駆け足!水木しげるロード【境港】

非常に駆け足だったんですが、鳥取県境港市に行きました。

msroad (3)

境港といえば・・・
蟹とか
水木しげる先生とかですw

msroad (4)

そんなわけで、水木しげるロードをちょいと歩いてみました。
もう妖怪がいっぱいです。みんな自由だよ~w

msroad (5)

わくわく・・・((o(´∀`)o))ワクワク

msroad (6)  

歩道沿いに妖怪の銅像がいっぱい並んでいるのはよく知られていますが、それでも想像以上の数でした!それに1つ1つよくできている!!これ、いちいち撮影してたらキリが無いですが、きっと妖怪好きの人ならば、いちいち立ち止まって「この妖怪がいる!」「あの妖怪もいる!」ってなっちゃうと思います。

msroad (7)  msroad (8)

アーケードの屋根にも妖怪いました~。

msroad (10)

そして足元にも・・・マンホールじゃなくて、直径10センチくらいのものです。

msroad (12)

銀行も、よその町とは違う心配をしていますw

msroad (17)

お店ごとに妖怪ワールドを演出しております。
中にはこんな、手作り感満載のところも・・・(´∀`)

msroad (9)

あっ、鬼太郎さんいました!
でもほかの人と絡んでて、こっち向いてくれない( ;∀;)

msroad (15)

でも、大丈夫。水木しげる記念館までやってきました。

msroad (2)

なぜか、砂かけ婆と良い雰囲気になるあけぼうw

msroad (1)

サラリーマン山田と色々グチりあう、あけぼうw

msroad (14)

資料館の中は、撮影OKなところと、NGなところがありますが。
先生の人生や作品について、それに妖怪についての展示を色々と見ていった結果・・・
とにかくめっちゃ先生の漫画が読みたくなります!!!
これに尽きるw

msroad (16)

和風庭園にもマッチする妖怪たち。

msroad (13)

この饅頭はお土産に買って帰りました。
非常にナイスなできばえで、しかも美味しいという・・・。
最初に爪楊枝を突き刺すとき、ちょっとドキドキしますけどね・・・( ´艸`)ムププ

msroad (18)

かなり駆け足だったので、妖怪パンも食べられなかったし、鬼太郎キャラのラテアートのあるお店にカフェラテを飲みに行くこともできなかった・・・。

msroad (19)

お土産は例によって、大好き文具・ふせん・・・。

msroad (20)  msroad (21)

目玉のおやじがデザインされたミニがまぐち。


水木しげるロード、実はちょっと見くびってましたw
実際行ってみると、楽しい~♪
また行かねば。(今度はじっくりと・・・)

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ちょい旅
ジャンル : 旅行

今年の紅葉は・・・

先日。
2013年の紅葉は、いかがなもんかいな、と思って山の方へ出かけたのです。
目的地は鳥取県の大山(だいせん)。



途中、「鬼女台」からの景色。
結果的にはここが一番きれいだったかも。
しかし「鬼女台」という地名・・・すごすぎw

なんでも、ここから見える2つのこんもりした山が、妖艶な女性のおっぱいに見えるからとか。
(写真はちょっと方向が違うかもしれない)

ちなみに道中ずっと「おにおんなだい」と呼んでいたけど、正式には「きめんだい」と読むんだそう。
( ´゚д゚`)エー 読めないよね!?

それにしても男を惑わす美女=妖艶=鬼女っていう発想はいかにも男性が考えそうですね。
女性サイドから同じこと考えた時に~。
多分、山が男性のもっこりに見えたとしても、鬼男台にはならんと思うんですよ。
って何言ってんだw これってフェミニスト発言?
(もし今後、喪女・毒女をこじらせて、田嶋陽子先生化しそうになったら誰かビンタして止めてください)(あけぼうからの懇願ですw)



そして、大山に到着~。
ススキの海が待ってました。
求めていた紅葉ではないんだけど、これも立派な秋の景色。



大山周辺を走っているときの左右の木々。
肉眼だと写真よりも黄色く色づいてるんだけど・・・・。



もちろん、モミジの木がある所も通りましたが、全体的になんつーかちょっと残念な感じ。
訪れた時期が少し早かったのかとも思ったけど、どうもそれだけが理由じゃないみたい。
緑の葉っぱから、赤く色づくのをすっ飛ばして、いきなり茶色く枯れてるのが多くて。
普通、急激に寒くなると色づきが良いって言うけど、思うに山陰は今年の夏、大雨に見舞われることが多かったから、その影響なのかもしれないわ。
あけぼうの周りでも「今年の紅葉はイマイチ」という声が多いし。
中国地方はちょっと残念かも。ほかの地方はどうなんだろ??
もう、秋ですらなくなって冬になってしもうたけどな・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
今回は前回からの流れをぶった切って違う記事でした。次回は戻ります。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

道の駅(たたらば壱番地)

龍頭が滝の帰りに、道の駅に立ち寄りました。
新しく出来たばかりの「たたらば壱番地」です。

龍頭が滝 (14)

ここは、そう島根Super大使・吉田くんのふるさと(島根県雲南市吉田)!!!

fc2blog_20130818145423507.jpg

全面協力ですよ。さすがSuper大使だよ。
ここで出雲そばを食べましたが、全然写真は撮ってないw
(美味しくいただいた後に「あ。・・・写真忘れた・・・」となった)

あとはお土産物色タイム~♪

続きを読む

テーマ : 夏休みのおでかけ
ジャンル : 旅行

出雲 後日談

いやー。今回も長々とお届けしてきた島根旅は、これにて終了です。
本当はもう一ヶ所立ち寄るつもりでしたが、博物館でおもいのほか時間を費やしたのと、あとお天気がイマイチなのもあって、一畑薬師参拝の後、真っ直ぐ帰ることにしました。

ちなみに、これは2012年のGW前半の話ですが、気付くともう6月も終わりかけw

この間に様々なことがありましたので、一部、後日談としてご報告。

まず、うちの両親が再び出雲へ旅行に行きました(笑)
目的は、マリンタラソ出雲の「元気海プール」です。ハマッた(笑)

で、このときは、目の前の海にイルカがたくさん泳いでいたそうです。
あけぼう達は赤潮で全然だったのに・・・(TдT)ウラヤマシー
イルカちゃんたちは、集団で追い込み漁的なことをずっとやってたそうです。
1日目、宿泊した2日目の朝もイルカちゃんたちは泳いでいたらしいので、本当に、よくイルカがやってくる海なんですねー。

で、旅の途中で立ち寄った境港で、お土産を買ってきてくれました。

境港といえば・・・ゲゲゲ。

madama.jpg
≪我が家のちゃぶ台でくつろぐ 目玉のおやじ≫

medama2.jpg

ちなみに、プルプルした素材で出来ております。

medama3.jpg

みよーん。

medama4.jpg

べちゃっ!

床に叩きつけるなどして、ストレスを解消するグッズです。
こんなにぺちゃんこになっても、すぐ戻ります。
非常に楽しいです。

あとですね。少額ながら臨時収入がありました。
(;゚д゚)ゴクリ… 

す、すげ~~~。


完全にご利益だ・・・
(ちなみに、すぐ使い果たしましたw)



ブログランキング・にほんブログ村へ
お礼参りに行かねばならぬのう・・・ということでつづく。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

綱の上を走行中!?~弓ヶ浜

美保関から、次の目的地へ向かうため、来た道を戻ります。
米子の弓ヶ浜沿いの産業道路をひたすら走ります。

matu5

この左側の松林から向こうは日本海(美保湾)です。
弓ヶ浜といわれる景勝地で日本の白砂青松100選のひとつになっている海岸が広がってます。
地図を見ると、ここの土地が弓状の半島になっているのが良く分かります。
古くはこの半島はだったらしいですわ。

matu3

しかも、島から半島になったのって、奈良時代から平安時代かけてらしいですよ。ちょっとびっくり。
地殻変動とかではなくて、河川の土砂がたまって陸続きになったそうです。
確かに、富益神社で、村を開墾した17氏祖の話を読んだ時も、不思議だなぁと思ったんですよね。
だって、江戸時代ですよ、遅すぎやしません??
このあたりは古墳がいっぱいあって、神話がいっぱいあって・・・っていう、歴史のある古い土地だっていう印象を持っていたし、なんで古代からここに人がいなかったの?って。

matu1

今の街並みからは想像できないけど、
もともとは作物を育てるようなかんじの場所ではなかったのかもねぇ。

matu2

国引き神話で、島根半島を引き寄せるために引っ張った綱のひとつがこの半島なんだそうです。
綱を固定している杭が大山なんだそうで・・・。スケール大きいね。さすが神話。

弓ヶ浜は夜見ヶ浜とも言うそうで、
この半島の中央くらいのところに「夜見」って地名が今も残っていて、「夜見=黄泉」らしいよ。(※ま、そういう説があるってことで詳しくは知らないんだけど
夜見郵便局が、もし黄泉郵便局だったら・・・、
それこそゲゲゲの鬼太郎の妖怪ポストみたいに、違う世界に手紙が届きそうw

matu4 

あけぼうは、樹を見るのが結構好きなので、この道路を走るのは結構テンションが上がりました。
この、地面近くで「くにゃっ」と曲がってる松林・・・。潮風の影響でしょうか。

あ、そうそう。自衛隊の駐屯地がありましたよ。
あけぼう達がここの道路沿いで目撃したのは陸上自衛隊の駐屯地。
黒いヘリコプターがあったので、てっきり航空自衛隊とカンチガイして「カエル!蛙!」と騒いでいましたw

keroyon.jpg 
カエル (注:すべての戦闘機にカエルがついてるワケではありませんw)

ちなみにあけぼうはGWに山口県岩国市で開催されてる、米軍まつり(正式名はフレンドシップデー)でこのカエルの存在を知りました。(自衛隊の飛行機もたくさんあるのだ)(米軍の人はニコヤカだったのだ)(しかし複雑な気持ちになったのだ)(ステーキはおいしく食らったのだ)

おっとっと、話が脱線しかかりました。
鳥取県、飽きたとはいえ、この周辺なんかも色々と見どころ盛りだくさんだなぁ・・・。
境港でゲゲゲ観光をしたり、カニとか魚介類のお買い物をしたり
水鳥公園という場所があるみたいなので、水鳥がたくさん泳いでる姿を眺めたり・・・それも充分楽しそう。  
美保関と合わせて、この一帯だけでも、充分1日分の観光になりそうです。

とはいえ、そのへんは今回はスルーです。どんどん南下しますw
目指すはあの!・・・安来市・足立美術館です!!

つづく
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア