FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
7月の連休~。
豪雨災害など、今年も不穏なかんじですが、
われらが瀬戸内は、ただもう暑い暑い!って感じです。

そこで例によって「思い立ったが吉日生活♪」で
しまなみ海道を渡って、
今治の「登泉堂」さんへ、かき氷を食べに行きました。

ちなみに→前に登泉堂へ行ったときの記事から、
今回「行く」と決めて
スマホで検索してみて初めて知ったのですが、
いつのまにか場所を移転されてました。

前は比較的大通り沿いの街中にあったイメージですが
今は郊外の住宅地のような場所にあります。
その分、建物が新しくなり、駐車場もめっちゃ広くなってました。

この日もかき氷の始まる11時前にお店に到着したんですが、
すでにちょっとだけ行列になっていましたよ。

でも、とても残念なことに「いちご」は6月末で売り切れていました。
仕込んでいた分が夏を待たずに全部なくなるなんて、
やっぱり大人気だわー。



でも、大丈夫。
実のところ、前回来た時にイチゴは食べていたので、
次は「いよかん」だな~と心に決めてたんですよね。
写真は「いよかんミルク金時」。
いよかん独特の、少し苦みも効いてるフレッシュなシロップでした。
さすが愛媛県w



こっちは、同行者が頼んだ「うめ蜜ミルク金時」。
こちらも夏にぴったりの爽やかさ。元気が出ます。

ま、同行者は初めての登泉堂さんだったので
「イチゴ」売り切れに大ショックを受けてましたけどねww
イチゴが食べたいなら5月中がベストですね。

まあでも、上でも書きましたが、
最近はかき氷ブームだから、わざわざ橋を渡らなくても
近場で良い店もあるかも?
今年はいいかき氷屋を探してみようかな。

そして、そのまま車を走らせて徳島へ行く流れになりました。
かなり時間かかったけど・・・

徳島は県庁所在地だけに、思いのほか都会で、
道路もかなり混んでましたねー。

実は前々から考えているんだけど、
徳島からフェリーで和歌山に渡れるんですよ。
そのルートで和歌山に遊びに行きたいな~って思ってて、
ちょっと予行演習みたいな気分で運転してました。



これは「そり」なのか「もり」なのかで盛り上がったり
(結果:「もり」で正解でした)



あの!西日本民にはおなじみ
「金ちゃんラーメン」の徳島製粉やぁ~!
と、はしゃいだり。



徳島のご当地(?)エナジードリンクに興奮したり。



このビル、ほっそ!細っっそ!!

などと、ドライブを楽しみつつ、ぼちぼち目的地に到着です!

づつく。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2017/08/25 17:00】 | 愛媛県
【タグ】 愛媛  徳島  かき氷  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ

だよね、隣がなくなって頼りない(笑)
徳島は通過しただけみたいになっちゃったけど、
街歩きしたら面白いものがありそうな雰囲気だったよ!

かき氷ぜひぜひ!
そっちの方が絶対美味しい店多いはず!

No title
misachi68
凍った果物で作るかき氷、流行ってますよね〜!!
実はまだ未体験ゾーンです。
いいなぁ。私も近場で探そ。

ほっそいビルは隙間に建てたつもりだったのが、お隣いなくなったって感じですかね。
ドア開けたら、いきなりエレベーターだったりして。


コメントを閉じる▲
愛媛県・岩城島の花見登山。
前回からの続きです。



この坂道を下りたら、きっと例の巨石のある神社に出るはず・・・!
(謎の)確信を持って、降りました。
こっちの道は、さすがに桜は少ないですね。
いわゆる一般的なザ・登山道という感じでした。

で。
直感が的中して、ちゃんと巨石の所に出てきたのでした~。



どん!



あのせり出した建物に道が続いてます。
入ってみると、そこが神社でした。



妙見神社。



巨石と巨石の隙間の所に神様が祀られています。
参拝・・・・(。-人-。) 
中の方は、ちょっと胎内みたいな感じがします。



建物からは、自分たちが登って来た道が見えます。
肉眼だと、歩いている人たちも見えるよ。

ちなみに向こうからは、こっちがこんなふうに見えます。
(登りの時に撮った写真です)





もちろん、こういう場所の神社なので、ご朱印は無かったです。



ここからさらに階段を通って下って行けます。



最終的にはこの鳥居の地点に出てきました。
やっぱり、膝が悪い人にはオススメできないけど、
下山ルートとしては、わりと近道になった気がするぞ。

さて、あとは来た道を戻るだけなので
これで岩城島の積善山さくら登山はおしまいですが・・・

まだ3時前だったので、
大三島の多々羅しまなみ公園にも立ち寄り、お土産を買って帰りました~。
岩城島のレモンのお土産じゃなくて申し訳ないですが(;´∀`)



みかんケチャップ・・・でも裏をみたら、
ちゃんとケチャップっぽい原材料なので、買ってみました。
味はね~予想よりもさらに「みかん寄り」だったかな。
でもオレンジジュース使って作る料理もあるし、
そういうノリで使えるんじゃなかろうか。

いよかんコーヒーは、これもうネタとして買ってみた感じw
要はショコラオランジェを想像したんだよね。
オレンジ&チョコの組合せって美味しいし、
コーヒーもいけるんちゃうかと。

えーとですね、飲んでみたところ
オレンジフレーバーについてはそれほどダメじゃなかったw
むしろベースとなるコーヒーがあかんかったw
おいら、もうちょっと濃いコーヒーが良いです・・・。

じゃ、最後に積善山・まとめです。
1 フェリーの便数は心配なし
2 食べ物は持参で
3 駐車場は朝なら大丈夫
4 歩いて登ったほうが、桜を含め自然を楽しめる

ただし、島の中に温泉があるんで、
もし温泉に寄ろうって計画なら車や自転車など、乗り物ですね。
岩城島 菰隠温泉
さすがに山からおりて、さらにこっちへ徒歩で行く気力は無かった。

岩城島の積善山は、
全体的に、ほのぼのした花見を楽しめます。良いとこ~♪



ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2017/05/10 07:10】 | 愛媛県
【タグ】 しまなみ  瀬戸内    登山  お土産  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

巨石ってそうですよね~~~♪
DNAに刻まれてるのかもしんないね!

お土産は本当はレモンの物を買いたかったんだけどね
(;´∀`)
でも柑橘系の広がり方がすごいでしょ?
珈琲はびっくりしたわーww

No title
玉坂めぐる 
巨石巨石!
巨石の前にくると古代人の気持ち、
少しわかる気になるので好きです(^^)

お土産は、相変わらずチョイスがうまいのうww
めちゃめちゃ気になりますよう。
柑橘系は奥が深い・・・うーん。





Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

妙見信仰って調べてみたんだけど、
ものすごく色々な要素が混ざっていて深かったw
それでブログには何も書かなかったw

花見スポットと考えると人も多いといっても
山だからこれくらい人がいてくれた方が寂しくなくて良いし、
ちょうど良いくらい。
橋が無いとどうしても行くのが億劫になるんだけど
絶対近くの人は行くべきだー!と思ったよ。

No title
misachi68
巨石信仰してた方々は、神様に会いに山に登ってたんだね(*´∀`*)

お土産も含めて素敵なお花見でしたね〜
歩いたからこその美しい眺め!
お疲れ様でした。

コメントを閉じる▲
愛媛県、瀬戸内海に浮かぶ岩城島の積善山に来ておりまーす。
前回からの続きです。



頑張って登った頂上の展望台からは素敵な景色が見られて大満足。
お次はお弁当です。
展望台のところは人が多すぎて場所の確保が無理なので、
少しだけ下って「見晴らし広場」という所に行きます。



赤い帽子のおじちゃんに続いて・・・。
でもどんどん離されていくw
なぜなら、この下り坂道で、完全にひざが崩壊。・゚・(ノД`)・゚・。
いったーい!
なさけなーい!
やっぱり下り(特に階段)が、てきめんにダメなのよねぇ。
腰とひざが連動してビキビキッと激痛が走ります。ううっ。
これはやっぱり長年の身体の歪みによる負担が
積み重なったものなんだろうな。
そんな感じがします。
もうおばあちゃんじゃよ・・・イテテテ・・・。
カニ歩きが一番楽なので、横向きに階段をヨチヨチ降りて行きます(遅)



見晴らし広場には少々スペースがありました。
ここに落ち着いて、お弁当タイム♪
桜は見えないけど。

一段下には10台ほどの駐車場があります。一番頂上に近い駐車場ですね。
当然満車でしたけども。
そこに、屋台がありました。
でも、ほとんど売り切れで、
購入できる炭水化物は「きつねうどん」だけでしたけどね。
おかずはお弁当箱に詰めて持ってきていたので、
うどんで充分でしたが(疲れた体におダシが染み渡りました)

岩城島はレモン栽培で有名な島でもあるし、
レモンの食べ物とか、レモネードなどがあっても良かったな~。

というわけで、お昼食べたらやることがなくなりw
下山することにしました。

登りに比べると、下り坂を行くのはやっぱり早い!



なんだかんだで、すぐにここまで下りてきました。
あ、でもこのままおりて行くのもアリっちゃアリなんですが
実は来る途中、この近くに気になる脇道を見つけていたんですよ。



それがこれ、下りの階段。
メインの道からはそれてしまいますが、
来るときに「後で立ち寄ろう」と思っていた神社

これ↓

fc2blog_20170412152610da3.jpg 

覚えてますか?

ここに、この道は繋がっている・・・!
そんな直感がひらめいたのです。



登りの最中に、こんなふうに見えていました。



行ってみよう。
それに案外、この道はショートカットになるんではないか。

行きますっ。(カニ歩きで!)

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2017/05/08 17:15】 | 愛媛県
【タグ】 瀬戸内  しまなみ    
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱり行かないとね!
カニ歩きのくせに、謎の根性を発揮しましたww

このヒラメキ、これくらいの山だから大丈夫だったけど
遭難する可能性もあるよねw 気を付けまーす。


No title
misachi68
面白そう。巨石信仰!
山に大きな石があったらもうそれは信仰の対象ですもんねぇ。
そんなヒラメキはいいことありそうですねぇw

コメントを閉じる▲
前回からの続きです。
岩城島の積善山に花見に来ております。
登山道の自然を楽しみつつ、てくてく歩いて登ってます。



あと45分の文字に、ちょっと心も折れそうですがw



ソメイヨシノだけじゃなくて、大島桜もあったりして
なんとか気を取り直しています。



景色も、ときどき木々の間から海が見下ろせるようになってきたよ。



さらに登って、あと1キロの所まで来ました。
ここから、勾配がすこしきつくなりますよ。



そもそも、なんでこの山にこんなに桜が多いかって言うと
島民の方々が植樹したものなんだそうですよ。
桜のたもとに「還暦記念」とか「卒業記念」とか、
沢山記念碑がありました。今では約3000本になっているとか。



そしてそして!
とうとうラスト130メートルになりました。

でも、最後の難所~



めっちゃキツイ坂の階段~~~~。
最後の最後にこれはキツイ(笑)
でもこれを登ったら頂上の展望台です。



そんでもって、やっと到着。
標高370mの山ですが、瀬戸内の島の中では高い方。
日ごろの運動不足もあって、これで精一杯ですわ。



そしてこれが頂上からの景色です。
この帯状に続く桜並木と島々の景色が、ここの自慢です。



みんな写真撮りまくり♪



反対側も同じく。向こうまでずっと続いています。

ここから、四国側も本州側もすべて360度、見渡せます。




よしっ、お弁当食べよ。

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真

【2017/05/07 15:16】 | 愛媛県
【タグ】 しまなみ  瀬戸内    
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

良いながめでしょ~~~。
頑張ったかいがあったよ♪
もうちょい晴れてればもっと良かったんだけどね。
でも日差しでもっと疲れてたかもしれないから、これはこれで。


No title
misachi68
うわぁ!!すごい眺めだ〜〜
いいね(*´∀`*)
ちゃんといっぱい歩かないと見られない景色。
ご褒美が素敵すぎる〜〜

お疲れ様でした。

Re: こんにちはー
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

しまなみ海道原付旅、春いいですね~~~。
定年後らしきオジサマ達がいっぱいいますんで
しばらく頑張ったのちにw
是非お越しあれ~~~~♪♪

こんにちはー
小々次郎
すげー尾根に沿ってサクラがつづいてるw
辛い思いして登らないとこの景色は見れないのですね
そっちのフェリーは原付なら乗せられるみたいなので
しまなみ海道原付旅の途中だったら楽できるかもしれません
でも時期がなぁ 定年しないと行けそうにありません(涙)

コメントを閉じる▲
瀬戸内海に浮かぶ、愛媛県・岩城島にお花見登山に来ております。
前回からの続きです。



タイトルに登山と書いておきながら今まではただの道でしたw
ここからがやっと本格的に登山道、という事になります。



山道と言ってもちゃんと舗装されています。



こんな感じ。
確かに当日の天気は曇ってましたが、写真は特に暗く写ってます。
ちなみに、前を歩くのは中国人の男の子たちでした。
岩城島にも造船所があるので、そこで働いている子たちなのかもしれません。
東南アジア系の若い子たちもたくさん歩いていました。
とにかく東南アジア系の子たちは、すれ違う時よく挨拶してくれました。
ナマステ~♪みたいな感覚?
それとも、会社の教育?(だとしたらかなり徹底して浸透してるわ)



前回も書いたけど、確かに車で上まで走って行くのもありなんですが・・・
ミモザのすっごい立派な大木があって、
黄色と桜のピンクのコラボを楽しんだりとか・・・



立派な、山ツツジとか・・・



道路沿いもずっと桜並木なので・・・



しんどいかもしれないけど、歩いて登ることをおススメしたいなあ。



といっても、この看板には心折れそうになったけどねw
まだ、赤い橋のところから700mしか進んでなかったのね・・・。



でも、目線を下に落としてもこういう彩りがいっぱいあるし



わらびにも春を感じたりできるし



みんな、歩こうよ!



そして途中に神社の鳥居がありました!



ここは、いったん頂上に登ってから、下りの際に立ち寄ることにしよう。



頂上まで、徒歩約45分・・・

45分かあ・・・

…(;´Д`)ウウッ…





ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:桜の名所 - ジャンル:地域情報

【2017/05/01 14:45】 | 愛媛県
【タグ】 瀬戸内  しまなみ    
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ

なんかもう、春の山は若葉もきれいで、
あちこち花が咲いてるし
もうどうしたって、テンションがあがってしまうー。

No title
玉坂めぐる 
いいですねえ、
うららかな春の山(^^)ノわあいわあい。
お花もみんなかわいいなあ。

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

95%くらいはアスファルト舗装された坂道なのに、
やっぱ運動不足ですよねー。最後はしんどかったw
といっても、やっぱり春の山が美しくてウキウキでした。
写真的にはもうちょっと晴れていれば…だったけど
日差しがきつくないのは体力的には助かったw

No title
misachi68
登山大変だけど、いいじゃないですか〜〜
花が咲いてると弾むよねっ
鳥居も気になりますね〜

コメントを閉じる▲