FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
矢掛町から帰る途中に、
遥照山っていう山を越えて帰ることになるんですが、
ここは、ずいぶん前にこのブログでもご紹介した
地蔵岩ヤッホー公園」の近くでもあり、
国立天文台や岡山天文博物館などもあったりする場所です。



山の上からの見晴らしが非常に素晴らしい場所です。



倉敷方面が見えている・・・(多分)(超方向音痴だから自信ない)



もうちょっとスッキリ晴れてたら、瀬戸内海もわかりやすく見えたはず。


でも、今回ここに来たのはそういう事じゃないんですよ。

たまたま、走りかかった時にグーグル地図を見たら、
見逃せないくらい、個性的な名前の神社を見つけてしまったんです。



わかりますでしょうか?
右下のほうにあるのが「それ」です。その名も日月水火神社。

曜日!?
いや、順番が違うし。それだったら日月火水だよね。
なんで木金土が入ってないのかも気になる・・・

謎が深まる!!




そんなわけで、

予定にはなかったけど、現場へ急行してみたのでした(笑)



ここが、日月水火神社でございます!

木金土は?
誰しも、そうツッコミを入れてしまいますよね・・・いったいどんな神社なのか。

まず、神社名は日月火水神社(ひつききびじんじゃ)と読むんだそう。

ご祭神は
 大元皇大神
 国常立大神(艮の金神)
 豊雲野大神
 神素戔嗚大神

とのこと。
ご由緒を読んでみたのですが、読めども読めども意味が分からず…(;´∀`)
日月は天の陰陽、水火は地の陰陽を意味しているそうです。
神社名はこのへんからきてるんですね、きっと。

まず、階段を上がってみると・・・



円形の池?がありました。
うーん、なにか呪術的な意味のある形状なんだろうか?
円の外には鶴がいて、円の真ん中には亀がいて、
二匹の龍が水をたたえた鉢(?)を挟んでる・・・。



たまたまなのか、普段はこんな感じなのか、境内は無人で、
御朱印とかはもちろんない。
参拝の時は、基本的に石畳の道の上を通るようにとのこと。





参拝の仕方もちょっと変わってる。



あとから調べたら
ここは、とある宗教団体がつくった神社だったみたいです。
岡山ってそういうの多いんだよね~。
なんでなんだろうね?よくわからない。

話が脱線気味しちゃいますが、
前に、女優の若村麻由美さんが結婚した
釈尊会の会長(故人)も岡山県の人だったよね。
あの時も、岡山って知らない宗教団体がいっぱいあるよな~~
って思ったもんです。

さらに、境内からお寺への道が続いていたのでついでに向かいます。



すぐかと思いきや、少し歩く(登る?)ことに。
とはいえ、徒歩圏内ですけどね。登山とまではいきませんからご安心を。



着いた!
しかし建物はまだ先だ・・・



着いたとたんに、ショックなお知らせ(笑)
遥照山温泉は、神社よりも下の方にありました。車で来る途中に見たよ。

あそこだったのかあ~~~(;´Д`)

さすがにあらためてそちらに行く気力は無いのだった・・・。
まあ、御朱印のことはあまり最初から考えてなかったからいいけどさ。



両面薬師堂というお堂です。参拝(。-人-。)

こっちからも・・・



裏に回って、
反対側からも、参拝できるようになってる!
だから「両面」かあ。なるほど~~~~。



片方は虎、片方は龍の彫刻がありましたよ。



個人的には、ここが一番すごいと思いました。
ただならぬオーラを発した岩が鎮座。この山の神様かも。(。-人-。) ・・・。





妙なとこばっか行ってるから説得力ないかもしれないけどw
遥照山は見晴らし良いし、ホテルのレストランで食事もできるし、
運動場もあって温泉もあって、向かいの山には天文台もあるし、
フツーに良い所だと思います・・・・。
遠方からわざわざ旅行で来るほどではないけど、
近隣の方は、矢掛町や天文台を含めて、プチ旅行気分で来てみるのもいいかも~。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2019/06/27 09:35】 | 矢掛
【タグ】 旅行  神社    岡山  
トラックバック(0) |

Re: 矢掛町★4 遥照山のてっぺんにある神社とお寺
あけぼう
misachi68さん、イラッシャーイ٩(^‿^)۶

わはは、たしかにポツンと一軒家っぽいw
うちのカーナビ、だいぶ古くなってきて、助手席の時はグーグルマップを見る事もちょくちょくなんだけど、たまに気になる「お名前」を見つける事があるんだよねw 大抵は気になりつつ通過してしまうんだけどw

わたしとしては、星座と神々みたいなイメージをもって行ってみたんだけど、結局よく分からず。
むしろ頂上の両面不動尊の方が味わい深かったなー。

NoTitle
misachi68
なるほど〜〜
よくわからない宗教団体ってやっぱりあるんだね。
神社の名前からして、
おまじない的な創作っぽい香りがしてるもんね。

グーグルマップで見つけて急行するなんて
ポツンと一軒家っぽくて楽しかった(*´∀`*)
一昔前なら危なっかしくてできなかったことだよねw

コメントを閉じる▲



矢掛町のマンホールは
毎年11月に町中心部で開かれる「矢掛の宿場まつり 大名行列」に登場する
奴(やっこ)と毛やりが描かれているんだそう。(矢掛町役場のHPより)

小さな観光エリアではありますが、
それでもいくつか矢掛町のお土産をご紹介♪



石挽きカカオのissaiというお店が美術館の近くにあります。



店内は、様々な産地のカカオ豆を石挽きしてつくられたチョコが。
試食も出来ちゃう。いろんな個性があるのが分かっておもしろい。



そんな中、わたしはカカオ茶というものを買ってみました。
健康にもいいらしい。カカオニブを煮出してつくるお茶。
かなり長時間ヤカンで煮出さないといけなくて、ちょっと面倒ではあったけど、
そのかわり、出来上がったカカオ茶はめちゃくちゃいい香り♪ 幸せ。
飲んでも甘くない。けど、めちゃくちゃチョコの香り♪
これはダイエットに使えるかも・・・。

香りと言えば、もうひとつ。



こちらは、薄荷蒸留所。

ハッカを蒸留してアロマオイルや様々な加工品にしているところで、
蒸留釜で蒸留しているところを見学したり商品を買えたりも出来ます。

皆さんは日本原産の日本薄荷があるって知ってますか?
わたしは全然知りませんでした。西洋のミントしかないと思ってた。

なんとなく勝手なイメージで、その昔ミントが中国あたりから入ってきて、
それを薄荷って呼んでるんだろうと思ってた。

じつは、その日本薄荷、この矢掛町に自生してるんだそうです。

香りをかがせてもらいましたが、
馴染みのあるペパーミントやスペアミントの香りと少し違って、
澄んだ感じの、上品な香りでした。

昔は栽培されていて、このあたり一大産地だったらしいんですが、
外国のミントや安価なメントールなどに押されてすっかり廃れ、
日本薄荷そのものが絶えたと思われていたそうなんですが、
いろんな方々の努力で復活され、今は町の名産品として推してるんだとか。



せっかくなので、日本薄荷のお茶を購入。



左下の「博美人」っていうのが日本薄荷のお茶になります。

左上は矢掛町のキャラ「やかっぴー」ですw
右上のマステは参勤交代の大名行列が描かれています。

すべて薄荷蒸留所のすぐ隣にある「やかげ町家の交流館」で買えるよ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:中国・四国 - ジャンル:旅行

【2019/06/23 15:06】 | 矢掛
【タグ】 日記  旅行  観光  岡山県  お土産  買物  
トラックバック(0) |

Re: 矢掛町★3 おみや
あけぼう
玉さん、イラッシャーイ٩(^‿^)۶

このマステはびろーんと長く使ってこそ、ですよね。
しかし、そのチャンスかなかなか無くて。
それにしてもマステって、お気に入りのやつは使うのもったいなくて、なかなか消費できない…溜まりすぎても困るから、なるべく心を鬼にして使うんだけど…どうにか納得いくナイスな使い方はないものか…w

NoTitle
玉坂めぐる 
大名行列のマスキングテープがいいなあ。(^^)べろーーーーって長く貼りたい。

Re: こんにちは
あけぼう
進学塾アルファ狭山校さま、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マンホール、どこかへ出かけたら必ずチェックしたくなりますよね。
それはそうと、蓄光タイプはまだ見たことがありません!見たい!
薄荷は、虫よけに使ったり、夏場のお風呂にアロマオイルを落としてクールバスにしたり、拭き掃除の時の水にすこし入れても部屋や廊下がなんとなく爽やかになるので、わたしはハマッてるんです。おすすめですよ~。

こんにちは
進学塾アルファ狭山校
マンホールは最近どんどん進化しているから楽しいですよね。大雨でも蓋が飛ばないタイプが増えたり、カラーだったり、最近は蓄光で光るものまであるそうですね。日本薄荷、知りませんでした。勉強になります。ありがとうございました!

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わたしは北海道のハッカはラベンダーとおなじで、
西洋ハッカを育ててるもんだと思っていたよ~。
もともと本州から入ってきたんだってね。ググったよ。
ハッカ油は薬局に売ってる 健栄製薬株式会社のものを、しょっちゅう買ってるw
今からの季節、拭き掃除に使うと爽やかになっていいよ~。

No title
misachi68
日本に自生してるハッカの存在は知ってたんだけど、
北海道だけかと思ってました!
岡山にもあったのね〜〜
それもみんなで育ててる感がいいわ(*´∀`*)

虫除けスプレーの自然な素材のものを散々探してた時期に
ハッカ油をアマゾンで見つけたんだよね。
結局買わなかったんだけど。

みんなが街を大事にしてる雰囲気が素敵ですね、矢掛町。

コメントを閉じる▲
矢掛町に来ております。


岡山県のこのあたり。



旧山陽道の宿場町だったので、それっぽい街並みが残っているところです。



西の大名が参勤交代の時にここを通って、宿泊したりしていたということで。
この旧矢掛本陣石井家住宅には、江戸に向かう途中の篤姫も泊まったんだって。



やぐらが印象的なこの建物は「やかげ郷土美術館」。



美術館とありますが、地元出身の芸術家の作品を展示するだけじゃなくて
近くの川に生息するお魚を飼育しているプチ水槽などもあって、
郷土のことならなんでも展示してる感じの施設でした。



やぐらの上にもあがれるみたいです。行ってみるね。



てっぺんは四畳半くらいの広さの板の間でした。
この辺りの昔の水害の記憶なども写真パネルの展示がありました。

こういうのを見ると、思い出されるのはやはり、昨年の豪雨災害。
もっとも被害がひどかった真備町は、隣町になります。
やはり昔から繰り返してる地域になるんですね・・・。



街をぐるっと一望。

あとここには私の大好物、ジオラマがありました。それも大きい!



昔のこの辺りの様子。
やぐらの上からの景色を見た後でこれを見ると、
もちろん鉄道が走ってたり、道路が出来てたりと、いろいろ変化はありながらも
むかしの面影が残ってるな~という印象でした。



下に~下に~



旧山陽道の宿場町だったところ、わたしの地元の近くにもあります。
もしかしたら、矢掛の1つ手前の宿場かもしんない。
そうすると、だいたい宿場と宿場の間隔がわかってくるわけなんだけど、
車で1時間~1時間半くらいって感じですかね。



その区間だけを考えたら、歩けなくはないだろうけど、
それが毎日ってなると相当きついよね。本当に昔の人は健脚だわ。



1日歩いて宿場町が見えてきた時には、きっとすごくホッとするんだろうね。


ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2019/06/21 17:00】 | 矢掛
【タグ】 観光  旅行  岡山  日記  建物  
トラックバック(0) |

Re: 矢掛町★2 美術館だけどお魚もいる!~やかげ郷土美術館
あけぼう
玉さん、イラッシャーイ

土地の歴史を知ることの重要性をひしひし感じますね。
しかし、これを学校で…となると、差別助長の側面や、不動産価値の問題があって難しいのかな。でも、もうちょい調べやすくして欲しいですけどね。

東京がそこまでのことになったら、多分、諸々が麻痺して日本がやばくなりそう(^^;;
しかし2週間ひかないとなると、高層建築物の備蓄は分散して各階に保管するべきなのだろうか。水関係が難しいですよね…。うーん。

NoTitle
玉坂めぐる 
先日、地元の「洪水ハザードマップ」というのがポストに入ってました。自分の住んでる場所、川と川の間なのでやばいことは察していましたが、相当やばいです。高層住宅住まいだけど、大きい川が氾濫した場合ヘタすると5メートル以上の洪水で2週間水が引かないらしいです。(^^:)この地の歴史も読んでみました。あらためていろいろ考えてみているところです。 

Re: 矢掛町★2 美術館だけどお魚もいる!~やかげ郷土美術館
あけぼう
へろんさん、イラッシャーイ٩(^‿^)۶

そうなんですよねえ。
わたしも今までノーマークでした。
結構近くを通ることは何度もあったんですが(^_^;)

おっしゃる通りで、こういう資料館も良いですよね。
お魚は近くの川に棲む魚が中心で、一応撮ってはみたんですが、動くものは難しい!ブレブレでしたv-356

地名にさんずいがあると…なんてよく言われますよね。震災以降、そういう災害とからめた地名研究も進んだようで、図書館でそういう本を見たことがあります。気になりますよねー。



No title
へろん
数年間岡山に住みましたが、矢掛町はノーマークでした。
都市部の博物館は歴史とか科学とか美術とかに細分化されてますけど、地方の郷土資料館などは、そこに行けばすべて分かる的な「よろず屋」感も良いですよね。
昔の災害といえば、地名に水が関わる文字が付いていればなんかあったという場合も多いそうですね。



Re: 矢掛町★2 美術館だけどお魚もいる!~やかげ郷土美術館
あけぼう
misachi68さん、イラッシャーイ٩(^‿^)۶

うんうん、地元の土地の歴史は絶対知っておいた方がいいよね。
わたしも地元の博物館で、昔の河川の流れ方とかを見たよ。江戸時代にかなり川の流れって変えられているんだよね。今まで何度となく来たことある博物館なのに、災害って視点で見たことが無くて。同じ展示でも見る側が何を求めているかで、受け取るものって全然違うね。
ミサさんも是非是非!

No title
misachi68
やっぱりそうだったんだ。
災害で大きな被害があった時は
その場所が昔からそういう被害の起きてる場所だってこと、
ちゃんと知らずにそこに住んでるってこと。。。
地元のことを知るって大切だなぁ。

もしかして、今住んでる地域のジオラマとか
どこか博物館とか記念館的なところにあるかもしれんって思ったら
見てみたくなった。

コメントを閉じる▲
今回は、岡山県小田郡矢掛町という町にきております。
倉敷よりちょっと奥になります。
わたしの町からも車で40~50分くらい。


このあたりになります。

ここには少し、昔の宿場町だった面影が残っているらしい。



実際来て見ると、
たしかに風情ある建物の商店が立ち並んでます。



純和風のもあれば、ちょっと昭和っぽいかんじのも。



看板建築ってやつ・・・?



これなんて、二階は洋風・一階はめちゃくちゃ和風。おもしろいねえ。



ここは和菓子屋さん。
帰りに大福を買って帰りたかったのに、すっかり忘れちゃったんだよね

ちょうど、ランチを食べようと思いまして、
地元の若者に人気で行列になっているお店「t2lab.」さんはパスして、
わたしたちは、
「お食事処 邑楽里(ゆらり) 備中屋長衛門」というお店に入りました。
建物自体も見ごたえがあって、
将棋のタイトル戦の会場になったこともあるんだとか。
ランチセットこんな感じ♪



ここで、玄米麺をいただきました。写真右ですね。
同じお米でもベトナムのフォーのイメージより、お蕎麦っぽいというか。
香ばしい香りもほんのりして、美味しかったです。

本当に狭いエリアではあるけど、
ちょっとしたお出かけにちょうどいいところでした。



まちなみの中に宇宙人も溶け込んでます。

温泉もあるんだけど、今回は入りませんでしたあ。

次回は具体的に立ち寄った場所をご紹介♪



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:中国・四国 - ジャンル:旅行

【2019/06/18 17:05】 | 矢掛
【タグ】 観光  旅行  岡山  日記  建物  洋館  
トラックバック(0) |

Re: こんにちは
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

へー!やっぱり当時、全体的にそういうのがステキ!みたいな雰囲気だったんでしょうかね。面白いですね。
アンテナみたいなやつって、どんなのだろう?? 今度見つけたら記事で書いてください。 あと、うっかりなにか重大な秘密に気付いちゃってる可能性もあるから気を付けてくださいw

こんにちは
小々次郎
ネオ・バロック様式 とまではいかないアール・デコを間違えた昔の銀行様式な建築いいですね 大正か昭和の初め頃でしょうか この頃に竣工している橋の親柱もこんな様式に通じるものがあります なかには宇宙と交信できそうな アンテナ?みたいなのが付いてるのもありますから 宇宙人は無理もないです^^

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

宇宙人はいいよね。うんうん。
旧街道の宿場町って、そりゃあもちろん旧山陽道の各地に点々と残ってはいるんだけど、観光にいかしてるかどうかって、場所によって差があるよね。ここは最近力を入れ始めてるみたいで、若い子向きのお店がポツポツ出来てたりする。昭和っぽい建築と宿場町が混ざってていい感じ♪

No title
misachi68
ちょっとノスタルジックで風情があっていいですね。
宇宙人はいいね。
ぜ~ったい【生活必需品】とは真逆の方向性のはずってわかるもん。
なんかこの街並み好きだわ〜〜


コメントを閉じる▲