おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
山口。 前回からの続きです。
迷ったせいもあるけれど、結構歩きました
本当は先に、ご朱印を頂ける(はず)の社務所に行くつもりだったんだけど、予想していた地点に社務所が存在していなくて、あーでもないこーでもない、と友人と話し合っていたら、通りがかったお兄さんに声をかけられました。
迷子の観光客に道を教えてあげよう、という親切なお兄さんでした。

思い出す 瑠璃光寺で見た石碑。
「長州人の優しさというものは・・・」の一文w

おいら達、長州人の優しさというものに触れたぜ!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

まあ。
しかしながらですね。

「ご朱印を頂きたいので、築山神社&八坂神社の張り紙に書いてあった社務所に行きたい」

という、マニアックな我々のリクエスト・・・

お兄さんの想定外だったようです。

うん・・・まあ、そりゃそうだよね(;´∀`)

お兄さん、困惑&恐縮しつつ去って行ってしまったんですけどねww
カメラ持ってたし、もしかしたらお兄さんも地元民ではなかったのかも。
ただただ地図の読めない哀れな女たち(それはそれで合っている)に、方角を教えてやろうっていう親切心だったのかも。

気を取り直して目の前にある神社に行ってみましょうか。八幡宮です。

今八幡 (1) 

こんもりした丘になっていて、階段を上がった先に社殿がありますよ。

今八幡 (2) 

お手水のところはカメさん。

今八幡 (3) 

山口県独特の形式なんですって。面白いね~。

今八幡 (4) 

早速参拝だー。(。-人-。) ・・・。

今八幡 (5) 

夕日を背負った狛犬さん。

今八幡 (6) 

今こうして写真で見ても、
太陽の光が夕日ってかんじだよね。

今八幡 (8) 

社務所へ急がねばー。

今八幡 (9) 

結果的には、この後少し歩いたところに、社務所(普通のお宅兼社務所ってかんじの)を発見。
ご朱印をお願いしたら、快く対応していただいて、やっとゲットできました~☆ 


 八坂神社ご朱印   今八幡宮ご朱印    

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2013/01/28 17:20】 | 山口市(瑠璃光寺周辺)
トラックバック(0) |


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

デジカメなので、多分大丈夫…なはず(;・∀・)
それはおいといて、ボーっとしたいですけどね・・・。
最近、数字と格闘する作業が多く、
めずらしく脳が疲れてますw

ぴりかあけぼう・こんにちは
よきちのひろ
夕日など逆光の写真はステキですが・・
眼をやられないでください。
うっかりまともに見てしまうと・・ボー・・
その日は何を見てもソフトフォーカス、彼氏の顔までボー。
・・・頭までボー・・・


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、ニューw
たぶんこれもその時代あたりのニューなんじゃなかろうかと。
wikiで八幡宮って検索してみると、八幡宮っていっぱいあるんだね。
西日本では、奈良は意外と2社しかない。
山口は八幡宮いっぱいあるww
どういう順番で建てられたのかは分からないけど、やっぱり今八幡が最初なのかな。
「ニュー」って最初に言ったもん勝ちなところあるもんね。
「チッ、言われちまった。もう【今】使えねぇっ」みたいな感じで・・・。
新しい=今=NEW なのにねぇ。


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、もう数冊にたまったからネェ~。
これらを最終的にどうするかは、全然考えてないw
どうしたらいいと思う?
(;´∀`)


あけぼう
サムライ同窓研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そんなに大きくはないですが、
スッキリしてコンパクトにまとまった良い神社でした☆
サムライ銅像研究会さんもですか~。
あけぼうも最近忙しくて・・・(;´Д`)
ブログ時間がリアル時間に比べて遅れていて
不幸中の幸いだったかもしれません。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わー嬉しい嬉しい♪
あけぼうの周辺なんて、みんな
「お爺さんみたいな趣味じゃのう(呆)」
みたいなリアクションばっかですもん。
┐(´д`)┌ヤレヤレ



玉坂めぐる 
ほう、「今八幡」・・・今物件ですなww
思い出すのは、前に出てきた「今高野」。
「ニュー」な感じ。ニューオオタニとかキャバレーニュージャパンとかニューコンビーフとか…。
鎌倉とか安土あたりの人にとってのニュー!なのかな? 知識がなくて全然わかんないけどw勝手に想像すると嬉しくなります。「八幡宮をあたらしく作ろう、今の八幡だから今八幡な!な!」みたいな。(^◁^)
狛犬さん、デカいツノ生えてますね。いい感じだ。



あの〜
広報ミヨっちゃん
もうだいぶ
御朱印も集まってると
思いますが、
最終的には
御朱印を、どうしますか?


サムライ銅像研究会
 こんばんわ。
 拝殿が立派・・・楽しそう。今、忙しくてなかなか動けないのが残念ですが、あけぼう殿のブログで楽しんでいます。


misachi68
わりとこじんまりした神社ですね(*´∀`*)

先日、NHKの番組(なんだったか忘れた(^_^;A)見てたら、
お寺の御朱印を集めるのが趣味というOLさんが出てて、
夫が「へぇ〜!!」と驚いていたので、
ついついとっても身近な友人の話としてあけぼうさんの話を
しちゃいましたよo(*⌒─⌒*)o
いい趣味ですよね〜、ってあらためてしみじみ。


コメントを閉じる▲
さて、山口に来て瑠璃光寺とか見てきたわけなんですが・・・。
ところで、各地観光PR合戦やってますけど、あけぼうの住む広島県は「おしい!広島県」ということで、広島出身芸人の有吉さんが前面に出ています。

CIMG1949.jpg

山口県は、このお方でした~。 
有名な社長さんですよねw あ、辞任したんでしたっけ。(漫画読んでない)

syouchan.jpg 

てくてく歩いて、次の目的地に向かっていたところ、目的地のすぐ前にこんなお店がありました。
「昭ちゃんコロッケ」。
通りで、コロッケを食べながら歩いてる人をチラホラ見かけていて、気になったんで立ち寄ることに。
お肉屋さんがやってるコロッケ。美味しかったですよ~。
それに、この後も相当歩くことになったので、食べておいて良かったのかも。

築山 (1) 

コロッケのお店からすぐのところに、こうして大きな鳥居が建っています。

築山 (2) 

築山館とはなんぞや?

築山 (4)

ここも大内氏の史跡のようです。 
ていうか居宅ってあるから、かなり豪勢な建物が建ってたんだろうね。
大内氏=金持ちっていうイメージなんですが・・・。
いや、ごめんなさい。嘘つきましたw 
本当はほとんど具体的なイメージなんかありません(;´∀`)
なんか西の方でブイブイ言わせて五重塔建てた(瑠璃光寺)・・・みたいな事くらい。
なんかキリスト教伝来で言うと、大内義隆さんよりザビエルさんじゃん?
滅亡する時も、陶晴賢のほうが有名じゃん?
なんかこう、あけぼうの中でベールに包まれてます、大内さん(;^ω^)

築山 (3) 

で、これが築山神社ですね多分。
参拝です。参拝。
・・・・(。-人-。)

築山 (5) 

で、同じ敷地の隣に、八坂神社。
築山神社との境目もはっきりとしていなくて、なんとなく「とりとめのない」境内、という印象(;´∀`)

築山 (6) 

狛犬さんは、良い表情されてますね。 屈託のない笑顔ってかんじ。

CIMG1960.jpg 

どうやら、この「とりとめのない感じ」は、3度も社殿がお引越ししてるのも関係してるのかもしれませんね。
ご朱印は・・・もらえそうにないかあ~、と若干あきらめモードになりかけそうでしたが、張り紙がありました。
社務所で頂けるとのこと。
ただし、この境内に社務所はありません。すこし歩かねばならないようです。
その近くには、また別の神社もあるので、ついでに立ち寄りつつ行ってみることに。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関係ないけど、大分で2013年2月3日「ザビエルそっくり選手権」という、誰得ww?
っていう素敵イベントが開催されるらしいですね。
山口もがんばれ。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2013/01/24 17:36】 | 山口市(瑠璃光寺周辺)
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

築山と聞いてそっちを思い浮かべましたかw
あの人って今川の人でしたっけ?
今川家と大内家ってあけぼうの中でカブるかも。
地方で京文化っていうところだけですけど(;´∀`)
帰り道の肉屋は相変わらずコロッケをやってません。
でも、高校生がたまに店の前に座ってます。
一体何を食べているのか気になる・・・。
(けど遠目から見るのみ)


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やってたやってたw「おいでませ山口」。
もしかして、水面下にもぐってただけで、何十年もやってたのかもしれないよ?このキャンペーンw
岩国は巳年なんで、白蛇様を見に行くのもいいかもしれないねー。
秋芳洞は去年の夏、高野山が無かったら行く予定だったんだよね実は(;^ω^)涼しさを求めて・・・。


あの〜
広報ミヨっちゃん
築山って、家康の
最初の嫁はんのことかと
思いましたが、関係なかったですね。
肉屋のコロッケは、だいたい
ハズレないですよね。
でも最近、そういう
商店街の肉屋自体が
少なくなってるんですよね…



玉坂めぐる 
「おいでませ山口へ」ってCM、玉坂が子供のころやっていました。
「山口県」じゃなくて「山口へ」って言ってた。
「そうだ京都行こう」よりずっと古い観光キャンペーンじゃないかとおもいます。復活してたんだね。
それであの頃、岩国とか秋芳洞とか行ったんだうちの家族。キャンペーンにのっかったんだな・・・って、いま気づきました。(^ン^9

狛犬がいいね。「にひっ」って笑ってる。いい歯並びだし。



コメントを閉じる▲
山口市。瑠璃光寺に来ております。続きです。

香山墓地 (1) 

ここは香山墓地。
長州藩主のお墓があるそうです。

香山墓地 (2) 

ここが、そのうぐいす張りの石畳です。
実際に、どんな音が鳴るか試してみました。どうぞっ。

≪注:動画を凝視すると酔うかも≫

ちょっと反響してる感じ、分かりましたでしょうか?(;´∀`)
あ、歩きながら撮ってるので、画面の揺れはご勘弁を。 
こういう所ってたまにあるけど(龍とか鴬とか)
何度チャレンジしても「(*´-ω・)ん?」っていう場所も結構あるよね
ここの場合は結構「鳴く」なあと思いました。

香山墓地 (3) 

墓というと、つい、去年の夏に行った高野山を思い出してしまいますね。

香山墓地 (4) 

確かあそこにも毛利家の墓ってあったような記憶があります。
こことはずいぶん違いますね。

香山墓地 (5) 

お墓がこんなかんじで、小さな円墳みたいに土が盛られてました。

香山墓地 (6) 

瑠璃光寺の本堂はあんなに人がワサワサしていたのに、こちらは人がまばら。
これなら亡くなったお殿様も静かに眠れそうです。

香山墓地 (3)  
 


ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

【2013/01/23 17:07】 | 山口市(瑠璃光寺周辺)
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

革靴だったら(特に女子のヒールなら)響くよ~。
残念ながら、あけぼうの靴はマサイ靴だから
観覧車の時くらいバタバタしないと無理なのw
・・・次は、突き落すふりしたろか!
Ψ(`∀´)Ψケケケ


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

石畳作ったら、たまたま鳴きましたみたいなw
ミサさんち、ウグイス張りなん?
忍者修行できそうだな・・・(ΦωΦ)フフフ…

あの〜
広報ミヨっちゃん
これって、普通に歩いても
これだけ響くんですか?
それとも、力強く
どたばた歩いてます?
観覧車でどたばたしてた
時みたいにw



misachi68
なるほど、人為的ではないのですね(゚_゚)フムフム…
と、なれば古い我が家の床がきしんでいるところも
「ウグイス張りだ(^_^;A」って言ってることも
別に間違っちゃいないんだね〜♪


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

週末に京都!天皇家がらみ!!ほほう、ほほう☆
石畳のうぐいす張りって珍しいのかも。
前にもう一か所あったような記憶があるんだけど、
どこだったのか全く思い出せないんだよねぇ・・・。
まさか、玉さんがクセモノを目指していたとはw
あけぼうも忍者志望だけど(ちょっと忘れてたw)
ここでは
「毛利の殿さま~!あけぼうが来たよ~」
と言わんばかりでしたw



あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うぐいすか?って言うと「んー?」って思いますけどね☆
他の観光客に比べてダントツに鳴らしてましたよ~。
(ΦωΦ)フフフ…


玉坂めぐる 
へえ石畳のうぐいす張りって初めて聞きました。
週末に京都にいってね。
今回は天皇家がらみのお寺に何軒か行ったせいか
板張りがうぐいす貼りだらけでした。
鳴らないように歩けたらクセモノになれるな
と頑張ったけど、ダメでした。
動画のあけぼうちゃんはわざとバタバタ歩いてるなwww

あれっ!?
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

綺麗に足音が響いていますね~

どこであけぼうさんが登場するのかと期待したのですが・・・残念。。。

明日もご安全に!v-222v-512

コメントを閉じる▲
山口市、瑠璃光寺に来ています。続きです☆

瑠璃光寺 (1) 

瑠璃光寺は、大内氏全盛期の「西の京」と言われた大内文化を代表する観光地でございます。

瑠璃光寺 (2) 

中でも有名なのが、国宝のこの五重塔です。

瑠璃光寺 (3) 

この近くに湯田温泉っていう温泉があって、昔泊まったことがあるんですが、宿のオプションツアーみたいなかんじで、夜ここに連れてきてもらったことがありまして。五重塔をライトアップしてるんです。今もずっと継続中みたいでしたね。大きなライトが設置されてました。
しかし、あけぼう的には五重塔が照らされてる様子をなんとなく覚えているだけ。だから初めて来たようなもんです。

瑠璃光寺 (4) 

紅葉と五重塔を一緒に撮ろうと頑張ってみました。
でも、目の前にでっかい蜘蛛の巣が・・・(ノ∀`)アチャー

瑠璃光寺 (6) 

大内氏って名前は聞くけど、実際どんな感じなのか、どうもイメージがわかない。
大河ドラマの主人公にならないかなあw 
今までの大河ドラマだと「毛利元就」でちょろっと出たくらいだよねえ?
その毛利氏ですら、何となく地味だもんな。無理かw

そんな五重塔の前に、でん、と立ってる司馬遼太郎の「街道をゆく」の文章が刻まれた石碑。

瑠璃光寺 (7) 

(長州は、いい塔をもっている) と、惚れぼれするおもいであった。長州人の優しさというものは、山口に八街九陌をつくった大内弘世や、ザビエルを保護した義隆などの大内文化を知らねばわからないような気もする



あけぼう達、この石碑を見た後

「なにしろ (長州は、いい塔をもっている) からさぁ~」

とか、

長州人のやさしさというもの) だよねえ~ 」

などと、

これらの文句を「使いたくてしょうがない病」にかかりましたw

瑠璃光寺 (8) 

ところで、この瑠璃光寺は紅葉はそれほど「名所」になるほどたくさんは無かったのですが。

瑠璃光寺 (9) 

ところどころ、バッチリ色づいている木がありましたので、おさえときました☆

瑠璃光寺 (10)

後で調べたら、梅林や桜の木ならあるみたい。春がベストなのかもしれないですね。

瑠璃光寺 (11)

では、五重塔はこれくらいにして本堂へ。

瑠璃光寺 (12) 

かなり人で賑わってました。

瑠璃光寺 (13) 

歴史ロマン・・・ってな五重塔とは対照的に、こっちは庶民がいろんな事をお願いする現実的(?)なお寺・・・って感じ。
 本堂横に「一畑薬師」があったり「仏足石」とか・・・。

瑠璃光寺 (14) 
 
ここに、あけぼうの立てた線香もあるよ☆

お寺といえば、お墓がつきものだけど、このお寺の隣には毛利家のお殿様たちのお墓があるみたいなので、ちょっとそちらのほうへ行ってみたいと思います。 

瑠璃光寺ご朱印   
 
ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:寺巡り - ジャンル:旅行

【2013/01/22 17:33】 | 山口市(瑠璃光寺周辺)
トラックバック(0) |


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうなんて、脳細胞がすべてをシャットアウトしました。
鞍馬天狗のおじさんは、そんなこと言うてたんですかー。
いや、たしかに未来を明るくしてくれるのはエライ人達です。
ありがたや~ありがたや~☆

ぴりかあけぼう・おばんでした
よきちのひろ
前回は難解・・脳細胞が混乱しております。
世界中にはエライお方がたくさんいらっしゃるので・・
「人類の未来は明るい」とたしか鞍馬天狗のおじさんもエンディングでおっしゃられたような??
毛利さんの墓巡り紀行、期待しております。



あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう。昨日は「エレガント」使いたい病だったw
高野山の石碑のほうは、なんかエライ荘厳で、すごい場所のように書いてあったけど、今回の(いい塔をもっている)のほうが我らにとってキャッチーだったのか、重度の病にかかっていたよw
司馬遼太郎の石碑、この調子で探せばあちこちあるのかも・・・。
「街道をゆく」がある意味、司馬遼太郎の本の中で一番好きだわー。数冊しか読んでないケド(;´∀`)
どこかへ行く前に読むと絶対良いよね。ただ、本に触発されて本来のツアーの行程とは違う所へ無性に行きたくなったり、1泊2日じゃ物足りなくなったり極端な効果・・・( ´艸`)
薩摩の人ww まーでも玉さんの言うとおりだよ。本当のガイドブック書いてるわけじゃないんだし、大先生がどう感じたかが大事なんだよ( ´∀`)bグッ! 
薩摩人の気質は縁側的玄関なんだぜ!!!(←覚えたw)

冬の特別拝観いいなー。東寺っていつでも行ける気がしていまだに中に入ったことないんだよね。
こういう超さぶい時期に公開するあたりが、京都め~!って感じだわw


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

五重塔の中、気になる!なる!
セキュリティが心配になるくらい、簡単に入れそうだったよw
そもそも五重塔じたい、無料で拝観出来ちゃうし。
あ、でも鍵があるから無理か。┐(´∀`)┌

司馬遼太郎の言い回しって独特だよね。
「~というものは」っていうのも、よく使うイメージ(・∀・)


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお。
かつての文学青年がよみがえってるじゃないですか☆
湯田温泉、なぜか夜と早朝の様子しか
記憶に残ってないんですが
中原中也の記念館たしかにありました。
かなりメイン扱いされてた印象・・・。
あと、井上馨の出身地ですネ☆


玉坂めぐる 
おお長州はいい塔をもっているねえ(^へ^)
「街道をゆく」はその土地の見方をバシンとガイドしてくれるから、面白くなっちゃうよね。玉坂一行も高野山で同じような石碑を見て、その病にかかりましたよ。でも、司馬先生ご逝去直後ぐらいのNHKの特集で、「薩摩の家の玄関は縁側のようで、そういったところにも薩摩人の気質がうんぬん」とか書いていたのを薩摩の人が「あの日先生は縁側からいきなりいらして誤解したようだ、普通の玄関もあるでごわす」みたいな…。爆笑しました。わはは誤解もありだよ、かまわず主観で街道を行こうぜ、先生(^^)。
そういえば先日は、私もあけぼうちゃんも「エレガント」を使いたい病にかかりましたね。あれも旅に惑ったようなものかもしれません。分かんない時も誤解や曲解がたよりになるさ。
あ、そうそう。きぼう丸さんきぼう丸さん。いま京都の東寺のあの超有名五重の塔、冬の特別拝観で内部に入れるらしいです! 行きたかったんだけど時間がなくていけなかったよう。




きぼう丸
いや〜この五重塔かっこいいね〜♪
無理だろうけど、中に入ってみたいな〜!

「使いたくてしょうがない病」はよくかかります。
時には重傷でしつこいぐらい言っては娘を冷めさせる
自身がど〜んとありますw
しかし司馬遼太郎の言い方って・・・好きだな!

あの〜
広報ミヨっちゃん
ちゃんと行ったことない
山口県ですが、
湯田温泉だけは
一度いってみたいと思ってました。
僕の好きな詩人
中原中也の出身地…
中也記念館もありますよね。


コメントを閉じる▲
山口市に来ております。
瑠璃光寺にやってまいりました。

露山堂 (2)

有名なのは五重塔ですが、そのほかにもいろいろな建物がありましたよ。
こちらは「露山堂」という茶室です。

露山堂 (1)

幕末の長州藩士がここで色々密議を行っていたもよう。
県庁の近くから移築ってことは、わりと近距離の移築だねぇ。
後世の人にとっても、瑠璃光寺の近くに移築って、ありがたいかもw
まとめて観光できるし、まとめて保存・管理できるし。

露山堂 (3) 

この時は閉まってましたけど、茶室として今でも普通に使っているそうです。
(通りすがりの女性が話してたのを小耳にはさみましたw)

露山堂 (4)

その茶室からはお庭が見える。

枕流亭 (1)

そのほか、「枕流亭」という建物もありました。

枕流亭 (3) 

薩長同盟の密議のために、薩摩から小松帯刀と西郷隆盛がここに来たそうです。
これも、もとは別の場所にあって、こちらへ移築されたのだとか。

枕流亭 (5) 

なんか山奥の山荘とか言われたら信じてしまいそうな佇まいだなぁ。
なんか妙に新しい感じがする。

枕流亭 (6)

で、いよいよザ・瑠璃光寺な景色が見えて参りました~。
行きませう行きませう。



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2013/01/18 17:32】 | 山口市(瑠璃光寺周辺)
トラックバック(0) |


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう!まさにそんな感じの別荘だよ。
中は板の間でそれほどすごく面白いってほどでも無かったけども(;´∀`)
今回、この近辺を結構歩いたけども龍馬の名前が残る史跡は見あたらなかったなあ。
でも絶対来てるはず。特に事件もなく、普通にしてただけだったから、残ってないだけじゃないかなw



あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですね~。
あけぼうは別に「けぼう」でも構いませんねw
イチローさんの「ロー」もそれはそれで良い気がします。
外人さんとかROWって素敵な発音で呼んでくれそう。
ひろさんも、いっそ「ろ」でもアリなのでは??
そもそもひろさんは
肩の力とか色々抜けてるんだから、いいじゃありませんか。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

枕流亭のほうは、なかはガランとした板の間で壁に
幕末に活躍した長州藩士の写真とか飾ってありましたね。
それ以外には特に何にもなかったw
ここは想像力で楽しむところかもしれないですね~☆


きぼう丸
あっ質問したいことをミヨっちゃんに聞かれてる・・・。
龍馬のことだけど・・・。
たぶん来ているよね〜!
うんうん、この建物何となく軽井沢とかの古い別荘的な感じがするw
あの頃に比べれば新しい感じだよね〜。

ぴりかあけぼう・おばんでした
よきちのひろ
露山堂の由縁・・・
毛利さまは一露山から一を省いて【露山堂】とネーミングとおっしゃいました。
が・・・何となく安易で気楽なネーミングかと思われます。
「イチロー」から1を取れば「ロー」
「あけぼう」からあをとれば「けぼう」
「ひろ」からひを取れば「ろ」
何となく間が抜けて、力まで抜けてしまいそうな・・?・・
茶の湯とはそんなものなのでしょうか?? 利休さま・・


misachi68
いいなぁ~こんな維新の頃の会議に使われてた場所が残ってるなんて、
ワクワクしますね。


修学旅行でこういう場所をドラマチックな授業のあとに
連れてきていただければもっと歴史好きになってたな~





あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、色々な所に幕末の志士の足跡があるしな。
しかし山口県民はマジで大好きすぎて、
たまに引く事があります(笑)


あの〜
広報ミヨっちゃん
実は山口って
ちゃんと行ったことが
一回もないんですけど、
長州だけあって
維新の足あとがいっぱい
あるんですね。
龍馬なんかも来てたんでしょうね。


コメントを閉じる▲