FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
さてさて。



前回まで、江田島、第一術科学校を見学し、なんだかんだで夕方になりました。
昼食抜きでうろうろしていたので(といっても11時ごろ大福を食べてますw)、お腹空きました。
ランチ時間を過ぎると、途端に食べる所がなくなる江田島・・・(;´∀`)
(ファミレスはあるみたいなんですが、それだと旅情的にちょっと違う・・・)



というわけで、呉市に戻ってきました。



でもって、市営駐車場に車をとめて、商店街にやってきました。



昭和な風情にちょっとテンションが上がるw
呉市の名物というと冷麺とかあるんですが、今は冬。
ただでさえ外をうろついたので、身体冷えてます。冷麺はまたの機会にしたい。



「福住」のフライケーキも有名です。
さっそく買い食い!(*^m^*)



こんなの。
あんドーナツです。
サックサクであんの甘さひかえめで、全てのバランスがサイコー!うまうま!



海軍さんのコーヒーもマストですよね。
このお店はいろんな豆が売られてて面白かったです。
その場で飲むこともできるみたいだったので、食事を終えてからまた後で来ようという話になりました。食後のコーヒー的なかんじでw でもその判断は間違いだった・・・結果的に。
食事後に行ったらお店閉まっちゃってて(;^ω^A 
気になってたのに残念。やっぱりその時に飲めば良かったなと後悔~。



「いせ屋」さんです。商店街の中にあります。
地元~なかんじのたたずまい・・・。
でもガイドブックにも載ってるらしいですよ。海軍グルメということで。
なんかいっぱい色紙がありました、店内。



かつ丼でございます。
カレー皿みたいなお皿だけど「丼」です。
「カツ丼」と言われてイメージするものとは違って、ここのはデミカツ丼。
味は、昭和ってかんじ。まろやか~なかんじで、年配の人が好みそうな味というか。
本当は「肉じゃが」も食べたかったんですけど、もうこれでおなか一杯でした・・・・。
(※注※肉じゃが発祥は、呉と舞鶴で仲良く争っていますw 作り方や材料(メークインor男爵)にも違いが・・・)

最後に、今回のお土産♪



海軍コーヒーと、日章旗デザインのスプーン。
このスプーンがね、想像以上にいい感じで。
どんなカップに合わせても、大正ロマン的な雰囲気が出るんですよ~。

海軍コーヒーは、普段飲んでる「UCCゴールドブレンド(=いつもの)」との比較になるんだけど、まず、豆の色が全然違う。いつものコーヒーの色がこげ茶だとすると、黄土色っぽい色合い。焙煎具合の違いってことなんでしょうか。で、海軍のほうが開封した時からとても香ばしい。豆の香ばしい香りがパァ~って広がります。でもドリップしてしまうと、そんなに水の色は両者変わらないという不思議。コーヒーも面白いもんですね。味は、やっぱりコクよりも香ばしさを前面に出した仕上がり。コーヒー用語でなんというのか分からないけど、ライトなかんじです。
そして、兵学校のカレーです。(まだ食べてない)
海軍さんカレーは呉市や広島のお土産処でも売られてますが、この兵学校のカレーはここしか売ってないらしいよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2015/02/03 11:58】 |
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッたんさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙


コーヒータイムが楽しくなること請け合いなスプーンですよ♪
通販とかあったらいいのにね。
呉はぜひ必ずお越しあれ。地形もすごく面白いですよ。
軍港になるのもわかるような気がします。
加古川の名物って「カツめし」なんですね。
それは何かあるかも。とにかく食べてみないと!(笑)

あの〜
広報ミヨったん
そのスプンめっちゃほしい!
そのスプンめっちゃほしい!
呉って、なんか風情のある
いい港町ですね。
ここだけは、いつか必ず行きます。
このカツ丼は、兵庫県加古川市の名物
「カツめし」に似てますわ。
広島と兵庫、そう遠くないので
なにか関係があるのかもしれませんね。


あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

同じ県内でお土産って・・・wという気もしなくもないけど
やっぱり買っちゃう☆
このスプーンはナイスです。
もう一種類あって、そっちは錨のマークだった。マリンだね~。
そっちも買えばよかったな。また今度行ったら買おう。



玉坂めぐる 
おお、毎度楽しみなお土産コーナー♪
スプーンたのしいね。
ちょいとつまんで、クルクルしてみたい。
いろんなこと考えながら、クルクルクルクル。



あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

そう、意味は分かるのに読めない不思議な商店街のネーミング。
今のところ我々の間では「れいじょ」説と「うるめ」説があります。
ここを歩けば、貴女も麗女・・・( *´艸`)



misachi68
商店街の看板が気になった。
麗女通(なんて読むんだ?)
海軍さんのための商店街だったんだね、きっと。
海軍さんたちはきっと麗しい女をもとめてる・・・・w

で、見たことないカツ丼。
美味しそう☆


コメントを閉じる▲
江田島、海上自衛隊第1術科学校を見学したのち。
せっかくなので、ご朱印も・・・ということで。



江田島八幡宮にやってきました。
数千年以前からここに鎮座していたと推測される神社で、島の総氏神だそうです。
先ほどの「第一術科学校」のすぐ近くです。



社殿の裏手に駐車場があります。



ご朱印をもらう時は、まずお守りなどを売ってる授与所など、神社の方が詰めてるそうな場所を探しますが、



どうも見あたらないので、
今回はご朱印は無理か・・・と、ちょっと(´・ω・`)ガッカリ
気を取り直して、参拝をしよう、拝殿前に立ってみると、中に入れるようになってました。



こんなかんじで。



正面に立つと奥の本殿の扉も見える。
この神社では、この拝殿の中にお守りやおみくじなどが置かれていました。
購入希望の場合は、電話して呼び出しをするシステム。
さっそく電話をかけてお願いをすると、ご朱印を頂けることになりました。やったぁ∩(´∀`)∩



あ、そうそう。高松宮殿下。
第一術科学校のすぐ近くに、高松宮記念館があるんですよね・・・。
高松宮殿下は海軍兵学校に在籍されてたんですが、当時の生徒って土日は島内の指定民家に下宿して休養してたんですって。
殿下の場合はそうはいかないので、学校のそばに、土日用の屋敷が一軒建てられた・・・と、いうことみたいです。
その建物が今は「高松宮記念館」となっていて、見学できます。
でも今回は、神社を優先してしまいましたが(;^ω^A
ま、残しておくのもいいかなと。また次、江田島に来るときのために。

fc2blog_201501251036160c1.jpg

とうわけで、江田島八幡宮のご朱印です~♪


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2015/01/30 09:41】 |
【タグ】 江田島  神社  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

うん、八幡さんはしっくりきました。
ちょっと出来すぎなくらいだなと思うくらい( *´艸`)

おお~ご家族様、ご朱印帳買ったんですか。
モジモジするの、超わかるwww
これが、呼び出しになると、ひじょーにハードル高いです。
最初の1ページ目をどこにするか・・・関西だと色々あるから贅沢な悩みですね~♪



玉坂めぐる 
八幡様は、勇ましい戦勝祈願の神様だからしっくりきますね。(^こ^)

そうそう。玉坂本人じゃないけど、大阪にいる家族がお正月に御朱印帳を買いました。寺社仏閣にいく機会も多いので、そんな気になったようです。
一ページ目をどこにするかとか真剣でした。
でもいざとなると、おっさんの癖にモジモジして、ふっと気合い入れてから窓口に向かうのが面白いです。「謙虚な人になれるかも」とか言ってました。わはは。ほんとかね。






あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

うん、地元の神社って感じで。
関係者がよく参拝していたんだろうな~っていうのは、
飾られてる絵馬や提灯が伝えてくれるようでした。
ご朱印は、全体的に端正な印象で、
頂いたとき嬉しかったです(´∀`*)
(まあいつも嬉しいんだけどね♪)


misachi68
拝殿の天井の梁とかすごいね。
歴史を感じるわ〜〜
それでいて、提灯とかいろいろ飾られてるから
庶民的な雰囲気もあるよね。
海軍兵学校のみなさんにも愛されてたんだろうなぁ〜〜

御朱印の美しい文字にも惹かれます☆

コメントを閉じる▲
前回からの続きです☆
江田島にある、海上自衛隊第一術科学校を見学中~。



かなり樹齢がありそうな、松林。
そういえば、この中に教員の方がいたら、是非「気をつけ」が出来るように生徒に教えて欲しいと、案内人の方が言っておられました。まっすぐ立てないんでしょうね、最近の若い子。ていうか、わりと中年あたりから下の世代はそうかも。たぶん、我々が「やってるつもり」でも、ダメダメなんだろうな・・・基本的に姿勢が悪いんだよね・・・(∩´﹏`∩)

ちなみにこの江田島の海軍兵学校が、なんで空襲から免れたかっていうと、米軍側はすでに占領後のことを見据えていて、のちのち拠点の一つとして施設を使おうと思っていたから、あえて破壊せずに残したんだとか。けっ(*`へ´*)



我々が歩いている道路を除いて、建物の周りは、こんなふうに白砂が敷いてあって、まるでお寺のように生徒さんによって掃き清められています。ここは立ち入り禁止。



ここのシンボル的建物。幹部候補生学校庁舎(海軍兵学校生徒館)。
江田島市長さんの名刺にもこの写真が使われているらしいですよ。
県外で名刺交換する際、好リアクションらしいですわ。(ΦωΦ+)ホホゥ….



説明で最も驚いたのは、建物全体を覆う、このレンガでした。
見たら、わかっていただけるかも。
ツルツル、スベスベなんです。
(出来ないけど)きっと、叩いたら甲高い音がしそうな感じ。
当時、イギリスから直輸入したこのレンガは高温で焼き上げてある上質なもので、今となってはなかなか手に入らないそうです。現代では同じレンガを求めた場合、1枚2万円するそうです。2まん!ゲッ!(꒪ꇴ꒪|||)



中には一般人は入れないんですが、ここから内部が少し覗けます。大人気撮影スポット。
NHK「坂の上の雲」でも、ここは映っていました。今ではここを「モッくん廊下」と呼ぶ(笑)



そして最後に、このギリシャ神殿ぽい、白い建物が「教育参考館」です。
この中には、海軍の創設から、太平洋戦争集結まで、様々な海軍関係者の遺品や遺物、写真などなどが展示されてます。
展示物や保管されていた資料は終戦のとき、GHQの手から守るため、特に大事なものに関しては大三島の大山祇神社等に預かって(隠して)貰ったりしたそうです。あとは、かなりの資料を泣く泣く焼却したらしいです。
でも、中を見学したら、とてもそうは思えないほど、たくさんの展示物が保管されてましたけどね。



建物内は撮影禁止なので、写真はここまで。
いやー神聖な場所といいますか。
勝海舟や坂本龍馬など、幕末維新の有名人から日清日露…太平洋戦争…特攻隊の遺書など…(ノД`)
見学はトントンと進むけど、目の前の展示物の情報量が多すぎて、ついていけないっていうか、時間が足りない~(A;´・ω・)アセアセ



最後に太平洋戦争の結果が記載された地図があるんですが、あらためてその犠牲の大きさに呆然としましたよ。なんともいえない気分になる。よくここまで突き進んだよな(呆然)・・・ってなりました。


≪この建物は教育参考館とは違うのですが、ラッパが気になって撮影☆≫

いやー、ここはまた訪れたいですね。
この、なんともいえない気持ち、たまには味わうべきだなと思います。
飛ばしてしまった資料も、じっくり見たいですし。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近はイヤなニュースが耳に入ってきます。
きっとここの学生さんたちも、他人事ではない気持ちでそのニュースを見てるのだろうな・・・。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2015/01/27 17:25】 |
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッたんさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

でもね見てたら悲しくなりました~。
地図を見つめながら昨今の現状を考えると、
嗚呼、やっぱりこの時にあの強かった大和民族は、
一度滅びたんだな~と思いました。
左巻きの人たちが「軍靴の音が聞こえる」だの
「あの時と同じことを繰り返すな」だの言ったりしますが
大変な思い上がりというか。
こんな、毎日ふわふわ生きてる我々なんかに、
同じことなどできないですよ、絶対。
今だってなんもできない。
自分たちで人質を助けられない。
ヨルダンにはかつて
毎日新聞のクソみたいな記者が
クラスター爆弾を空港に持ち込んで
国民の皆様に大変迷惑をかけたわけです。
その、1度借りを作ってるヨルダンにまたも頼るしかない。
こんな情けない国があるでしょうか。


あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

見ごたえあったよ~~。
教育参考館はホント、聖地という感じよ。
かといって暗い気持ちになるっていうのとは
ちょっと違うので、おすすめするよ~。

あの〜
広報ミヨったん
かつての帝国海軍は
やはり世界最強でした。
こんな小さな島国では
ありえないほどの艦船を所有し、
鬼畜欧米を駆逐しながら
アジヤの解放を成し遂げたのです。
日本が侵略したのではなく、
鬼畜欧米の侵略からアジヤを解放したということを
あらためて、はっきりしないといけません。
安倍ちゃんの新たな首相談話が
楽しみですね。



misachi68
幕末から太平洋戦争までって、
ほんとに激動の時代だし、
資料は膨大だよね〜

建物もどれもイイですね〜(ラッパも)
レンガとかめっちゃ素敵!!
高級感ありますよ!
空襲から免れたのも納得ですね。





コメントを閉じる▲
広島県呉市にやってきました。



で、すぐ音戸の瀬戸を渡るのです。



赤い橋が雅・・・。



まず、倉橋島へ渡って。それから江田島へ向かいます。
カキの養殖などが盛んな江田島ですが。どちらかというと生産を主体にしすぎて、食べるところはあまりないという印象だったんですけど、同行の友人の話によると、最近は広島市の港から江田島へのツアーがあって、それは牡蠣を食べるのを売りにしてるみたいです。へぇ~。
一般的には江田島で食べるとこっていうと海辺の海鮮市場の刺身定食とか・・・。
でも今回は営業時間にまにあわなくて、行ってないけどな(笑)

はい、到着です。
警備の人の目があるので(?)門の撮影は自粛。
ここは、 どこでしょう???(ヒントは桜)



答え。
江田島といえばここ!といっても過言ではない。
海上自衛隊 第一術科学校(旧海軍兵学校)でございます☆
車で門に入ると、中に駐車場があります。
助手席のあけぼうは降りて、見学手続き。運転する友人はそのまま駐車場へ。
手続きといっても、名前と住所と入場時間を書いて、バッジを受け取るだけです。

まずは控室で見学開始時間まで、時間をつぶします。
といっても、売店の自衛隊グッズを見たり、広報の映像を見てたらあっという間。
案内人は海上自衛隊OBの方です。で、現役の幹部候補生が1名随行してくれます。
見学は今回2回目で、1度目は学生の時でした。その時も同じように候補生の方が随行されてましたが、あの時は「キャーカッコイイお兄さん!さすが毎日鍛えてるからプリケツだわ~」と友人とささやきあっていたものですが・・・。今では「まぁ、さすがしっかりした立派な学生さんね。若いわー」的な印象というか・・・(;^ω^A 妙なところで「じぶんも歳を取ったものよ」と感じさせられてしまったよ(笑)



まずは、大講堂から。白い洋館です。
見えているのは、皇族など馬車でお越しのVIP専用の入場用玄関だそうで、一般人は入れません(笑)
反対側に一般用の入り口はあります。
右側が上、左側が下、みたいな?



下のほう。こちらが入り口です。
この安定感のあるドーンとした建物の姿。
昔の洋館の魅力が存分に発揮されてるわぁ~(´∀`*)ウフフ



ここは「大講堂」という建物です。
NHKドラマ「坂の上の雲」にも出てきたよ~。



閉まってるドアも、素敵すぎて撮っといた。



入ると、そこは大空間!
ここは、卒業式が行われたりするそうです。



この壇上に上がれるのは、首席、ただ一人・・・。



首席・・・1度でいいからなってみたい(笑)



天井もすごく凝ってました。



海軍らしいというか、船の舵輪の形をした照明です。
別に、素材がゴールドだったり、キラキラシャンデリアってわけじゃない。
質素といえば質素。・・・なんだけど、お洒落も忘れない。
そういうところが表れてる感じがして、高感度アップでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
見学はつづく~・・・。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2015/01/22 21:05】 |
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッたんさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

それがですね~土日は休みだからか、ほとんど人がいないんですよね。
ていうか、ほぼ出会いませんでしたね。
だから敬礼とか全然見ることがありませんでした。
そういう意味ではツイてなかったのかも~。


あけぼう
小々次郎さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

さすが目を付けてらっしゃいましたかw それはよかった♪
橋からの景色も良かったんですが、
なんせ割と短い橋なので、あっという間でした。

あの〜
広報ミヨったん
すばらしい。
まさに聖地という
感じがします。
自衛隊の方々と
あいさつするときは、
やはり敬礼とかするんですか?
海軍式の脇をしめる敬礼で。


小々次郎
うわー ありがとうございます
この2本の橋は随分前から目をつけてました
そうか、船が通るから路面がアーチの真ん中まで上がってるんですね
雅な赤も船側に注意を促してるんだと思います
橋上からの景色もさぞかし素敵だったんでしょう

なんか建物スルーで申し訳ありません^^


あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

思えば久々の洋館でした☆
あの照明は可愛いですよね♪
その場所にちなんだインテリアっていいわ☆
きっと、大講堂の正面裏側は、VIP入り口側だから、ちょっと豪華な控室とかあるんじゃないのかな~?って予想してるんだけど、そこは非公開なのよね。どんなふうになってるのか見たかったー。


misachi68
大講堂凝ってるね〜〜(*´∀`*)
素敵〜〜
照明器具までそんな形にこだわってるって
当時の職人さんも喜んで仕事したんだろうなぁ

やっぱ洋館ってワクワクするね!

コメントを閉じる▲
2015年、初詣のおみくじで出た今年の方角は「西」「西北」でした!
なので、最初のお出かけは西へ!
というわけで、呉市へ向かいました。

呉市っ、呉市っ、大く~れし~~~~♪
なんじゃそりゃ、と思われた方、こちらをご覧ください。⇒

昨年はやたらと「2015年とうとう尾道松江道が全線開通するぞ、わーい」ってことばかり書いてきましたが。
実はもうひとつ。
「東広島・呉自動車道の全線開通により、呉市へのアクセスが大幅に良くなるぞ、わーい」っていうのもあったのです。
高速道路・山陽自動車道から高屋JCTより南下して、そのまま呉まで行けるようになります。
これは、岡山方面(関西方面)から、呉へのアクセスが劇的に改善するってことなんです。

思えば今まで県東部に住む者にとっては、呉はなかなか気軽に行けない場所でした。
電車にしろ自家用車にしろ、なんか不便だったんですよ~。
いったん広島へ抜けてから、南下するルートをとるので、遠回り感がハンパなかった・・・。そんな近くて遠い場所でした。

全線開通前の現時点(1月)では、一部まだ一般道を通らないといけないんですが、それでもずいぶん早く着きました。
これがそのまま高速でつながれば、呉も近くなるし、呉から「安芸灘とびしま海道」へも遊びに行きやすくなりそうで楽しみです。
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

で、呉市へやって来たわけですが。

呉へ来たぞ~と実感する場所。
そんな、あけぼう的、呉のランドマークが、こちら。



前に呉に来た時のブログ記事にも出してますが。
今回は、ちょうど手前の信号が赤になって停車したので、うまく撮ることが出来ました。
前回は、車で通りすがりに慌てて撮ったから、不本意な写りだったんだよねー。
なので、記事かぶっちゃうけど、もっかい出します。出したいw


≪ちなみに2階の仏像は、夜、電気がついてました≫

呉といえば、いわゆる一般的には

fc2blog_201501201608552ac.jpg 

こういうのとか、



こういうのとか、なんでしょうけど・・・


fc2blog_201501201606312eb.jpg 

あけぼう的には絶対これ。
仏壇店なんですけど、建物そのものがお仏壇みたい。
いつ建てられたものとか、そういう詳細は知らないけども、現役でいつまでも残してほしい建物だわ。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

そして我々は江田島へ向かいます。つづく。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2015/01/20 17:30】 |
【タグ】  
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

そうじゃない呉も発見したいところですよね~。
全線開通して、もっと遊びに行きやすくなれば、
ちょくちょく探検できるかもしれません。
とはいえ、江田島へ向かうんですけどねw
もちろん目的地はあそこですよ・・・。


あの〜
広報ミヨったん
今年はじめての旅が
呉ですか、素晴らしいですね。
僕としては、呉といえばやはり
「いわゆる一般的」な
とらえ方をしてしまってますがw
僕の知らないマニアックな旅を
期待しております。


あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

普通の町ビルの間に、この建物っていうコントラストがまた良くて☆

ミサさんちの近く工事中なんだー。
欲深いあけぼうなら立ち退き料に目がくらんで、「なんで我が家の上が予定地にならんかったんじゃ!」とか叫んで、地団太踏んでそうなシチュエーションかもしれない~~(笑)
でも完成したら便利になるのは、楽しみだね!
本屋さんが近くなるの特に良いよね~。


あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

呉市はTVの広報番組でも、このフレーズ流してるよwどんだけw
動画で音付きで紹介したかったけど見つけられなかったw
自分の中での「あ!ここ!」ってポイントは、なんかあるよねw
普通は「思い出」とか運転するときに「目印」にしてるモノとかなんだと思うけど、玉さんの場合は「かお」っていうのがあるから、出かける時も、人とはかなり違う世界を見てるんだろうね~☆


玉坂めぐる 
呉市っ、呉市っ、大く~れし~~~~♪
かっこいい歌だね。感心しました。

で、覚えてますよ。この仏壇店(^^)。
仏様が安置されている感じ、とても素敵です。

「超個人的ランドマーク」という言い方、すごくイイ(^へ^)。
でも翻って自分のことでいうと、記事にした「顔」はみんなミニランドマークになってるのに驚きます。写真撮っただけじゃダメで、記事にすると、そうなる。汚れのあるマンホールとか、よそのうちの壁とかも(^へ^)。些末すぎて情けないので黙ってるけど、必ずそこを通ると目が探してしまう場所が、東京にも関西にもたぶん1000近くできてしまいました。



misachi68
(*゚o゚)ノ⌒☆スゴイッ!!こんなお店!
仏壇店がもう立派なお寺みたいな感じですね!!
さぞかし仏壇も立派なものが並んでるんだろうなぁ。

新しい道路ってワクワクしますよね。
今まで不便を感じてたところへも
急に行きやすくなりますもんね〜

今、ウチのすぐ横に道路が通る予定で工事中なんですよ。
高速道路のような立派なもんじゃないけど、
ほんのちょっとしたことで、近くのスーパーとか本屋さんとか
めっちゃ近くなるんですよ。
建物を壊したりもしてて、地響きやら騒音やらすごいけど、
出来たときの便利さを思うと全部許せちゃうわ。

コメントを閉じる▲