FC2ブログ

「全国旅をしてでも行きたい街の本屋さん」読んだよ~



各地で頑張ってる ちょっとイイ感じの本屋さんたちを紹介



旅先で風情のある路地を歩き、
偶然ふと、趣のある素敵な書店を見つける・・・
これって本好きの夢じゃないですか?

とても憧れるけど、
現実は有名な観光スポットを押さえるだけでバタバタしてしまって、
こういうゆとりある、しっとりした旅なんて、なかなか出来ないんですけど(^^;)

いつかは!ってずっと思ってます笑

で、そんな人を強力に後押ししてくれます、この本。
各地方に分けて、それぞれ地元で頑張ってる個性的な書店を紹介。

わたしも「いつかは!」と思ってただけに、
たまに出かけることのある関西の本屋さんは比較的チェックしていて、
(京都であれば)恵文社とかホホホ座とかの、有名どころは知ってましたけど、
知らない所の方がもちろん多くて。

これは妄想旅行がはかどるわ~(笑)

やっぱ本好きな店主さんが営むせいなのか、
お店の佇まいからして、めちゃくちゃセンスがあふれてて素敵。
カフェも兼ねてるお店が多いのも良いですよね。気軽に行けて。

それに最近は「泊まれる」ところも出てきました。
そういうのも良いかもしれないですよね、
昼間はがっつり観光して、夜落ち着いて本を楽しむ・・・。

いや~良いなあ本屋めぐりの旅。徳が高い感じがするわ~。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ちなみに先日「鞆の浦・尾道」の妄想旅行を披露しちゃいましたがw
追加するなら、宿泊は尾道のゲストハウス「あなごのねどこ」にして、
紙片」に行き、「弐拾dB 古本屋」へ行けば、尾道の本屋めぐりバッチリです。


  
関連記事

テーマ: 読んだ本 | ジャンル: 本・雑誌

このページのトップへ