ぼんやりタイガー

おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。

Category [本のこと ] 記事一覧

「植物は未来を知っている」読んだよ~

植物は20の感覚で思考している―ベストセラー『植物は“知性”をもっている』で、驚きにあふれた奥深い植物の世界を見せてくれた著者が描く、人間と植物の新しい関係。動かずに生きる道を選んだ植物は、かわりにさまざまな能力を磨くことで未来を切り拓いてきた。記憶力や特殊な運動能力、さらには人間もまねできない擬態力やインターネットのような分散化能力まで―。今や地球上のあらゆる場所で繁栄する彼らは、いわば生物界の超エリ...

「神話と日本人の心」読んだよ~

日本を代表する心理学者・河合隼雄が、ユング派分析家の資格取得論文のテーマとしたのは、日本神話であった。日本人の心理の深層に存在する日本神話の意味と魅力を、日本の読者向けにわかりやすく語る。太陽神アマテラスはなぜ女性なのか?ツクヨミの日本神話における役割とは?トリックスター、英雄など様々な顔を持つスサノヲとはいかなる神か?世界の神話・物語との比較の中で『古事記』『日本書紀』を読み解き、日本人独特の心性...

「京都ミュージアム探訪」読んだよ~

京都市内のミュージアムを網羅した一冊。京都市内博物館施設連絡協議会が作った本ということなので、美術館や資料館、水族館・・・などなど、京都市内にあるほとんどの博物館(ミュージアム)が掲載されてるみたいです。こんなにあったのか!ってビックリするくらいたくさんあります。しかも多種多様!あらためて京都の「文化都市」ぶりを思い知らされました。京都に行く目的はいろいろあるけどミュージアム巡りのために出かけるの...

「皇室、小説、ふらふら鉄道のこと。」読んだよ~

歴史の転換点に、語り合う。鉄学者と作家の平成珍道中。(「BOOK」データベースより)皇室といえば、令和になったばかりの今、すごくホットな話題ですよね。お2人の対談が収められたこの1冊の中で、ちょうど生前退位の発表があったりして、すごい神タイミング。どういう流れで「お言葉」が出されたのか。皇室について、どれほど自分が何も知らなかったか思い知りました~。大正天皇と貞明皇后のキャラクターまで知らないもんなあ...

「明恵 夢を生きる」読んだよ~

生涯にわたって自分の夢を記録しつづけた名僧・明恵の『夢記』を手がかりに、夢の読み方、夢と自己実現の関係、ひいては人間がいまを生きるうえで大切なこと等をユング心理学の第一人者、夢分析の大家が実証的に説く。夢で生き方が変わることもある…。第一回新潮学芸賞を受賞した、人間の深層に迫る名著。(「BOOK」データベースより)結構古い本です。この本は、テーマがテーマなので、興味のない人には響かないと思うのですが、...

左サイドMenu

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:Instagram(別名)

スメハラに苦しむ日々・・・

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

右サイドメニュー

FC2カウンター

**