おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
前回は牛窓(海側)でランチでしたが。
今回は牛窓(山側)のカフェです♪
いつも寺だの神社だの行ってるあけぼうが、まるでOLのフェイスブックのようではないですか・・・うふふ

そして、またも恐怖の細い道!
えっこれ通れるの!?っていう坂道を、
またも、運転する友人はギャーギャー叫びながら、
そして助手席のあけぼうは、ひたすら「蘇民将来」と唱えながらw
登ってたどり着いたのが・・・

あかつき (7)

こちら。
Akatsuki Café & Something -アカツキ カフェ&サムシング-さんでございます。
あかつき (2)

入口から手作り感満載

あかつき (6)

店内もすごくイイ感じ。
昔の農家の家をリフォームしたっていうかんじです。

あかつき (5)

なんか、すんごい落ち着く~ww
さっきまで、ギャーギャー叫んで精神的に追い詰められてたけどw
どんどん癒されていきまーす。

あかつき (4)

ケーキとお茶を注文。
店内はカフェだけじゃくて、雑貨や食品(少し)も販売されてました。
あけぼうは、生アーモンドバターを購入。
きのこグッズも売られててかなり迷いました。
全部可愛かったw とりあえず作家さんの名刺貰って帰りました。

いや~満足、なんていい感じのお店なんだろう。(´∀`*)
せっかく牛窓に来たんだし、ここには是非立ち寄ってみたかった。
なぜなら・・・

あかつき (1)

ここ、ツリーハウスがあるんだよ~。
めっちゃ素敵。

あかつき (3)

アウトドア派じゃなくても、やっぱりツリーハウスって夢を感じるわー(人´∀`)

お店で注文して、ここでお茶することも出来るみたいだけど、我々は店内で寛いだから、見るだけ~。
階段をぐるっとあがっていくと、

あかつき (14)

ちょっとしたテーブルセット。

あかつき (8)

そこを照らすランプがまた、雰囲気だしてます~♪

あかつき (11)

てっぺんのツリーハウス。入口の上のライトも手作りな感じでカワイイ。

あかつき (10)

窓枠が青いのも可愛いですね。

あかつき (9)

中はこんな感じ~。

あかつき (12)

天井のライトも、木の枝で出来てて、ホント手づくりの良さが出てました(´∀`)

ちょっと大変な道だけど、来た甲斐あったよ~~~。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2014/09/19 17:00】 | 牛窓
トラックバック(0) |


あけぼう
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ときめきますよね!ツリーハウス!
やっぱり皆そうなんですよね。
神戸ナンバーの車もありました☆(はるばる…)
カフェの建物内も、なかなか雰囲気があって良かったです。
機会があれば♪是非行ってみてください。


ここ素敵〜〜!!
マナサビイ
実は、子供の頃よりツリーハウスにものすっごく憧れていまして、でも一度も実際に見た事も行った事もないんです。

テレビで京丹波市の方にあるのを知って、不便を承知で行ってみようかとおととしあたりから思っていたんですが、林の中にあるのでもしかしたらイノシシとか熊が出るんじゃないかと思うと勇気が出ず(笑)

でも、ここならそんな心配もないし、いいですね〜〜e-420
牛窓ですか〜〜♪


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なかなかツリーハウスってないので
そりゃもうテンション上がりました~☆
欲しいですよね!こんなツリーハウス♪♪
ご主人の手作りみたいですけど
あけぼうはそういう才能は全くないので
すごく羨ましい・・・☆



misachi68
うわぁ〜たまらん!!
ずっとそこに居座ってしまいたい!
ツリーハウス楽しそう!!
いいなぁ、憧れる〜〜
私もツリーハウス作りたい。

コメントを閉じる▲
岡山県瀬戸内市牛窓に来ております。
ランチタイム~♪ということで、車を走らせておりますが。

牛窓  (1)

軽く迷っています。
ていうか、本来曲がるべきところを曲がらず、通り過ぎてしまっている景色がこちらw
牛窓はなんていうか、あまり広い道路がないんですけど、この辺りから次第に道幅が狭くなっていき、精神的にかなり追い詰められながら進みました。
観光パンフの写真だけで 「行ってみようよ!」 という、
軽やかなノリで選んだお店なんですが、その道のりといったら・・・
おっそろしい道でした:(;゙゚'ω゚'): 
軽自動車でもドキドキだったよ・・・。
細いわ、カーブは鋭角だわ・・・。

牛窓  (4)

運転する友人はギャーギャー叫びながら、
助手席のあけぼうは、ひたすら「蘇民将来!蘇民将来!」と祈りながらw

なんとか到着しました、こちら「forza cafe」さんでございます。
みんなよく、こんな普通車で、あんな細い道を通って来れたね・・・。
いつもなら「ポンコツナビめ!ヽ(`Д´)ノ」って言うとこだけど、今回は一本道だったので、あけぼう達がマイナーな道を通ってきたワケじゃないんだよ・・・。みんな同じ道を通ってたどり着いているんだよ・・・。すげぇ~・・・。

牛窓  (5)

でも、実際店内に入ってみると、やっぱりとても良い景色!

牛窓  (3)

カップル率高し。
テラス席はすでにお客でいっぱいでした。
まだ夏の海って感じでキラキラしてるし、それでいて吹き抜けていく風は涼しいから、ホント、いったん座ると長居しちゃうね~こりゃ。
テーブルにノートが置いてあって、お客さんがいろいろ書き残してるのを読んでたんですが、結構遠くからお客が来ているみたいで、兵庫県とか、関東の方からもいるいる。アートで有名な直島とか犬島に行ったついでに、牛窓に立ち寄って・・・みたいな観光ルートの人が多いようでした。

牛窓  (2)

ランチ、おいしく頂きました~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

海側からあがるのは無理。ホテルイルマーレ側から行くしかないようです。←最初それに惑わされて迷いました。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

【2014/09/18 17:05】 | 牛窓
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かに、ギャーギャーワーワー叫びながらお店を目指す!吊り橋効果あるかも!
でも男子の方は、困難な道をクールに運転する俺…みたいな感じで、せっかくオーナーが仕掛けてくれた(?)吊り橋効果を存分に利用できているかは、怪しいかもしれないw

こういう仕切ってあるワンプレートな皿、昔オサレを気取って買ったことがありますw
しかし、洗う時に重たいので、2~3回使ったきり・・・w


玉坂めぐる 
吊り橋効果で、ラブラブ倍増とかいいますが、細い崖道効果も、そうとうなもんかもしれません。そうじゃない場合も(^^:)「生きててよかった御飯が旨い」の効果は大切です。
レストランオーナーは、策士やもしれません。
それから、ワンプレート料理も、こういう別居システムが好ましい。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

もうね、本当に精神を蝕まれる道でした(;・∀・)
よくみんな来るよね(自分もだけど・・・)って思ってたら、店内、カップルだらけ!
なるほど、彼氏がデートで頑張ったわけなのね~って、納得してしまいましたw


misachi68
細い道は怖いよね〜(; ^ω^)
だけど、その道を乗り越えた先に
いいことがあると、喜び倍増するよね。
美味しそう〜

コメントを閉じる▲
岡山県、瀬戸内市牛窓。
牛窓オリーブ園にやってきました。
さすが日本のエーゲ海を標ぼうするだけありまして。オリーブ園があるのです。
オリーブといえば小豆島ですが、とても近いです。

オリーブ園 (1)

昔、小学生の時に瀬戸内海は地中海性気候に近いというのを習ったような覚えがあるような・・・。
たしかに、特産品は地中海に近いかも。柑橘類、オリーブ、ぶどう・・・。
あと、うどんとか、そうめんみたいな、小麦の麺も盛んといえば盛んかも。

オリーブ園 (3)

丘の中腹に駐車場があって、そこからは徒歩で園内を散策しつつ、あがっていきます。
園内には、あたりまえのように古墳が。

オリーブ園 (4)

丘の上はこんな感じ。
木陰でまったりピクニック・・・って人もいます。

オリーブ園 (5)

ベンチからは、瀬戸内海の絶景がひろがります。

オリーブ園 (6)

前回の亀山公園より高いところに位置しているので、もっと視界が広いです。

オリーブ園 (7)

すっごく良い感じ。
日本のエーゲ海と言われるだけはあります。
地中海なんかより、瀬戸内海の方が全然いいよ!って言う知人もいます☆
外国の豪華客船がもっと瀬戸内海にも来てくれたら、地域経済の活性化にもなるし、なによりも瀬戸内の美しさをもっと世界中に知ってほしい!って力説していて(郷土愛・・・)w 
ただ、瀬戸大橋の高さ的に、通れるサイズが限られてるらしいですけどね・・・豪華客船・・・。

最近クルーズツアーがアツいですよね。
たしかに、3食付だと思うと比較的お値打ちな感じがする。
今、ちょいと調べたら2014年12月18日神戸発の飛鳥Ⅱのクリスマスワンナイトクルーズ2日間(5万円台)がありました。はぁ・・・セレブなカップルだらけなんだろうか・・・(遠い目)。

そろそろ、年末の旅行プランを、本当に行くかどうかはともかくとして、あれこれ考えはじめる時期がきてますが、クリスマスから年末にかけてね・・・なんかもう、カップル優遇すぎて心折れる。
これね、商機を逃してると思いますね。
もうちょっと大人がひとりでプチゴージャスに楽しめる場所やイベントをやるべき。街コンみたいなのはNG!
冬はちょっぴり豪華にして心豊かに過ごしたい・・・って思ってるんですよ、ひとりもんだって!
ヽ(`Д´)ノ 
わしらから金をむしり取ってみせろや!(←謎の八つ当たり)

まあでも、そんなことを考えてたのは、実際はほんの一瞬で、オリーブ園を満喫中~。

オリーブ園 (8)

犬だったら、全力で駆けまわりたい。ここw

オリーブ園 (9)

この建物の上が展望台になってるそうなので、行ってみたいと思います。
1階はショップになっていて、地元の特産品や、もちろんオリーブの商品も並んでました。
オイル、良かったよ。(←お肌のほうのオイルです)

オリーブ園 (10)

これが、建物の上からの眺望でーす。
向こうにうっすら見えてるのは四国です。

全然関係ないんだけど、最近岡山あるあるを、読みまして。
香川は相棒。ときどき舎弟。
いつか島根、鳥取をお供につけて広島を打ち倒したいと思ってる。
山口のことはよく知らない。


・・・岡山の広島に対するライバル心を再確認しましたw
岡山と香川ってテレビとかラジオが同じなんだよね。
岡山の海沿いにも、讃岐うどんの店多いし。
なんか仲良しです。

広島のあるあるも面白かった。
県と言うより広島市だけのあるあるだけどね。
地元あるある、ちょっとした暇つぶしに読むのオススメ。

オリーブ園 (11)

いや~それにしても、久々ですよ、こんなに晴れたの。
天気が良いのが取り柄みたいな地方なのに。
今年の8月の天気は本当に異常でしたわ。
これが本来の姿だよ。

オリーブ園 (12)

夏休みのラスト、ちょっとだけ夏を取り戻したかんじ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

近くのジェラート屋さん、たくさんのお客さんが来ていたから、きっと美味しいんだと思うよ♪


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2014/09/17 17:00】 | 牛窓
【タグ】 岡山  
トラックバック(0) |


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

まさか橋を代表して謝罪して頂けるとは思いもよりませんでしたw
将来を見通せない役所仕事の産物だと、知人は怒ってましたがw
正式な謝罪があったと伝えておきたいと思います( ´∀`)bグッ!
二束三文なのに売れない近所の土地・・・案外古墳なのかもしれませんよ~。
そして地下から0的な力が働いてるから売れないのかも・・・Ψ(`∀´)Ψ


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わははw 呼びかけたら、住吉明神に投げ飛ばされたという、でっかい牛の化け物が出てくるかもしれないよw
ここは本当に良い所だよ~。
雨続きでクサクサしてたのが、吹き飛ばされたよ♪


小々次郎
いいところですねぇ 文句の付けようのない青空。夏なのに気持ちのいい風が写り込んでるような爽やかな景色です。 古墳は看板が付いてなかったら近所にある二束三文なのに売れない土地と似ています^^ あと、瀬戸大橋がネックになってることは ぼくがここで正式に謝罪します どうもすみません。


玉坂めぐる 
いいところだね、上等な夏の風景だね。
小豆島の対岸って感じですか。小豆島まではいったことあるある。
おーいおーいって牛窓に呼びかければよかったようう。
☝ 謎の残念。





あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あるある、面白いよね♪
石川あるあるも読んでみたよ~。
あけぼう的には「とり野菜鍋」と「しましまにしまっしま」「ラジオ体操前の100キロコンペ」が気になりましたw


misachi68
日本のエーゲ海なんだ〜
たしかに、オリーブもレモンも麺類も!!
憧れるわ〜〜

地域のあるあるネタ、面白いね(*´∀`*)
秘密のけんみんショーみたい!
石川あるあるのツイッターアカウントも
フォローしてしまったわ(*≧艸≦) ウフフ



コメントを閉じる▲
岡山県、牛窓に来ております♪

牛窓神社から、素敵な道が続いています。

牛窓神社

この道の先には何が・・・

神社~洋亭 (1)

夢を語ロードということで、
「政界に打って出る」とか、
「永久機関を開発してエネルギー問題を完全解決する」とか、
「新星発見」とか、
なんか壮大な夢を語れば良かったんですけど、
現実にはとんでもなく、しょうもない話をしながら歩いていましたw
神社~洋亭 (4)

とっても綺麗な森の道~♪

神社~洋亭 (3)

左右の木はウコギ科のカクレミノっていう木だそうです。
カクレミノっていう名前の木があるなんて、びっくり!

神社~洋亭 (6)

すぐ、亀山公園と言うところに出ました。
ちっちゃな半島というか岬みたいな地形のところ。
この「望洋亭」からは、牛窓の景色一望です。

神社~洋亭 (7)

今は夏なので、花は全然咲いてなかったけど、神社の方からもおすすめされました。
花が咲くと、すごくキレイみたいです。
また春に、確かめに来たいなぁ。

神社~洋亭 (8)

千古の森 悠久の歴史 万人の心のオアシス牛窓神社は・・・

神社~洋亭 (9)

ここからだと、その森におおわれて建物の存在すら全くわからないという・・・。
夏の森、勢い盛んです。

神社~洋亭 (19)

望洋亭のベンチで、景色を眺めつつ、しばらくボ~ッとしてました。
涼しい風が吹いてきて、とっても心地よい・・・。
それに、きっとこの丘の下に海水浴場があるんだと思います。
子ども達が、海で遊んでる楽しそうな声が聞こえる・・・いいなー♪

あ、そうそう。これ貰ったんですよ。茅の輪くぐりの時に。
蘇民将来、蘇民将来♪(今は玄関に飾っています)

神社~洋亭 (10)

180度景色が楽しめるので、まずは東の方から。
こっちは、播磨灘や、遠くは淡路島まで見えるみたいですね。

神社~洋亭 (11)

写真が小さいんで、あれかもしれませんが、うっすら遠くに淡路島っぽい青い島影が見える。
海も青いんで、ちょっと分かりづらいですかね(;´∀`)

神社~洋亭 (13)

反対側~。

神社~洋亭 (16)

この牛窓湾を取り囲むように、大型の前方後円墳が5基あるそうです。
栄えていたんですね、きっと。
ここからは、その中の2つ、天神山古墳と、鹿歩山古墳が見えるみたい。

神社~洋亭 (17)

この木の向こうに、ふたつポコポコッとした丘が、そうかな?

神社~洋亭 (18)

他にも、湾に浮かぶ黄島と黒島には縄文早期の貝塚もあるそうです。
大きな前方後円墳のほか、円墳などはもっといっぱいあるそうです。
相当古くから我々日本人の祖先が暮らしていたんですね~。

写真 2014-09-03 14 51 27

今日は良い天気で、ホントに良かった。
見晴らしサイコーでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2014/09/16 17:00】 | 牛窓
【タグ】 岡山県  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん、昔の地形が残ってる感じがしましたよ。
夏を取り戻したった気分になれて良かったです♪
ミサさんはカクレミノで天狗を思い出されましたか~。
あけぼうは忍者が壁に同化するアレしか出てきませんでしたw



misachi68
古代から脈々とつながってる
そのまんまの自然が残された地域って雰囲気ですね〜
いい景色だなぁ。
カクレミノってあれですかね、天狗の?


コメントを閉じる▲
岡山県瀬戸内市牛窓町(うしまどちょう)になってきております。
牛窓とは、このへんに住む我々にとって、海のリゾートなイメージだと思っていただければ☆
日本のエーゲ海とも言われております。
でも今回はあまり海・・・関係ないんですけどね(;´∀`)

牛窓神社 (1)

さてさて、やってきたよ。牛窓神社。
ちょっとした丘の上にあります。
このすぐ奥に、車を停めるスペースがありました。

牛窓神社 (2)

ここから歩きですが、さっそく素敵な森
日光の加減で、上のほうスカスカに見えちゃってますが(;´∀`)
上の方までちゃんと葉っぱが茂っていて、本当に良い感じだったんですよ~。
牛窓神社 (3)

元気・やる気・勇気・本気・根気・・・。
良い言葉なのに、なぜだかついつい、井脇ノブ子さんの豪快な笑い声が脳内で響き渡る・・・。
ここ何年も、一度も考えた事すらないのに、なんで今出てくるんだ井脇サンww
しょっぱなから、なんだか神社に申し訳ないわw

牛窓神社 (11)
(クリックで拡大できます♪)

牛窓神社 (15)

今回は、狛犬さんをちゃんと撮影してなかった
狛犬の足元に貝殻が置かれてるのが、風光明媚な海沿いの町・牛窓のイメージと合ってて、「らしいなぁ」って思ってたので、こんな写真だけありました。

この日は、8月ラストの休日だったので、ぎりぎり、夏越の祓い 茅の輪くぐりをやっていました。

牛窓神社 (14)

勝手ながら、ご一家の繁栄と、抱っこされてた赤さんの健やかなる成長をお祈り申し上げますよ・・・☆

もちろん我々もやっていただきました。
蘇民将来♪ 蘇民将来♪
宮司さんがとっても丁寧に唱えてくれるんですよ・・・
「この大和撫子たちの、口には出さねども、胸に秘めたる願いを・・・うんぬん・・・」
みたいなね(ノ´∀`*) 
ヤマトナデシコですってー。キャッ☆
なんかテレるー☆ (∀`*ゞ)エヘヘ

牛窓神社 (7)

本殿です。
屋根からのくびれが良い感じ・・・・。

ご祭神は、
応神天皇
神功皇后
比売神
武内宿禰

だそうです。

備前国風土記逸文に、この「牛窓」という地名の由来に関する記述があるそうです。
むか~し、むかし・・・
神宮皇后の船団がこの海を船で渡っている最中、巨大な牛が立ちはだかり、船をひっくり返そうとしたそうな~。
そこへ、住吉明神が老翁としてあらわれ、その角をつかんで投げ倒したんじゃ~。
牛、転ぶ(まろぶ)・・・うし、まろ・・・うしまど・・・牛窓・・・。
この地は「牛窓」といわれるようになったそうな~。

その他にも、潮流が激しくて「潮の間戸(うしおのまど)」と言われていたことから、それがなまって牛窓になったという説とかもあるそうなんですけど・・・。

牛窓神社 (8)

海の町ってかんじです。
でも、かなり文字が薄くなっていて、全部は読めなかったです(;´∀`)

牛窓神社 (5)

牛窓神社の境内には、ど根性の樹があちこちに!

牛窓神社 (4)

凄い所から、木が生えてます。

牛窓神社 (9)

確かに、あやかりたいw おみくじを結んじゃう気持ち、分かるかも。

牛窓神社 (12)

とっても大きな絵馬に、寄せ書きのようにみんなの願いが書かれてました~!
ここまでぎっしり、それぞれの想いが乗っかってると、それだけでかなりの“圧”を感じますなw

ところで、牛窓神社はもう一方にも境内への入り口があります。

牛窓神社 (19)

ていうか、こっちが正面だわw
随身門です。

牛窓神社 (17)

門番神の、左大臣(奇磐間戸神)様&右大臣(豊磐間戸神)様。

牛窓神社 (16)

まだ新しい。
しかも、人が門を通過する際、センサーでライトが点灯するという・・・。

牛窓神社

木漏れ日がキラキラして、とてもきれいでした。
まさに「神様のとおりみち」って感じです。

この先に展望台があるみたいなので、ちょっと行ってみたいと思いまーす。


ご朱印♪
牛窓神社

ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2014/09/11 17:30】 | 牛窓
【タグ】 神社  岡山  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんです!ここだったんですよ~。
すっごくキレイでした(人´∀`).☆.。.:*・゚
キラキラした木々のトンネルって感じで☆
神様もホント、スキップすると思う。
森の精や風、全てがニコニコしてる気がしました。
見たまんまに写真を撮るってなかなか難しいけど
これはまあまあ成功していると自分では思ってます♪



misachi68
神様のとおりみち、ここだったんですね(*´∀`*)
キラキラ感がほんと素敵♪
神様もスキップして通ってそうな。



コメントを閉じる▲