神戸ムスリムモスク

神戸では、モスクにも行って来ました。

mori支部会 (6)

スポンサーサイト

テーマ: 日帰りお出かけ | ジャンル: 旅行

神戸 長田区で鉄人28号とコンニチワ!

神戸長田区といえば、今は鉄人28号ですよ。

駅からもうそれっぽいです。

自販機 

自販機も鉄人バージョンでございます。

電柱1 

通りには鉄人が彩り(?)を添えております。
長田区にも、初めてやって来ました。
震災の被害がひどかった地区でしたよね・・・。
でも初めて来た街なので、元々どんな感じだったのかわからないんだけど、全体的に建物が新しい感じがするのと、ちょっとのんびりした雰囲気のところだな~という印象。
あけぼうってば、田舎者なので、市内にいくつも駅があるっていうことが、頭では分かっていてもイマイチしっくりこない(;´∀`) 距離感もどうもつかめないんだよな~~~。

街灯? 

上から鉄人を見下ろしてみました。
漫画家の横山光輝さんが、神戸市の出身者なんだそうで、その縁なのだそうです。
なんと、鉄人28号は特別住民票も持ってるらしいですよ。

鉄人1 

公園まで出ると、でっかい鉄人28号が~~~!!!
いや~!想像より大きい!!Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~

鉄人2 

そしてそして・・・ カッコイイ !!!
友人と二人して、大興奮です(;゚∀゚)=3ムッハー
写真撮りまくり。
近くで写真撮ってたおじさんにお願いして鉄人をバックに2ショットで撮ってもらったし。

鉄人背中 

後ろ側。
この噴射口のディテールは大事ですよ。


足比較 

友達の足と鉄人の足比較(笑)
鉄人の足、入りきりません。それだけデッカイというね・・・。

鉄人3 

いや~。ちょっと思った以上にテンションが上がりましたわ~。
よく作りましたよ、こんな完成度の高いモニュメント。
この公園の周辺、マンションが結構あるんですけど、窓を開けたらそこに鉄人が見えるって一体なんなんだろう(笑) 生活のあらゆるシーンに鉄人がいるって・・・(笑)
ちなみに、上の写真、手前の足のところに人の手が見えてるのわかりますか?
これ、近くに住む少年がうつぶせになって、全身でもたれかかってるんですけど、確かに日光で鉄人の表面は暖かくなってて気持ちよさそうでした・・・まぁちびっ子じゃないと出来ない真似ですけどね でも、少年・・・おもいっきりもたれかかりすぎてズボンがずり落ち半ケツ状態 なんで・・・掲載できませんでした(笑)トリミングww

ここまで、来たら・・・次はわかりますね?
そう、KOBE三国志ガーデンに向かいたいと思いま~す。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

テーマ: ちょっとおでかけ | ジャンル: 旅行

神戸に行ったついでに

先日神戸に行った行ったと言いながらも未だに何をしたのかレポしてません(;´∀`)
目的は妊婦の友達との遊び納めだったので、ゆっくり、のんびりした街歩きでした~~。

とりあえず…

生田神社1 

生田神社に寄ってきたよ。
ご祭神は天照大御神の幼名とも和魂ともいわれる稚日女尊(わかひるのみこと)だって。
神様の荒々しい一面を荒魂・優しく慈悲深い一面を和魂ていうらしいよ。
二面性を持ってて、個々に神様として捉えてるのが面白いよね。 

雑踏のなかに、突然現れる大きな鳥居・・・ってかんじ。
そもそも、中央区のあたり一体がこの神社の領地だったことから、神戸という地名になったとのことなので、とても由緒のある神社なのですね。神戸には何度か遊び来たけれど、実は初めてやってきました。

生田神社2 

藤原紀香と陣内智則の結婚式があったことで、全国的にも有名な神社ですよね。
あの二人は結局離婚したけど(;´∀`)
神社で式を挙げるという事が脚光を浴びたきっかけにはなったような気がする。
ステキに受け止められましたもんね。神前式という形式が。(十二単はやりすぎじゃないかと個人的には思ったけど・・・)
あれが無かったら、後に沢尻エリカが明治神宮での式をチョイスしたかどうかわかんないかも。

昭和13年には神戸大水害・昭和20年の大空襲・そして平成7年阪神淡路大震災と、なんども壊滅的被害を受けながらその都度、市民の力によって蘇ってきた神社です。それゆえ、社殿が新しい 内部もとってもキラキラした神社でしたよ。

で、これは外せない(笑) 御朱印です。
入って左手に社務所があるので、そこで頂きます。
応対してくれた巫女さんが、なにげにめちゃ可愛かった。
神戸はやっぱりレベルが高いのう・・・。

生田神社 ご朱印 

友人が、妊娠につき晩酌をやめた際の悲痛(?)な決意のほどを語ってくれた。

今夜でもうやめる!と決意し、その夜は家にある酒を飲み尽くしたのだとのこと。

彼女は大変酒に強く、酒の味を心より楽んでいるのんべえなので気持ちはよくわかるのだが、

どうも話を聞けば聞くほど、妊婦というより、

只今より禁酒せんとするおっさんの心境を聞かされてるかのようで、

コメントに困るあけぼうなのだった・・・。

「なんか・・・おっさんのようじゃな☆」 と言うと、本人もゲラゲラ笑っておった(笑)



そんなわけで、まったりと、街歩きはつづく~


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

テーマ: 神社・仏閣巡り | ジャンル: 旅行

このページのトップへ