おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
伊勢の旅、2日目。
内宮猿田彦神社おはらい町&おかげ横丁月読宮倭姫宮月夜見宮・・・と、いろいろ参拝してまいりました。

ぼちぼち帰ります。

いやーどうだったかって、やっぱり、伊勢、見るものがたくさんありますなぁ。
ご朱印も大量にゲットできましたし。
何より、久々に大きな森を体感できたのも良かったし。

出雲とかもそうですけど、伊勢みたいな場所に行くと、とたんに古代が近く感じられるようになりますよね。ありとあらゆるところに神話が染み渡ってるような、そんな土地なんでしょうね。

帰りは行きと違って、落ち着いていたせいか、山が非常に気になりました。

復路 (1) 

地図的に雪をかぶってる大きな山々は鈴鹿山脈って事でいいのかな・・・?
それにしても、感心するのは、よくぞ車も電車もない時代に都から伊勢まで旅をしたなぁ・・・と。
ましてや、倭姫命なんて、どうなの。
車で高速道路使っていても結構遠いなぁと思ったのに・・・つくづくビックリしちゃうよ。
大津から伊勢までの距離より、名古屋の方が近いってことがまず意外だったし。
伊勢から船で行けば、すぐ近くなんだよね。向かい側の名古屋なんて。あそこには熱田神宮がある。草薙の剣がある。

地理感覚ってやっぱり、行ってみないとわかんないもんだね~。
夫婦岩から富士山が見えたりするなんて、我々西国の者にはピンとこなかったりするし。
岐阜ナンバーの車が結構多いのにも驚いたし。
古代の人が思ってた国の広さって想像以上に大きいんだなーって理解できたっていうか。
頭では分かってても、基本、京都や奈良が舞台の話ばっかりだからさ・・・(;´∀`)

復路 (2) 

途中で立ち寄ったサービスエリア。
ここで写真撮って、念願の忍者の扮装まではいかなくとも、ちょっと気が済んだw

甲賀とか信楽のある、このあたりの山々ってホント、すごいよね。
なんども走りながら写真に撮ろうとしたんだけど・・・

復路 (3) 

ぜーんぜんダメでした(笑) ぜんぜんダメ!こんなもんじゃないヽ(`Д´)ノ
山のシルエットが中国地方とはやっぱり違うんだよねぇ。
何が違うってハッキリ言えないんだけど、谷が深いというか・・・三角おにぎりがいっぱい重なり合って並んでるみたいな、山々の風景がひろがってる・・・そんな場所がいっぱいあった。
確かに・・・ここなら忍者もいるだろうし、それに絶対、天狗が棲んでる!!・・・と思ったよ。

いろいろ、最後まで面白い旅でした
いにしえから、日本に住む人々を魅了する観光地・伊勢。
まだ見てないところもいっぱい。また是非来たいところです。

ではこれにて、伊勢参りの旅
おしまい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/02/18 17:00】 | 三重県(伊勢参り)
トラックバック(0) |


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

是非次は松坂牛さまをどうぞ~☆
あけぼうも気になる別宮がまだ残ってるので
また行きたいです~。
もうずっと伊賀もしくは甲賀に行きたいと思ってるんですが
なかなかいけずじまいです。うーんw


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

広島の山は、稜線がダラダラしてる印象なんですよねー。
山はもちろん山深いんですけれども・・・w
三次に来ていただいてましたか!ワニ食べましたか。
ちなみにあけぼうは食わず嫌いで食べた事がありませんw


あけぼう
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

渦巻いてるよーきっと~w
やっぱり一生に一度に近い旅だったろうし
そりゃもうどんなことがあっても無理やり楽しむヨネ~~。
もしあけぼうが江戸時代の人なら
もうテンションMAX状態で臨むと思う(・∀・)☆
ましてや空から札なんて落ちてきた日には
そりゃ踊り狂うとおもふ~( ´艸`)ムププ

いや~なんだかんだで一ヶ月以上続いてしまったw
日帰りだとゆるゆるなのに、一泊するとなると、
いきなり旅にも気合が入りますよな。


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

是非、第二の故郷へおでかけくだされ☆
“つ~”の様子もレポしていただけると幸いですw
そうなんです。約1ヶ月くらいなんだかんだと続きましたが、
実は一泊二日の旅でしたwしかもその大半は移動だという(;´∀`)
しかし案外ですね、最初の「石神さん」以外は
そんなに離れてない場所に集中してるんですよ~。



松村博司
お疲れ様でした。
伊勢、やっぱりいいですよね。
今度は伊賀、行っちゃってください。
あけぼうさんの大好きなニンニンが待ってますよw
私も次、行く時には松阪牛をたらふく食べたいですね~


あの~
広報ミヨっちゃん
甲賀に忍者がいるなら
広島には
ヒバゴンがいてますやんか!
それと3~4年前にバスで
三次の方まで行きましたけど、
中国地方の山も、たいがいでっせ!


玉坂めぐる 
楽しみたっぷりのいい旅でした。
お疲れ様、ありがとうございました。
読みごたえありました。

おかげ詣りに、ええじゃないか。
江戸の人がお伊勢さんに狂乱したのはなぜなんだろうね。

空から降ってきたというお札は
あけぼうさんが見せてくれる御朱印ににてるんだろうか。
やっぱアマテラスの名前なのかなあ☆
神様の気配ももちろんだけど
昔の市井の人々の気配も渦巻いているのかなあの森は。、


えっ!二日!?
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

一泊二日で、これだけ観光しちゃうなんて旅慣れてますね~

もちろん、綿密な計画をしてのことでしょう。

てっきり、1週間は会社をサボってのご旅行かと。。。

恐らく、昔の方には、我々には想像もつかぬ超能力があり、瞬間移動したものと思われます。

大きな岩を投げ飛ばしちゃうんでしょ!?

腕力も半端ではなかったことでしょう。

ピー助も第二の故郷を再訪問してみよ~っと!

明日もご安全に!v-222v-512

コメントを閉じる▲
外宮の別宮で月夜見宮(つきよみのみや)にやってきました♪(・ε・)/
前々回の「月読宮」は内宮の別宮だったので、そこが違いだね。 名前の漢字も違っています。

月夜見宮 (1) 

伊勢神宮ってどこも、鳥居がやや細身でシュッとした感じがする。 

月夜見宮 (2) 

ここは和御魂と荒御魂が一緒に祀ってあるのだそう。
月読・・・
月夜見・・・
どっちもとても詩的なキレイな名前だなぁと思う。
ついつい西洋風に美しい女神様を想像するけど、いちおう男の神様っていうことで。
女神の説も無いわけじゃないらしいけど、パンフには弟神って書いてあるし。
でも、暦の神様・・・って聞くと、とたんにマジメなメガネ君の印象になるw

アマテラス・スサノオ・ツクヨミの三貴子・・・・この3姉弟。
黄泉の国から戻ってきたイザナギが、川でケガレを落としてた時、誕生。
アマテラスはイザナギの左目から生まれた。
ツクヨミはイザナギの右目から生まれた。
スサノオはイザナギの鼻から生まれた。
そんで、イザナギが生んだ神様の中でこの3柱の神様が一番貴いって言うんでしょー。
イザナミの立つ瀬ないじゃんかー。それまでいっぱい産んだのにさあ。
コレ納得いかんよなぁ。
スサノオだってさぁ、なんでオレだけ鼻なんだよって話だよ、そりゃグレるよ。

・・・ゴホン。 
やばいやばいw 言葉に気をつけないと、バチが当っちゃう(;´∀`)

月夜見宮 (4) 

すごいでっかい大楠。
一本だけ、縮尺が違うよ?ってかんじ・・・。

しかし実際、アマテラスやスサノオに比べて、
エピソードらしいエピソードが全然ない神様なんだよね・・・・。
なんだけど、前回の月読宮と2つもお宮があるんだよ。さすがだよ。
・・・きっと何か隠されたすごいエピソードがあるような気がするんだよね~。
ま、遺跡とか何でもそうだけど、ミステリアスな部分ってあったほうが良いと思う。
そこから、たくさんの物語が生まれる。
なんでも知りたい、明らかにしたいって気持ちもあるんだけど、どうしても分かんないことってあるから、そういう時は想像の翼を羽ばたかせて、才能ある人が創り上げた本でも漫画でも楽しむのが、正しいね( ´∀`)bグッ!

4 001 - コピー 

月夜見宮、ご朱印~。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:伊勢・志摩 - ジャンル:旅行

【2012/02/17 17:02】 | 三重県(伊勢参り)
トラックバック(0) |


あけぼう
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかります。明るいですよね~。
昔の人がウキウキとやってきたのも頷けるような・・・☆
あけぼうは「瀧原宮」っていう別宮にも行きたかったのですが
さすがに時間の都合上無理でした・・・。
友人の車なんで友人がほとんど運転したんで、あけぼうはあまり・・・(;´∀`)
やはり、距離が距離なのでかなり疲れたようすでした(A;´・ω・)フキフキ
あけぼう的には関西の方、羨ましい・・・東海地方がそれほど遠くないし・・・。

No title
マナサビイ
ブログには書かなかったんですけど、この月夜見宮には行ったんですよ~♪外宮から歩けるし。 でも他の月読宮とか倭姫宮には行ってないです~^^;確かに細くてシュッとしてますよね~、伊勢神宮の鳥居って。
これは、ワタシのホントに個人的な感覚なんですけど・・・伊勢(内宮外宮)ってああゆう大御所の神社のわりには、荘厳さとか険しさよりも、さわやかさや明るさを感じる神社だなあって思うんですよ~。観光地として栄えてて人が多いせいもあるのかなe-446
でも、車が運転できるから、いいですね~(*´Д`)=з 


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なるほど、エゾシカさんの黒豆は危険ですね!
あけぼうがふんころがしなら、大喜びだったんですが
残念ながらニンゲンなので
傘必須ですね!!!


あけぼう
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えっ
あけぼうも(当然ながら)削除したりしてないよ!
おいおい、とんでもない禁忌に触れちまったのか・・・・?
(((( ;゚д゚))))アワワワワ

ぴりかあけぼう・こんにちは
よきちのひろ
月読・・月夜見・・ロマンでピリカのお人柄をしのばせるアリガタ~イ宮様でございます。
ただし、満月には傘をさしていただきたいのですが??
桂恋村のエゾシカさんが兎さんと替わって餅をついています。
エゾシカさんの黒豆がドンドン落ちてくる可能性がありますから??
♪・・【フライミー ツザ ムーン】を直訳すると【降るぞ黒豆が月から】となります。


玉坂めぐる 
あ・・・もう一人の影の鼻の孔生まれの神様のこと、
私も考えてて、昨日そのことコメントしたつもりだったんだけど
いま見たらないや・・・


え・・・鼻の神様が「黙れ!」って、消した?
とんでもないタブーだったらどうしよう(ガクブル)wwww




あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

月讀宮と倭姫宮と月夜見宮は、外宮内宮でもらった
境内図みたいな紙の裏側にも載ってましたよ~。
近くにあって、そこそこの規模なので
ついでに回るのにちょうどよかったです。

なるほど、どっちの鼻の穴なんだ!ってことですねw
でもどっちかの穴が空席になっちゃいますね。
もう一人影の神様が必要ですね・・・。


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよね。因幡の白兎の話が
東南アジアにもあると知ってビックリです。
ウサギじゃなくて鹿らしいんですけど・・・w
あけぼう、ウズメに怒られたナマコの子孫だったらどうしようw


あけぼう
シルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよねー。
何故に海にながされちゃったのか・・・。
ミステリーがいっぱいあって
いろんな説もあり、自分でも色々思いをめぐらす余地があるので
楽しいですよね(・∀・)♪


松村博司
月夜見神社、そんなのがあったんですね。
知らなかったw

スサノオ、ぐれた本当の理由は鼻から生まれたからではありません!
アマテラスとツクヨミは目から生まれたといっても、左右きちんと指定されてます。
が・・・
スサノオ曰く、
「俺はどっちの鼻から生まれたんだよ!」
そりゃぐれるわなw


コメントを閉じる▲
伊勢神宮 内宮の別宮。倭姫宮(やまとひめのみや)にやって来ました♪(・ε・)/
伊勢市駅や宇治山田駅から近い場所にあるよ。
あと、ここは隣接して「神宮美術館」「神宮農業館」「神宮徴古館」、道を挟んで「神宮文庫」などなど、神宮関係の様々な施設が集まってる場所でもあります。月曜日のため休館だけど(´;ω;`) 
でもまぁ、こんな博物館に入っちゃうと、時間がいくらあっても足りなくなっちゃうのも確かで・・・旅のスケジュールの難しいところだよね。そういう意味では本日休館日だしってことで、サクッと諦めはつくよねw

倭姫宮 (1) 

倭姫命・・・このお方がいてこその伊勢神宮。
天皇の皇女(女性)が、天照大神を祀るにふさわしい場所を探して諸国を巡ったっていうのだから・・・。ご足労ご足労。 やっぱ日本を動かしてんの、女子じゃね?やまとなでしこじゃね?なでしこジャパンじゃね?w
古墳時代
お姫様だからいっぱいお供を従えてたんだろうけど、なかなかの旅だよなぁ。
彼女が天照大神からの神託を聞いて、この伊勢に決定したんだよね・・・・。
なんで、広島県じゃあダメだったんだろ(笑) ←貪欲w
瀬戸内は気候風土が平和すぎて護らなくても良さそうだからかなぁ・・・。( ̄д ̄)エー

そもそも。
神宮があるからパワースポットなのか・・・・
パワースポットだから神宮があるのか・・・・
つか、パワースポットって・・・・何? (笑)


倭姫宮 (2) 

左に手水舎があって、祓所があって、奥の明るい場所が「お宮」と「新御敷地」。

倭姫宮 (3) 

(。-人-。) ・・・・。

倭姫・・・ご神託を聞いただけじゃなくて、お祭りをはじめとして、摂末社や御料などの神宮の基礎を定められました、と書いてあった。なんだか、キビキビと指示をだすキャリアウーマン的な姫様像があけぼうの中に出来てきたよ・・・。
今思えば、仕事のことでもお祈りすべきだったかな~? 
まあ別に神頼みするようなことも無い、か・・・w

4 001 

倭姫宮、ご朱印~。

次もまた別宮へ!つづく!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/02/15 17:10】 | 三重県(伊勢参り)
トラックバック(0) |


あけぼう
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

シンプルが一番!っていう美意識は確かにいまどき女子っぽいかも~。
様々なアイテム塗ったくって完成させるナチュラルメイクとかw
ロハス・・・みたいな(笑)←ロハスの意味はあまり分かっていないw

でもゴテゴテも良い!
何百年も積み重なったものを、
一枚一枚剥いでいく~的な楽しさがあって、また良し!
・・・何でもええんかw?
・・・なんでもええんじゃww


あけぼう
広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いいんだよ(笑)
ニヤニヤしてても
セーラー着てても・・・!

心に ふんどし さえ 締めていれば!!!!


玉坂めぐる
神様がいて、神様にお金を出したい人間がいて
寄進につぐ寄進で、ものをいろいろ増やしていく・・・。
普通は日光東照宮とか、バチカンとか、ああなっちゃう。
私はあれはあれで、大好きなんだけど。

うーん、これ系の神様は整理整頓が大好きで
ごちゃごちゃ大きらいみたい。
で、神様の好みに合った究極の寄進のシステムが
遷宮とかのアイディアなのかもしれないかな・・・っておもった。
こういう気持ちよさにもやられちゃいますね。
かっこいい!

大金かけてシンプルにする・・・実はいまどき女子っぽい?


ウチ、
広報ティファニー
さいきんのオトコ、
コシヌケばっかりやもんな~
ニヤニヤしたり、セーラーきたり…(わら)


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ。ご朱印もそうだけど、
基本的に様式が統一されてるから、
写真撮っても、どれも同じように見えちゃうんですよねw
家に帰って写真を整理するのがややこしかったです(;´∀`)


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですねー。伊勢参りには心の余裕と時間の余裕が必要かも。
残念ながらあけぼうは、きぼう丸さんの知り合いの人みたいに
声までは聞こえませんでしたけど、
なんとなくず~っといい気分で過ごせましたよ☆



あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーたくましい女ですか~。
古代の地球上にはアマゾネスって人たちがいましたよね~。
戦うのに邪魔だから片方の胸は切り落としていたとか。
確かにピー助さんの職場に、働くのに邪魔だから胸を切り落としました!
っていうような根性の女がいたら、Tさんより絶対役立つかも~(;´∀`)
んーでも、あれですね、じゃあ女にとって
どんな世の中がお気楽かを考えてみたんですけど・・・
それって男性が居ない世の中ですね。
うーん、どうしたもんですかねぇ~・・・。


松村博司
お、ここは行ってませんよ。
ってか、知らなかったw
でも、ほんとどれも似たような感じで写真じゃ全部同じに見えますねw



きぼう丸
いや~お伊勢さまには計画を立て
のんびり休日をとらなくてはいけませんね。
パワースポットは感じた所がそうだと思いますぞ!
伊勢神宮はパワーたっぷりですね!

女子は強し!
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

多くの生き物は♀の方が強いものじゃないでしょうか?

人も古代は同様だったのでしょうね~

ところが、進化の過程で何をどう間違ったか、♀をめぐり♂が争うようになったため、♂は強く逞しくなってしまい・・・今に至るのだと考えます。

筋トレは本能なんでしょうねっ!
本日も頑張りましたよ~・・・別に争っていませんが。。。

でも、女性が強く逞しい社会が続いてりゃ~少しはお気楽な人生でしょう。

お伊勢参り総復習を計画し、夫婦岩の向こうに浮かぶ富士山をきっと!

明日もご安全に!v-222v-222

ピー助の職場に逞しい女子を是非!

コメントを閉じる▲
皇大神宮の別宮、月読宮に来ました。
内宮から、車で本当にすぐです。
でも、駐車場はまだ全然ガラガラ。
別宮だからなのか、それとも平日の午前中だからなのか。

月讀宮 (1) 

上の写真の右側が駐車場です。
森が内宮から続いてるんじゃないだろうかと思うくらい、木々がワサワサです。

月讀宮 (2) 

鳥居をくぐってすぐに、末社「葭原神社(あしはらじんじゃ)」。
五穀豊穣の神様、ササツヒコノミコトと、ウカノミタマノミオヤノミコト、イカリヒメノミコトが祀られてるとのこと。
実は、貰っていたパンフを車に置いてきて、手ぶらだったので、この時このお社が何なのかもよくわかってなかった我々(;´∀`)

(。-人-。) ・・・・・。

とりあえず、もちろん参拝したけどね。(五穀豊穣だったのかぁ・・・・w)

それからまた、森の中を・・・手水舎を経て、てくてく歩いていくと、
一番奥にダーッとお宮が並んでます。
こうしてピシーッと並んでいると、建物の美しさが際立って見える・・・ように思える。
なんかこう、シュッとしてる。

月讀宮 (3) 

そう。こんな感じで並んでいると「ご一家」って感じです。夫婦の神様とその息子の神様が祀られてます。
・・・川の字・・・じゃないけどねw

それでは、参拝の順番に「ご一家」をご紹介。

月讀宮 (4) 

月読宮です。ツキヨミノミコトを祀っています。
ツキヨミノミコトの和魂=「静」の面ですね。
ツキヨミはアマテラスの弟神。

月讀宮 (5)荒御魂宮 

(ちょっとボヤけましたが)こちらが月読荒御魂宮。
ツキヨミノミコトの「動」の面を祀ってます。

月讀宮 (6)荒御魂宮 

(。-人-。) ・・・・。
しかし段々小銭がなくなってきたなぁ・・・(;・∀・)ドキドキ

月讀宮 (7)いざなぎ 

こちら伊佐奈岐宮。イザナギノミコトを祀ってます。
父神様ですよ。

月讀宮 (8)いざなみ 

こちらは、その妻であるところの、イザナミノミコトを祀った伊佐奈弥宮。

イザナギ・イザナミは黄泉比良坂で別れちゃったわりには、やっぱり基本、セットなんですな~。
でも、そうかもな~。だって、イザナミが生きてる時はあんなにラブラブだったわけだし・・・。
みんなラブラブだった頃の2人が好きだったんだよ・・・ってことで・・・( ´艸`)

「ご一家」って言っても、実際には黄泉比良坂から戻ったイザナギが単独で産んだ子なので、イザナミ直接関係ないけどね。でもこうやって並んでると、やっぱ「ご一家」だよなぁ・・・。
スターになった姉・・・。それに反発してグレた(?)弟・・・。
そしてマジメな長男が残り、親と同居・・・みたいな??

月讀宮 (9) 

こっちは手前にあけてある「新御敷地」。
式年遷宮で、もうすぐこっちにお引越し。

いいな。あけぼうも、引っ越したいわぁw
ホント、神様が羨ましいw

伊勢ご朱印3 001 - コピー 

月読宮、ご朱印~。

次も別宮に行ってみるよ!つづく!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:伊勢・志摩 - ジャンル:旅行

【2012/02/14 12:43】 | 三重県(伊勢参り)
トラックバック(0) |


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ここはなんか感じの良いところですね~。
考えようによっては、
カメラが無事だったのは、パワースポットっぽい
エピソードかもしれませんなー。


松村博司
好きな場所ですね。
カメラが落ちそうになって、奇跡的に無事だったところでもありますわ。
また行きたいですね~。



あけぼう
広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おおっ人 間 賛 歌 w!!
でも確かに、神様も大変そうなので
あけぼうも人間でいいかも。
でも、新しいお家が欲しいかも。
今の家は古いかも。寒いかも。


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーヒノキの香り、いいなぁ(人´∀`).☆.。.:*・゚
嗅覚に残った思い出っていうのもオツですなぁ。
そういえば、参拝者の中に香水の香りを漂わせるお兄さんがいて
そえは非常にうっとおしかったですね(;´Д`)
寿司屋と同じでああいうのはマナー違反だと思うんですよね~。
ちょっと残念でした。


あけぼう
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお☆あけぼうのレポが玉しゃんの思索の一助になるとは、
嬉しい限り(´∀`)
精霊と妖怪の違いかぁ・・・・臭があるかないか、(・∀・)とか??
考えがまとまったら、是非あけぼうにも教えてほしいっす!


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ありますよーw 結構おおきい看板が出ていますよ~。
外宮・内宮・赤福・鳥羽水族館のコースは若者向けですね!
デートコースみたいな☆
大人になった今こそ、別宮ですよ( ´∀`)bグッ!


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ああ!たしかに横になって眠ってるのかもしれないですね!!
この朱印はあけぼうもとても気に入ってます。
カワイイですよね☆
かしこまりました。後程お伺いしますね!


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えへへ☆ありがとうございましゅ。
そうなんですよね~ふたりはキキララのように
いつでもどこでも、一緒に居てほしいですよね(´∀`)

ウチ、
広報ティファニー
カミサマはうらやましいけど、
やっぱ、
へいぼんなニンゲンが
いちばんおもろいって(わら)


きぼう丸
この質素な雰囲気がたまりませんよね。
ひとつひとつに神さまがいらっしゃいますね!
あたしが行ったときは式年遷宮の用意であっちこっち
檜の匂いがしていましたね。

コメントを閉じる▲
おはらい町といったら、やっぱここです

赤福。 ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!

おはらい町 (14) 

お土産の最高峰は自分の中で「赤福」です。間違いないっ。誰にあげても大体喜ぶし。
過去2回来たうち、前回訪れたときは、例の問題発生直後で「自粛中」で閉まってました
その時はとても残念だったので、今回はリベンジっ。

おはらい町 (15) 

おはらい町とおかげ横町の角にある、一番いい場所にでーんと建つ赤福本店は、神宮にあわせて朝五時からやってるらしいですよ。中で働いてる従業員の人は、どういう勤務形態なのかしら・・・そして早朝手当はどれくらいつくのかしら・・・(すぐ俗っぽい興味を持つ)

おはらい町 (16) 

実は、朝食を食べてまだ数時間しか経ってないので、本当はそんなにお腹空いてないんだけど、これは絶対食べなきゃ!

おはらい町 (17) 

出来たばかりの赤福と、ほうじ茶がなんとも・・・
゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。 イイジャナーイ!!
別腹・・・とはいえど、やはり朝ごはんのおかわりは後悔したw
さすがにこの赤福を、ひとりで3つはムリ。友人と半分ずつして食べましたさ。

実は赤福ぜんざいとゆーのもあって、そっちも気になっていたんだけどね~。
次の機会に、だね~。

さて。

おはらい町 (18) 

赤福でしばし時を費やしたせいか、再び通りへ出ると、知らないうちに人で大賑わい!
うんうん。
こういうのが、おはらい町のイメージだよね~。

江戸の賑わいというか・・・・スリが出そうなイメージ?ww
(スリが本当にいるわけではナイよ あくまで江戸時代の繁華街のイメージ)

スリといえば。のんきな平成日本に生きるあけぼう。海外にも行ったことがないので、スリというもんに遭ったことがありません。そんなあけぼうにとってスリに遭遇するのは物語やゲームの中しかない。



ゲームと言えばファミコン世代・あけぼうの中では「がんばれゴエモンからくり道中」の、スリのイメージ( *´艸`)
(白い着物のヤツw) (桃鉄のスリの銀次じゃないとこが微妙ですw)

万吉 
これこれ!スリの万吉(;^ω^)
コイツが主人公ゴエモンの後を、いや~なカンジについて来るんだよ~(;´∀`)
初期のファミコンはセーブ機能など無かったから、失敗しちゃうと最初からやり直しなんだよね~~。
だから、あけぼうも、このゲーム最後までクリアできなかったもん。

すごい久々に  この動画  を見て、あまりにも無駄のない動きに感動した
感動だよ、マジでw Σ(゚Д゚)スゲェ!!
なつかしいわぁ~~~。
ま、基本的に性格が飽きっぽいので、このへんの初期のファミコンでゲーム人生は終了したんだけどな。

完全に話が脱線しちまったw (よくあること)
歩いていると、
超・目立つ、ひときわオッサンだらけの店、発見ww
友人を置いて(←運転のため飲めない)、あけぼうも果敢に店内に突入。

おはらい町 (19) 

オッサン達と押し合いへし合いしながら、カウンターで酒をついでもらうw 
うまし 
オッサンだらけの中に、1輪の花・・・・もとい2輪の花。
1人の年配の女性(初対面)とあけぼう、酒を呑みながら正月に久々に会った親戚のおばちゃんと姪のように会話。
前回来たときは、すきっ腹のクセに一合頼んで、クピーッと飲んだ挙句にすぐ歩いたせいで、あっという間に酔っ払った反省もあるので、今回は五勺にしといたよ。
うへへうへへ(゚∀゚)

いい調子で、次に、伊勢角屋麦酒へGO。
カキフライと神都麦酒っていうビールで、さらに うへへうへへ(゚∀゚)

おはらい町 (21) 

こういうお店はいろいろな観光地に建てるべきだと思うねー。うへへうへへ(゚∀゚)
ちなみにこのビールはお土産に缶を買って帰りましたw
(教えてくれた広報ミヨッさんありがとう

おはらい町 (20) 

酒もね~(;´∀`)
飲みすぎたらこんな顔 になることもあるけど、今回は大丈夫w

おはらい町 (22) 

帰り道。伊勢らしいマンホール。江戸時代のおかげ参り。

ではではあけぼうが購入したお土産紹介~。
赤福のほかにはこんなもの買いました。

SA3D0003_20120115133957.jpg 

なにしろあわびが食べたかったんだけど、あわび・・・ありえなく高い・・・。
なので、あわびごはんの素。 (゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

SA3D0002_20120115133957.jpg 

スープにしてはとても高価だったけれども、瓶に入ってるアワビのグリーンスープ。
伊勢海老バージョンもあって、すごく悩んだけれども、我が家には海老アレルギーがいるので、こっちにしてみた。

なんだかんだで、結構散財しちゃったよ~w
旅の最中は、つい気が大きくなってしまうね~(;´∀`)

じゃあ・・・次の目的地、行ってみっか!
つづく!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

【2012/02/12 17:00】 | 三重県(伊勢参り)
トラックバック(0) |


あけぼう
玉しゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだぜe-343
ピエ~~~ルがジビ~~~ルで
吼え~~~る
なんだぜ( ̄ー ̄)bグッ!


玉坂めぐる 
うほほ
カキフライでジビーーーーールv-275
デビーーーーールe-277


いいなあ・・




あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

次こそはぜんざいを食べたいですね~。
ぜんざいは別棟の方で食べるみたいで、
そっちはおかげ横丁側で、川沿いの本店ほど
見晴らしは良くないみたいで(;´∀`)
それでつい、本店で赤福となってしまいました。
お土産も買って帰ったので、本当におはらい町で散財ですw


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それはもう、ビール&酒は必須ですよ!!
赤福は確かにあけぼうも関西圏に行ったら絶対買いますねw
家族にも頼まれちゃうし☆
でも確かに、人が余りにも混雑してくると、
段々判断力が鈍ってきますよね。気付くと大事なところを見逃してたり。
次は、ビール&酒を目的にお2人で行ってみてくだされ☆


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

すごい美味しいビールでしたよ~。
地ビールって時々めちゃクセあって呑みにくいのが
あるけれども、これはオッケーでした。うまし!
伊勢角さんの直営レストラン、なにかで見ましたよー。
次に行くならここだなー。


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ついにやって来ました(笑)
内宮へ行った早朝はさすがに寒かったですが、
太陽が昇ったあとは、この日って暖かくてですね~非常にラッキーでした~。
赤福の朔日餅のために“つ~”から駆けつけるとは・・・
ピー助さん、うすうす思ってましたけどかなりの甘党!?


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼう日本酒派ですのでね~☆
しかし、本当にまあビックリするくらい
お土産屋が軒を連ねるこの界隈・・・・
唯一といっても良いくらいオジ様方が
イキイキと輝いていた店舗でしたw


あけぼう
広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん。ここで赤福を食べた時は、
お姉さんたち3人が、せっせと作っていたよ。
少なくとも、写真の赤福はそのお姉さんの
指のカタチだね♪


松村博司
やっぱり赤福は本店で食べないとダメですよね~。
私食べてないけど。
お土産買うだけで結構並びましたからね。
でも次は食べたいな。



きぼう丸
赤福は美味しいね~♪
娘は中学の時、京都奈良の修学旅行へ行ったのに
なぜかお土産は赤福でした!「だって美味しいだもん」と言っていました。
だから昨年伊勢に行ったときはテンションアゲアゲでしたね。
カウンターで酒をついでもらっていない!!!
伊勢角屋麦酒も飲んでいない!!!
また行かなくてはならなくなりました!

コメントを閉じる▲