ぼんやりタイガー

おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。

Category [津山 ] 記事一覧

津山 衆楽園

津山に来ております。春、花見で津山城を訪れた時に、近かったにもかかわらず、「つやま自然のふしぎ館」の素晴らしさに、ついつい時間をとられてしまって、来ることが出来なかった場所。それがここ「衆楽園」です。(自然のふしぎ館の記事はこっち→その1 その2 その3)(クリックで拡大♪)まあ、要するにお殿様が造った庭園です。とはいえ、この時は9月だったので、まだまだ日差しも強くて。暑い・・・。最近は新しく造成さ...

城東まちなみ保存地区3

津山市。城東まちなみ保存地区をプラプラしています。次にやってきたのは「津山洋学資料館」です。ここ、前回津山に来た時から気になってた所なんです。直接資料館へ行く入口もあるのですが、この「和蘭堂」っていう、カフェを通って行くことも可能。通りを飾っている風車の作り方を習ったりもできるみたいでした。で、資料館です。津山は蘭学・洋学者を多数輩出した土地でもあるんだとか。藩医であった宇田川玄随からはじまり、そ...

津山 城東街並み保存地区2

津山の城東むかし町家です。昔の町家を見学。天井はこんな感じ。なぜか、入ってすぐのところに大名かごが置いてあって、係りの方から「是非乗ってごらんなさい」と強力に勧められ、入ってみましたw さすがお殿様のかごだけあって、立派なつくり。乗る時に便利なように、屋根の一部がパカッと空くようになっていたり、前にちょっとした机も出てくる。窓も、風通しが良くなる程度だけど開けることができるし。でも、あけぼうに...

津山 城東町並み保存地区

岡山県津山市に来ております。今回は「城東まちなみ保存地区」というところに来ています。保存地区というだけあって、趣のある街並みが続いてます。兵庫県の姫路から、島根県の松江に抜ける出雲街道の途中に位置していて栄えたのが、ここ津山なんだそうです。とはいっても、今も人が住んでおられる住宅も多くて、割と静かな通りでした。通りすがりの自転車に乗ったおじいちゃんに、「どちらから?」と話しかけられたりwまったりと...

美作旅 津山城(鶴山公園)の桜まつり

津山のランドマーク的存在、鶴山公園にやってまいりました。ちょうど、このころ「桜まつり」。しかし・・・(;´∀`)今年の桜は早かった上、嵐みたいな低気圧が花を散らしてしまい、こんな感じに・・・(;´∀`)とはいえ、有名な桜の名所だし、休日なので人は結構いました。この道の先に関所みたいなのがあって、桜の時期は入場料が必要(!)です。天守閣に上るのに入館料を取る所は結構ありますがこのパターンは初めてだよ・・・強...

左サイドMenu

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:Instagram(別名)

しかたのない事ですが
GW以来、
心待ちにしてきた3連休
どこにも行かずに
終わってしまった
全然
ストレス解消できてないわ

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

右サイドメニュー

FC2カウンター

**