FC2ブログ

妄想旅行~尾道・鞆の浦 2日目

前回の記事で、

尾道-鞆の浦間のについて触れたので、それを使った妄想旅行をしてみました。
今回はその続き。2日目です。

アイキャッチ

まずは、おはようです。

09:00 福禅寺対潮楼
 このお寺は8時から開いてるので、観光は朝にもってきました。
 朝の新鮮な空気を吸いながら、
 朝鮮通信使も大絶賛の景色を存分にお楽しみあれ~。

船に乗って尾道へビューンと移動の予定だけど、
乗船時間が11:00だから、それまではフリー。
鞆の浦は観光スポットが徒歩圏内に散らばってるし、
昨日1日でだいぶ土地勘ついてるハズだと思うので、
気になったところに行ってみると良いと思います。

お昼近くになるとぼちぼち観光客が増えてくるので、
午前中の人が少ないうちに街並みの写真を撮ってまわるのも良いかも。
瀬戸内の鄙びた港町の風情を良い感じに撮ってみてください。

乗り場から近い場所での観光スポット候補ってなると、
「圓福寺(大可島城跡)」に行って、
その先の「陸奥稲荷神社」「穴葉神社」をささっと参拝して、
「茶房 船番所」でお茶でもしながら時間が来るのを待つ、という感じかなあ。

11:00 船に乗る
(※運行してるかどうかは事前にチェックを。今回は運行している前提の妄想旅行なので…)
 所要時間はだいたい1時間くらいだと思われます。
 阿伏兎観音や橋の下を通ったり、
 造船所がいっぱいあるんだな~という風景とか、
 このあたりの日常の景色を、海から眺めつつ尾道の船着き場まで。

  イラスト 船

12:00 尾道に到着。
 まずは、お昼ごはん、ってことで。
 ここはやっぱり「尾道ラーメン」じゃないですかね。
 こればっかりは好みがあるんですが、
 徒歩圏内にいくつか高評価のお店があるので、どこでもどうぞ~。
 次の予定もあるから、お店の込み具合も判断してね~。
 尾道駅より東側で選ぶとルート的に良いです。

イラスト 尾道


13:45 艮神社
 ロープウェイ乗り場を目指していくと、すぐそばにご神木が見事な艮神社があります。
 絶対ご挨拶しておいたほうが良いと思う!ささっと挨拶しておいて。

14:00 ロープウェイにのって千光寺へ
 鉄板の観光スポット。
 千光寺では本堂から階段を上がって「くさり山」にもぜひ登ってみてね。 
 もうすこし上ると展望台があるけど、千光寺からでも十分な絶景です。
 お寺も時々特別公開なんかやってたりするから、それによって所要時間は変わるなあ。
 いちおう、1時間半にしとくね。

15:50 天寧寺
 千光寺からは徒歩で坂道を降りていくことに。
 坂道の街っぷりも味わってほしい。
 下っていくと三重塔があって、その少し下にお寺があります。
 そこが天寧寺。五百羅漢もなかなかすごいよ。

さて、ここらで終わりですかね。

千光寺がもうちょっと早く終わって時間が残っていたら、
持光寺で「にぎり仏」を作って旅の思い出にしてほしいんだけど、
ちょっと距離が離れてるから難しいな~要予約だしね。

ここから新幹線で帰宅ですね。
新幹線駅は尾道駅ではなくて新尾道駅なので、
移動するのにちょっと時間かかるからね。
もうタクシー使っちゃったほうがいいかも。ここは。

尾道が足りない!という方は、ぜひもう1泊(笑)
先日お亡くなりになった、大林 宣彦 監督の尾道三部作の舞台を巡ったり、
(しつこいようですがw)「見仏記」のお寺をなぞっていくのもオツですし、
翌朝から、レンタサイクルでしまなみ海道を走ってみるもよし。

イラスト しまなみ 

いっそのこと、
びゅーんと新幹線で、広島(宮島)方面へ移動するのもありかもね。
尾道からだと新幹線つかって宮島まで2時間半~3時間くらいかなあ。
朝から行けばじゅうぶん観光はできるよ。
広島駅から宮島までは意外と距離があるので、
ちょっと移動がしんどいけどね(特に帰り)。

あと今回の記事では1日目(鞆の浦)2日目(尾道)にしたけど、
もちろん逆も可能です。


色々あるよ~コロナが終息したら来てね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ: 旅の情報・準備 | ジャンル: 旅行

このページのトップへ