おひな。

和風建築。

fc2blog_20130308181945b66.jpg

ちょっと前の話になるのですが・・・(;´∀`)

3月初旬。
「福寿会館」という所に来ておりました。

fc2blog_20130308182042ebf.jpg

もとは昭和の鰹節王のお宅跡(の一部)だとか。
この中で、「くつろぎのひな祭り」というイベントが開催されているので、行って来ました。
とはいえ、おひな気分もすっかり消え去った今頃のUPなのでサクッと(;´∀`)

fc2blog_20130308182202f44.jpg

お雛様というと、こんなのですが。
あけぼうはこんな立派なのじゃなかったよ。

fc2blog_20130308182310a54.jpg

こんな感じの。
ウチのは3壇だったけど、ガラスケースに入ってて、オルゴールがついてるところが同じw

fc2blog_20130308182641c68.jpg

ゴージャスだったのはこれですね。
昭和40年のひな人形。
オイルショック前だから、まだ高度経済成長期?

fc2blog_201303081823381b8.jpg  

変わったのではこういう掛け軸みたいなのも。
お雛様の頭の飾りなど、一部取り付けてあったり、刺繍みたいにちょっと盛り上がってる。

fc2blog_20130308182651f05.jpg  

色々な年代のお雛様および周辺の飾りが、畳の広間に展示されています。

ちょっと面白かったのが・・・これでございます。



確か江戸時代末期くらいのお雛様だったかと。

fc2blog_20130308182615fd4.jpg 

落ち着いて、すました微笑をたたえるお雛さまのとなりで・・・

fc2blog_201303081826255a1.jpg 

うれしげな内裏様w(袖のあたりがはしゃいでいる)

fc2blog_2013031515570883c.jpg  

ちっちゃなお姫様たちが、おかあさんと写真を撮ってました。
着物ドレスの貸し出しもやっていたんだよ。
あけぼうが小さい時には、こういうの無かったな~(*^_^*)



福寿会館は、庭園が良い感じです。
そして、洋館もあるので、次はそのへんを探索・・・。


つづく。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ: 中国・四国 | ジャンル: 旅行

福山 鞆の浦 沼名前神社 3

前回に引き続き。
鞆の浦、沼名前神社を散策中~。

沼名前神社 (40) 

前回ご紹介した力石が写真右下にあります~。
その力石の右側に

テーマ: 神社・仏閣巡り | ジャンル: 旅行

福山 鞆の浦 沼名前神社 2

あのこも きっと みーてーいる~♪

というわけで福山市鞆の浦・沼名前神社(ぬなくまじんじゃ)に来ています。
ぬなくまじんじゃ・ぬなくみゃじんじゃ・にゅにゃくみゃ・・・アガッ

沼名前神社 (18) 

前回までの写真だと、人が全然いないようなかんじでしたが、実は非常ににぎやかでしたw
あけぼう達が参拝していると、後から地元少年野球のユニフォームの子供たちがやってきました。
神社の階段をウサギ跳びで上がっていくトレーニング開始~(´∀`)
クリクリ頭の子達、めっちゃかわいかったです(*^。^*)
大人たちもこの暑い中頑張っているね・・・。 立派立派。

まー逆に言うと、少年たちの邪魔はできないので、この階段周り(狛犬とか)はあまり見られませんでしたがw うむ。そんなの構わん☆

テーマ: お出かけ | ジャンル: 旅行

福山 鞆の浦 沼名前神社 1

ぽーにょぽーにょぽにょ魚の子~

てなわけで、8月。(ブログ内時間・・・
我々は広島県福山市は鞆の浦(とものうら)にやってまいりました。
潮待ちの港として古くから栄えた港町です。ポニョに出てくる町のモデルにもなりました。

吾妹子が見し鞆の浦のむろの木は  常世にあれど見し人ぞなき
と、大伴旅人も歌に詠んでおります (関係ないけど 旅人 って今、こどもに名づけたらやっぱDQNネームなのかな・・・)

室町幕府最後の将軍・足利義昭は、京都を追放された後、毛利氏庇護のもと、ここ鞆で「鞆幕府」を開いたのをご存知でしょうか(最後の悪あがき的に・・・)

江戸時代、朝鮮通信使が「東洋一の景勝地」とうたった場所もございます。
日本初の国立公園に指定されたのもこの地でございます。
お正月に必ず流れる有名な筝曲「春の海」は、鞆の浦の海の事でございます(今回は海は出てこないけどw)

幕末、八十八日の政変で三条実美ほか7人の公卿が都を追放となった「七卿落ち」。この公卿たちも、長州に下る途中、ここ鞆の浦に滞在しておりました。

また、この沖合で坂本竜馬の「いろは丸」が紀州藩の船と衝突して裁判となる事件もありました。

まあ、そんなこんなで、古い歴史のある場所なんですが、現在は鄙びた風情の、昭和と猫と魚と民家と観光地がごちゃまぜな雰囲気の町でございまする。

沼名前神社 (1) 

テーマ: お出かけ日記 | ジャンル: 日記

世羅 今高野 その2

広島県、世羅にある、今高野山龍華寺に来ております。

広島県観光HPを見てみると、こう書いてありました。

鎌倉時代に紀州高野山領大田荘の政所寺院として栄えた今高野山「龍華寺」。その開基は弘法大師によると伝えられ、真言密教の霊場らしい荘厳な佇まいです。国の重要文化財の木造十一面観音像をはじめ、大師堂・安樂院・結界石など、この寺ゆかりの文化財が保存されています。春の桜、秋には紅葉が咲き誇り、多くの観光客で賑わいます。また、近くの古城山には山城風の古城山展望台があり、眼下に大田庄として栄えた世羅町の町並みを見ることが出来ます。


今高野 (13)

山門からのゆるやかな坂を上がっていくと、大きな鳥居があり、その向こうには池がありました。

今高野 (12) 

池を中心にして、そこから上のような階段がいくつかのびてます。
そのうちの一本がこれ。

テーマ: 夏休みのおでかけ | ジャンル: 旅行

このページのトップへ