05
2
3
4
5
6
9
13
14
20
21
23
26
27
28
30
31
   

由布院に行ってきました(まとめ)

湯布院まとめ
GWだったので、やっぱり渋滞はハンパなかったわ~
ず~っっと車に乗りっぱなしで、さずがにしんどかった。
でも、まとまった休暇ってなかなか無いから仕方ないけどね。

でも、やまなみハイウェイは雄大な山の景色が楽しめて、車で走るだけでも楽しい。
こういう自然に目が行くようになったっていうのは、年取った証拠なんだろうか(笑)

由布院は思っていたよりゴチャゴチャしてたな~。
残念ながらイメージとは少し違ってたよ。本当に、若い女の子向けだね。色々なお土産屋さんが軒を連ねていて、あれやこれや見てまわるだけでも、一日楽しめそうな場所。
個人的には、黒川温泉の方が、お店とかは少ないけど、本当に温泉を楽しむって感じで、雰囲気が田舎風に統一されていて、好感度が高かったな~。
女友達同士で、キャピキャピ言いながら行くのにはぴったりだけど、男子はどうかな~? カップルとかも多かったけど、正直、彼氏の方は彼女にあわせてる感じなんじゃないかな。楽しいのかな??・・・って、他人事ながら考えてしまいました。THE☆老婆心(笑)

お土産について

とりあえず、購入した湯布院鉄鍋火屋本店の焼にんにくは、TOKIOの5LDKや、サプライズ等などテレビでも紹介されている商品らしく、今思えば良いお土産をゲットできたな~と思った。
焼にんにく(スライス・甘口)と(スライス・唐辛子)の2つ。
これはダイエット中の人には非常に危険なご飯のおともですよ。
マジ、うま~い 
これはヤバイ、ほっとくといくらでもご飯を食べてしまいそう。実際、家族で一夜にしてビンの3分の1を食べてしまいました。女子としては気になる匂いも、他人に迷惑をかけるほど残らないので問題なし!

甘口は万人にイケる味かな。甘い醤油でつけこんであるわけなんだけど、それほどしょっぱくなくて、まろやかな感じ。
唐辛子の方が私は好き 料理にも使えるんだけど、そんなことをしたらあっという間に無くなって、もったいない・・・ので、多分使わないと思う(笑)

「薬膳 焼にんにく」は違うブランドのものなんだけど、これはスライスではなくてにんにくの形がそのままはいってる。やわらか~くなっていて、味もあっさり。一番あっさりしてたかも。

「食べるラー油にんにく」は、そのまま食べるより、ラーメンに入れるとワンランク上のラーメンになったり、やっぱり料理に活用する方が多いかな~。

「千年の柚子」は、アルコールも7度程度で、飲みやすく、とにかく柚子の香りと味がサワヤカ
あまりお酒を飲まない我が家族にも大好評でした。



「くじゅうスモークウインナー」は、間違いの無い美味しさ。コゲるぎりぎりのところまで焼くと美味しい

というわけで、よく考えたらお菓子を全く買ってないという、珍しい結果に(笑) しかしどれも大満足でした

~おわり~

よろしければ↓をポチッとクリックしていただけるとやる気がでます
TREview

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 国内旅行記
genre : 旅行

由布院に行ってきました 6

由布院でさんざん買い物をしたら、あとは帰るだけ。
由布院ICから東北へ上がって宇佐別府道路を通るルートで北九州を目指す。
今日は途中の苅田という所のベッセルホテルに宿泊予定。

やまなみ2

右手に由布岳。
由布岳(1583メートル)・・・ここもいつか登ってみたいけど、まだ私の体力じゃ修行不足だなぁ~。

やまなみ4

このあたりの道路は結構空いてる。やっぱり来る時もこっちのルートで来るべきだったかも

やまなみ3

反対側もいい感じの草原が続く。

宇佐別府道路を抜けると一般道路(10号線)になるんだけど、特に渋滞も無く、すんなりと流れてた。

宇続いて走っていると、中津という町に入る。
中津といえば、福沢諭吉の出身地。
諭吉さんといえば 一万円札 万札といえば (旅行で)札が飛んでいった・・・
って、山手線ゲームかッ

ちょっと取り乱しつつ、車は順調に進んで、ほどなくホテルに到着。ちゃんと時間を計っていないけど、3時前に由布院を出て、5時半頃ホテルに着いたので、本当に順調だった。
宿泊したホテルは、中がゆったりしていて、とても快適でした
もうちょっと観光地の近くだったら言うこと無いのにな~。

~つづく~

theme : 国内旅行記
genre : 旅行

由布院に行ってきました 5

由布院2日目

金鱗湖に行って、雰囲気の良いところで朝食を取ることに。

金鱗湖 朝食 カフェラ・リューシュ

私達は、シャガール美術館に併設されているカフェラ・リューシュという湖畔のカフェでモーニングセットを頂きました。ここも人が多かったけど、ちょうどテラス席が空いたので、いい場所で朝食を取ることができた

金鱗湖。
金鱗湖 ナオコ撮影

金鱗湖は結構浅い

湖といっても、意外と浅い。
魚がいっぱい写っています。


金鱗湖 ナオコ撮影 鳥

鳥が居た。
魚を狙ってるのか?ドキドキ・・・と思って、しばらく様子を見ていたんだけど、まったく動きなし(笑)

由布院の通り

湯布院の通り1

うむうむ 観光地らしい雰囲気。
どこも、観光客であふれかえってる。道が狭いけど車も通るので、大変(笑)
と、言いつつも、お土産物色するのに熱中!

くじゅうスモークウインナーをゲット!
「薬膳 焼にんにく」をゲット!
湯布院鉄鍋火屋本店 で「焼にんにく 甘口」と「焼きにんにく 唐辛子」をゲット!
「食べるラー油にんにく」をゲット!
千年の柚子をゲット!

焼にんにく

どんだけ「焼にんにく」買うんだ私(笑)
この「焼にんにく」たちを食した感想は、後日全部食べてみてからご報告したいと思います。
あ、ちなみに「千年の柚子」は柚子のリキュールで、早速飲んでみたけど、甘くて柚子のサワヤカさがとても飲みやすい女性向きのお酒でしたうま~い

~つづく~

theme : 国内旅行記
genre : 旅行

由布院に行ってきました 4

くじゅう花高原をあとにして、国道11号線を走り、いよいよ由布院へ。
同じ大分県でも別府温泉や黒川温泉には2回行く機会があったのに、この有名な由布院にはどうも縁が無くて、今まで行きたくてもなかなか行く機会が無かったので、楽しみにして来たんだよ
私が今回泊まったところはホテル遊輪というところ。由布院の町のなかでは、観光地中心部から少し離れてるかも。でもGWはどこも予約でいっぱいでやっと取れたんだよ ちゃんと温泉もあって、大浴場以外は大体、家族風呂として貸し切れるので、夜、3箇所くらい入浴した

素泊まりだったので食事は宿の外で。木の花通り商店街第二駐車場(1回300円)に車を停めて、由布院の駅前に出てブラブラしていると、ドット トゥ ドットさめじま というお店があったので、そこで夕食にしました。お肉やさんのレストランということで、お肉美味しかった。野菜も多くて全体的にヘルシー。この旅行中、買い食いばっかでカロリー過多状態の私にとっては丁度良かったな~。

由布院の町

由布院の町を見下ろしてみた。
こうして見ると、広々してるね・・・。
でも、駅前の通りは、車で行くと、結構大変だった 
TVや雑誌で見たイメージとちょっと違って、意外にゴチャゴチャしてたな~

とにもかくにも、1日目はこうして終了ッ。2日目は由布院を観光してお土産買うぞッ

~つづく~

theme : 国内旅行記
genre : 旅行

由布院に行ってきました 3

九重ICから高速を降りて、やまなみハイウェイを走ると久住高原が。

長者原。

 長者原付近

ここにも観光客がいっぱい。すごく広い草原があって、ちょっと歩いてみたかった。
写真に写ってる山の中央あたりから、白い雲みたいなのがちょっと見えるのが分かりますか?
これ、すっごいモクモクしてたんで、最初温泉の煙かと思って話していたんだけど、結局分からなかった その夜テレビで、山火事があったとのニュースを見たんだけど・・・もしかして!?
結局、真偽のほどは定かにならず。

しかし、とにかく、どこに行っても思ったけど、バイクの人たちとそれ以上に自転車の人たちが多かったわ~。
確かに、こういう所を走ったら気持ちいいだろうなって思ったよ。

さてさて、車は「くじゅう花公園」へ。
GWは絶好の行楽日和で暑いほどだたけど、4月は雨が多くてちょっと寒かったから、そのせいなのか、花公園は花がまだイマイチ咲ききってない状態でした

花公園チューリップ2

でもチューリップきれい

花公園 ポピー

なんか、メルヘンの世界っぽくないですか?

花公園遊歩道

遊歩道。観光客が奇跡的にだれも歩いていない一瞬。(本当に一瞬だけ)

花公園 柴桜と菜の花

手前が菜の花。向こうが芝桜。コントラストが美しい・・・!?

花公園ぐるぐるウインナー

くるくるウインナー。
マンガに出てくるペロペロキャンディーのような大きさ(笑)
やっぱこういうのは野外で食べるとバツグンに美味しいわー 

花公園からみた久住高原

花公園から望む久住高原。
1700メートル級の山々なんですなぁ(遠い目・・・)
今の私にはまだ登山とかは無理だな~。

~つづく~

theme : 国内旅行記
genre : 旅行

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子w
近 況:
Instagram(別名)

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

リンク(遊びに行ってね)

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

あけぼうの木

FC2カウンター

Translation(自動翻訳)

RSSリンクの表示

フリーエリア

ポチッとな!