おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2014年のゴールデンウィーク。
琵琶湖周辺をうろうろしました。
草津の「琵琶湖博物館」では、琵琶湖の成り立ちに感動し。
彦根では、ひこにゃんの人気ぶりに驚き。
彦根城やキャッスルロードの街並みを満喫しました。
竹生島では、非常に縁起のいい体験をして気分を良くしたし、
長浜の黒壁スクエアの賑わいも楽しかった。
そんなわけで、ラストはあけぼうが買ったお土産など。
琵琶湖土産 (1)

これは、前に大津に行ったときにも、買って帰ったエビせんべい。
美味しかったので、また買いました。
小袋に入っているので、会社で配ったりしやすいのもポイント。
GW後はお土産が飛び交ったりしますが主流はまんじゅうがなので、今年もこれで誰ともかぶりませんでしたよ~☆

琵琶湖土産 (2)

あと、長浜で買った、フルーツビネガー。
実は、あけぼうは酒より酢の方が、何倍も好きでして・・・。
もうね、酢が好きなのは幼少の時からです。
好きすぎて、親の目を盗んで、キッチンの米酢を盗み飲みしてました。
やることがキッチンドランカーと同じwww
おちょこでチビチビやっておりました。
しかし限度を知らずに飲んで、おなかを壊して泣いたことも・・・w
それでも、今も好きで、色々買って飲んでます。

琵琶湖土産 (3)

これは、武将の箸www
ちょうど箸が老朽化してて、なんか機会があれば、新調したいなーと思ってたんで。

琵琶湖土産 (4)

これは、海洋堂フィギュアミュージアムのです。
入館料に、ガチャが一つ、ついてくるんですよ。
それでゲットしたやつです。アリスのふしぎな国シリーズです。

琵琶湖土産 (5)

ウサギが読んでる紙には、ちゃんと文字も書いてあるんだよ~細かい!

琵琶湖土産 (6)

これは、左右が世界名作劇場で、まんなかの2体が日本の犬シリーズです。
友人は世界名作劇場が大好きで、すごい勢いでガチャってました。

琵琶湖土産 (7)

いっぽう、あけぼうは、もちろん「大英博物館」をやりました。
けっこう良いのをゲットできたと自負w
左は太郎と、ミジンコ的な生物。

琵琶湖土産 (8)

妖怪のガチャガチャにもチャレンジしました。
これもまた、結構レアなやつゲットできたと自負しているものの、正直つけるところがないんですよね~(;´∀`) せっかくストラップになってるんだし・・・と思うんだけど

こんなかんじで、今冷静になって振り返ると、ホントもう熱に浮かされてましたよね、ガチャガチャにw

それにしても、帰る頃には1日目の最初に琵琶湖博物館に行った出来事が、遠い日の事のように感じるほど、密度の濃い1泊2日でした。今回、車を使わずに、ぜんぶバス&電車を使って移動するなんて、かなり久しぶりだったから、そのせいかもしれない。めまぐるしかった。
そりゃ、心残りもありますけどね。
人が多すぎて、グルメ的な事はあまり追及できなかったし。
長浜では焼き鯖そうめんが食べたかったけど、行列になってるから断念しちゃった・・・。
電車で移動してて、安土を通り過ぎた時は「ああ・・・安土城・・・」って思ったし。


でも、おおむね大満足☆

逆に、これだけ行ってもまだまだ行くところがあるのが、滋賀県のスゴイところだよ。
比叡山にもまだ行ってないし。
甲賀にもまだ行ってないし。
伊吹山にも登らないとだし。
湖ならではのアクティビティも未体験だし。

すごいわ、滋賀県すごいわ。
また来るっ。絶対に。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2014/07/05 22:48】 | 滋賀県(琵琶湖周辺)
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなのよ。我ながらなんという成長の無さw
ヒトとはそんなもんですわ、わははっw
やっぱりなるべく、こういったモノには
近づかないようにしなければと、再確認しました。


玉坂めぐる 
おかえりなさい。いい旅でした。
うんしかし、やっぱりガチャガチャにアチアチになる癖は治ってないじゃん♪
笑いました。(^ノ^)「



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんw 冷静になって見て見るとおかしいよねw
特にミジンコ的生物のガチャとか、我ながらなぜ買った…w 意味がわからないw
武将の箸はね、もうすでに左右違う武将でも平気になっちゃってますw
やっぱりはるばる「泊まり」で行くとなると、気合入っちゃいますね!
GW特有の混雑や、距離感がイマイチ読めなくて、計画は難航したんですけど、まぁ大きく予定が狂う事も無く大満足でしたよ(^.^)☆


misachi68
(*^O^)アハハ!!
ガチャは羨ましい反面、ちょっとやりすぎだろ〜と
笑っちゃったわ。

武将の箸は、下手な持ち方したら叱られそうだしw

それにしても、毎回濃いなぁと感じていたこのシリーズ、
1泊2日とは信じがたい充実度ですよね!!
このプラン力が素晴らしい。
魅力あふれる地域だと、イメージも変わったし、
今後のお出かけに活用させていただきます!!
楽しさお裾分けしていただいて、
私も満足(*´∀`*)

コメントを閉じる▲
2014年GW!
滋賀県・長浜市を観光中~。

といっても、もうラストです。

豊国神社 (1)

ぼちぼち帰る移動の時間なんですが、黒壁スクエアから、せっかく近いので 「豊国神社」にやってきました。
時間があまりないのですが、ちょこちょこっと見て回りたいと思います。

豊国神社 (2)

名前の通り、豊臣秀吉にまつわる神社です。
なんせ長浜の町を作った人、ってかんじですし・・・。

豊国神社 (3) 

農民から天下統一という大出世にもあやかりたいところですし☆

豊国神社 (4)

長浜、トヨトミ色でいっぱいです。

豊国神社 (5)

加藤清正公も、ご祭神の一人らしく。銅像がありました。
虎も倒した加藤清正~♪

豊国神社 (14)

ちょっと不思議な造りの手水者。
地面と同じくらいの高さにお水がある。
だから手を洗おうと思ったら一段おりないと、高さが合わない。
・・・変わってるよねぇー。 

豊国神社 (6)
≪クリックで拡大できるよ≫

豊国神社 (7) 

秀吉が好んだ庭石、虎石。
ちなみに、どれが虎石だったのか、我々には見当が付きませんでした・・・

豊国神社 (13)

ではでは、参拝です。

豊国神社 (9)

社殿も、凝っててゴージャスなかんじです。

豊国神社 (10)  豊国神社 (12)
もちろん豊臣家の桐の紋。

豊国神社 (11)

そして、お酒の名前は「藤吉郎」。

となりには、稲荷神社が建っていて、朱色の鳥居が鮮やかです。

豊国神社 (15)

おお!

豊国神社 (16)

出世稲荷大神・・・・ 

豊国神社 (17) 

説得力、あるよね~ww 
とはいっても、秀吉の場合、「運を引き寄せる力」がハンパないっていうのは確かにありますけど、やっぱり血のにじむような努力や、取るべきリスクは取るところ(それも命かけて)が、とても凡人には真似できないからなあ。
うーん。
そこそこの出世でいいです、あけぼうは。
どうか、よろしくおねがいします。

豊国神社 
ご朱印~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2014/07/04 19:18】 | 滋賀県(琵琶湖周辺)
【タグ】 長浜  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

雪景色の長浜もいい風情だったろうねー。
でも本当にそうだよ、海洋堂の無い長浜の旅プランなんて、子供ウケする要素がぜんぜん無いよーw
でもそういう大人本位な行程を実行に移す玉さんが素晴らしいv-352と思うホントまじで。大人ばんざい♪


あけぼう
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ですよねー、やっぱり出世するだけの事やってますもん。
運をつかむための努力を怠らないってところは
見習いたいとは思うものの、
なかなかそこまでは・・・(;´∀`)



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

地盤沈下とかでもないだろうし、不思議でしたー。
あんな手水舎は見たことないです。
大阪にも豊国神社があるので、そのうち行ってみたいなあ。


玉坂めぐる 
あ。。。おぼろげな記憶。
風景も違う、なぜならその時は雪景色だったから(^^)で、雪に映える夕焼けの記憶。でも、馬の銅像で確信しました。間違いない、行きましたよ、ここ。
おお、向い風が強いんで思わず立ちすくむ馬かあ、と、たぶん違うけど皆でふざけたのを思い出しました。
そんで、子連れ時代の観光はやっぱり周囲への集中力がまるでなかったんだな、という確認を最近ちょいちょいしています。その割には当時からとんでもなく大人本位の行程の旅が多いというのも呆れます(^^:)。いやはや、大人ばんざい♪



りんご村のシルル
こんばんは。

秀吉さんにまつわるものでいっぱいですね。

秀吉さんが出世したのは確かですが。
おっしゃるようにケタはずれの行動力と信長さん(その他の人も)の考えている事を察知する能力の半端なさからグングン出世したのでしょうね。自己犠牲をいとわず行動する力は私もマネできないです。
自分も、そこそこでwww。


misachi68
へぇ〜変わってる、一段降りないといけない手水舎。
神様に挨拶する前に低いところから清めなさいって感じ?
やっぱり秀吉の好みなのかゴージャスですよね。

コメントを閉じる▲
2014年GW、滋賀県長浜市!

長浜といえば、来たかった!
ここ!!

海洋堂フィ (1)

海洋堂フィギュアミュージアム

海洋堂フィ (2)  海洋堂フィ (3)

さっそく中へはいります!
ここも混雑してたけど、人ごみ嫌いでも頑張る~♪
中はもう、フィギュアだらけ。
海洋堂が手がけた歴代のフィギュアがたくさんあります。

海洋堂フィ (4)

ちなみにあけぼう、右にある「竹とモリコロ」のやつ、持ってますw
愛・地球博で売られてたガチャガチャです。 あー全部大人買いしておけば良かった、って後悔してましたが、こんなところで出会えるとは。

海洋堂フィ (5)

これ、うらやましかったんだよな~~~大英博物館のやつ!
最近は、博物館の特別展とコラボのガチャって増えてきてません?
でもそんな大規模な特別展は、たいてい都会でしか開催されないから、地方から指をくわえて見てるだけですけど・・・(;´∀`)

海洋堂フィ (6)

これはジュラシックパークで実際に使われたんだって。

海洋堂フィ (7)  海洋堂フィ (10)
≪クリックするとちょっぴり大きくなるよ≫

動物もの以外にも、もちろんおなじみのアニメ関係もたくさん。

海洋堂フィ (8)  海洋堂フィ (9)

エヴァ~。

海洋堂フィ (11)  海洋堂フィ (12)

可愛いヾ(*´∀`*)ノ

海洋堂フィ (14)

妖怪ワールドも。
ジオラマになっていて、いろんな妖怪がいたんですけど。
ひとつひとつ細かいから、見るのに時間かかります。
想像したものを、立体として見ることが出来るのがフィギュアの素敵なところですね~
しかも「ゲージュツ」と違って、庶民に手が届くお値段というところもイイ!

海洋堂フィ (16)  海洋堂フィ (18)

紅白の宇宙人ですよ、めでたいじゃないですかw

海洋堂フィ (17)

王立科学博物館の付録的な・・・ (いやもしかして、フィギュアがメインなのか)

海洋堂フィ (19)  海洋堂フィ (20)

あとこれ!阿修羅展で売られたの覚えてるー!
それに風神雷神もかなり欲しかった。
ほかにも、博物館の特別展にあわせて作られたのであろう仏像系のフィギュアがいっぱい。
法然とか親鸞とか、宗派の開祖まであった。すごいなー。

海洋堂フィ (21)

SFな七福神。
火星に行った七福神だったっけ、そんな感じのテーマでした。
午前中、弁天様が祀られている竹生島に行ってきたばかりだし、タイムリーな感じ。

海洋堂フィ (22)

これ、なんだっけ?
映画の~~~~
あの~~~~あれ、あれ・・・。
あの~
あの~
ハムナプトラ!(←思い出すまでに4時間かかりましたw)


ほかにもまあ、数え上げればきりがないほど、いろんなテーマで作られたフィギュアが展示されてるので、なにか好みのものがあると思います。

しかも、併設のミュージアショップが魔境で・・・(ノ∀`)
普通のお菓子とかひこにゃんグッズとかも売ってるから、ここでお土産を買っても良いし。
それになんといっても、フィギュアが売られてます。
秋葉原みたいに、いっぱい色々売ってるわけではないですが
べつにフィギュアが趣味ってわけじゃない人でも、いろいろ展示を見ていくうちに、なにかしら欲しくなってるんですよねw、これが~(;´∀`)
あけぼう的には、仏像系のフィギュアとか、正直かなり心揺さぶられたけど、今、飾るスペースがないので、踏みとどまりました。
それよりも、たっくさんのガチャガチャも並べて置いてあって、むしろこっちがやばかったw 
全員童心にかえってましたw 
1回200~300円というかんじ。もう大人買い。
気が付くと結構お金使ってました。
悔いはないけどな。
(ゲットしたモノはあとでお土産と一緒に披露したいと思います)



ブログランキング・にほんブログ村へ
あけぼうの住む地域は「ガチャポン」ではなく「ガチャガチャ」と言います。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2014/07/03 17:02】 | 滋賀県(琵琶湖周辺)
【タグ】 長浜  海洋堂  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーそれは確かにあるかも。
それにしても民家の玄関にガチャガチャって、東京ならではって気がするw
子どもにとっては、人生初めてのギャンブルといってもいいくらいなのに、その機会を奪うなんて、ダメですわー。逆にズルは一切なし、ガチャに入れるお金も、お皿洗いとかお手伝いをして稼がせる、とかだったら良いかもしれないけどねえ。
あけぼうはご幼少のみぎり、お年玉か何かで貰った千円を速攻でガチャに投じて散財したことが、これまた高速で親にばれ、めっちゃ怒られた記憶がありますw
この時、もしかしたら自分はギャンブルで身を滅ぼすタイプなのかもしれないと思ったので、それ以降大人になっても、競馬やパチンコなどには手を出さないことにしていますw



あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

愛・地球博の期間パスポートをお持ちだったという事だけでも、あけぼうから羨望のまなざしを浴びることができますよっ( ´∀`)bグッ!
このミュージアム、多分わりと新しい施設なんでしょうね。
商店街の中でも異彩を放ってましたw
AKIRAの近未来的バイクがあったかどうかは記憶にないですが、なにかお気に入りがあると思います。是非♪


玉坂めぐる 
えええー、海洋堂、そうか
長浜にあるんだよねー。
あー行きたい行きたい。
いろいろお世話になってますよう。
生き物系も妖怪系も恐竜系もいろいろガチャガチャしました。

あのね。そういえば最近よく通る路地にある民家の玄関にガチャガチャができてね。その隣に明らかに子供用自転車。子持ちの家庭なわけですよ。たぶんオヤが、始めた副業なのかなとは思うけど、絶対ズルしてる気がしません?欲しいのを仕入れ段階でコンプリートしちゃう。。幼児性の抜けない大人ってそんなことはあるかもなーとも思うけど、その家の子供がね。夢ややる気の無い子になりそうだなあ・・と勝手に想像して、近頃意味もなく憤慨しています。



小々次郎
めちゃめちゃおどろいた ここ、すぐ行ってきます^^ 思えば長浜はいつもすごく混んでるから もう15年はスルーしっぱなしでした 町の様子がこんなだったのかも記憶にないぐらいです。 ライダーとしてはAKIRAの近未来的バイクのフィギュアがほしいところですが モリコロのフィギュアを見ると愛地球博の期間パスポートを買ったのに結局1回しか行けなかった残念な思い出がよみがえって泣けてきます(涙)。


あけぼう
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

海洋堂さんは確か四国(高知かな?)にもフィギュアの施設作っていて、町おこしに貢献してるみたいです~。
機会があれば、そっちも行ってみたい☆
ミュージアムの中は色々なフィギュアだらけで、情報量がすごいです。
そして人によって立ち止まってじっくり見るポイントが本当に違います。
あけぼうもSF七福神好きなんですよ~、それほど大きな作品ではないんですけどね。宝船が宇宙船でも違和感ないというか…このイメージ楽しいですよね~♪



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかるわかる!
映画どろぼうのフィギュアは見てみたい♪
食玩って意外とスーパーによってラインナップ偏るよね。
欲しかったけど、地元の店では売ってる所を見たことないってパターン、結構あるんだよね。


りんご村のシルル
こんばんはー。
これは羨ましいですね!!
特に「クララが立った」とかwww。

それと個人的には大英博物館のと、SFな七福神も好きです♪
素晴らしいですね♪
こんなミュージアムあるの知りませんでした。
海洋堂は知ってましたが、ここは知らないーー。
素敵!!!!
うらやま!!!!



misachi68
え〜こんな面白いところあるんだ〜!!
いいな〜ハイジとか見てみたい。
今ね、高いんだけど、映画どろぼうの
フィギュアがね、見てみたいんだよね〜
でも海洋堂じゃないけど。

コメントを閉じる▲
2014年GW、長浜にきています。

黒壁スクエア (1)

長浜浪漫ビールのお店。
結局、いろいろあって、立ち寄れなかったー。

黒壁スクエア (2)

長浜といえば、豊臣秀吉!トヨトミ!

黒壁スクエア (3)

馬印が千成瓢箪だったんですよね、たしか。
勝つたびに瓢箪を増やして、いずれ千にするぞという、意気込みのあらわれとかなんとか。
てなわけで、マンホールのふたは、ひょうたんだらけです。

黒壁スクエア (4)

蔵?の窓が、なんかカワイイので撮っちゃいました。
いったい、いつ頃の者なんだろう・・・。窓枠もおしゃれだよね。

道路沿いに幼稚園が。

黒壁スクエア (5)

飛び出し注意!

黒壁スクエア (6)

とびだし注意!
とびだし!
とび!
とび!
とび・・・!
どんだけ飛び出すつもりwww
いやはや、これだけ注意されたら、車の徐行運転、徹底すると思う、偉い。

黒壁スクエア (7)

うわー!なんか昭和チックな建物!!!
いい、いい!味があるわー。
面白いですね、長浜のまちなみ。

黒壁スクエア (8)

で、この辺が黒壁スクエア。

黒壁スクエア (9)

中心的な建物、黒壁ガラス館。
建物自体も明治33年に建てられた百三十銀行長浜支店の建物がベースとなってます。

黒壁スクエア (19)

今は、ガラス館になってて、いろんなガラスの置物とかオルゴールなんかも作れるんだって。
出来ればオルゴール作りたいって思っていたけど、入口から行列になっていて、中も人でぎゅうぎゅうでした。建物の床が抜けやしないかと、こっちが心配するほどの人!人!人!
今回はちょっと覗きこんだだけで、すぐ退散。
残念な気持ちもあるけど、それ以上に狭い所に人ごみって大嫌い(;^ω^A 
ほんと、年々我慢できなくなってきてるんだよね~・・・歳かなw

黒壁スクエア (11)

でも、これだけお土産やら

黒壁スクエア (18)

≪ほうじ茶ソフト≫

ご当地フードのお店やらが並んでると、見て回るだけでも楽しい。

黒壁スクエア (15)

そんな商店街の中で、

黒壁スクエア (12)
≪クリックで拡大≫

文泉堂さんという本屋さんがありました。

黒壁スクエア (13)

建物の由緒とかもあるんだけど、置いてある本がまた独自のセレクト・・・。 
長浜に関係する本もたくさん置いてありました。
こういう、独自性を打ち出した本屋さんが、最近増えてますよね。
ブックカフェも増えてきてるし。
うちの町には全く無いけど・・・面白い本屋とかブックカフェ・・・( ;∀;)
今のところは関西圏に出て行かないと、まだ広島県内ではほとんどないに等しいです。田舎の悲しさよ。結構チェックはしてるんですけど、行けるのはいつの日か・・・。

で、ここで友人は

この本を購入。メロディー譜も載ってる。
童謡みたいなのから歌謡曲までジャンル問わずいろいろ。


あけぼうは、この妖怪絵巻の図説を購入。
もともとは、荷物になるから重たい本を買う気持ちはなかったというのに、中をパラ見したら、妖怪の絵がかわいすぎて、見れば見るほど買わなくては!という気持ちになってしまいました。
この感想はまた別の機会に。

黒壁スクエア (16) 

長浜の水、ということで伊吹山から流れてきた地下水がわき出てるということでした。

黒壁スクエア (17) 

ちょうどペットボトルのお茶を飲みきったところだったので、中に水をいれて、飲んでみました。なんだろ、特徴がないことが特徴、みたいなお水でしたね。

黒壁スクエア(21) 

こんなものを見つけました。
色々あるんだよ~、黒壁スクエアw

黒壁スクエア (20) 

友人が、すぐさま金のわらじをはいてたよ(靴下なのにむりやり・・・w)
昇り竜のように出世していくかもしれませんw


長浜スクエア、次はあの施設内へ! つづく~。
ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

【2014/07/02 17:51】 | 滋賀県(琵琶湖周辺)
【タグ】 長浜  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

来世の旗印www
なるほど、確かに世に打って出るためには必要かもw
あけぼうも何か考えてみようかな。
軽めの素材で連想したモノ・・・スポンジ・・・梅干しの種・・・パン・・・(なぜか台所系ばかりw)


玉坂めぐる 
あ、少し覚えのある街並みです。
町おこしのお手本みたいな感じでしたね、当時は。
いくつかおやつ食べてなにか作る体験とか、ちょこちょこと盆梅展に付き合わせて退屈し切って寒さに凍える子らを珍しく歓待した覚えありです。(^へ^:)
瓢箪ってさあ、凄い軽いでしょ。
千成にしてもきっと軽いから旗印としてはとても秀吉らしくで合理的だよなーって、最近ふと思いました。自分もなに軽めの素材で目出度い感じのものにしようかあと、来世?の旗印をふと思う。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なるほど~、一箱古本位置の主催者さん!
それは是非、お店に行ってみて欲しいです~。
近年あきらかに「本ブーム」がきてるよね。
書籍の売り上げとはまた別みたいだけども(;^ω^A)
ブックカフェとか個性的な本屋さんとかの出現と
一箱古本市は連動してるっぽい。
前にも書いたかもしれないけど、
一箱古本市に誘ってくれた友人も、
地元の読書会に入ってて
そこではビブリオバトルとかやってるみたいです…。


misachi68
おお!
「あうん堂」さんとか
「NYANCAFE-BOOKS」さんって
一箱古本市の主催者さんだと思うよ!
調べなくちゃと思ってたところなんですよ〜
古本市の参加も含めて、
近々調べて参ります(*´∀`*)ワクワク


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん、ひょうたんというと、どうしてもとっぴんぱらりを思い出すよねー。
滋賀県、甲賀もあるし~。
あ。よく考えたらこの本屋さんに、忍者の本もあったかもしれないなあ・・・。
金沢だと、ブックカフェなら、「あうん堂」さんとか、猫の本ばっかの「NYANCAFE-BOOKS」さんとかをチェックしてますよ~。でも実際の雰囲気とかは分からないので、ミサさん気が向いたら行ってみて欲しいな~☆


misachi68
そうか!ひょうたん!!
とにかく秀吉に関係あるとひょうたんだね〜
ふふふ。とっぴんぱらり思い出したり。

オシャレな面白い本屋さんいいなぁ。
金沢もそんな本屋さんないですよ。
私が知らないだけかなぁ・・・(´・ω・`)
やっぱり都会じゃないと無いんじゃないかと
思っていたのに、滋賀県に負けてる感が・・・(; ^ω^)羨ましい。。。

妖怪を選ぶあけぼうさんに、らしさを感じました。
内容のお話も楽しみに待ってます。






コメントを閉じる▲
さて、竹生島から戻ってまいりました。

長浜 (1)

再び長浜です。
長浜に来た観光客が、お土産を買ったりする賑やかな所が「黒壁スクエア」のあたりなので、その辺へ向かいます。ここで旅のラスト。お土産をいろいろと買って帰ろうという段取りでございます。

長浜 (2)

その道の途中に「慶雲館」という明治天皇がお立ち寄りになった建物がありました。
長浜のお金持ち凄いね。私財を投じて建てたものなのだそうです。 

長浜 (3)

確かにすご~く気にはなりましたが・・・今回はスルーです。

長浜 (4)

公式HPを見ると、余計に「あー見とけばよかったなー」と悔やまれるのですが・・・


長浜 (13)

この時って、もうとにかく、お腹空いてたのw
写真ではお兄さんが写真を撮っていますが、向かい側にはこんな建物もありました。

長浜 (5)

旧長浜駅舎。
今は「長浜鉄道スクエア」という施設です。

長浜 (6)

長浜 (7)

洋館好きのアンテナに引っかかるこの建物。
現存する日本最古の駅舎だそうです。
中には蒸気機関車とか展示しているらしい。

長浜 (9) 長浜 (10)

鉄道が好きな人は楽しいかも。
しかし、こんなのが長浜にあるとは思わなかったなあ。
観光するところがいっぱいあっていいよね、滋賀県。

長浜 (14) 

あっちに建ってるのは現在の駅舎。
さっき見た旧駅舎のデザインと似せてるっぽい。
窓の周りを縁取ってる感じとか。

nagahama.png

そういう過去を大切にする姿勢、素敵ですね。

長浜 (15) 

溝のフタです!こんなところにまで!
ここらへんが観光スポットということを差し引いても、すごいアピールしてくるね。

長浜 (12)

この街灯も凝ってるし!なんか和風。

街の散策だけになっちゃいましたが、次こそは目的地に到着しますw

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2014/07/01 12:47】 | 滋賀県(琵琶湖周辺)
【タグ】 長浜  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、いくら慶雲館とはいえ、その良さは園児には分からんですわなぁw
しかも盆梅展とか渋すぎて園児たちに同情を禁じ得ないwわははw
けど、あけぼうも次回は入ってみたい建物だよ。
駅舎、真向いなのに記憶があまりないということは、もしかして公開されてなかったとか、今ほど整備されてなかったのかもしれないね~。


玉坂めぐる 
黒壁スクエアと慶雲館!
この二つ、大昔行きました。大阪に住んでいたころ、身近な若者たちが身近な園児たちだった頃です。大雪の日の翌日で、でも慶雲館の「盆梅展」が何故か見たくて車で行きました。地味な地味~な梅の木の盆栽展ですね。どう考えても(^^:)園児大迷惑。開けっ放しでクソ寒いし。でも、やることもない鼻たれの彼らに「梅で一句」の投句のポストがあったので575を考えさせて、時間を稼いだなあ、という思い出がいまよみがえった(^^)ワハハ・・あけぼうちゃんありがとう。 
駅舎はあんまり覚えてないなあ。すごい素敵だね。行ってないのかな。


あけぼう
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それ分かります。
絶対そうだと思いますよ、過去をしらずして未来を語るべからずですよ。

滋賀県、あけぼうも前は軽視してましたw
というのも、遠い地に住んでいる者にとっては、
ここが交通の要衝だということや、
京都をおさえるのに大事な場所だということや
琵琶湖のもたらす恵みのありがたみ、などが
いまひとつピンと来てなかったんですよね。
やっぱり実際に来てうろうろしないとw
九州もいいよね~♪ 高千穂いきたーい。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

駅舎は意外でしたね。
日本最古の駅舎みたいな建物って、
なんとなく横浜にありそうなイメージだったし。
滋賀県は頑張ってるとあけぼうも思います☆
でも事前にGWの混み具合とか知りたくて、
ネットでいろいろ調べていた時は、
「田舎」とか「それほど見るところはない」みたいな
書かれ方してるものも、結構見かけまして。
えー!全然そんなことないじゃん!って思いました。
あけぼうが、田舎者だからですかねww(;´∀`)



りんご村のシルル
こんばんは。

昔を大切にするって大切ですよね。
ときどき振り返って「日本とはなんぞや」と考えたり感じたりする事は未来へむけても意義のある事だと思ったりもします♪

滋賀県は行った事あるのですが、ここまで探究しなかったので、また関西とか四国、九州旅し隊!!!


misachi68
日本最古の駅舎いいですね!!
雰囲気あるし、
また似てるデザインで新しい駅舎があるのも
素敵ですね〜
やっぱり、滋賀って観光に力入ってるね。
イメージが変わりました(*´∀`*)

コメントを閉じる▲