おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
さて、鳥取観光協会の企画「2011年 卯年開運八社巡り」に乗っかって
何度も鳥取詣でを繰り返しました、我々。

開運八社巡りとは、鳥取県内にあるオメデタイ名前の神社を巡って、専用の手ぬぐいに朱印を押してもらい、開運手ぬぐいを完成させちゃおう!という企画です。
実際には卯年にちなんで白兎神社がプラスされているので、九つの神社を巡ります。

そして、今回ラストの神社がここ、富益神社です。

tomimasu1 

静かな住宅地の中の道路を走っていると、突然現れます。
ここ、カーナビに住所を入力しても神社の場所は出なかったんですよ。
(開運八社はそういうパターンが多し)
なので、町名と適当な番地を入れて、あとは目で探すわけです。
方向音痴の我々のこと、かなり迷うんだろうな~と覚悟していたら、意外にすぐ見つかりました。
駐車場は上の写真の鳥居から道を挟んだ向い側にあります。(つまり上の写真のあけぼうが居る場所)
あまり広くはないです。
 
んじゃ、早速入ってみまーす。

tomimasu2 

新旧の狛犬が揃ってます。奥の狛犬は本当に新しかったです。

tomimasu3 

ここの神社のご祭神は
天照大神
素戔嗚命
富益頓開村元祖
公務殉職英霊
なんですって。

tomimsau4 

江戸時代中期に、この地に第一次開拓者として17人の氏祖が移住してきたのが、富益村の始まりなんだそうです。(ちなみに、今は富益町になっています)
その際に、当地にあった古木を荒神と称え、産土の神と崇敬したのがこの神社の始まりなんだそうです。
・・・って、神社に置いてある紙に書いてありましたw

tomimasu5 

17人の氏祖の子孫の方々から今も敬われている神社なのでしょうね。

tomimasu6 

ラストですから、念入りに参拝しておきましょう・・・・。

・・・・(。-人-。)

・・・・(。-人-。)

・・・よし!(・∀・)

さあ、全て朱印が揃いました

完成した開運手ぬぐいをご覧あれ!!

tenugui 
コンプリート!!

いやぁ、頑張ったなぁ~。(。-`ω´-)
ホント、頑張ったw

ちなみに、鳥取観光協会のHPに行くと、どうやら12月から「辰年開運八社巡り」が始まるそうでw
きっと、好評だったんですねw
ちなみに、辰年バージョンは「白兎神社」が無くなって、龍にまつわる神社がプラスされるみたいです。
八社には変更ありません。

金持神社白兎神社以外はどれもマニアックな神社ばかりで、
こんな機会でもなければ一生行くこともなかった場所ばかりでした。
きっと大国主命が下さった「縁」だったんでしょうね。

でも・・・・


もう、当分、鳥取は・・・・いいや(笑)
流石にちょっと飽きましたww おなか、いっぱいだよ。
今年後半ずっと「鳥取縛り」だったもん・・・(;´∀`)

なんなんでしょう
全てを集め終えて・・・すごくスッキリ・清々しい気持ち(笑)
いやーっ良かったな。


まだお昼なので、もうちょっと観光するつもり。
つづく。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッとしてくださると小躍りします☆


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2011/12/01 17:00】 | 開運八社めぐり
トラックバック(0) |


あけぼう
玉坂さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あースイトン!見た事あるある~(・∀・)
なんでトーテムポールが蒜山に・・・なんでもアリなんかw
・・・って思ってたら、これ、妖怪だったんだね~。

いやぁ懸案事項がひとつ終わって、清々しくなっちゃってたけど
ダメだねーっ、おっしゃるとおり!まだこれからだったわww


まだまだ
玉坂めぐる 
コンプリートでめでたいので、おめでとうございます!って自然にいいたくなるけど、よく考えたら開運祈願が完成したので、、これからおめでたいことがあけぼうさんのもとへやってくるわけだよね。
ここをピークにするのは、損かもよ。
あんまし終わった感を出さないほうが吉かも(笑)。

でね、ひるぜんの妖怪はね「スイトン」っていうやつ。
http://cms.top-page.jp/p/maniwa/hiruzen/5/4/5/ 
怖いけどかわいい。
キーホルダーを買ったんでうちにもいます。


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

八十八ヶ所?・・・ムリ!!
次もやりたくなりませんよ(笑)
んもう、コリゴリかもww 
しばらく巡り系はいいですわ~w
今回は「卯年」とあるばかりに、今年中に終了させねば!
っていう強迫観念にかられてましたからねwww
これ、他県でコンプリートした人は、
結構珍しいほうじゃないかと思うんですよ。
鳥取観光協会とか、表彰してくれないかなw


あけぼう
>広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

関西にも是非行きたいw
そしてミヨッさんとテハニーちゃんとのりちゃんと、
ハイタッチ☆

関西はいつ行っても御朱印大量ゲットできる
素敵なところですよね~。
あけぼうは、最近、梅田(?)にあるという
「歯神社」が気になっていますww
虫歯予防に「歯神社」のお守りが欲しい・・・。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんです。
まず、「地球温暖化」でリスが来て・・・
「砂漠化」でミーアキットが来ました☆
やっぱりお客が来ると、テンションあがります。
是非、おためしあれ~e-266

いやーそれにしても、たっと完成できました手ぬぐい。
これは額に入れたいと思ってます(´∀`)
辰年は・・・やめときます(笑)


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

年末ジャンボ、あけぼうも買いに行かねば・・・。
そして、この手ぬぐいで包んでおくつもりです☆
遠出した時、その土地、その土地で
宝くじを買うと、番号がバラけていいかもしれませんね~。


あけぼう
広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう
まさにスタンプラリーw
あけぼうは、この手ぬぐいで
年末ジャンボを包んどくつもりだよ☆


松村博司
コンプリートおめでとうございます!
いいですよね、コンプリートって気持ちいいですよね。
次もやりたくなりますよね。

さて、次は何やりますか?
八十八カ所?w


あの~
広報ミヨっちゃん
鳥取の次は、
関西にしなはれやw


misachi68
コンプリートおめでとうございます!!
すごいすごい~(^^)//""""""パチパチ
これはいいことありそうですね!
縁起物ですし、額にでも入れちゃいますか!

でも、まぁ確かに飽きちゃいますか(^_^;
辰年バージョンはやめときますの?

ところで、あけぼうさんの木にお客さん来てるじゃん!!
どんなエコワードだったのかしら??



コメントを閉じる▲
2011年、「卯年開運八社巡り」という企画に乗っかって、「開運手ぬぐいを」完成させるべく、鳥取詣でを繰り広げている我々。
今回は白兎神社にやってきました。卯年だけにこの有名神社が入ってます。

はくと01 

そう、白兎神社です。


因幡の白兎(稲羽の素兎)のお話はみなさん御存じのとおりです。
でも、結構フワッとしか覚えてない・・・って人はコチラ



大洪水で島まで流されてしまったウサギは、ワニ(=サメ)をだまして岸までたどり着いたけれど、つい調子に乗って「嘘ぴょーん」てな事を言ってワニを怒らせてしまい、全身毛をむしり取られてしまいます。 口は災いの元・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



でも、そこを通りかかった大国主命によって助けてもらうのでした~☆

ウサギはその後、白兎神としてこの神社の御祭神となっています。
ちなみに、その後大国主命やその兄の神様たち(八十神)が、こぞって八上姫(やがみひめ)に求婚した時、このウサギ君がキューピッドをつとめたことから「縁結びの神様」として有名です。 (その他にも動物医療とか皮膚病とか色々ご利益はあるんですけど、縁結びが一番有名ですよね) 

はくと03 

それにちなんだ砂像がありました。良く出来てましたよ~。
こうしてビジュアルで見ると、ウサギのキューピッドってなんかすごいカワイイね
(でも、実際、広島県の大久野島で野生化したウサギの躍動する姿を見てしまうと、可愛いというより、お話のとおりサメをだまして得意になってるような、イタズラ好きのちゃっかり者みたいなイメージに変わっちゃいますね・・・
あと、ちょっと大国主命の肩に白い石が乗っかってるのが若干気になりますが・・・。
これは神社で売ってる石だから仕方ないのかな~(;´∀`) でも、砂像なのに壊れないのかなと心配になるんだけど。

はくと02 

参道の両脇に、点々と建てられているウサギの灯篭的なもの。

はくと04 

この石ですよ!この石。もう神社内、そこらじゅうにあるよ、これ。

はくと05 

いくらなんでも、この石の積み方は・・・(笑) 
こんなんで、御利益あるんだろうかw あけぼうが白兎神だったら怒るで。 ったく・・・www
ウサギさんがまた、キリッとしてるだけにおかしい( ´艸`)

はくと06 

こんなかんじで、左右にウサギ灯篭が並んでるよ。
夜になって明かりがついたらどんな感じなんだろう・・・。
参拝者はすごくたくさんいました。案の定、カップル多し。 

ちなみに、この左右のウサギさんたちは全部違うポーズしてる。 

はくと07  

おみくじをハチマキ状に巻いたウサギさん。

はくと08 

ぴょーん!

はくと09 

こうして並べてみると、パラパラマンガみたいな動作になってる。
けど、実際には灯篭のポーズにつながりがあるわけじゃなくて、あけぼうが撮ったのがたまたまそうなっただけ。

いっそ本当に、本殿に向かってウサギが跳んで行ってる、パラパラマンガ状態で建てても良かったかもしれないよね。

はくと10 

御手洗池がちゃんとある。
ここは海の塩水にやられてヒリヒリしちゃったウサギさんが、大国主命のアドバイスに従って体を洗った所という事だよ。ちなみに今は鯉がいました。

はくと11 

一応参拝したよ?参拝したけど10月(神無月)だしね・・・隣県に出張中ですよね、神。(;´∀`)

ここは、兵乱で古書とかが無くなって、創立の由緒は明らかではないそうです。
でもすごく由緒正しい立派な神社なんだろうね・・・と思われるものが・・・裏側にありました。 

はくと12  

本殿を支える菊座石というものが6つ、板の隙間から実際に見ることができるのです。 

はくと13  

この方が「菊」の形が分かるかな?
菊の紋章が使われてるということで、白兎神社の創建に皇室が関係してるのではないかと言われてるとのこと・・・ふーん・・・ミステリアス・・・ こういうの聞いちゃうと、古書が全部争乱で無くなったというのが、すごく惜しく感じるよね・・・。もったいなーい。なんだ争乱ってヽ(`Д´)ノ ケンカならよそでやってくれ! 

白兎神社  
ここはご朱印もらえました(∩´∀`)∩ワーイ
あと、手ぬぐいにもちゃんと朱印を押すことが出来たよ。
あと少しで完成が見えてきた・・・!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

【2011/11/02 23:54】 | 開運八社めぐり
トラックバック(0) |


あけぼう
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ありがとうございます(TдT)
いやぁ、本当になかなか治らないんですよ、この風邪。
マナサビイさんも気をつけてくださいね。

そうなんですよ、御手洗池があるってちょっとビックリですよね。
地方(都があった場所から離れているという意味での地方ね)の神社で御手洗池があるって、あまり無かったりしますので、これはもう由緒正しい神社のニオイがプンプンですよ~!
あの白い石は、本来は持ち帰るものだと思うんですけど、ここに置いたほうがイイって思う人が多いんでしょうね~。皆が石を置いてるから・・・みたいな、石が石を呼ぶところがあるかも。

それにしても良く考えたらそうですよね。神様まだ留守じゃなかったわe-330
若干・・身を入れて参拝してなかったかもしれない、(;´∀`)ア・・ハハハ~



マナサビイ
白兎神社、待ってました~~e-247

思った以上に小さくてカジュアル感のある神社だなあと思ったんですけど、御手洗池の存在や菊の御紋が古さをにおわせてますね~、確かにe-77
でも伊勢にしても出雲にしても、ほんまに古い由緒ある神社ってこういう素朴なつくりだから、いい感じかもね、やっぱりここもe-278
あの白い石は置いて帰らないといけないの? お守りのように持って帰るわけではないの??
今度津山に帰った時に、足を伸ばしていってみようかなあ~e-349

あ、そうそう、あの神無月とか神在月って正しくは旧暦で計算するんですよ。神社の正式行事も、お正月以外は全部旧暦にのっとってやってるし。あけぼうさんがここに行かれたのってたぶん10月下旬だから、旧暦でいうと約1ヶ月前の9月下旬ぐらい。
だからお参りされた時は、ちゃんと神様おられたはずよ~~e-454 いいことあるといいネe-287
(コメント遅くなってもいいから、ゆっくり休んでね~e-365


あけぼう
玉坂さん、またまた( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あーなるほど!それは素敵!みたいみたい!!
あそこの国民宿舎に泊まるのも良いし、
キャンプ場を予約してキャンプしちゃうのも良いかもしれないですね☆
なんせ、夜の方が活発ですからね、あちこちに彼らの堀った穴があったし。
昼間でさえ、崖を斜めにタタタタッと走っていったりしてるくらいですから、
相当アクティブになるはず…と思いますよっ。

ごめんなさい興奮して
玉坂めぐる
いやいや「野生のウサギ」をたくさんみたいという
子供のころからの願いがありまして、そんな島があるなら行きたいと・・・
そういうことです。大久野島ですね、メモメモ。

あの・・・いつの日か3月の満月の夜に行きます。アリスに出てくる「三月ウサギ」および「何見て跳ねる」のウサギたち…って、野生ウサギの夜会パーティだって…思春期の時になにかで読んだんですよ。月夜に血迷ったように跳ね回るって・・・見たいな見たいなって、ずーっと思ってたの思い出したんです。きっと行きます。大潮の日の渦と満月の日のウサギ。あれ・・・一度の旅行で見れるかも・・・わああv-254


あけぼう
玉坂さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うおお・・・ウチのブログで確認できたでしょうか?
こんなことなら、もっと写真をいっぱい掲載しておくのだった・・・。
実はたくさんウサギ写真を撮ったものの、どれも似たような写真ばっかりだったうえ、当時は携帯で写真を撮っていたもので、そんなに鮮明じゃないんですよ。動画も撮るだけとったものの、自分たちの爆笑声が入ってるのでUPしてませんでして・・・(A;´・ω・)フキフキ 音の消し方が分かりませなんだww
何か、お探しなら捜して見ますので、お知らせくださいませ☆


玉坂めぐる
神無月で留守の神様は
翌月から残業なんでしょうか。
やっつけ仕事にならないといいのですが…。

えっと・・・で・・・
>広島県の大久野島で野生化したウサギの躍動する姿
そ・・・それ見たいです。
確認したいことがあるんです。
あけぼうさんのブログに
どっかにその記事あるんですね。
探します。




あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マジですか!?
それは是非お送りいただきたい♪
いろんな実験の準備をしてお待ちしております☆


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

将を射んと欲すればまず馬を射よ的な発想で、
まずはウサギから手なずけるってのは
いかがでしょう・・・?ww
はい、菜っ葉あげますw( ・∀・)つドゾー

お返しのご相談があります
よきちのひろ
ぴりかあけぼう・おばんでした。
兎様が出雲からご帰宅になれば・・
村までカモメールでありがたい御利益をお送りいただきたいのですが??
そこでお返しの御相談です。
世間に内緒にしておりましたが、ズリ山で隕石を拾いました。
黒くて、重くて、発熱しています。
それでよければ直ぐにでもお届けします。
酒に一晩浸ければ、純米酒が大吟醸になる予感がします。
枕元に一晩置くだけで、肌がスベスベ・ツルツルになるはずです。
副作用について・・??・・そちらでお試しください。
ご検討いただければ幸いです。


松村博司
ウサギはかわいいんですけど・・・ねぇ^^;
松村にとっては天敵ですわね><


コメントを閉じる▲
鳥取県をトコトコ走って、「開運八社巡り」で色んな神社を回りました~。
走りつかれて帰ります。
鳥取―島根を貫く国道9号線から離脱して、南下していきたいと思います。


だいせん1 

大山が見えてます。雄大ですな。

だいせん2 

もう夕方5時過ぎだから、なるべく早く帰りたい。
9月下旬。日が暮れるのが日に日に早くなってきて・・・。
一番、季節の移り変わりを感じる時期ですね。秋って。
日に日に涼しくなるし、夜が長くなっていくし・・・。
淋しさも感じるけど、この毎日劇的に変わっていくときが一番楽しいし、ワクワクしますね。



おに1 

181号線を急いで帰っていると、なにか大きな像が見えてきた。
おにっ子ランドという、公園のシンボルてきな鬼の像でした。
遠目に見てもめっちゃ大きい。

おに2 

とんがり帽子のいたずら好きな妖精っぽい鬼っ子を想像していたら・・・

おに3    鬼っこ

結構、荒々しい肉体派の鬼さんでした。よくこんな大きい像作ったなぁ。

いや~今回もよく走ったぞ~。
今、開運八社巡りの開運手ぬぐいはこんな感じ
そう・・・八社巡りと言いながら、実は九ケ所なんですよ(笑)

てぬぐい~ 

今年は2011年は卯年だから、めでたい名前の神社=八社と、白兎神社がプラス1社あるんです。
一回目・・・左側の金持神社から楽楽福神社まで4社。
今回・・・・・右上、豊栄神社から福富神社まで3社。
ワハハw 残り2社、両端じゃんwww
これは、あと2回は鳥取に行かねばならなさそうだ・・・な。
しかし、コンプリートまで道筋が見えてまいりましたよ

ゆうぐれ  

夕日が沈みました。
山裾からひたひたと夜の闇に浸かっていきます。
今日巡ったすべての神社に、夜の気配が漂い始めているんでしょうね・・・。
どの神社も鳥居から急な階段を登っていかないと、社殿が見えない神社ばかり。
周辺の集落の灯りなんて、山の深い闇に覆われた社殿までは到底届かないでしょう。
もともと少なかった人の気配もまったく無くなって、木々のざわめく音がひときわ大きくなって、空気がどんどんヒンヤリとしていって・・・これから朝日が昇るまでは、動物や妖怪たちの時間にバトンタッチです。
なんか不思議。ヒトの造った神社なのに、【そっちの時間】のほうが、神社の本当の姿という気がする。一度、【そっち】に混ざってみたいなぁ・・・でも、怖いかな?っていうか、こんなこと考えるなんて【山の気】に当てられたんだろうか(笑)

・・・・・ま、いいや(笑) 帰ろ、帰ろ。

これにて、2回目の「開運八社巡り」  

~~~終わり~~~


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

【2011/10/16 11:41】 | 開運八社めぐり
トラックバック(0) |


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あー確かに花廻廊へもあの道通るみたいですね。
わりと皆知ってましたw 鬼のこと。
大山がはっきり見えるのって、そういえばそうですね・・・
今までここまではっきり見えたことって無かったかも。
八社巡りの効果が早くも・・・って、( ̄д ̄)エー!
もうちょっと、こう・・・富とかが良い~(笑)


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おおっ♪早速、今朝は普段より冷えていましたよ。
朝起きるのが若干辛かったです・・・(笑)
これで紅葉前線が近づいてきますね♪


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうでしょ? 肉体派すぎてちょっと引きましたw
開運・・・来るのかなぁ( ;∀;)
11月中には全てめぐる予定なんですけど、
そのときには「卯年」は約1ヶ月しか残っていないというwww


あけぼう
サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ありがとうございます☆
普通の観光では絶対立ち寄らないような集落のなかの神社が多いですから、面白いです。
でも、そろそろこの「八社」縛りから、抜け出したいような気もしていますw


あけぼう
玉坂さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おおっ、大山に登るとはすごいじゃないですか!
あけぼうも負けず劣らずの根性なしなので、なかなか大山まではチャレンジできずにおります(;´∀`)
そうか、この時が旅・最高潮だったんか・・・w
あんまり自覚する事無く
「帰ろ、帰ろ、おうちへ帰ろ~♪
  でんでんでんぐりがえって、バイ・バイ・バイ♪(日本昔ばなしED)」
・・・でした(´∀`)
あの後すぐに暗くなって、山道は若干怖かったですw


松村博司
お疲れ様でした。
大山、きれいに見えてますね。
この辺り、天候変わりやすくて大山がきれいに見えるってそんなに無いそうですから、運がいいかもw
ちゃんと副巡りの効果が出てますね。
そういえば、あの鬼の像って花回廊へ向かう道すがらですよね。
もう一年か~


ぴりかあけぼう・おはようございます
よきちのひろ
ありがたいご朱印、カモメールでいただきました。
これで寒い桂恋村に西国の暖かい空気がいただけるんですね??
お返しに朝晩の10度以下の空気を送ります。
不要な場合、送料は桂恋村もちで送り返してください。
【桂恋村 コタンコロカムイ・AKBより】


きぼう丸
夕方の山並みってきれいですよね。
うっとりしちゃいます。

あたしもかわいい鬼を想像していたら肉体派で驚きましたよw

開運八社+一社巡りも、あともうひと息ですね。
開運がもうすぐやってくるぞ~!!!


サムライ銅像研究会
 こんばんわ。 
 素敵な旅ですね。うらやましい。


玉坂めぐる 
大山・・・懐かしいなあ。
前のコメントに書いた親切キャンプ場の前日に登山しました。
すげーよかったです。
根性なしの私の人生に輝く、数少ない「達成感」の地(笑)。


>【そっちの時間】のほうが、神社の本当の姿

お、いいね。そういう境地になれたら旅は最高潮。


コメントを閉じる▲
前回の神社で、まんまと細い道に入り込んでしまい、そこから脱出するのに精根尽き果ててしまいました。げっそり
これで帰るんじゃあ、本日の締めとして、なんともイマイチ。

今回の開運八社巡りでも、もし神社の方がおられればいつでも頂くことが出来るよう、一応「御朱印帳」も持ってきてはいたんですが、今回は山奥の神社ばかりで全く出番がありませんでした(;´∀`) まあ確かにあまり期待はしてなかったんですが・・・。

いやいや!このままじゃ帰れないでしょ!ヽ(`Д´)ノ

どっか、ここからそれほど遠くない圏内で、ご朱印が貰えそうな神社は無いものか・・・。

検索、検索・・・・友人のスマホが素早く答えを導き出します。スマホ万歳!スマホ素敵。
(ちなみにあけぼうはスマホ持ってませんw)
そしたら遠くない場所にありました!電話をしたらご朱印も書いてくださるとのこと。
「お待ちしてます」とまで言ってくださり、さっきまでの脱出劇で、荒みきっていた我々の心も和らぎました~ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

というわけで、その神社へ急行っ。


名和1 

じゃーん!!
見て!この、ちゃんとした駐車場~ アスファルトよ~
しばらく自然に満ち溢れた環境の中に建つ神社ばかり巡っていたせいで、すごく近代的というか「なんて便利に整備されていることか!」と感動してしまったよ(笑)

名和2 

名和神社です。
この鳥居の先へつづく石畳の左右には桜が植えられていて、春には良い花見スポットのようです。

名和3

この地域・・・そして神社の名前は名和神社・・・。
すでにピンときている方もいらっしゃるかもしれないですね。
あけぼうは到着するまでまったく気が付きませんでしたけど・・・(;´∀`)

名和4 

そう。ここでも後醍醐天皇がらみですよ~。
御祭神は 伯耆守従一位 源朝臣 名和長年公

隠岐の島を脱出した後醍醐天皇を助けるべく挙兵を決意し、船上山に立てこもって敵軍を打ち破ったというエピソードが有名な南朝側の武将・・・。
今朝鳥取へ向かう道の途中、道の駅「醍醐の里」で、この桜の目印って、キノコっぽいよな~wとか言ってた時、まさかラストにこのような由来のある神社にたどり着くとは夢にも思いませなんだ~。いやぁー、導かれちゃったか??(笑)

名和5 

関係ないけど、境内の大きな松の木に、大きな松ぼっくりがたわわに・・・。
なんていうか松=パインっていうのが、しっくりきてしまうくらいの・・っぷり。

名和6 

夕暮れ時だから、もう灯りが。
こういう夕暮れ時の、明かりがともり始めた時間帯って、神社だけがもつ、独特の雰囲気が際立ちますよね。
落ち着くんだけど、ワクワクもしてるというか・・・。
なんなんでしょう、この感情。日本人だからなのか。

名和7 

社殿はこんな感じ。 
境内の一部は名和氏の倉の跡地だったそうですよ。
義挙に及ぶ際に彼は自らこの倉を焼き払ったのだそうで、今でも当時の焼米が出土するんだそうです。

ちなみに、参拝した後ちゃんと御朱印もいただけました☆
電話応対してくださった神主さんがちゃんと待っててくださいました(ノ´∀`*)
やはり御朱印をもらう女子は少ないらしく、結構珍しがられましたよ。


名和神社 001 

頂いたご朱印。シンプル
 
大満足で今回の神社めぐりは終了です。
良かったw いい感じに締めくくることが出来た(´∀`) 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

【2011/10/14 17:02】 | 開運八社めぐり
トラックバック(0) |


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ~。
東京とか、京都とか、ちょっと名の通った大きい神社だと
結構ご朱印貰ってる人いるんですけどねぇ(;´∀`)
今回は全然です。(まぁそもそも人がいない神社ばかりだったけれども)
観光的神社と地元密着型の神社の違い・・・ってことかなぁ?


きぼう丸
ここの灯籠素敵・・・!

ご朱印ゲットできてよかったですね。
東京では女子の方がご朱印をもらっている人が多い気がしますよ。
若い男子も結構出会いますよ。


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

どぶろく祭り!?
そんな祭りがあるのですかΣ(-∀-)
それはアレですね、飲んだくれなければならない祭りですね!ピンときましたよ☆
宍道湖のシジミで、次回の祭り参戦まで肝臓を鍛えたいとおもいます。
ちなみに今回の朱印も桂恋村へカモメールで送付いたしましたよ。



あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

面白いお方ですよね。
あけぼうの脳内では、たまにシュワちゃんになって

「I’LL BE BACK!!」

って言ってることがあります(笑)

この際、隠岐にも行ってみたいと思いますよね。
グルメもありそうだし・・・・。



あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

しかしこの道を通らなければ八社巡りの完全制覇ができないとなると、やむにやまれず入り込んでしまいました。今回つくづく思ったんですが、神社めぐりには軽自動車が一番ですね☆


あけぼう
玉坂さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう、まさに口直し感覚です(笑)
軽トラ爺=実は神 説も捨てきれませんけどね(←けっこう気に入っているw)
自分たちの器の小ささが気に入らないんで・・・これはボツということで・・・ごにょごにょ。

おめでとうございます
よきちのひろ
ぴりかあけぼう・おはようございます。
幾多の艱難辛苦の末の快挙、忠心よりお慶び申し上げます。
が・・桂恋村からの情報不足で大切な神社めぐりができません。
先ずはお詫び申し上げます。
14、15の両日は故郷飛騨白川村の八幡さまのお祭りでした。
奇祭【どぶろく祭り】でぴりかさまにお飲みいただきかったんですが??
来年こそは飛騨までおでかけいただき・・
ぴりかさまの色香をふりまいていただきたいものです。
【岐阜県大野郡白川村荻町 よきち】


松村博司
お~、最後は後醍醐天皇がらみの神社でしたか。
岡山でも道すがら、いろいろ残っていますからね。
まあ、いろいろ思うところもあるでしょうが、歴代天皇でこれほどドラマチックに能動的に生きてこられた方は他にはいないだろうと思いますし。
最後の結論としては、
「やっぱり崇徳天皇の呪いは破れなかったか・・・」
って感じでしょうか^^;


困難は多いほど
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283


豊榮神社での災難を経験し、きっと用心深くなったことでしょうね。

ピー助は怪しい道にはピ~ンと来ますよ。
500番以上の国道なんて超狭い道が多いので気をつけましょう!

あぜ道なんて~とんでもない。。。

今回はスマホで検索&アポイント・・・とは近代的ですね!

無事に歴史ある神社にたどり着くとは~恐れ入りました。


明日もご安全に!v-222v-512

昨夜は訪問できずに爆睡しちゃいました~v-17


玉坂めぐる 
なるほど、旅の終わりが「軽トラ爺さん(実は神)の試練」では嫌だったんですね(笑)。

なんか凄い分かる。
なんかあると、口直しにラーメンとか、げんなおしに一杯とか。(笑)
そんなことばっかりしてますよ、私は。


コメントを閉じる▲
開運八社巡り、東伯郡琴浦町勝田にある豊榮神社にやってきました。

田んぼの真ん中にこじんまりした鎮守の森。
一般の道路から田んぼの中のあぜ道へと車で入っていきます。
状況はこんなんです 

状況絵図 

乗って来た車が大きいせいもあって、ぎりぎりな感じの道幅です。
直角に曲がるのが難しいくらいの・・・(;´Д`)
てか、曲がってしまうと道がさらに細くなるので曲がれません。

豊栄1 

しかも!!

駐車場があるという話だったのに見当たらない・・・うそーっΣ(゚д゚lll) バカな・・・
ショックを受けつつも、車の通りも人通りもまったく無かったので、の絵図のとおり、手前の道にそのまま車を停めました。
すぐ目の前だから、誰か来たらすぐわかるし、もうここは、とっとと参拝してしまおう

豊栄2 

と思ったら神社のわきの野原が駐車場でした。
軽だったら入っていけたかもだけど・・・レベル高すぎ(;´Д`)
我々みたいな者には絶対ムリ(笑)

豊栄3 

田畑に取り囲まれているので、境内は広くはないうえ、塀で囲まれているとかいうのもない。
ちょっと田畑より一段高いところに立ってるのが境目だよ的な。

豊栄4 

狛犬。左の方は狐っぽい。

豊栄5 

なんか狛犬さんと狐さんはクール&ドライな仕事仲間ってかんじだね(笑)

豊栄6 

ここで、スクランブル!スクランブル!!

地元のお爺さんが運転する軽トラ
が、我々の車の後ろにやって来た
慌てて車を動かすために引き返したので、社殿を正面から撮ることが出来なかった・・・
その直前に手ぬぐいに朱印を押すことが出来たので、来た甲斐はあったけど、とにかくあわただしい参拝になってしまった。

で、車に戻ったものの・・・さて、どうしよう!?
軽トラのお爺さんが我々に向かって「先へ行け」とジェスチャーで促す。

えっ、でも神社方面には行けないからここに停めてるんですけど・・・

お爺、の状況絵図の右手、
民家が何軒か建っていて、その先がよく見えない「謎のゾーン」へ行けとジェスチャーで促す。


お爺が、謎のゾーンに行けって言ってるよ!

大丈夫なのかなぁ・・・??

大丈夫なんじゃね? 地元民行けって言うんだから・・・・

 






結論=とんでもなかったわ。



「謎のゾーン」へ車を進めると、そこは民家の敷地なのか路地なのか分からないような場所・・・Σ(゚д゚lll)ガーン
あっというまに、我々の車はにっちもさっちもいかなくなりました・・・。
なんかもう、バックもできなくなってしまって最悪

あけぼうが車からおりて確認すると・・・民家と農機を置いてる納屋との間の道(?)を通ったら、田んぼのあぜ道に出られそうではありました。てか、もうそれしかここから脱出できそうなところが無い。

そこで我々は意を決して、道なのか人んちの敷地なのか分からん非常に怪しい通路を・・・チビッ・・チビ・・ッと車を進めて、民家にぶつからないよーに、かつ溝にタイヤが落ちないように・・・んもう細心の注意を払いつつ・・・やっとこさ、農道へ脱出できた時にゃ、友人と2人してゲッソリしていたよ・・・ 精根尽き果てたよ・・・(;´Д`)

その頃には軽トラ爺はいなくなってました・・・許せん(TдT)

あ~あ、ひどい目に遭った・・・・(;´Д`)

豊かさと繁栄をまねく
という名前の「豊榮神社」・・・
これで「招いて」くんなかったら・・・( ゚皿゚)キーッ!!

手ぬぐい3社 

そんな艱難辛苦を乗り越えて(笑)
こうして、開運手ぬぐいがまた一歩完成に近づいたよ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2011/10/13 17:11】 | 開運八社めぐり
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん、村の氏神様ですね。
なるほど!確かにそれならお爺の行動は説明できますね・・・。
とにかく、お爺にはやられました(TдT)
とにかく神社めぐりは軽自動車が一番ですわ。


misachi68
いつになく、【こじんまり】とした神社ですね。
ってか、村の氏神って様子ですね。

軽トラのおじいにしてみれば、こんな辺鄙なところへ
くるんだから、謎のゾーンの住人の親戚の娘かも、とか
道に迷ってるんなら案内してやるよ的なつもりだったんかも(^_^;)
それにしても大きなお世話だが。


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

落石注意の本当の意味は今後も知りたくないですね・・・
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

ここ、県道沿いかなんかだったんですけど、神社はそこからでもよく見えるので、油断してしまった面もあったかも・・・。でもそこから、かなり農道をぐるっと回り込むようにして入っていくんですよね。全くやられました~(A;´・ω・)フキフキ
この「卯年開運八社巡り」って鳥取の観光HPでも結構ちゃんとページも作られていて、結構プッシュされてるはず・・・なんですけど、どこもすごい場所ばっかりです(笑) まあ面白いといえば面白いですけどww


あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マジですか!
なんと【ダークマター】の作用によって【通されず】に我々の車は【謎のゾーン】へと誘われたわけですねっ。
キチノスケ様におかれましては、次回の学術会議にて、あの【ダークマター】をものともしなかった、軽トラ爺の【正体】について、是非とも議題にあげていただき、先生方に研究していただきたいと希望しております。いかがでしょうか。


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

高知の安芸と同じようなイメージでOKだと思います♪
確かに神様がいそうな雰囲気満点でした。
その軽トラ爺どっちへ行ってしまったのか分かりませんからね。
右側への道は我々がふさいでるし、
左側は神社だし、真っ直ぐ抜ける道は無いし・・・
爺のくせにすごいドライビングテクニックですわ。



あけぼう
玉坂さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

Σ(゚Д`;)ア…ア…アッハァァァァァァァァ?!!
か、・・・神!?

ヤバイw
ものの見事に我らの器の小ささが露呈してるぅッ。

でもソレ面白いw
最近の神も近代化してて、鳥とか雲とかじゃなく軽トラに乗ってやってくる☆



あけぼう
のりちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう、まさに「その後は知らんおじじ」!!
一瞬でもアイツを(←もうアイツ呼ばわり)
「親切な地元のおじじ」と思った我々が愚かだった・・・(笑)

あけぼうが地図に込めた「謎のゾーン」の混沌としたムードを
瞬時に察知してくれるのりちゃんが好きよーe-266


松村博司
車で旅をしていると、どうしてもそういう事が起こりますよね。
私は結構早めにあきらめて歩きに切り替えます。
広めの道とかに路ピーしてw
駐車場があるといってもものすごい込み入った住宅街の中とかに入っていきそうになると、だいたいやめますし。
それでも回避しきれない事が多々ありますけどね。
旅日記を始めてからですよ。
落石注意の本当の意味を知ったのはw
確かに注意が必要です・・・



ぴりかあけぼう・おはようございます
よきちのひろ
冷静にぴりかさまの記事を分析すると・・
この地は暗黒物質【ダークマター】が存在しております。
ホーキンス博士の検証をいただきましたから間違いありません。
遥か昔のこと、この社を建立した方々も何となく感じていたのではないかと・・
【とよさか】のネーミングは車を【とおさん】と・・??・・
【桂恋村学術会議事務局 キチノスケ】


きぼう丸
軽トラお爺さん、めちゃ想像できるわ~w
田舎の神社っていいね~!
こじんまりとしているけど時々神さまはこの境内を歩いていそうw
高知の安芸もこんな道が多かったな~なんて思い出しましたよ。
地元の人の運転の上手いことったら・・・。

艱難辛苦を乗り越えているんだもの、そのうち左団扇・・・ですよ。

コメントを閉じる▲