おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
というわけで、2015年9月のシルバーウィークは名古屋に行ってたわけですが。
長々とつづってまいりましたがラストです。


≪めっちゃ足長いうさぎ≫

過疎ってる広島県から出てきた我々にとって、名古屋の大都会っぷりは眩しかった・・・☆
ホントにさ。通りを歩いてたら、こんなふうな銅像が、2~30メートルに1体くらい必ずあんのよ。仮に1体=70万円だと考えても、どうですか。繁栄しとるなあ。

夜の街を歩いていても、連休効果もあってどこも人が多いし、子どももそこらじゅうにいるので、あまり怖いとか思わなかったし。いやー楽しいなぁ。帰りたくないなあ。


しかし・・・刻々と迫る帰りの新幹線の時間。
名古屋・最後の晩餐・・・です。



洋食屋さんでハンバーグ。
何気にこのハンバーグめっちゃ美味しかった。
今回の旅で一番おいしかったのって、これw

そして、そして~~~お土産~~♪♪



ローカルお菓子、しるこサンド!
これ食べてみたかったんだー。
地元のスーパーの食品売り場に行かないと、手に入らないのかと思っていたけど、最近話題になってるらしく、いろんなお土産屋さんで売っていたよ。
職場でもお土産として配ったんだけど、東海地方から転勤してきた子が懐かしがってた。こっちで(広島)売ってないことに、最初ビックリしたらしいよ。

見ためやイメージより、実際はあっさりしていて、甘すぎて大変!っていうことは無いんだよ。いかにも昔から愛されてきたお菓子~という感じの、素朴な味でした。
コーヒーのおともにぴったりだったよ。もっとたくさん買えばよかったぜ。



その他のお土産はこんな感じ~~~。
家族から「甘いものはあまりいらない」と言われていたので、悩んでしまいました。
もともと、あけぼう自身、「ういろう」があまり好きではないっていうのもある・・・。

・あんかけスパのレトルト
・手羽煮
・チーズ味醂粕漬

他にもっとなかったのかなぁという気もしますが、とりあえずこんな感じ。
ま、靴とか買っちゃったのでw
もうそれで満足しちゃってるんだよね自分的に・・・えへ☆

名古屋はねぇ、今回はモリコロパーク中心で予定を立てたので、残りはメジャーどころの観光地を巡ったという感じで。
しかし、このあたりは全国でも有数の「B級・珍スポット」密集ゾーンじゃないですか。その1つも行けなかったっていうのは、ちょっと忸怩たるものがあるよねww
次、いつ名古屋に行けるかわからないけど、宿題はいっぱい残ってる感じ。

あ~っ行くところはいっぱいあるわー。
がんばろーっ 
頑張って働こーw ヽ(;▽;)ノ



ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2015/10/29 07:06】 | 愛知県
【タグ】 名古屋  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

しるこサンドはオススメ!
ホント、コーヒーにあうよー。
名古屋らしさもあるし、一枚ずつ小袋に入ってるのも
配りやすくてグーだしね☆

あと、
もしかして季節限定なのかもしれないけど
あけぼうの買ったスタンダードなもの以外に
マロンもあった・・・。買えばよかったと大後悔。

Re: あの〜
あけぼう
広報ミヨッたんさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

うん、そうなんだよね。
ういろうを外すと意外とないのよねw
でもういろうって、大好き!っていう人あまりいないよね。
やっぱり名古屋というと、ちょっとキテレツな食べ物とか
そういうのを期待されがちだけど
大ハズレして、残っちゃうのも嫌だし。難しいよー。

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

そうなんだよね、コーヒーにぴったりというのも名古屋らしい☆
チーズ味醂粕漬は、ワインにぴったりなおつまみ。
レーズンが入ってたりするような
甘いクリームチーズ・・・がなんとなく近いかなあ?
とにかく凝縮された濃ゆ~い味でした~。


No title
玉坂めぐる 
しるこさんどー、いい感じだな。
初めてみました。
「あんトーストの国からやってきた感」
で、もらった人はニコニコしそうだね。
ほうほう、いつか食べてみたいです。

あの〜
広報ミヨったん
名古屋ってなかなか
おみやげに困りますね。
味噌カツとかひつまぶしとか
手羽先とか、持ってかえりにくい
名物が多いですね。
ういろうとかもらっても、
あんまりうれしくないし…w

No title
misachi68
しるこサンドは名古屋に出張に行く社員さんのお土産にたまにあります。
コーヒーにぴったりだよね。
それにしてもチーズ味醂粕漬は謎ですな。
味の想像がつかないんですけど(^_^;)
濃厚な発酵系ってことは間違いないと思うけど・・・
さすが名古屋って感じですね。新しい味のパイオニアってイメージ。

いいね〜近いと思ってすぐ日帰りしちゃう名古屋なので
旅行っていう感覚ではないのだけど、
ゆっくりあちこち行ってみたいわ〜〜

コメントを閉じる▲
2015年9月。シルバーウィーク。
名古屋に来ています。



熱田神宮でございます。
初めてではないんですが、前に来たときはまだご朱印を集めている時ではなかったので、やっぱりせっかく名古屋まで来たからには、立ち寄っておかないと♪



それでは行ってみよー。
ちなみにここで蚊に刺されました・・・(今年最後だと思いたい)
やっぱり神社仏閣の蚊って、よそより元気だよね・・・。
でもさ、
中年になると、蚊に刺されたとは思えないくらい大きく赤く腫れ上がるので、ホントやめてもらいたい。
若い女の生き血をすすれよな~んもう~( `д´)
京都の下鴨神社の蚊は若い女を狙っていたぞ、見習えよな!



参道には、日本の歴史における熱田神宮、というような解説のパネルがずらっと並んでます。
そのなかでも、中国の伝説にある不老不死の仙薬があるという「蓬莱島」は熱田の地である、という案内板がこれです。
鎌倉時代の書物に書いてるんだって。
そんで、玄宗皇帝が日本を侵略しようと狙っていた時、熱田大神が楊貴妃となって彼を籠絡し、事なきを得た・・・なんて伝説があるんだとか。

ていうか、熱田神宮の近くに、ひつまぶしで有名な「蓬莱軒」ってあったよね確か。
熱田の地=蓬莱島っていう伝説から来てたのかー。



鳥居に鳥が居たよ!



たまたまそこにいたお姉さんたちのおかげで御神木の大きさがわかりやすい。



一見それほど広くないようでいて、やっぱり広い熱田神宮です。



これが桶狭間の戦いで勝利したお礼に信長が奉納した塀だそう。



社殿の前は参拝者が行列になってました。
さすが、熱田神宮。

主祭神は
 熱田大神(あつたのおおかみ)(草薙の剣をご神体とする天照大神)
相殿神は
 天照大神(あまてらすおおみかみ)
 素盞嗚尊(すさのおのみこと)
 日本武尊(やまとたけるのみこと)
 宮簀媛命(みやすひめのみこと)
 建稲種命(たけいなだねのみこと)

熱田大神と天照大神と二重になってる理由は、あけぼうのような素人には分かるような分からんよーな・・・(;´∀`)
あとの神様は草薙剣に関係深い神様たちなんだとか。
たとえば、素戔嗚尊はヤマタノオロチの胎内から草薙の剣を見つけて天照大神に献上したし。
その剣を使って蝦夷制圧に大活躍したのが日本武尊。
宮簀媛命とは、日本武尊のお妃。
建稲種命はその兄でヤマトタケル軍の副将だったんだそうです。
この兄妹は尾張氏の遠祖として祀られてるらしいです。
尾張氏というと、古代史の本でやたらよく出てくるこの地方の有力豪族・・・。



参拝・・・(。-人-。)

しかし蓬莱伝説、ジワジワ来るなぁ。
草薙の剣(=天照大神)が楊貴妃になって玄宗を・・・って。
玄宗が実は日本を狙ってた設定にもびっくりするけど、
それに対して、日本の神様も手段をえらばないというか・・・
・・・ハニトラ系でいっちゃうんだあw
その発想の根っこを、いろいろと考えてみるのも面白いなぁ・・・。



こちらは神楽殿です、新しくてきれい。
ここの裏手に回っていきます。



五平餅!としか思えない岩が並んでます。
多分、前来た時にも同じこと思ったんだったw
ほんと、なんでこんな五平餅な岩を並べてるんだろう・・・。

その「五平餅」を横目に見つつ、裏手に出ると鎮座しているのが
こちら



土用殿。



シッカリしたつくりではあるけど、意外にそんな大きくもない。
でもここにあの「草薙剣」があったんですなー・・・。

そして、もう一つ。
境内をずいぶん歩いて、別宮といわれる所に来ました。
別宮というと境内にいくつかありますが、ご朱印が頂けるとはっきり明記されていたのはここだけ。



上知我麻神社(かみちかまじんじゃ)です。知恵の文殊様が祀られております。
もう夕方なので、こちらは参拝者もまばらです。急がねばー。



そして、すぐ横には別宮八剣宮(べつぐうはっけんぐう)があります。
ここが個人的に一番良かったなー。

元明天皇和銅元年(708)9月9日に勅命により神剣をつくり、境内に社を建てて、祀ったことが創祀です。建築様式をはじめ、年間の祭典・神事に至るまで全て本宮に準じて執り行われます。古来、武家の信仰が殊に篤く、天正3年織田信長は長篠に出兵の際社殿の修造を命じ、又慶長4年家康は拝殿・回廊・築地の修造を、貞享3年将軍綱吉は本殿の造替を行った等の記録が残っております。

ということで、社殿を見るならこっちのほうがよく見えるし、そのぶん、なんとなくご利益もありそうだと感じましたよ!




境内のきしめんやさんで。おやつですw

  
左が本宮のご朱印で、右が別宮のご朱印でーす。



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2015/10/26 18:19】 | 愛知県
【タグ】 名古屋  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
りんご村のシルルさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

ほんと、あれ五平餅にしか見えないよねwww
五平餅の由来はここかと勘違いしそうでしたわw
そんで、まさかナッさんとつながるとは、びっくりだわww

熱田神宮はやっぱり押さえておきたいよねー。
まだ細かいところはチェックし切れてないので、また行きたいです。
今回は時間と体力がなくて行けなかったけど
近くに白鳥古墳があるんだよ。
おそらく尾張氏の古墳だろうということだけど、
熱田神宮的には日本武尊のお墓らしい♪

Re: あの〜
あけぼう
広報ミヨッたんさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

それはもうミヨッさんの場合は、
・高体温
・血中アルコール
という蚊が寄ってくる2大要素を兼ね備えているから
無防備な状態でじっとしてるなんて、自殺行為ですwww

きしめんは、さすがに「おやつ」というサイズではなかったのですが
お昼ごはんが早くて、それなりに空腹だったので
ペロッと食べちゃいましたね。
疲れて塩分を欲してたというのもあるし。
いつ来ても、なぜか食べてしまうなー。

そんで、またその後夕食もがっつり食べていますw
まぁでもとにかくよく歩きましたので、
この旅では太りませんでしたー。

Re: おはよーございます
あけぼう
小々次郎さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

近いと扱いが悪いのは、だいたいどこもそうですよね。
あけぼうも京都に住んでた時は神社仏閣にあまり行かなかったしw
それにしても「七里の渡し」全然知らなかったので
ググッてみたら、めっちゃ風情のある素敵な所ですね。
なんか渋イイ写真がいっぱい撮れそう~~~☆

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

神様を調べると結構面白いんですよ~
存在が現実味を帯びてきて、
遠い昔にこの人たち、
ここで色々やってたんだろうなーって思えて
なんか楽しくなっちゃう。

「ひつまぶし」ね!
あけぼうも蓬莱軒行きましたけど
全然わかってなかったよ。
そもそも蓬莱島=日本説があったらしいのは
聞いたことあるけど、なんで熱田?って思ったw
そういう噂がでるような「何か」があったのかな・・・。

No title
りんご村のシルル
こんばんは。
五平餅wwwwなんかツボでした。
うちの犬も五平餅みたいなウン〇するんです、たまにー。
平べったーいの。スイマセン。

熱田さんいいですね。
私は行った事ないです。

広いんですねー。行き隊!!!

蓬莱島の話、知りませんでしたー。。。へー♪
ますます行きたいです。

ちなみに、スゴイ大きな鳩さんが写り込んでいるとマジで勘違いしてしまいましたよ!!!全然違ったwww。



あの〜
広報ミヨったん
うそん、僕、
下鴨神社でめちゃくちゃ
やられましたよw
しかもトイレでしゃがんでる時、
無防備な状態でボコられました。
それはいいとして、さすが熱田神宮。
かなり広そうで見どころも多そうです。
そして、きしめんがおやつって、
名古屋ではとても正しいことのような
気がします。

おはよーございます
小々次郎
神宮前の跨線橋にはしょっちゅう会いに行きますけど 熱田神宮には20年ぐらい行ってないかもしれません 近いと扱いがわるいですが ぎょうさんの偉い神様の名前を聞くと かんちがいして誇らしくおもいます(笑)  自称トラベラーとしては近くにある 宮宿から桑名宿へ渡る「七里の渡し」跡がロマンを感じます  いつ行っても東屋に近所のおっさんがかたむろしてるけど。^^  それと、宮きしめんの宮ってこのことだと 今気付きました ありがとうございます お出汁が2種類あるんですね

No title
misachi68
おお〜熱田神宮も行かれたのですね。
私はちゃんと神様を知らずに参拝しちゃうので、
勉強になりましたわ〜〜さすがあけぼうさん。
ただ、なんとなく由緒ある神社って
参道を歩いてても気持ち良くて好きなんですよ。
「ひつまぶし」とセットで3〜4回行ってるんですけど、
蓬莱伝説のことはわかってなかった(^_^;)
面白いわ〜〜なぜ玄宗皇帝が!!

コメントを閉じる▲
2015年、9月のシルバーウィーク。
名古屋城へきております。



天守閣。さすがの立派さでございます。
なにしろ、人・人・人であふれかえっていて、どこを撮っても人がいっぱい入るのでこんな写真しかw
来るときはそうでもなかったのに、帰るときはここに入場(入城?)待ちの行列が出来ていて。
人多いと思ってたけど、まだマシだったというか。
タイミング良かったのかもなーと思いました。



それでも中はめちゃくちゃ人がいましたけどね。
シャチホコとの記念写真にも、ちょっとした順番待ちになってました~。
ここは入ってすぐの1階だけど、上の階にはシャチホコに乗って写真がとれるところもあるんで、ハナからそっちを狙うほうが良いかもしれません。ただし、そちらは行列不可避(※連休以外は大丈夫なのかも)

名古屋城内は、多くの国内のお城がそうであるように、鉄筋コンクリートでビルディング化されているんですが、さすがお金持ち名古屋ってかんじで、隅々までかなりシッカリ造られてました(それが良いのか悪いのかは分からないけど・・・)、ウチの地元の城なんて、床とか階段とか板張りでギシギシいうし、柱や階段がむきだしだから、やはりそこは行政の財力の差を感じますw

各階それそれに名古屋の歴史、お城の歴史をテーマにした展示があるんですが、まずはエレベーターで最上階まで。



そこからの見晴らし。
んで、
いったん上に上がっておいて、1階ずつ展示を見て回りながら下りていくことにします。



螺旋かいだーん。

ここからはお気に入りの一部の写真のみご紹介w



巨大な石垣を運んでます。ほぼ等身大だと思う。
これね、この人たちの後ろから、自分も縄を引っ張って、重さを体感できるようになっています。
ゴロゴロが石の下にあるので、わりと引っ張れました。
とはいえ、一日中炎天下の中やれと言われたら、そりゃ~無理だわ。



ふんどし姿がリアルです☆

そして名古屋城といったら、シャチホコ!
その高ーい天守閣のてっぺんを飾る、輝く巨大なシャチホコを最初に見た町人たちの驚きたるや・・・・


≪シャチホコ、運送中~≫

なんじゃこりゃ~~~~~



どえりゃあ、びっくりこいた~~~!
(適当な名古屋弁ですまん)

ビックリして腰を抜かす者w
あまりのことに拝んでしまう者ww
人形たちのオーバーリアクションに、思わず(・∀・)ニヤニヤ



江戸の町が再現されている階も楽しかったです~
ここは本屋さんですね。



ジオラマもたくさんありました。これはそのひとつ。
ジオラマって結構好きなんです。
出来れば、こういう広いジオラマって、UFOキャッチャーみたいに手元で操作できるメカをくっつけて、それでカメラを動かしてもっと至近距離でいろんな角度から見られたらいいのに~。

そんなこんなで、名古屋城、意外とシャチホコより展示物で楽しめました。
もうちょっと人が少なければもっと良かったかな。
空調よりも人の熱気がすごくて、ちょっと蒸し暑かったし。

まあでも満足しました。
外へ出ると、



今や名古屋名物の一つみたいになっている、
「名古屋おもてなし武将隊」の前田慶次さんがいました。
なんかやっていた。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2015/10/21 07:36】 | 愛知県
【タグ】 名古屋  
トラックバック(0) |

Re: あの〜
あけぼう
広報ミヨッたんさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

そうなんです、やや残念という気持ちもわかる。
けど、これだけの大きな建物ですから、
それもやむなしかな、という気もしなくもないですわ。

名古屋城の再現の件、なんか聞いたことあるかも。
マジでやるとしたら相当お金かかりそうですけど、
出来るんでしょうか・・・出来るんでしょうね・・・
名古屋なら・・・☆
ちなみにわが街は岡崎市と姉妹都市だったりしますw

あの〜
広報ミヨったん
名古屋城はのぼったことないので
知らなかったんですが、
これもエレベーター付きなんですね。
大阪城と同じく、やや残念ですw
そういえばこのまえ、岡崎(愛知県)の人と
話す機会があり、
昔の名古屋城を再現するとかしないとか、
そんな話があると言うてましたわ。

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

清州城ってそんなに小さいんですか~
そりゃ、びっくりするわ。
でも確かにお城や天守閣が巨大化する前の
古い時代のお城は平たかったり、小さかったりして、
会社っぽさより、町内会の寄合みたいな
密な人間関係だったのかな~って印象を持ちますよね


Re: No title
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

ぐふふふ~w
ここまでのオーバーリアクションを
江戸時代の人に見せられちゃあ
こっちもノリノリにならざるを得ないよねw
お殿様も金ぴかのエビフリャーを作った甲斐が
あったってもんよ☆


No title
misachi68
楽しいよね〜展示物。
シャチホコはいつでも人気で写真撮りにくいみたいですね。

私は3年くらい前だったかな〜
同じ日にお城をハシゴしまして、
清洲城を見に行ってたんですよ。
そっちの方が、その小ささに驚いて鮮明に覚えてるんだよね。

でも名古屋城は観光地らしくていいよね(^-^)
おもてなし武将隊も、らしくていい。

No title
玉坂めぐる 
わはははは
楽しそうだぞう。
一緒にエビフリャ~に
どえりゃ~びっくらこいて
尻もちついて
着物の襟、肩脱ぎになりたいぞう。

どうも地味なお城が好きなんだけど
やっぱこういうの楽しいよねえ。
きっと行こう、いつか行こう。



コメントを閉じる▲
2015年9月のシルバーウィーク。
名古屋にいました。



有名な市役所の建物。
カッコイイ・・・けど、これ名古屋城の目と鼻の先なんですね。
すごいなぁ・・・張り合ってるなぁ・・・w



今まで何度か名古屋に来たことはあれど、いつも名古屋城には立ち寄らずじまいで。
伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ 尾張名古屋は城でもつ♪
と、うたわれるくらいですし。

今回こそは!とやって来た次第。



意外にもお堀には水がないんですね。



とにかくさすが連休という感じですごい人でしたが。
ちょっと左に工事現場っぽいのが写ってますけど、今、名古屋城はいろいろ復元工事中らしくて。

その中で、もっとも最初に復元が終了した建物が、こちら。



本丸御殿でございます!どーん。



徳川御三家!葵の御紋!

中はちゃんと玄関から靴を脱いで、奥にまるで銭湯のように下駄箱が作ってあります。
もともと本来は何のスペースなのか、そこは良く分からずw
係りの人のテキパキした誘導で、あれよあれよという間に見学の流れに乗せられていきまーす。



入ってすぐある、「虎の間」です。四方の襖、ぜんぶ虎!カッコイイ!
そんでもって、ご覧になっていただくと分かるとおり、金ぴか~!

建物内は、ヒノキの香りもして、なんかこう非常に癒されます。
どんどん見ていきましょう。



一番好きな色は?って聞かれたら、今度から「金色」って答えることにしようかな・・・。
自己紹介で、好きな色は「金色です♪」って答える女はどうかね?



これはジャコウネコだそうです。
高貴な動物、っていう位置づけだったらしいですよ。
まあ確かに、香水の材料を分泌してみたり、
ウンコちゃんから
超高級コーヒーの豆が出たりするし。
・・・たしかに高貴かも・・・ね・・・。



そして一番奥の、お殿様のいるところね。

それにしても、こんなにヒノキの良い香りが漂ってる建物って久しぶりかも。
たくさん木材として使われてるんだろうなー。
ある意味、金銀の屏風より、そっちのほうが「贅沢」さを感じるかも・・・。

それでは、いよいよ天守閣のほうへ行きたいと思いまーす。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2015/10/19 08:00】 | 愛知県
【タグ】 名古屋  
トラックバック(0) |

Re: 実は私も
あけぼう
マナサビイさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

結構みんな名古屋城は遠くから見ただけ~っていう人が多いんですよね。
まぁこのあたりの地方から名古屋へ・・・って
なかなか行くこともないですけどね。縁がないというかー。
それにしても檜風呂のあるおうち!いいですね~!
あけぼうは子供のころは社宅住まいだったから、
そういう記憶はうらやましいなー☆
花粉症お大事に!(あけぼうはスギ花粉!)


実は私も
マナサビイ
名古屋には何回も行ってるのに、いまだに名古屋城行った事ないんですよ。
中ってこんな金ぴかなんですね〜〜
名古屋には派手好みなイメージあるけど、この時代からのDNAというかセンスがいまだに引き継がれてるのかも知れないですね〜i-189

ヒノキは私の体にも記憶にもしみついてるから、香り大好きですよ、私も^^ 田舎だったし、おうちのお風呂もヒノキ風呂だったし。
それなのに花粉症なんよねえ なんでだろう(苦笑)

Re: No title
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

おうっ明石城も行ったことないよー。
名古屋城って意外に行ってない人いるねぇ。
名古屋には行くけど、遠くから見るだけーとか。
本丸御殿はこれどうやら一部のようです。
まずはメインの所から完成したって感じですかね。
全部完成したらもっと広くなるみたい。
その頃でも十分間に合うかも。
考えすぎかどうかは知りませんが、
虎の間はいうなれば謁見に来た武士の控えの間的な場所。
ジャコウネコのほうが、上の部屋にいるんですよね。
虎好きなあけぼうとしては、若干不満ありw

Re: おはよーございます
あけぼう
小々次郎さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

天守閣ではなくて本丸御殿が復元中らしいんですけど
もともとのこの敷地には何があったんですかね?
更地状態だったところに建てているのか
もともとの本丸御殿をベースにしてるのか
でもそれだと「復元」というより
「修復」という言葉を使う気もするし・・・
復元ってどういうことなんでしょうかね。
とにかくお殿様が住む本丸御殿なので、
もっと拡張して随時復元工事が完成し次第、公開するようです。
シャチホコはエビフリャーにしてはでかかったです。
みんなが群がってて、
あけぼうはあまりよく見られなかったっす(´Д⊂ヽ

No title
玉坂めぐる 
自分とこで、グランシャトーと明石城をアップしてたら
あけぼうちゃんちで、名古屋城だ。(^^)
なんとなく嬉しい♪
でも、名古屋城は実はたぶん行ったことないですう。
ほうほう、
金ぴかで、いい匂いのうちに行こうかな~。

ここ何年か寺とか博物館とかに障壁画を見に行くことが
多いのですが、
名高い名品ほど、変色の退色でボロボロだから
実際の出来上がり感、想像するのが難しいんですよね。
ジャコウネコと向き合って、そのへんを補うの楽しそう。



おはよーございます
小々次郎
「軍服を着た建物」との異名もアル 帝冠様式。
うーん かっこいい  のかな^^県庁もそんな感じですよね
名古屋城が復元工事中とは知らなかった
自分もはっきり見てないですけどシャチホコはエビフリャーだったんでしょうか 復元されたということは 揚げたて?

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

おもてなし武将隊、
なんかTV番組?とか持ってるらしいですね。
でもあけぼう的には複雑で。
かつてモリコロの新グッズ情報を待ち望んでた頃、
いっつもそのHPをチェックしていたんですけれども
モリコロ新グッズの詳細は後日、といいながら
段々HPの広報内容がモリコロからおもてなし武将隊へと
シフトしていった経緯がございまして
なんとなく「おもてなし武将隊」と聞くと
当時の無念が思い出されてしまうのでございます・・・

ヒノキの香りは贅沢でした~
お殿様って良いですね~~ww
今のこのフレッシュな香りっていうのは
1~2年で薄れちゃうんじゃないかな。
時がたっても良い香りはするでしょうけど(^.^)


No title
misachi68
名古屋城、復元工事中なのですね。
立派な本丸御殿ですなぁ。

数年前に名古屋城に行った時は、
なんせおもてなし武将隊が人気すぎて、
一緒に写真を撮りたい歴女(?)が列をなしていましたよ。

ヒノキの香りいいですね〜
私も森の香りで癒されたいな〜

コメントを閉じる▲
2015年、9月のシルバーウィーク。



朝の名古屋、白川公園は爽やかな1日のはじまりにぴったりで、ランニングする人、犬を散歩させている人、様々です。
しかし、上の写真の真ん中、人の列が見えませんか?


そう、これは「名古屋科学館」のプラネタリウムの整理券を待つ人の行列!
この時、7時30分だよ!(開場は9時半)
しかし、科学館の人の話では連休中は特に競争が激しく、このくらいの時間でちょうど良かったみたい。
遅くとも8時までには来ないと、最初の10時からの投影の整理券はもらえないかも。
それに、早く並んでおいたおかげで、



プラネタリムのほかに、放電ラボの整理券、極寒ラボの整理券も続けざまにゲットできました、ラッキー!
プラネタリウムはね、なんてったって世界最大ですからね!
意外と知られてないような気もする。世界最大って。
それでね、実際に入ってみると、広いだけじゃなくて、座席もめっちゃゆったりと、間隔をあけて設置されていて、リクライニングも良い感じ。席からの眺めは、ほとんど視界のすべてが星空☆彡
その星もやっぱり新しい投影機だけあって、地元のプラネタリウムとはやっぱ違いますね・・・って感じ。
星の数がまず違うし、小さな一粒一粒がくっきりしてる感じがしました。いやー綺麗でした。
解説員の方の声がまた、深夜のラジオみたいな良いお声で眠気を誘う・・・
(;^ω^)
いやいや、寝てる場合じゃないんだけど(笑)!!
名古屋の人イイナー。いつでも近くにこんなところがあるなんてさ。

では続きまして~。
こちらは放電ラボです。



放電ラボとは、その名の通りテスラコイルから放たれる放電を観察することが出来る所。
言ってみればプチ・雷です。
音がすごくてなかなかの迫力です。



バリバリ鳴ってます。
意気揚々と入って来たものの、じかに目撃して怖がるちびっ子もいたw



で、こちらは極寒ラボ。
マイナス30℃の世界を体感できます。
無謀にも半袖で挑もうとするわたくし・・・。

というのは、うそ。

実際には防寒のために上着を着るように指示がありますからね。
(ごっつい上着や長靴が用意されています)
まず、マイナス10℃で体を慣らしておいてから、マイナス30℃の部屋にはいります。
中の撮影はOKなんだけど、温度差でのレンズや機器の結露のことをあらかじめ注意されていたんで、撮影はやめときました。万一壊れて、昨日の写真が無くなっちゃうと困るし。

この日は快晴で暑かったこともあって、最初はノリノリで入っていったけど、マイナス30℃の世界・・・すぐ鼻毛凍るw
最後には
「こんな寒いところにわざわざ行くやつの気がしれん・・・(ぶるぶる)」
と呟いていましたw

いやはや、この科学館、地下から6階まである、超大きな施設なので一日中楽しめそうです。
テーマも地下から地上から宇宙から・・・さまざま。



遺伝子~。



なんか美しい・・・



都市機能がどんなふうになっているか・・・のジオラマ。
ジオラマこのほかにもたくさんありました。楽しい。



竜巻ラボ。



まるで自分が地下に挑むかのように、ドヤ顔で写ったりw



科学館は券さえ持っていれば、何回でも再入場可。
科学館の中で、お弁当などを持ち込んで食事をしているファミリーもいたけど、そういうスペースもちゃんとあるの。
なんかさすが~名古屋♪ 太っ腹ですねって思った。
我々は、併設のカフェでお昼ごはんです。



ボルケーノキーマカレーと、タコライス~♪

カフェの隣のミュージアムショップも楽しくて。
昔の「学研の科学」の付録にありそうな、実験セットみたいなのがいっぱいあったよ。
他にもいろいろあって目移りしたけど、あまり現時点で荷物を増やしたくなかったので・・・軽いちょこっとしたものを。

東京でやっていた「生命大躍進」。
今度は名古屋科学館ではじまるらしく。



カンブリア紀の生物、アノマロカリス。



中に隕石が入っているお守り。
ここでのお土産はこの2点にしました。


じゃ、次行きたいと思いまーす。つづく。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2015/10/14 16:56】 | 愛知県
【タグ】 名古屋  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱりー能登の所でしたか。
いいな~って羨ましく思ってました☆
土星かあ…うんうん、テンションあがるわ~(≧∇≦)

最近ちょっとブームになっているのか、
アクアリウムやプラネタリウムの
大人が楽しめる施設が増えたような気がする♪


No title
misachi68
そうそう。能登の柳田村って所にある『満天星』っていう施設です。
鳥取にもあるのね。
土星の輪っかとか見れたら、大興奮ですよ。

名古屋はきっと行きます!

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

ぜひぜひ!楽しかったよー!
ここまで充実してるとは予想以上で、実はすべて見れてないんだよ。
やっぱり滅多に名古屋まで来ることないから
いろいろ予定を詰め込んでて、時間切れになっちゃった。
もしミサさんが行くのなら、
もうこの科学館のみ!くらいの勢いで来るのが良いかも。
白川公園をぐるっと囲むようにして、科学館や美術館が並んでいるので
この界隈だけで満足できちゃうとおもうよー。

あけぼうも星を見るの大好きなんだけど
どちらかというと星座の神話から入ったクチなので
実際の観測とかはまだ未体験なんだよね。
天体望遠鏡のコテージなんて素敵だわ~。
もしかして能登にあるところ?
鳥取にちょっと似たような場所があって、
気になってるんだー。

No title
misachi68
うわ〜そんな面白い施設があるんだ〜〜!!
行きたいわ、行きたいわ〜

星見るのは好きなのでもちろんプラネタリウム好きです。
わざわざ大きな天体望遠鏡のついてるコテージに泊まりに行ったこともあるんだよ。
それが世界最大だなんて恐るべし名古屋!
科学館もそんな大きいのは都会じゃないと無いよね〜
めちゃ行きたい。

コメントを閉じる▲