FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
山口県岩国市に来ています。

錦帯橋(きんたいきょう)に来ています。
え?橋がないじゃないかって?
それはまた後ほど・・・(;´∀`)

岩国

実は、錦帯橋へは何度か来たことがあるんですけどね?
県境の観光地なので、広島県民にもおなじみの場所ですし。
ただ、いつでも来れるという気安さ。
そのせいか、実は橋の周辺をちゃんと観光したことが、無くてですね。
知ってるのは、本当に「橋」のまわりだけ。
1度目は何かのついでに立ち寄った感じで、橋だけ見て「ほほーこんなものかー」つって、帰ったし。
2度目は桜の季節で、観光と言うよりお花見が主体でした。
そうすると、やっぱり川沿いで桜を見ながらお昼ご飯を食べることが中心になるし。

なので、今回はロープウェー乗り場の近くにある駐車場に車を止めて、ウロウロしてみたいと思います。
歩いてみると、ちょっとした美観地区のような・・・良い感じじゃないですかあ(´∀`)
吉香神社 (1)

で、もちろん神社もあります。

吉香神社 (2)

吉香神社と言う神社です。

吉香神社 (4)

広い庭園がありますが、この時は紫陽花も終わりかけてて、花はあまり咲いてなかった・・・。

吉香神社 (5)

そのかわり、緑が目に鮮やかですけどねー。

吉香神社 (6)

美しき天然、っていう曲を作曲された、地元輩出の有名人。

最初はあまりピンとこなかったけど、ここ、人が前に来るとセンサーで曲が流れ出すんですよ。
「あーなんか聴いたことある、これ!」って思いました。(動画貼っておきます)

吉香神社 (7)

広い庭をあるいていくと、第2の鳥居が。

吉香神社 (9)
≪クリックで拡大≫
岩国藩主の吉川家歴代藩主を祀っている神社だそうです。

吉香神社 (10)

ところで、この門をくぐろうとした矢先。
異変が!
デジカメにつけてたストラップ代わりの「弁天さん根付」が、突然前触れもなく、プツンと切れて地面に落下。
ストラップの代わりにするには、紐が弱かったか。
でもさ、この根付・・・5月GWに竹生島で買ったばかりなんですけど・・・。
しかも、6月に岡山に行ったときに、1日使用しただけで、あとはしまってたし。
そんなかんじで今日に至っているんですけど・・・
そんな簡単に、切れるもんなん???
プツリと切れちゃってます。

えーーーと (;・∀・) ・・・。
もしや、前世とかで・・・
なんかやらかしましたかね?吉川氏に・・・

吉香神社 (11)

ちなみに、こちらではご朱印はやってないとのことでした。

吉香神社 (12)
≪摂社 褒忠社≫

ご朱印が無いの珍しい。寺ならよくあるけど。
やっぱり、歴代藩主の神社だからかな~。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2014/08/07 01:32】 | 岩国・柳井
【タグ】 岩国  神社  
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なんでだろうね?w
もうさ、とりあえず初音ミクで、
って感じなんじゃなかろーかw
しかし山口って
地元の偉人をアピールするの
上手いというか、
好きなんだろうな~って思う☆
しかしこの人も
自分の曲が大道芸の定番BGMになるとは、
予想してなかっただろうねえ~。


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ググッてみたよ「贅肉事件」。
マジか。こんな事件あったんだー。
本当にただただカワイソウスケ君(11)が気の毒でならないわ~。
たまたま目を付けられたばかりにヒドイ死に方・・・。
男三郎(ついオトコ サブロウと読んでしまって、腹立つw)ダメダメだし。
書生たちの気持ち、あけぼうも全然わかりませんわー。
地元の支援者や寄宿先との、
人間関係に悩む書生が多かったってことかいのう。
┐(´д`)┌

ウチ、
広報ティファニー
このメロディ、きいたことあるわ。
タマちゃんのいうとおり、
大道芸のBGMとかで、よく流れる。
それにしても、なんで、
はつねミクやねんな(わら)



玉坂めぐる 
おお、哀愁の日本のワルツの名曲。たしかピアノの黒鍵だけでひける曲だったはず。この地に誕生したのですか。やっぱ軍隊発なんだね。「天然の美」って呼ぶ人もいますよね。サーカスとか曲芸とか、「ジンタの響き」といえばコレって感じです。大好きです。
 で、わりと最近大正時代の「書生節」バイオリン演歌のライブをみたのですが、この大道芸、決まってこのメロディにスキャンダル事件を絡めます。他に曲、ないのかもしれません。「臀肉事件」=「野口男三郎事件」てのが一番有名なんだけど事件のしょっぱなが「おしりかじり虫」なんだよね。。。かじられたのがカワイソウスケくん11歳。でもこのかわいそうな子はあんまり可哀想に扱わない書生節…。犯人として捕まった男三郎が哀れだと延々一時間以上歌い続ける…。玉坂は書生たちの気持ちが全然わからなくて悩んでいます。
(うーん、ごめんねまたゴチャゴチャ)^^

コメントを閉じる▲
山口県の東にある岩国市は、米軍基地とか錦帯橋という古風な橋で有名な町ですが、天然記念物の白蛇でも有名だったりします。
そんな白蛇の神社があるということで、行って来ました☆

白蛇神社 (1)

「白蛇観覧施設」ってすごいな・・・。
この階段の横の白い建物のなかで、白蛇を育てたりしているみたいです。

白蛇神社 (2)

そして、両脇には狛犬・・・ならぬ、狛蛇?

白蛇神社 (3)

ちゃんと目が赤いです。
米俵を守ってるところも、ありがたいデザインですよね~。

白蛇神社 (4)
(クリックで拡大します)

これを見ると、「神社」として創建されたのは非常に最近なんですね。
こんなに新しい神社は初めてかも。
宮島の厳島から勧請されたそうで、ご祭神も宗像三女神になってます。
もう一つのご祭神、宇迦之御魂神は食物の神様ということで、白蛇が米蔵に度々出没してネズミから米を守ったのにちなんでるのでしょうかね。

白蛇神社 (6)

白蛇にあやかってか?珍しい、白い鳥居。
そしてその左に白蛇さんがおられます。
観覧施設って、左のこれかな。

中を覗くと~
白蛇神社 (5)

ほれ~。
世の中には、蛇が超苦手な人がいますので、先に謝っときますね。
ごめんなさい。

白蛇神社 (7)

どうやら、我々が入った入口は正面では無かったみたい?
で、本殿の横を通って境内へ出ることになりました。
本殿の木の色!めっちゃ新しい☆
そして、屋根の下には白蛇が・・・。

白蛇神社 (8)  白蛇神社 (9)
(小さい写真は全てクリックで少しだけ拡大します)
あちこち白蛇の意匠が沢山ありました。絵馬も。

白蛇神社 (10)  白蛇神社 (17)

拝殿の手前。左右に建つ石灯籠。
足元は蛇がとぐろを巻き巻きしております。
屋根の下に、狛犬っぽいのがいます。

白蛇神社 (11)  白蛇神社 (21)

白蛇さがしも結構たのしいかも。
これ、今後も神社の歴史が積み重なるにつれて、どんどん増えていくかもね。

白蛇神社 (16)  白蛇神社 (15)

おみくじも蛇。
筒状(タバコよりちょっと長いくらい)になってて、ちゃんと蛇っぽくなってる。
なかに、くるくるに丸まったおみくじが入っています。
あけぼうは今年すでに「大吉」を引いているので、友人だけが引きました。

白蛇神社 (12)

あらためて正面から。拝殿です。

白蛇神社 (18)

見れば見るほど新しいきれいな社殿ですね~。
古い神社も味があっていいけどね。
どんな神社でも建てられたばかりのピカピカの頃があったわけで。
こんな感じだったのかなぁ~と思いながら、しみじみ眺めちゃいました。

白蛇神社 (20)

正面の裏側に、書いてある文字「元岩国藩主 吉川家 第32代当主」の方の書だそうですよ。
すごいね~。名門のお家柄ってやつですね!
ご先祖様は今も大河ドラマに出演しておられますよ・・・。

おなじ境内というか、隣接したところに別の神社もありました。

今津天満宮 (1)
≪クリックで拡大≫

今津天満宮。菅原道真公が祀られています。
由緒を読んでみると、ここの近くの浦にも立ち寄ったとか。
大宰府までの船旅、安芸を過ぎ、周防に入って最初に気に入ったのがその浦だったんだって。

今津天満宮 (2)

いままで、瀬戸内のいろいろな所で、道真ちゃんが立ち寄ったという場所見てきました。
あけぼうが知ってるだけでも、広島県(一部)で3カ所くらいあったぞ。
この調子だと、他にも多分もっと点在していると思われ。
ほんと~~に、いろんな所で道草食って・・・足跡を残されていますよね。
もしかして大宰府に行くのが嫌すぎて、ダダこねながらの航海だったんじゃ・・・とか。
それか、逆。
思いのほか船旅が楽しかったとか・・・・。 
いつまでも、この船旅を楽しんでいたい・・・
大宰府(=左遷)という現実は直視したくない、的な・・・。

いかんいかんw
あんまりこんなことばっか言ってると、そのうちバチあたりそうだな(;^ω^A 
親愛を込めてるんですよいちおう
(思い返せば、この旅の後半、雷がめっちゃ鳴ってました)
(菅原道真公=雷神だったような・・・)

白蛇神社、ご朱印~♪
白蛇神社
薄くて見えづらいんですけど、金色で蛇の絵が入ってます。・・・さすが☆
(あと、ここの神社ではご朱印帳も売ってましたよ。まだ未使用のご朱印帳が何冊も残ってるので、今回は購入しませんでした・・・近いから欲しくなったらまた来よう♪)

ブログランキング・にほんブログ村へ 
これからしばらく岩国をレポります。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2014/08/05 17:26】 | 岩国・柳井
【タグ】 岩国  神社  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あるある!蛇皮の財布なんかも金運UPって言うよね。
白蛇を観光目玉にしたいこととか
昔からの信仰を守りたいとか
天然記念物の保護だとか
色々な事が混ざった結果、飼育という形になってるんかな~w



misachi68
ヘビだらけなんですね〜(^_^;A
ヘビは金運UPってことで、
以前、我が家では庭でヘビの脱皮したぬけがらを発見して義母が財布に入れてましたよ。

白蛇は神様の遣いとかって言いますもんね。
神々しさがあるんでしょうなぁ。
それにしても飼育してるってのが面白いわ。
神様なのに閉じ込めてていいのかw


コメントを閉じる▲