おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
日本のエーゲ海 と言われている(笑)
岡山県瀬戸内市の牛窓(うしまど)にやって来ましたよ。

CIMG0007_2014090313281082f.jpg

さすが「日本のエーゲ海」。
ヨットハーバーとかがあります。

まあ、牛窓がいかに「日本のエーゲ海」かは、後に回すことにして、今回は久々の洋館。

旧牛窓警察署 (2)

旧牛窓警察署本館で~す。
旧牛窓警察署 (4)
(詳しくはクリックで拡大♪)

明治20年に建てられた疑洋風建築だそうです。
要するに、当時の大工さんが建てた「なんちゃって洋館」

旧牛窓警察署 (1)

屋根瓦とかに・・・和のテイストが残っています。
でもそれはそれで、不思議としっくりきてるのが、面白いなぁ・・・。

旧牛窓警察署 (3)

この屋根の下とか、建物の角っこの装飾とか。
でもなんだか石そのものは、どこかで見たことあるような石。
本気モードの洋館とは別の良さみたいなの、ありますよね。これはこれで素敵。

旧牛窓警察署 (5)

正面。

旧牛窓警察署 (6)

ステンドグラスとか。
警察署とは思えない雰囲気。こじゃれてます。

旧牛窓警察署 (7)

今は、海遊文化館という、資料館になっていて、朝鮮通信使や木造船、地元のだんじりなどが展示されてるそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2014/09/08 16:46】 | 洋館探訪
【タグ】 牛窓  洋館  
トラックバック(0) |

Re: ウチ、
あけぼう
広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう。まさか「え~じゃ~♪」のところが「エーゲ海」の事だとは思わなかったw
ジュディ・オングなんだから東シナ海だよねー。
あけぼうなら瀬戸内海だよねー。
ティファニーちゃんなら大阪湾だよねー。

ウチ、
広報ティファニー
なるほど!
ジュディ・オングは
台湾出身やから、むしろ
東シナ海のほうが、正解やね(わら)



あけぼう
広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やめろよw
ついつい、無い袖を広げてしまうじゃないかw

でもそうか、よく考えたらこの歌エーゲ海だったね。
でもなぜか勝手に東シナ海をイメージしていたわw


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、なんだか金沢には、こういう建物がたくさんありそうなイメージだよ☆
しかし無くなってから良さが分かるものなのかもしれないですね。
当たり前にある時には、むしろダサイって思ってたり。
確かに公共の建物は、いざって時に使えないと意味がないから、常に耐久性とかバージョンアップしておかないといけないっていうのは、あるのかもしれないけど、どっかに移築してカフェとして使ったりしたら、お洒落だったかもしれないよねえ~。もったいなや~。


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いいよね。屋根の下の白いところも、どっちかというと白壁の蔵を思わせる感じがする。色々な和の技術を総動員して作ったんだろうなーって思いますね。それに、大工さんの洋館の方が耐震性・耐久性に優れてそうな気がするわー。日本の風土に合ってる建物というか…。
昭和っぽい建物、最近どんどんなくなってきてるよね。文化財とまで仰々しく言えないから、簡単になくなっていっちゃう。
チャームポイントみたいなの、今の建物には無いもんね。今の家は本当にただの箱ってかんじ…そう思うんだけど。それでも50年くらいしたらどこか素敵に見えてくるのかな。

ウチ、
広報ティファニー
エーゲ海というと、
なぜか、ジュディ・オングを
おもいだします。
♪ウィラヘラホラエ〜ジャ〜
オンナはうみ〜♪
あけぼうちゃんなら、
わかってくれるよな(わら)


misachi68
なんかこういうの見るとホッとするね。
私が子どもの頃は、
もっとこんななんちゃって洋館があちこちにあったような気がする。
公民館とか。
交番とか。
きっと、立て替えする時に、惜しげも無く壊しちゃったのかと。
もっと和風に近かったのかもしれないけど。



玉坂めぐる 
なんちゃて洋館、いいよ、いいよ。 文明開化のために大工さんそれぞれが、独自に取材と工夫をしたんだろうねえ。もともと建材から自分で作って組み立てるのが当たり前の木の建築の大工だからそれなりにすんなりできちゃうんだろうね。
普通のお家も玄関わきに応接間の洋室とか、いまだにあると嬉しくなりますよう。ちょっとだけチャームポイントがあって、こじゃれてるんだよね。


コメントを閉じる▲
昨年、年末。
某組織の幹部パーティーに出席するため神戸にやって来ました。

mori支部会 (29)

ボス  の邸宅はさすがの重厚さ。

mori支部会 (30)

壁一面の絵画たち。ビッグネームの画家ばかりです。

mori支部会 (32)

絵だけでなく、各種美術品が所狭しと並んでますしね。さすがボス。

mori支部会 (31)

今宵は各地で活躍する幹部たちが神戸に集結しています。
豪傑ばかりなので、皆、背中に「ゴゴゴ・・・」を背負って登場してきます。




mori支部会 (34)

晩餐会までまだ時間があります。

mori支部会 (35)

メイドさんが、晩餐会の食事を準備中~。

mori支部会 (37)

それまでの間、幹部たちは思い思いにくつろいでおります。
ソファに腰掛け、組織の展望を熱心に語る者もいれば・・・

mori支部会 (36) 

高級ブランドのでっかい香水瓶が並んだ浴室で、リラックスする者もいれば・・・

mori支部会 (38)

晩餐会での服装にこだわってる者もおります・・・

mori支部会 (39)

地下のワインセラーには歴史的な年代のお酒がズラリ・・・

mori支部会 (40)

まだ明るいですが、すでに外ではボスの使い魔が、邸宅周辺を警備しています。

mori支部会 (41)

鉄壁の防御です。
幹部以外がうかつに近づけば、ただではすみませんよ・・・

mori支部会 (43)

この使い魔は、ちょっと・・・頼りないですけれども・・・

mori支部会 (44)

そして夜、狂乱の幹部パーティが始まるのでした。
この世はすべて、ボスと我々のもの!
乾杯!!




大きな地図で見る

えー。
調子に乗ってすいませんでしたw
微妙にフィクションですw

こちらは、神戸市中央区北野町にある、異人館のひとつ、
イタリア館(プラトン装飾美術館)です。
詳しくは☆こちら☆
洋館での生活そのものを見せる、というオーナーさんの意向だそうで、他の異人館が比較的「歴史館」に近い建物であるのに対して、こちらは臨場感というか、生活感というか、人の気配がギュギュッと濃厚な感じで、洋館に対して「少女漫画脳」で臨んでいるあけぼうにとっては、非常に素敵な場所でした♪ おすすめ!


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:(・∀・)ららーん - ジャンル:日記

【2014/02/07 17:00】 | 洋館探訪
トラックバック(0) |


あけぼう
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

メイドさんの存在にはかなりテンション高まりました☆
あけぼうもここでジャガイモの皮むきを手伝いたい~とか♪
世界名作劇場的な妄想もしたんですよ~。
(なのになぜかブログはダークな方へ着地しちゃったんですけどw)


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

時期が遅くなり過ぎたこともあり
詳細は端折ってしまいましたw
あっという間にもう2月ですからねー。
いやはや~。
それに
サタンに生贄を捧げたりするシーンは
お子様にはキツイので
カットしたというのもありますwww


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

さすが小々次郎さんは危険探知能力が優れていますね。
組織はそういう人材も求めているので、
スカウトしたいところです。
この後、狂乱の宴が始まったのですが、
詳細は秘密なのですw


りんご村のシルル
こんばんは。
メイドさんが準備中なのが面白いデスし、バスルームでは。
なんか夫人が「ふんふ~ん♪」って泡ぶろに入ってるイメージわいてきます♪
こういう物語考えるの楽しいですよね♪

使い魔達、きっと敵がきたら石像じゃなくなりうごきだすんでしょうね♪


玉坂めぐる 
ゴゴゴゴゴゴゴゴ~
妖しい美女がマジナイをかけていますね。
幹部に成れたら晩さん会に出られるんだな。
うん、頑張ろう(なにを)


小々次郎
よわそうなガーゴイルは罠ですね 臆病者のぼくにはわかります
幾つもの、人でも動物でもないものの魂だけが館の中すり抜けていくから 生暖かい気流が生まれて LEDに交換されたロウソクをも揺らしたような不気味さ。 こんなとこ一人じゃ無理です 晩餐会に呼ばれた剛の者達。想像しただけで血が引いていきます。 いったいなんの組織ですか しょっぱなならすごい圧力ですね とても恐ろしい事がはじまらんとしています。


あけぼう
広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

地下組織なので正体は秘密♪
でも、案外ティファニーちゃんの身近な所に
組織の仲間がいるかもしれないよ・・・


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えー一体なんの本だろ☆
またブログで紹介されますよね((o(´∀`)o))ワクワク
ここ本当にゴージャスでしたよ♪


ウチ、
広報ティファニー
あけぼうちゃん
幹部やったんか!
しかも神戸って…
まさか◯◯組…
いや、じょうだんです(わら)
よるのパーリーも
やばそうやな…(わら)


misachi68
今、読んでる本の世界にちょっと近いような気がして、
ウットリしちゃいました(..◜ᴗ◝..)
素敵〜〜☆

コメントを閉じる▲
倉敷の美観地区に来ております。



この石橋があるところに・・・倉敷館が建っています。



倉敷館でございます。



ここは、映画「るろうに剣心」で舞台になったところです。
観柳が「赤べこ」で剣心に絡んできた後、なんやかんやあって、剣心と左之助が橋の上で戦うじゃないですか。あのシーンです。



この橋で剣心がびょーんって飛んだりしていたわけよ~w



このことを知っていて、あの映画のシーン観ると、ほんと、もろに「あ~ここだわぁ」って思うよ☆



で、話を戻しまして「倉敷館」。
大正時代の建物だそうです。もともとは町役場だったそうです。



この日はうだるような暑さでしたが、なんとなくこう、白い洋館って涼しげな気がするわ~。
今は観光案内所になっていて、涼を求めてか、たくさんの観光客が座ってました。
入るとすぐ、いかにも役場の待合っぽいスペースになってまして、そこには自動販売機もあるので、あけぼうも座って一息つきました。



とはいえ、中はあっさりとした建物の造り。
役場なので、そんなにゴージャスさはなく、どっちかというと昔の「医院」みたいなかんじで、今はたくさんの観光案内のパンフレットが並んでます。



人もいっぱいいるし、どこを撮影していいのかわかんないから、窓からの景色を撮ってみました(;^ω^A

やっぱあれだな~・・・
近くまで来たから、急に思い立ってノープランで来てみたけど、暑すぎて夏はダメですねw 
洋館探訪には向いてない季節だわ(;´∀`)
立ち止まってじっくり鑑賞する気持ちが、どんどん蒸発するニッポンの猛暑。つか酷暑。



おまけ。
倉敷美観地区の町並みになじんでるパン屋。
帰りにパンを買って帰りました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
台風18号がやっと終わったかと思ったら、台風19号発生だって。
最近は本州の被害ばっかニュースになるけど、逆に沖縄や台湾ルートの台風は減ってるんだろか?( ´_>`)...

FC2blog テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

【2013/09/17 09:19】 | 洋館探訪
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いいね!
夏でもキッチリした恰好なのよね。白紳士。

そういえば、昨日、神戸にいる友達に
久々にメールしたら
シルクハットをかぶった
ありとあらゆるブランドバックをさげた紳士が
目の前を歩いている…
という返信が届きました。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

金沢こそ、いろんなロケ地になってそう~。
やっぱり最近の映画のロケ地のほうが
「ここだあ~!」ってアガる感じはあるよね。

ミサさんへ前に写メした映画が、公開されてますw
地元の観光大使を引き受けてくれてるんだよ~!

あの〜
広報ミヨっちゃん
白い洋館は僕も好きです。
そこに立つ
白いスーツと白いハットの紳士。
明治時代あたりのドラマに
ありがちな風景ですがw



misachi68
なるほど〜るろ剣のロケ地ね!!
わかるわかる!!
橋、あったあった!
いいねぇ、ロケ地めぐりの旅。
そういうのだったら、
私も地元でできそうだな。
しかし、どれも大人向けのしぶい映画の
ロケ地が多いか(^_^;A
誰もピンとこないような。






あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

木造の教会は近いものがあるかもしれないですね。
建物の中は、まさに役所的な感じで、受付のカウンター的なところには、今も観光案内のお姉さんが、たくさんのパンフレットに囲まれて座ってましたし。
あけぼうは逆に、幼少時は造成されたばかりのピカピカした団地に住んでいたので、逆に木造の建物には縁が無かったです。田舎で「いかにも」な木造校舎を見るのが当時から好きでしたね。新鮮だったんですよね~。



あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう、あのシーンですw
ロケ地めぐりをしてるみたいで、
なんか濃い「るろ剣」ファンの人のようですね(ノ´∀`*)
チャンバラに橋のシチュエーションは様式美・・・☆彡


小々次郎
木造の教会を思い出しました 午後からのミサは怠いし やっぱり真夏だったけど中は2度ぐらい涼しくて 天井近くに取付けられた扇風機だけが首を動かして 居眠りをするぼく達を監視してるようでした ぼくの小さい頃は、学校とか公民館とか木造の洋館はすごく身近だったはずなのに 今じゃ残ってるのがありがたいですね^^


玉坂めぐる 
はあはあ、あのシーンですな。左之助が大刀ぶんぶん振り回す。「るろ剣」ロケ地、たしか二つ目だよね(^^)。琵琶湖のほとり、三井寺の橋の下、刃衛との決戦。あのシーンも印象的でした。やっぱチャンバラに橋は大事。欠かせないよう。


コメントを閉じる▲
岡山県・倉敷美観地区を歩いています。



左手は前回の中国銀行の建物です。



さすが美観地区ってな町並みを横目に見つつ。



美観地区のメインの通りに出ました。
石橋も龍が掘られてたりして、ちょっと凝ってます。



で、お次の洋館はどこかというと・・・・



美観地区のメインコンテンツ的な存在。大原美術館。
今までにもう何回も来た、大原美術館。
めちゃくちゃ立派な洋館ですが、今回は建物がメインで来てるので美術鑑賞はせず、あくまで外から写真を撮るのみ(;^ω^A



でも確かに、美術館の建物が美しくなかったら、お話にならないよね。



何度も来たって書いたけど、そういえばここ10年近く中に入ったことはないかも。
来てた頃って学生時代だからね(;´∀`)昔々・・・。



なので、良く考えてみると建物内部のことは、あまり覚えてないかも。
建物内の「洋館ぽいところ」が、どんな感じだったのかとか・・・。

そのうちまた来よう・・・。

☆大原美術館HP☆


大きな地図で見る

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

【2013/09/16 16:59】 | 洋館探訪
トラックバック(0) |


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わお☆彡
そりゃーもう、洋館の質・量ともに
東京が一番だもん!
楽しみにしてるよ~~~(∩´∀`)∩ワーイ


あけぼう
広報ティファニー、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーそれ~夢ね。
まさにドリームね。
ご近所に胞子とばしまくったろか!w


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

展示されてる絵もとっても豪華なんですよ~。
最近は現代美術の特別展をやっていて
それもかなり見応えがありそうでした~。
倉敷は江戸幕府の直轄地であったことや
明治以降は紡績業でブイブイいわせて歴史があって
和洋折衷な町並みが良い感じなんですよ~。


きぼう丸
おっ! 洋館シリーズやね♪
一昔前の美術館とか銀行とか
もう、素晴らしく立派な建物が多いよね!
あたしもちょっとだけど洋館紹介を次からしようかと・・・。

ウチ、
広報ティファニー
あけぼうも
金ためて、
ごっつい洋館を
つくったらよろしいやん!
もちろん、庭園は
キノコの庭で(わら)


misachi68
やっぱり倉敷って町並みがいいですねぇ。
憧れるわ〜

これは歴史を感じる美術館ですね!!
昭和5年って戦前じゃないですか。
しかも私立って!
立派ですね。

壁付けの照明器具が可愛いですね(*´∀`*)




コメントを閉じる▲


ちょっと用事があり、岡山県倉敷市にやって来ました。



今回は用事のついでに立ち寄ったので、ご朱印帳も無く、神社もスルー…。



写真も全部スマホなんですが(;^ω^A
倉敷の美観地区に洋館を見に来ました。あわただしくw



急に、「洋館気分」になりまして。
相変わらずの思い立ったら吉日生活です☆
こちらは「三楽会館」という看板が掲げられていて、会社のような?感じ。
閉まっていたのでよく分かりませんでしたけど(;^ω^A
後で調べたら、大正時代の建物で、昔は郵便局として使用されていたのだとか。

で、そのすぐ近くににドーン。





中国銀行 倉敷支店 倉敷本町出張所の建物です。
おおきな建物なので、道路を挟んで撮らないと全部入らない。



これも大正時代の建物だそうです。
中では、なにやら工事中でした。
ステンドグラスは外からより中からの方が絶対キレイだと思うので、ちょっと見たかったですね。



岡山を本拠地とする中国銀行さん。
石造り風の建物が多いです、今でも。

銀行と言えば、ドラマ「半沢直樹」をあけぼうも熱心に見てますw
あのドラマも銀行が舞台だからか、洋館っぽい所でロケしてますよね。
東京中央銀行の本社の中の、大階段があるホールみたいなところは、東京国立博物館ですよね。他にも色々・・・洋館好きにとってはロケ地も要チェックなドラマだよw



大きな地図で見る


ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

【2013/09/13 12:36】 | 洋館探訪
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

木造の学校だと二宮尊徳像も似合うよね。
洋館の、当時の大工さんの「柔軟に対応してみました」的なところを見るのが大好きです。装飾の、これは欄間の技術を転用したのでは・・ってところとか。
そうか、東京国立博物館は「顔」ロケ地でもあるねw
そうだ、そうだったww


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだぁ、特に大阪編はあけぼうですら「ん?ここは・・・」と思う所がちょくちょく出てきましたから、ましてや地元の人ならなおさらでしょうね。はっ、ミヨッさん、もしやロケ現場に遭遇したとか?


あけぼう
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

神社の鳥居の画像、さすが目の付け所が違いますね、あけぼうは単に「祭りでもやってるのかな?」くらいにしか思ってませんでした(ノ∀`)どうなんでしょうね、また改めてご朱印をもらいに行きたいと思っていますので、その時に明らかになる・・・かも!?
日本の洋館の、特に和洋折衷なヤツが一番素敵だと思いますよ。純粋な洋館という事になると、海外旅行したほうが良いって話になっちゃいますもんねぇ。はぁ~っ国立博物館、行きたいですわ~。東京は遠い・・。


玉坂めぐる 
やっぱ見栄えがいいのは、石造りだけど、木造洋館もいいもんだよね。新しい教育制度ができたときに学校はとりあえず木造洋館でつくったってイメージ。郵便局とか会社とか新しいものはとりあえず洋館でつくろうって、大工さんも大変だっただろうね。
東京国立博物館のあの大階段、いろんな映画やドラマに出てるよね。国会議事堂とか裁判所とか、いろんな設定ででてくるんだよー。「顔」撮った場所はすぐわかる(^^)ニヤニヤ。

あの〜
広報ミヨっちゃん
あと、阪急百貨店の上のオフィスビル
「梅田阪急ビル」でも
ロケやってましたよ。


サムライ銅像研究会
 こんばんわ。
 銀行だけあって重厚なドアですね。要塞みたい。冒頭の鳥居の画像も気になりました。鳥居の上にさらに櫓を組んで提灯を並べてる光景は初めて見ました。関東ではみたことありません。

 国立博物館は年に数回行きますが、人気ドラマのロケ地とは知りませんでした。和洋折衷なので完全な洋館風とはいきませんが、階段脇のステンドグラスがきれいですよ。また敷地内の東洋館がリニューアルオープンしたばかりで面白いです。半日くらい過ごせます。ご案内したいくらい。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、まあまた行く機会もあるでしょうから、
その時こそは、中に入ってみようと思いますよっ。
銀行ってそういうイメージありますよね~。
小判じゃなくて、紙幣になったのも大きいのかな。
だって、木造より石造りのほうが燃えにくそうだし。

ググると半沢のロケ地がまとまってるサイトとかあるので、
次に東京へ行くときの参考にしても良いかもしれないですよ♪


misachi68
洋館いいですね〜
次回はぜひ中に入ってみたいですよね。
で、窓口で両替などお願いしてみたり・・・

そういえば、金沢にも残ってる洋館って
もともと銀行の建物だったりします。
銀行って堅牢で重厚な洋風の建物を
つくるのが流行ってたのかもね。


コメントを閉じる▲