FC2ブログ

Google Arts & Cultureで博物館めぐり~メキシコ国立人類学博物館

コロナでどこかへお出かけするってわけにもいかないので
おうち時間に
Google Arts & Cultureで世界の博物館めぐりをしています。

アイキャッチ 博物館

今回は、メキシコ国立人類学博物館に来てみました。
メキシコシティにあります。

オンライン展示を見ると、土器みたいなのがいっぱいありますよ。
あ、土器だけじゃなくて石でできてるものも多いんだね。

なんかここの展示のなかでは、
人をかたどったものが、個人的には面白い。

これなんか「いつの世もお母さんは大変だあ」と思わざるを得ないデザインw 
そして歯並び!これはフィギュアの頭部だけのものなのか、顔をかたどった壺なのか。壺ならかなりファンキーよ? 残念ながら解説が全然分からないけど、表情がすごくいいよね。

ちょっと見て!この神さま超カワイイ!(よく分かんないけども勝手に神様と断定w)
目玉のおやじと同じスタイルがメキシコにもいるなんてね!
なんだか福福しい。日本で言うところの七福神みたいな感じがする。
いや~。これ、ちょっと欲しいわ・・・。
すごい知恵を授けてくれそう。
でも対価を要求してくるんだよw(勝手に妄想)
こんなほのぼのした笑顔で、かぐや姫ばりの無理難題を出してくるんだよ。


刺さったっ、魚の骨刺さったっっ」・・・って言ってるわけじゃないだろうけど、なぜこのシーンをカタチにしたのか。ていうか何のシーンなのか。

解説がうまく翻訳出来てない?のか、意味がサッパリ分からないのが残念だけど、もともとマヤとかアステカとか、中南米の古代の文化はわたしたちにとっては独特だから、その訳の分からなさも含めて楽しみたいところ。


このメキシコ国立人類博物館のあるところは大きな公園の中に、美術館や動物園もある文化施設が集まったようなところみたい。
メキシコシティ 観光 で調べると、ベジャス・アルテス宮殿(っていうオペラハウス)、チャプルテペック城(っていう歴史博物館)、ちょっと変わった様式のグアダルーペ寺院などがあり、そのほかにはテンプロ・マヨールというアステカ時代の巨大な神殿の遺構があるそうな。上記の素敵な展示物たちも、ここで発掘されたものかもね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

中南米の古代文明ならこの本。


気になるけどメキシコは遠いよう、という方は岡山のBIZEN中南米美術館へ是非どうぞ。
(わたしが訪問したときの記事はこちら)

http://bonryo.blog6.fc2.com/blog-entry-1431.html
関連記事

テーマ: 旅の情報・準備 | ジャンル: 旅行

このページのトップへ