FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2013年のGWは富士山周辺をウロウロしております。
河口湖オルゴールの森美術館 というところに来ています。(´∀`∩)

・・・・。

・・・・なんか・・・
・・・のっけから・・・

河口湖オルゴール (11)

テンション低い人がいますw
どうしてこうなった的な・・・。

(ちなみに、これはベンチの脚部分の装飾みたいなモノですw)
(入口前にこんな辛気臭い人がいていいんでしょーかw)
(あけぼうも、会社のおっさん達との飲み会が3次会にまで至ってくると、こんな表情になってることがあります)(そっくり)

河口湖オルゴール (4)

施設内は、いかにも女子が好きそうな世界。
洋風の建物に洋風の庭。
ちっちゃい長崎ハウステンボスみたいな所です。
(↑西の民らしいたとえ)

河口湖オルゴール (7)

ちょうどこの時が、この旅の中で唯一、天気がイマイチな時間帯でした。

河口湖オルゴール (5)

ちっちゃい雨がぽつぽつ。

河口湖オルゴール (8)

なので、建物に入ります。

河口湖オルゴール (6)

タイミングよく、ホール内ではオルゴールの演奏が行われてました。
世界最大級のダンスオルガンなんだそうです。
オーケストラのような複雑に重なり合った音色、迫力のある音量。
しかも人形が演奏するからくりになってます。
正面だけじゃなくて、左右にも人形が配置されていて音楽に合わせて、あたかも演奏しているように動きます。

他にも、様々な年代物のオルゴールが展示されていて、そのうちの1つを係りの人にお願いして、実際に動かしてもらったりしました。オルゴールといえば子守唄というか眠ってしまいそうな落ち着く音楽、というイメージですが、これほど大掛かりな盤面を持つオルゴールだと、音がゴージャスすぎて絶対眠れそうにないなあw

別館では様々なタイプのオルゴールやお土産類が販売されていて、もし富士山5合目でハジケてなかったら、ここでも多分何か買ってたと思いますw とにかく売ってる物が洋風。あと、美味しそうなチョコレート(有名ショコラティエのやつ)もあって、かなり悩んでしまいました。もし富士山5合目でハジケてなければ(略)

河口湖オルゴール (9)

ちょっと少女漫画脳をくすぐる展示がでてきましたよw
なにこのパステルカラーのお城は~+(0゚・∀・) + ワクテカ +


河口湖オルゴール (10)

これもオルゴールなのかな・・・動いてないけど・・・
でもオルゴール美術館なんだし、オルゴールなんだろうな・・・。
お城の中では、人形たちの社交ダンスが繰り広げられてましたよ(*^_^*)

ところで、
さっきから洋風洋風と繰り返してましたが、

なぜか、ザ・和!!
葛飾北斎の富士山のプチ展示が催されていました。
これが、近頃日本画が気になってるあけぼうに、なかなかのインパクトを与えてくれまして・・・。

でも、実際この時には、ただただ展示されたものを見て「ほほう」と見てただけだったんです。
今は後悔です。もっとよく作品名を確認しておけばよかったと・・・。
北斎というビッグネームなんだし、あとでググればすぐ分かるよねーと、軽く考えてました。

河口湖オルゴール (1)

たとえば、これもありました。「諸人登山」。もちろん本物じゃないですけどね。
そんなことは、この場合は二の次です。
富士山(登山)がどういう風に書かれているかが今回のポイントなので。
見て頂いても分かる通り、なかなか険しいところを進んでますね江戸の人。

河口湖オルゴール (3)

この杖は、5合目でも売ってました。
今は、オーソドックスなもののほかに、日の丸や日章旗の旗がついてるのもあって。あまりに富士山にお似合い過ぎるので、思わず買いそうになりましたが、車に載せられない可能性もあるので諦めましたw

河口湖オルゴール (2)

いったん山の中腹(5合目か?)で休む江戸時代の人達www
なりふり構わぬ感じがリアルです。

でもね、もっと山にうじゃうじゃと人が登ってる絵があったんですよ。
いろいろキーワードを試してググッてみたんだけど、見つからない。
うーん。
わからない、となると途端にすご~く気になり始めるのが人のサガ・・。

わーん。
やっぱりちゃんとよく見ておけばよかった・・・。┐(´д`)┌ヤレヤレ



オルゴールの森美術館。
出る頃にはすっかり雨も上がっていました。
結局あけぼう達が建物内にいる間だけ降ってたみたいな。

どうですか!天気まで味方につける、この素晴らしい徳の高さ!
一体、誰の行いが・・・

'`ィ (゚д゚)/ '`ィ (゚д゚)/ '`ィ (゚д゚)/ '`ィ (゚д゚)/

そんな2日目。
最後に訪れたスポットはまた次回。


ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2013/05/29 17:08】 | 山梨県
トラックバック(0) |


あけぼう
のりちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あー(*´>д<)
あけぼうのほうこそ、
のりちゃんを抱きしめてあげたいわ。
。゚(゚´Д`゚)゚。

新卒女子をちやほやする飲み会。
嗚呼・・めんどくさい・・・。
それは、思わず顔の彫りも深くなるわー。
陰影も濃くなるわー。

お互い強く生きようなw

No title
のり
どうしよう。
入口の人がおもしろすぎる。

あけぼうさんも、3次会ではこんな顔をなさるのですね。
もうあたし、抱きしめてあげたいわ(誰やねん)

私もですよ。
仕事のストレスでごっつ疲れてるのに、
上司その他に飲み会に連れていかれて
新卒女子社員をちやほやするための引き合いのネタとして出されて
辛い物嫌いやのに間違って食べたその若手女子に
「もうこれ辛いじゃないですかー、先輩のばかー」と言って肩をこづかれた

そんな瞬間の、わしの顔ですわ。

これは、あれですね。
富士登山をする人に
「調子のんなよ」
と警告している、非常に重要なコーナーストーンなのでしょう。

ふぃー


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

オルゴールの音は、至近距離で聴いたせいか、きれいなんだけどどこかソワソワする音だったわ~。
言われるとおり、あけぼうも河口湖畔を通って受けた印象は「湯布院に似てるなー」って事でした。ガラスやら石やらオルゴールやら・・・っていうあの世界観というか。
諸人登山はそういう絵だったんすかΣ(゚ロ゚;)
洞窟で休憩するんか~冷えそうだなぁ・・・って思ってたけど違ったのねw
あけぼうも京都にいるときお坊さんから即身仏の修行の話聞いたことあるよー。口あんぐり・・・って感じだったよ。昔の人って厳しい世界に生きてたせいか、激しいとこあるよねぇ。
そうだね、北斎先生は画業を長く続けたいっていう煩悩がすごそうだもんなー。
あけぼうが見たのは、頂上でも人がぐったりしてる絵なんだよねぇ。
あれ。なんて絵だったんだろ。うーん。


あけぼう
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わははwチボリ公園よく御存じで。
今回の旅の同行者のなかに、学生時代あそこでバイトしてた子がいますw
図書館で画集見るの、良いですね。
浮世絵って特に写真っぽいですよね。


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そりゃなるべく人が映らないようにしましたし。
撮ったのは17時前くらいだと思うので、こんなもんじゃないかと思ったんですけども。
閉館ギリギリまで大混雑が普通なのですか?
うん。確かに渋滞でしたね~。
ゆるゆるは進むので、大幅に予定が崩れた!っていうのは無かったですけどね?


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

レストランもありましたし至れり尽くせりな施設でしたね。
もともとそこまでオルゴールに興味はありませんでしたけど
実際、本気モードで鳴ってるのを聴くと、「おお~!」ってなりましたから。
是非、大豪邸を建てて大きなオルゴールをじゃんじゃん鳴らしてください。(大豪邸だから近所迷惑関係ないw)


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

オルゴールの音が重なって、なんか厚みを感じました♪
お土産は、中学生が買いそうなアクセから、
何十万もするオルゴールまで、多種多様なんですけど
多分、その時のイキオイで買っても
しばらくしたら放置・・・みたいになっちゃう。
絶対w (;´∀`)



No title
玉坂めぐる 
あれ?ここ行ったことあるかなっと思ったら、あれ?ってなって調べたら、阿蘇とか箱根とかで、見たのかもしれなかったです。大きいオルゴール楽しいよね。レコードみたいに曲をかえて金属音じゃらんじゃらん鳴らしてダンスとか踊ったんでしょう。妙なテンションになったにちがいないや♫ それにしても活火山とオルゴール館…全然つながらないのに3つ一致してますね。なんだろう。謎です。たんにレジャー施設の作り方、まねしていったんでしょうか。
で、北斎です。ああああ。。。これね。みんなで洞窟にいるやつ。たぶん休憩じゃなくて真言密教の「入定」だと思う。江戸時代、関東かいわいで富士講っていうのが流行ってほんと「諸人登山」なんですよ。江戸幕府も禁止令出したくらい熱狂的だったそうで、それの絵だと思います。で、いまあらためて軽く調べました。やっぱたぶんだけど、ここの洞窟で熱心な富士講の指導者が生きたまま箱内で埋まって(空気穴はあるけど)鐘を叩いて読経している場面と思われます。弟子たちがその音が聞こえなくなるまでお守りしているわけですね。即身仏と成られるわけで・・・。実は何人もやったそうで・・・まあそういう絵です。ちょっとだけだけど、あのインチキグルの逮捕時のことも連想しちゃいますね。あとジュカイのことも・・・。永遠の死を生きたいとか、生きながらにして滅したいとか。そういう想念にとらわれるようななにかが漂うのかもしれませんね、活火山。
北斎先生も富士講信者だったという説もあるんだって、でも玉坂は先生きっと興味はめちゃくちゃあっただろうけど、客観的に面白がってその様を描いただけのような気もしなくもないなあ・・・。あの人はとにかく長生きしたい人だしね。

No title
サムライ銅像研究会
 こんばんわ。
 まるで倉敷のチボリ公園みたい・・と思ったらいつの間にか閉園してたんですね。ググって驚きました。
 写真撮影では晴天より曇天の方がやりやすいんですよね。雲がいい感じのフィルターになって太陽光線をやわらげてくれるし。明暗のコントラストがほどいいのです。まあ、写真の目的しだいですけどね。
 大きい図書館いって、江戸時代の絵師の画集見てるとその構図の面白さ、技術に思わずうなりますね。写真の構図の勉強にもなります。

ぴりかあけぼう・おばんでした
よきちのひろ
あらら・・写真を拝見する限りでは・・
オルゴールの森・・・連休中なのに閑散としてますね??
国道、特に山中湖から富士吉田までは渋滞だったでしょう??
富士の5合目も渋滞ぎみだったのに??

さて最後の記事はは浅間神社では??
昔のこと・・5合目からのバイクでのダウンヒル、
転倒での怪我の手当てや疲れとりの一服は神社の境内でした。
懐かしき富士吉田周辺、想い出に涙しております。


コメントを閉じる▲
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
2013年GW、富士山へ来ておりましたっ。

午前中5合目まで行き、今度は再び富士山を車でするすると下って行きます。

ここで、あけぼうに試練が。

そう、さすが日本一高い富士山というかんじですかね。
飛行機と同じ気圧による耳の症状が出たんです。
耳が!耳が痛い!!!(´;ω;`)ウッ…痛いなぁ…

飛行機もそうなんですけど、不思議と下りのほうが痛いんですよね。
車内で、あけぼうひとりがこの体質なんですよ。
なので、後部座席で一人、格闘していました。

友人もなんとかフォローしようとしてはくれたんですけどね?

あ 「痛いよう、痛たたたたた (*´;ェ;`*) うぅ・・・」

友 「こうやるんだよ!!・・・ん!!( ´、ゝ`)!!!」

あ 「??!?・・・$%*@#(*З*)んん!!!」

友 「こうだよ!!・・・ん!!( ´、ゝ`)!!!」

あ 「*;%+&@¥#!?!?!?(*´>д<)!!ゲホゲホッ!」

てな具合でした・・・(;´Д`)

恐ろしいのは、前の座席にいた2人です。
まったく!!といっていいほど、
あけぼうの苦しみに気が付いていませんでしたw 
あれだけ後ろでギャーギャー騒いでたのに・・・。ひどーい。
ちなみに、余談ですがあけぼうの知りあいに、朝起きて何の気なしに鼻をかんだら、鼓膜が半分破れて片耳がほとんど聞こえなくなってしまった子がいます・・・。今はずいぶん回復しましたが完全に元通りにはなってません・・・。( ̄- ̄) シーン…

EpSPUB4SMi6jLHEeKKd_hanE4A_xEVEqJhJI96fmT_A.jpg

で、「河口湖創造の森」というところに到着しました。
河口湖という名前がついてはいるものの、湖は全然見えません。
まだ山の中、ってかんじ。
ひっそりとお祭りみたいなのやってました。
新緑の木々の中、ツツジや山桜が咲いていて、なんかこう「素朴な日本の春」ってかんじ。
こういう感じの景色を見て、昔の旅人は歌なんか詠んだりしたのかもって思うような。

W6RdwWfHQeN4T-B-naObeeavDDYX68fbGITcmTHnndc.jpg

キャンプ場プラスちょっとした公園って感じの所でした。
観光でわざわざ訪れるほどではなかったかも・・・(;´∀`)
ただ、山の中なので、まだ少しキャンプには寒いような気はしました。
それでも、BBQのいい匂いが漂ってましたけどね。
あと、この旅通じてずっとそうだったんですけど、とにかくありとあらゆる種類の犬を見ました。
富士山5合目にもいっぱいいたし。
もちろんペットですよ。可愛いわー。みんな大人しくて賢い子ばかり。
まあ迷惑をかけそうな犬を連れてこられても、困るけどね(;´∀`)

UG9Yly8mLQPSYkNFmWJiSkD_i7iiyVeJsEW-UxYfa68.jpg

下界に降りてきました。今の気温と地中の温度。
地中のほうが高いですね。

bkbV4uqHXWLTsB7yFnKT2xCuDtMybdEdWsqyyH-YMDk.jpg

河口湖駅。電車で来る場合はここで降りるのかー。
どこに行くバスなのか、人が並んでました。
そういうのを見ると、やっぱり車で来て正解だったかもって思うな・・・。

8BtWUpo80zFl0fqNnqPJ74MDoi9XvAvdKs9_pLIUBUw.jpg

河口湖ってなんかめちゃくちゃ広いイメージだったんですが、それほどでもなくて頑張れば自転車でも一周できそうです。
多分、小さく感じるのは、去年見た琵琶湖のイメージが脳内にまだ残ってるからかも。

rldDwUBwMyKKlbJrTkoXRI05gJ4MGeqPcfVU5gk1bm8.jpg

山梨宝石博物館に到着です。湖畔に立ってます。
なんでも山梨は宝石産業が盛んらしいです。知らなかった―。

NGVW22sQ5C31vihgkuLZYBko6WamHbJ6l-4k7stm6AE.jpg

これは、展示してあった宝石加工の様子(人形です)。

e-Gvkg7977eXU5wc_aXL-iPyQ3GfLRxhDq54zfDLIyA.jpg

よく出来てる。
こういうのを、しげしげと眺めるの結構好きですね。

z3jM4qnyHYTb4zQAT0yDxNjvQU_RaCtJOep3ngrT2dw.jpg

この人は先日長男が生まれたばかり・・・とか考えながら覗き込んでましたw

-10VAzVxjHV7kkBevacyyAqiRTZfD9UdRtqcq70_WI8.jpg

中は、たくさんの宝石でいっぱい(人´∀`).☆.。.:*・゚
これはアメジストの結晶ね。
パワーストーンのお店でもよく置いてあるけど、これはかなり大きい!ウミガメくらいある!

こういうのを見るとね・・・
まぁ、キレイだわ~・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
っていうだけじゃなくて、
原石の姿カタチなど、目に焼き付けておかないといけませんよね。
いつどこで、宝石発見のチャンスがあるか、わかんないですからね。

CUHt5j60kwFsi_-N9z65Ru8ViAiNbnPtbwkhL3nntgA.jpg

これはしかし、割ってみないとわからない系ですよね。

mwgw-Im-qUO3jPhXfxnSA-ksyJgOeeskYHHVdPsze_Y.jpg

これは、パッと見、貝の密集した化石みたいですよね。
でもよく見たら、貝じゃないんで、「チェッ」となって放置しそう。
非常に勿体ない事です。
皆さんも必ず宝石かもしれないと疑ってかかるようにしてください。
あ、でもこれ、ブラジル産だわ。日本にはない石だったwww

ちなみに別の場所に日本地図の上に各県ごとに採れる宝石類の展示がありました。
もう参考になりまくりですよ。ただ、あけぼうの住む近辺では、これといってパッとした石は採れないみたい・・・ガクッ。
基本的に日本で採れる石って地味なのが多くて。
水晶が採れる山梨なんかは特別で、大半が地味な石ばっか。
一方、世界に目を向けると、やっぱ南米産の石なんてカラフルなんですよ~。
ファッションとも通じる?って思いました。

MMschi8vknoQjaqEC-e8RQBKItIA_kPSj6O_sECX-9w.jpg

誕生石ごとの展示もありました。
これはあけぼうの誕生月の石。オパールでございます。
ウチの家族は、4月生まれ=ダイヤモンド、5月生まれ=エメラルド、9月生まれ=サファイヤ・・・と、みんな高価な石ばかり!そんななかで、あけぼうの10月はオパール・・・っていう。昔、オパールってちょっとオバサンくさいっていうイメージを持っていて、なんとなくあまり嬉しくなかった覚えがありますw

w2RozGcy5n77PKv-XIrtwzlQX0CQv0rZbDumjtOShzI.jpg

今はそういう偏見もなくなって、好きですけどね。
好きなんで、欲しいんですけどね。
誰か、くれないかな~~・・・( ^ω^ )ニコニコ
あっ、でも本当は金の延べ棒のほうが好きだけどね?( ^ω^ )ニコニコ

LJLUDG7y0m6QeksBOskYfR_IZCK6saG34Pfmf4Afjuc.jpg

これはですね、宝石の王様・ダイアモンドの話ですね。
カリナンなんて、信じられない大きさですよ。
南ア産なので、偉大なアフリカの星とも言うそうです・・・。
カリナンⅠはイギリス・ロンドン塔に行けば永久展示してるそうです。
さすが大英帝国・・・・。

大きく美しい宝石には伝説が沢山くっついてますよね。
「呪われた宝石」なんて話もありますよね。ホープダイアモンドとか。
その宝石を手に入れたものは必ず破滅する・・・みたいな。
そういう話大好き☆
こんど、そういう関係の本でも読んでみようかなあ。

sz3rMmbtzWzUZ-xqDKzhpTVyoOhG_cneuXc97dG7mKE.jpg

さすがに本物の大きなダイアモンドは置いてないですけど、模型で十分です。
こんな大きさ、冗談みたいですもん。本物を手にしても、ガラスだと思いこんじゃいそうw
同じサイズのスワロフスキーでさえ、そこそこいいお値段するんじゃなかろーか。

ここ、そんなに大きな博物館ではないけれど、パワーストーンとか好きな人にとっては楽しめる場所でした。あと山に行ったら地層とか石とか見る人も結構楽しいかも。でも、そうでない人には、ちょっと退屈かな。石だしね。(;´∀`)


ブログランキング・にほんブログ村へ



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2013/05/28 17:02】 | 山梨県
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、マタマタ( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いややっぱりそれは興奮するよw
そんなキラキラしい猫、珍しいもん~。
そこの水晶屋さん、ナイスな投資したなとおもう☆

No title
玉坂めぐる 
(再びすいません)
この遭遇は大学生の時でただただ興奮してたんだけど、
でもね。大人になってから考えたことだけど、あの猫、あの白猫、たぶんあそこの飼い猫だと思うんだよね。首輪して、いつもの場所って感じで寝てたし。で、水晶屋の看板猫にふさわしいからって感じであの家にもらわれたんじゃないかって、ちょっと思ったりしました。


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マジですか!?
そんな猫がその辺寝そべってるなんて不思議!
水晶って、霊的パワーがあるっていうし
ましてやそんな水晶だらけの所だから、
仙人とか八百万の神とかが
湯治感覚で集ってる可能性ありそうw


No title
玉坂めぐる 
いろんな観光スポットができてるんだねー。
全然しらなかったや。ちょっと行ってみたいです。
でも山梨の水晶の産地 昇仙峡には行ったことあります。
お祭り屋台みたいに露天で気楽に水晶をいっぱい売ってて面白かったです。その屋台の上に堂々とした猫が一匹寝てて、ちょっといじって起こしたら片目が金目もう片目が銀目。伝説の「金目銀目猫」で、ビビったんだよね。水晶を目玉にはめてるんか!魔法使いが化けてんのかっ!て興奮しました。今もいるのかな300年ぐらいは生きそうだったけど・・・。




あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

真珠、羨ましいっすよ!!
あけぼう的にはオパールよりパールのほうが良かった。
「オ」は要らなかった・・・。

でも、数ある宝石の中で真珠って
おっさんに似合わん石、№1かもしれませんね。

しかしあけぼうは余計な知識を小々次郎さんに入れてしまったような気もします。
いつまでも「ハワイの先端」だと思ってる小々次郎さんでいてほしかった・・・☆

こんにちはー
小々次郎
おっさんに誕生石とかあっても無関係なんですけど(笑)それも一番地味な真珠だし べつにいらないや
そのむかしハワイのオワフ島に行った時に泊まったのがハワイアンリージェントってホテルだったのですが その時は髪型のことだと思ってて「ハワイの先端」 的な意味かなと勝手に思ってました 今日から「ハワイのでっかい輝き」に修正します ありがとうございます^^


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

船しかないですね・・・と言いつつ、
あけぼう、乗り物酔いもハンパないんですよねぇ(;´Д`)
いったいどうすれば・・・。
まあ日本国内だけでも
まだまだ行ったことない場所だらけなんですけど(;^ω^)



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかります。
やはり金の輝きに打ち勝てる者はいませんよねw
あけぼうも磨き終わった石のほうが良いですヾ(*´∀`*)
あ、でも研磨作業もやってみたいかも。
なんかハマりそうな気がする・・・。

子どもの頃は綺麗な石を探すのも結構好きだったなぁ。
キレイな貝殻を探すのと同じ感覚ですよね♪


同感。。。
ピー助
あけぼうさん こんばんは!

気圧変化による耳の痛みは辛いですよね~

ピー助は飛行機に乗ると二日ぐらいは痛みが続きます。
もう10年以上乗っていないな~

富士山の5合目から一気に下るなんて薄情なお友達ですよ~

もちろん!あらゆる天然石よりも金の延べ棒が大好きです!

明日もご安全に!(^◇^)m

No title
misachi68
へぇー宝石加工が盛んなんだ~(*^^*)
いろんな石たち、自分で見つけて見たいよね~
でも、原石ってやっぱり地味で絶対気づかないな~
子供が小さい頃、近場のお出かけで、
鉱山発掘してた跡地の展示してるとこ、行ったことあるけど、
やっぱり原石いろいろ置いてあって、
地味すぎてわからなかった(^^;;
磨いていただいた方が私は好きです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

もちろん、金の延べ棒も好きです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

あけぼうさんに大きなオパールの指輪が素敵な殿方から
プレゼントされる日を心待ちにしております。

コメントを閉じる▲
2013年GW。
我々は、富士山5合目に来ていました。フー!!

今回の旅では基本的に神社めぐりはしませんでしたので、唯一ここだけがご朱印ゲットのチャンス!
富士山5合目の小御嶽神社です。

fuji5G (8)

土産物屋と土産物屋の間に赤い鳥居。

fuji5G (10)

通りを抜けて第2鳥居からは、神社らしい参道が少しあります。

fuji5G (11)

富士山大社、って書いてある~。

fuji5G (12)

お手水舎はこんな風に、水が凍っていて手を洗うどころじゃないwww
お土産屋で人ごみにもまれた後なので体が温まってるし、外気も真冬というほど寒くはないけど、きっと夜はこんなふうに水が凍ってしまうくらいの寒さなんだよね・・・。山の上だもんね・・・。

fuji5G (13)

ご祭神は磐長姫命(いわながひめのみこと)・桜大刀自命・苔虫命だそうです。
(苔虫命さまって、初めて知りましたけどいったいどういうお方なんだろう?)

「小御嶽」とは、もともと、富士山が出来る前の古い山で、小御嶽と古富士が土台となって噴火を繰り返した結果、今の富士山になってるんだそうです。その小御嶽の山頂に937年創建されたのが、この「小御嶽神社」なんだそうです。

fuji5G (21) 

ほえ~!そんな地殻変動と関わりがあるなんて、もう地球レベルのスケール。
すごい神社だね~。

fuji5G (14)

で、こちらにいらっしゃいますのは、小天狗。

fuji5G (15)

こっちは大天狗。
富士山の5合目周辺は「天狗の庭」と呼ばれ、天狗が支配していたという言い伝えがあるんだとか。
小御嶽太郎坊正真という天狗様で、道開きの神様なんだって。7月の富士山開山祭では、天狗さまが鳥居に張られたしめ縄を切って、道開きを行うそうです。

fuji5G (16)

思えば、あけぼう達、いままで色々な天狗さまに会ってきました。
去年から、白峰山の相模坊、尾道の重軽天狗と、天狗界に急接近です。
そういえば比良山の次郎坊にも肉薄しました(去年、琵琶湖に行った時・・・)
ブログをやる前ですが、大山の伯耆坊・鞍馬の僧正坊・石鎚山法起坊にも会ってるはず・・・。
(残念ながら当時は意識してなかったのですが)
(是非また行きたい)

そしてっ!
今回は、富士山の「太郎坊」さまに会うことができましたよ~(∩´∀`)∩ワーイ



これはきっと、大天狗さまのだね。
めっちゃデカいです。とりあえずナデナデしときました。
なんか、ご利益あるかな?

fuji5G (17)

その奥には「日本武尊社」がありました。
なかには、大黒さんと恵比寿さんがいたけど・・・??
奥中央に金色の飾りみたいなのがあるけどそれが日本武尊命なんだろうか。
よくわからない。しかし、大黒さんも恵比寿さんも好きだから全く問題ないw

fuji5G (18)

その奥は行き止まりなんだけど、展望台みたいなのがあって、こんな景色がみえます。
基本的に方向音痴なので、今見えているのがどのあたりなのか全然見当がつかないまま「うわーひろびろー☆」などと言ってます我々w でもいいのです。感動するのに理屈などいらぬ~w

fuji5G (20)

やっぱ山の上だし、省スペースなんですかね?
その展望台の下に、こんなものがありました。

fuji5G (19)

子どもたちがくぐってます。てか子どもの独壇場。
大人は・・見守るのみ。(親はめっちゃ写真撮ってる)

で、ここにはご朱印帳も売っています。もちろん購入!

fc2blog_20130523101336f38.jpg  

fc2blog_20130523101352563.jpg 

ちゃんと富士山と天狗をおさえたデザインです。
これはテンション上がるわぁ。来た甲斐があった☆



記念すべき1ページ目。
ご朱印も「富士山」と書いてある。
いい思い出になりますねー。
なにしろ授与所はお守りを買う人たちであふれかえっていて、神職さん達、非常に忙しそうでして、なかなかお願いしづらいものがありましたけどね。



記念に、お守りと、こんな天狗の「魔除」を買っちゃいました~
(富士山タオルと共に・・・記念写真w)
いいでしょ!!(・∀・)
中心の木はビール缶(大きい500mlサイズのほう)くらいの太さがあるんだよ。
(ろくでもない例えですみません)
この魔除は、現在、出窓に立っていて、寝るときは丁度、あけぼうの頭上にあります。
顔の部分は土鈴になってます。
きっと悪者が近づいたら鳴るんじゃないかな( ^ω^)ワクワク

kdvzoSD5w5Bw5elgQgniLXykBO4BE_sQWxd0vzHZFCM.jpg 
≪赤富士バージョン・・・≫

ちなみに、友人も買ったのですけど、これって手作りみたいで、全部少しずつ「顔」がちがうんですよ。なので、やっぱり自分の好みの顔をした天狗様が欲しいわけです。
ところが友人が「これッ」と定めた天狗様・・・

天狗の鼻が取れちゃってた(;・∀・) 

神社の方にお願いして、くっつけてもらってました。
どうしてもその「顔」じゃないと嫌だということで。
神社の方、親切に対応してくださってありがとうございました。

・・・1度、鼻が取れた天狗って・・・なんかとても謙虚そうだよね・・・wwww


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2013/05/23 17:52】 | 山梨県
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそうwお守りは今、鍵につけてるんだけど、カバンが揺れるたびに鳴る鳴るw
クマよけの鈴は山登り用に前から欲しかったので、ちょうどいいや、ってかんじです。それをいうなら山登り用に杖だって欲しかったんだけど、やっぱり買うべきだったかなぁ・・・と思わなくもないw

それにしても、そうか!痛い目みた事って、なにかそういう心理に働いたかもしれない。これってちょっと、変な宗教の勧誘なんかに使いそうな手口だよね。ああまたバチあたりなことを考えてしまったw勿論、世界遺産記念ということで配ってたもので、そういう意図はないとおもうけど、玉さんの解釈に妙に納得してしまうあけぼうでした。だってなんか叩かれてからより一層「はやる気持ち」になったような気がするもん。

No title
玉坂めぐる 
あー鈴 鈴。
富士山ってやたら鈴でした(笑)思い出した。
それも天狗さんにもついてる小さい鈴。
みんなリンリン鳴らしてるんだよね。
長野の山とかだと、本気で熊さんよけのカランカラン大きな音で鳴るのをつけてる人、時々いましたが。
富士山は、いつでもにぎやかだから他の動物来るわけもなし、
でも鈴なんだよね。ずーっと鳴ってた記憶・・・りんんりんりんりん♪
かわいい天狗ちゃんの写真見てたら、急に記憶がよみがえりました。

特にこの日はほんとお祭り状態みたいだね。
お祭りだから、りんりんいうし、
縁日みたいにお土産いっぱい買っちゃったんじゃない?
鈴一個で理不尽にも金剛杖で強めにお尻を叩かれた、というのもそういう心理状態になりそうな気もするwwわざとだとしたらすごい画期的な販促ノウハウだけどもww


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

その友人は、どの占いをやっても金運ありと出る人なんですが、
白蛇様に守られれば、鬼に金棒ですね!
あけぼうは金運のある人についていく主義なので
ありがたや~ありがたや~です☆
多分、まだまだ懐かしい所がいっぱい出てくるかと☆


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ!天狗界にまた一歩近づきました。
ミサさんのブログに載ってた霊峰白山も、きれいだもんね~。
この時期でも雪を頂いてる高い山って
中国地方では大山くらいしかないのだけれど
鳥取の方だから常々みられるものではないし、
そう考えると、瀬戸内の人間って本当に高い山に慣れてない。
全てが新鮮でした~♪


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかりますそれ。ちょっと勝った気になります☆

いや~それにしても( ^∀^)ゲラゲラ

あまりにも、自分へのお土産が当然になりすぎてて
本来のお土産の意味を見失っていました(笑)
ナチュラルに見失ってました(笑)



あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

書いてるあけぼうも、神社めぐり書いてて
なんか調子が戻ってきた気がしました。
気がしただけですがw
5合目は完全に観光地でしたよ。
お店が密集してそれほど広いエリアってわけでもないです。
今回全く触れてませんが、馬にも乗れますw
多分、ここから登山として頂上を目指す人と
この5合目まで、の人とでは
全然思い出の中での位置づけが違う場所だと思う。


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですよねぇー。( ゚д゚)ウム
GWは絶対混雑してるでしょうから、
気軽に行ける人だったら絶対に避ける日程です。
ここのご朱印&ご朱印帳は非常に嬉しいです。
またしばらくの間は、瀬戸内近辺の神社めぐりでしょうし
このご朱印帳を出したら「おっ」と思われそう。


ぴりかあけぼう・こんにちは
よきちのひろ
あけぼう冨士紀行・・どこを読んでも写真を眺めても、
ただただ懐かしくて、コメントさえためらうほどです。
鼻もげ天ちゃんのご友人・・謙虚な方が大好き・・惚れそうになります。
これからは、陰に日向に私がお守りいたしましょうか??
【飛騨白川村・白蛇】

No title
misachi68
やっぱり山は神々が住んでるところだと思ってるので、
神社は当然だよね〜
そうか、またしても天狗様にお会いになられましたか(*´∀`*)
魔除けもゲットしたことだし、
ますますパワーアップしてそうですねぇ。
御朱印帳は素敵なデザインですね。さすが日本一の場所!

こんにちはー
小々次郎
登ってみないとわからない素晴らしい景色ですね
なんかこう 強くなったと云うか勝った気になります

天狗にしては弱そうだから念を押すように「魔除」と使用目的を明確に書いてくれてるのはすごくわかりやすくて良い物ですね 直接「魔」には誰も会いたくないでしょうから除けてくれるし おみやげにもなって一石二鳥ですから喜ばれるはず。 自分へのご褒美が多い自分が云うのもなんですが 本来お土産は留守番してた人に配る物だと思ってました(笑)



コメントを閉じる▲
ハイッそんなわけで旅行2日目、我々は朝から富士山へ向かっています。フー!

fuji5G (1)

富士スバルラインという道をどんどん進んでいきます。
左右はあれだね?樹海ってやつだね??+(0゚・∀・) + ワクテカ +
ここにはメロディーポイントがあって、「富士の山」のメロディがブィブィブィ~ン♪と鳴りました。
しかも!この写真のすぐ先で、鹿がシュッと横切って行くのを目撃することも出来ました。
初めて見た!まさかの野良鹿!!!(*^▽^*)

fuji5G (2)

もう、登ってるんですけどね?まだ頂上があんなに遠くに見えるって言う・・・。
どんだけデカいんだ・・・富士山・・・・。

fuji5G (3)

それに、緑も減ってきた・・・。
道路の際まで、雪が見え始めました。
今年の冬、結局あけぼうの住む町では雪が積もった日は無かったので、
2013年、初めて見る積雪w 5月。

fuji5G (4)

標高が上がるにつれ、左右の木が小さくなっていきますね・・・
やっぱり厳しい山の自然環境の中で、これ以上は成長できないのかもしれないね~~。

fuji5G (5)

目指すは5合目なんですけど、6合目あたりから渋滞w ┐(´∀`)┌
ゆるゆる~っとは、進んでるんですけどね~。
予想よりも若干遅かったですが、なんとか到着。
すぐトイレに直行しましたw

結構寒い!
寒いとは聞いていたけど、やっぱり寒い!!
真冬!とまでは言わないけど、やっぱり3月初旬くらいの心構えでいないとダメですね。
ひなまつりの頃あたり。あの頃、普通にコート着てましたからね。

fuji5G (6)

考えてもみなかったんですが、南アルプス連峰が見えます。びっくり。
景色で見るぶんには「スゲー!」で済みますけど、あれに登ってる人もいると思うと、信じられない思いですわ。
富士山も、相当離れたところに「登山口」があったりしますもんね。
人の力、侮れない・・・。

fuji5G (7)

「みんなが登れる富士登山」。
・・・なかなかカジュアル・・・。
でもその下には天狗さまの厳つい顔・・・。

fuji5G.jpg

少年っぽい子も登ってる・・・(建物内には老人の像もあった)。
ちょっと不安はあるけど、やっぱり一度は登ってみたいかもなぁ・・・。
そう思ったあけぼう。ちょっとした山歩き気分を味わいたかったので・・・
登山道の「さわり」だけでも歩いてみようかな(5メートルくらい)、と思って行ってみたけど、この場所からはどこにも進めないように立ち入り禁止になってました。雪もドロドロだし危ないから、行っちゃ駄目だよね(;´∀`)

fuji5G (9) 

中に入ってお土産物色w んもう、とんでもなく人がいっぱい。
普通なら、サッと買って、サッと避難したいような混雑だったんだけど、いつまた富士山に来られるか分からないッッていう気持ちが根底にあるせいか、なんでもかんでも気になるものは買ってしまいました。お財布のひもがユルユルでした(;´∀`)
会社の土産にするお菓子でしょ。
自分が食べる用のお菓子でしょ。
富士山のマグネットでしょ。
富士山のタオルでしょ。
わははははwww

ここで、世界遺産決定記念の鈴を配ってくださっていて、せっかくだからとその列に並びました。
すると、なんか杖みたいな(?)太い棒で、
鈴を受け取るひとりひとりのお尻をポンと叩いてから、鈴を下さるんですが、
目から星が出そうなくらいお尻痛かった(*≧д≦) びっくりした。 
かなりいつまでも痛かったんですけどお尻・・・。 
みんな「痛い」って言ってた・・・。 
大人になると体罰くらうような事が無いせいか、耐性ないのよね。
我ながらビックリして5分くらい目がテンのままだったよ・・・(;・∀・)

fuji5G (25)

入口に大人気!っていう看板があった「富士山メロンパン」には、長蛇の列が。
TVの取材も来ていたよ。世界遺産効果ですね。
お昼ご飯を食べた後だったんだけど、フワッと軽くてペロリといけちゃいました☆

fuji5G (22)

なんとなく富士山コーラも飲んでみたり。
本当に、お財布のひもユルユルでございましょ?ww

fuji5G (24)

何となく「大変なんだろうなぁ」と思ってはいましたけど、実際に数字で言われるとわかりやすいですね。
ここへ車で上ってくる最中に、給水車に追い抜かれましたけど、あれが5台かぁ・・・。
これだけの観光客を迎え入れるんだから、それくらいは必要なのかもなぁ・・・。

ちなみにこの奥のトイレは有料でした。
水じゃなくて、泡で流すタイプだったよ。
なんで知ってるかって?それはトイレに行ったからだよ(-∀-) 
そう、また行ったんだよトイレにw

良く考えてみたら5合目に着いた時に最初に行った駐車場のトイレは無料だったけど・・・。それに気が付いた時には、もう遅し。
これも勉強、旅の思い出と思い、そのままトイレを有料で利用させて頂きました・・・。


fuji5G (10)

次回は、この旅で唯一の神社参りです☆
つづく。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2013/05/22 18:08】 | 山梨県
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ティファニーさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん。
多分、もうちょっと上にならないと
高山病は発症しないんじゃないかな。
雲もずいぶん近くなったとはいえ
まだ上にあったしね!
富士山に猫も杓子も行きたがる気持ち
わかるよね~~~。


ウチ、
広報ティファニー
ニッポンじんの
フジさんずきが
よくわかるわぁ。
ところで、
こうざんびょうとかは
だいじょうぶやったん?


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

トイレの料金は前払いです!

まず、トイレは階段を下りた下の階にあるのですが、
その階段の前に関所がありまして
おじさんが、どーんと座っておられます。
もはや山の仙人のような風情を漂わせておられますw

この先へ進みたければ~使用料を支払うがよかろ~

と仰るため、
あけぼう達はこうべを垂れて硬貨を差し出した次第です。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ギクッwww
いや実は~お菓子類は写真を撮る暇もなく
あっというまに消費してしまいまして・・・e-263
その他のものは
次回にでもちょろっと紹介しましょうかねぇ( ´∀`)bグッ!
でも褒めてもらって嬉しいです、あけぼうの土産選び、
ちょっと中学生みたいなところあるんで(∀`*)ゞ

5合目は寒かったですよ~。
でも、カップルの女子は薄着でしたw
足出してるし、靴もヒールありとか、ペタンコ靴とか。
確かにデートのときは
寒さ対策よりも重要な事があるけれども・・・(;´∀`)
頑張るなぁw

前払いor後払い?
ピー助
あけぼうさん こんばんは!

涼しかったでしょう!?

そりゃ~汗をかきませんので、飲んだ分は全て下から出ちゃいますよね!

有料トイレってどのタイミングでお支払いするのでしょう?

出るときにお金を入れないと・・・きっと出られないんでしょうね!

明日もご安全に!(^◇^)m




No title
misachi68
おおついに5合目!
寒かったんだ、やっぱり。
山は違うんだよね。
で、大好きなお土産選びですよね〜〜
いつもあけぼうさんのお土産はなかなかセンスいいなって
思ってるんですけど、内容は公開するんでしょうか.:゚+((Pq´∀`*)) .:゚+ワックワクゥ.:゚.


コメントを閉じる▲
2013年GWは富士山周辺に遊びに来ていました!フーッ!

Fyado (1)

朝4時45分に起きて、昼前に到着し、そして夕方・・・今日の予定は終了です。
あとは、宿に向かうだけ~。

Fyado (2)

関係ないですけど、富士山のあたりの名物で「吉田のうどん」ってあるじゃないですか。
あけぼうは、これは「吉田」っていうお店がやってるうどんが、
めちゃくちゃ美味しくて有名なんだと思ってました。
「吉田」って、地名だったのね。 
びっくりだわー。(←そんなオマエにびっくりだわーって思われそう)

Fyado (3)

いよいよ河口湖のあたりまで来ましたよ!
温泉街な風情の通りをしばらく走ると、宿に到着です。
あけぼうが泊まったところは湖沿いではないですが、

Fyado (4)

こうして、部屋から富士山がバッチリ見えるんだよ~(∩´∀`)∩ワーイ
富士山が部屋から見えて、GWでも比較的お手頃価格な宿を探したんだもーん。



夜ご飯!やっぱり鍋は「ほうとう」でした☆
実は以前、バスツアーでこの辺りを観光した人から、
「ほうとう」はそれほど美味しくなかった・・・と聞いていたんですが、
あけぼう的には全然そんなことなかった( ´∀`)bグッ! 
なんだフツーにうまいじゃん。
欲を言えばもうちょっとカボチャをたくさん入れて甘くなった方が好き。
まあ、そのへんはお店によって違うんだろうなと思います。
各家庭でも違うでしょうしね。

やっぱり初めて食べる名物とは、良い出会いをしたいもんですな。
バスツアーは楽だし安くて良いんだけど、食べ物はなぁ・・・残念なことが多いよなぁ・・・(;´Д`) 
あけぼうの個人的な体験&感想だけど、食べ物で満足できたためしがないわ。
まぁこの値段(安い)なら、こんなもんかぁ~って納得はしてるけれども。

あれですね、2度3度と行く場所なら安いほうが良いかもしれないけど、
ファーストコンタクトがバスツアーでの食事だと、せっかくの名物も
「こんなもんかぁ・・・」って思いがちなので、損しちゃうかもしれないですね。

Fyado (5)

屋上へあがると、もっと富士山が良く見えるということなので、上がってみました。
食事をしたあとなので、ちょっと暗くなっちゃったw

じゃあ、今日は早起きしたし、明日も早起きなので、夜10時前には寝る支度w
おやすみなさいっ。爆睡!

8jvt94xr3NC-MntJpY0jAE8Q-Qi12IZAtxGWUdu_UEs.jpg

2日目!朝!
おはようございますっ。
ますます天気が良くて、富士山にも一切雲がかかっておりません!

K1dwGrH9toJQlrxZJ52rZ5lb8yPDfBWssOpS9NKRTrc.jpg

う~ん、すがすがしいね~~~!!
(人´∀`).☆.。.:*・゚
そしてこの観光日和な天気!!!

いったい、だれの行いが良かったん?ww

'`ィ (゚д゚)/ '`ィ (゚д゚)/ '`ィ (゚д゚)/ '`ィ (゚д゚)/


MJJEC_icm3fWcsuwykdoYgWhlQzvTUK5xhWKd25Fl4c.jpg
(クリックでパノラマ写真)

2日目も徳の高~い集団で、旅は続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2013/05/21 17:29】 | 山梨県
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なにしろ、同行者のひとりが、
富士山の見える宿、っていうのに異様に執着してましてw
でも正解だったと思います。
せっかく来たからには堪能しないとね。
夜といってもまだ
とっぷり日が暮れてない時間帯だったので
なんとか山の姿が分かる程度には写りました☆
こういう宿だったから出来たことだよね~
自分的にはレアな写真を撮ったつもり(´∀`)
地元の人にとっては何でもない光景だろうけどw

No title
misachi68
いいなぁ〜この景色最高ですね!!
富士山が見えてお安いお宿っていうのが
上手い探し方だったね〜〜
良い写真だわ〜〜夜の写真もなかなかいい!



あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうだね~絶対寒い時の方がうまいよね。
今年のGW、例年に比べて寒かったのが、
良い出会いになったのかもしれない。
吉田うどんは、普通かあ。
ザックリとしたイメージだけしか持ってない我々からすると
いったい、ここらへんは蕎麦推しなのか、うどん推しなのか、
よく分からないんだよねぇ。
でもほうとうもあるから、
やっぱ小麦=うどん系なのかな??みたいな。混乱w

そうだね、富士山名物は富士山なりぃ~!
これには同意同意!!


No title
玉坂めぐる 
ほうとう好き好き。でも温度の御馳走で、冬の方がうまいかも。
吉田うどんは、ごくごくフツウ、なんで人気なの?? でした。
でも、おっしゃる通り出会いなのかな。
タイミングで感激することもあるし、じぇんじぇんダメだとなることもあるわけですね。「名物にうまいものなし」と言い切る人もいるしねw
でもやっぱり、富士山の名物はやっぱり富士山だなあ~。
きれーだなー。




あけぼう
広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あの曲線美☆
す~っとどこまでも広がる裾野。
ずっと見てても飽きませんでした~。
ずっとこの美しさを保っておいてほしいです・・・。



あけぼう
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱりそう思いますか?(∀`*)ゞイヤァ
よかった日頃から品行方正に暮らしてて・・・w
なにしろ、広島から大枚はたいて行くので。
ホント、天気は賭けだったんですよ。
みんなで、GW晴れろおおお~~!!と
2か月前くらいから念じてましたよ~ε-(´∀`*)ホッ



あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱり何度も通られたことがあるんですね?
上九一色の道路標識もみましたよ!
「おーここが、例の一件で有名になったあの・・!」
「村人たちはいい迷惑だよねー」
などと話しながら見ました。
あけぼうは樹海を通ってる間じゅう
自殺志願者がフラついいてないかと
パトロールしてる気分でしたw


ウチ、
広報ティファニー
やっぱり、
フジちゃんに
かてるヤマは、ないよネ〜
なで肩なところが、
ものすごくニホンてきで、うつくしい…


No title
サムライ銅像研究会
 こんばんわ。
 すばらしい富士山ですね。こんなに雲がなくて、完璧に全容を現している写真みたことない・・・関東近いはずなのになあ~。あけぼう殿めぐまれてますよ。普段の行いに、神様が報いてくださったのでは!

ぴりかあけぼう・おばんでした
よきちのひろ
何やら見覚えのある街並み・・懐かしく拝見いたしました。
「ほうとう」・・
特に好きな食べ物ではありませんが、懐かしく涙ポロポロ、
想い出に慕っております。
私はこの先をどんどん、上九一色を経て下部から西山町、
更に真っ直ぐに、間ノ岳の麓の部落、奈良田温泉へ・・
何十回も通った道なのであります・・ポロポロ・・

コメントを閉じる▲