05
2
3
4
5
6
9
13
14
20
21
23
26
27
28
30
31
   

東京駅で買ったお土産・・・誰のためでもなく自分のために!

ま、自分の中では「御朱印」があるので、お土産っていってもなぁ・・・って感じだったんですけどね。
お菓子とか、ダイエット中だし。
ま、一応チョコレートケーキみたいなお菓子とか買ったんですけど、イマイチでございました。
友人と同じように舟和の芋ようかんにしとけば良かった。
バラ売りで買った東京ばな奈は間違いない美味さでしたが(笑)

まあ、そんな気の抜けたような家族への土産とかは置いといて(笑)

自分への土産は、すでに申し上げたとおり今回ゲットした3箇所の神社の御朱印なのですが、
東京駅地下のなんだか色々なTV局の土産が売ってる、東京にやって来た田舎の中高生が喜びそうな所に行って、購入したのが以下のお土産。

SA3D0144.jpg

NHKのショップで購入した、おかあさんといっしょの「ポロリ」のストラップ・・・。
キュートなキャラなのに、なぜかあけぼうが撮ると邪悪に(笑)・・・ひっひっひ・・・
現在は、あけぼうの携帯ストラップとしてぶら下がっています。

SA3D0146.jpg

同じお店で購入しドーモくんのデコシール。

言い忘れていましたが、とうとう年末に自転車  が壊れてしまいました。
「ぶっ壊れる」
という表現が見事に当てはまるような、壮絶な最期でした。
まさに崩壊と言ってもいいような壊れ方(笑)

で、自転車通勤のあけぼうは、満を持して新しい自転車を買ったんですが、
まるで男子のようなブラックの自転車を購入しまして(気に入ってるんですが)、
どうも盗まれやすそうだ、との家族からの指摘もあって、
シールなどを使って、なんとか
盗みたくなさげな雰囲気作り 
をしようと、画策中だったんです。

なので、今、このデコシールはあけぼうのブラックの自転車のボディーで、ひときわ輝きを放っております


SA3D0145.jpg

続いて、ジャンプショップ で購入した、
ギャグマンガ日和の「うさみちゃん」マグネット。

これは、現在、あけぼうの職場のロッカーの大変よく見えるところに貼られております。
ちょうど、2011年はうさぎ年だし・・・・。

あけぼうは、目上の人からワケわからん事を言われたときに、こんな表情になります
若者から、意味不明な事を聞かされた時にも、こんな表情になります

なんてかわいそうな、あけぼう・・・

だ・か・ら。
そんな表情をあけぼうにさせないでネ・・・
あけぼうからのせめてものお願いダヨ?

っていう、メッセージだっつーの、コノヤロー!!


SA3D0147.jpg
同ショップで購入した大王様。

ちょいと取り乱してもこれで、ニコニコですよ(笑)
これはピンバッジです。本当はうさみちゃん同様、マグネットが良かったけど、ピンバッジしか売ってなかったんだよね~
今は、会社の机の上でにこにこしています。

どうでした?
なかなか良い買い物だったでしょ?
あ、でも、ちゃんとした社会人の女性は、あまり真似しないでください。
用法用量を間違うと大変な事になります(笑) 

というわけで、東京へのお出かけも、これで終了です。
あとは、新幹線のぞみで、再び西へ。お疲れ様でした~~。

PAP_0130.jpg 

帰りの新幹線からがんばって撮影した富士山
今度はもうちょっとベストコンディションで見たい・・・・。


~おわり~
スポンサーサイト

theme : 旅の思い出
genre : 旅行

女子いっぱい!東京大神宮

皇居を出て、我々は一路、ここへやって来ました!
女子の皆さんに大人気のパワースポット・東京大神宮でございます。

SA3D0126.jpg 

こうして、続々と女の子が鳥居をくぐっていきます。
意外と周辺は普通の町でして、ちょっと道に迷いかけました(笑)

SA3D0127.jpg 

東京大神宮って、考えてみたら、すごい名前ですよねぇ・・・。
と思ったら、 <a href="http://www.tokyodaijingu.or.jp/" target="_blank" title="神社のホームページ">神社のホームページ</a>に、由緒がこう書いてありました。以下、引用させていただきます。

江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された当社は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。
 現在広く行われている神前結婚式は、当社の創始によるものであり、今も神前において伝統的な結婚の儀式を守り伝えております。 
 
だから、ご祭神は天照皇大神豊受大神、伊勢神宮と同じなわけなのね・・・。

SA3D0128.jpg 

さっそく、我々も参拝っ

SA3D0129.jpg 

この左側に、御守とかおみくじとか売ってる場所があるんですが、ホームーページで見ていただくとわかるとおり、もうめちゃくちゃ御守やお札や絵馬などが、女子向け・・・っていうか、華やかです。
メインはやっぱり縁結び関係ですよね・・・この神社は・・・。娘さんたちが、真剣に願い事を書いておられましたよ。

その上、この神社は、ちゃんと「御朱印」の受付場所があったのです!
普通は、社務所でこっちから申し出ないといけないのに、初めから「御朱印」と書いた紙が受付に貼られてある・・・。

ヽ(゚Д゚;)ノ!! す、すごい!!
(本当に一部のヒトにしか伝わらない驚きだなぁ~・・・w)

地方ではちと珍しいけど、東京では御朱印を集めてる女子とか大勢いるんだろうなぁ・・・。
みうらじゅん師匠も御朱印帳のガイドブックに登場していたし、若者にもある一定のファン(?)層があるんだろうね・・・多分・・・。

SA3D0141.jpg


でもって、これが、頂いた東京大神宮の御朱印だよ。
ウフフ・・・
これで、東京では、3ヶ所の御朱印をGET・・・。

じゃ、新幹線の時間もあることだし、東京駅へ行きますか~!

~ラスト、お土産編につづく!~


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

theme : 楽しい旅行
genre : 旅行

江戸城にやってきたよ

世界的に有名なメガロポリスの中心に神聖不可侵の巨大な森がある。
その森にはその国の最高司祭が住んでいて、国民の安寧と安らぎを祈願している。

司祭は同時に世界最古の王家の末裔であり、世界で唯一の皇帝でもある。
伝説の3つの宝物は『神器』と呼ばれ、それぞれが霊的な古い聖所で固く守られ表にでることはない。司祭の住む巨大都市そのものもその成立時において、何重にも念入りにある呪術者が守りを固めた人工魔法防御都市である。空前の規模で、もはやこれほどの術を施された街は術の発祥の国にさえないのだ。


というファンタジーがこの国の21世紀のリアル。

っていう文章を2ちゃんねるで見つけたんですけどね、ちょっと面白かったもんで引用(笑)
( 「ある呪術者」っていうのは、天海僧正のことですかね?きっと )

で。

SA3D0088.jpg 

メガロポリス・トーキョーに来た我々は、最高司祭のお誕生日を祝うため、森の中にあるお城へ向かいました。
(ちょっとファンタジー風にw)

SA3D0089.jpg 

早くもみんな続々と橋を渡っていますよ。
橋を渡ったところで、ボランティアの方から、紙製の国旗を手渡されます。
よくTVなんかで見るパタパタやってるアイテムですね。
紫の旗を掲げたものものしいおっさん達も、続々集結しています。そう、右翼の方々ですね(笑)

SA3D0090.jpg

キレイに整った松林がひろがっています。

SA3D0091.jpg 

振り返るとこのビル群。ちょっと信じられないですよね。

SA3D0093.jpg

手荷物検査ならびにボディーチェックを受けます。
むしろこれをされた方が、安全な気がして全然イヤじゃなかったです。
ていうかもう、祭りだ∩(´∀`)∩ ワッショイ 的な、妙なハイテンションになっていましたよ。

SA3D0094.jpg 

すでにすごい人。外人さんも多いです。右翼の人も多いです。普通の観光客も多いです。
ツアーバスとか停まっていたし・・・。 本当にある種の祭りです。

SA3D0096.jpg

忘れてはいけないのが、ここはかつて江戸城だったって事ですよね。

SA3D0097.jpg

ちなみにあけぼうはこのあたりで、写真撮影をやめました
何故なら、写真を撮るのはやめてくれと、警備の方が叫んでおられるからです。
にもかかわらず、カメラを構えてる人の多いこと多いこと・・・。あまり褒められた事ではありませんよね

よくTVで見る長和殿の前の広場(宮殿東庭)に出ると、あけぼう達はちょうど中心あたりの良く見える位置に立つことができました。
ただし、気がつくと我々は完全に
黒服のイカツイ右翼のおっさん達に取り囲まれておりました(笑)


スピーカーで天皇陛下のお出ましのアナウンスがあり、天皇・皇后両陛下・皇太子ご夫妻・秋篠宮ご夫妻が長和殿の中央バルコニーに登場されました。
すると、大勢の会場の人達がいっせいに旗をふり、前後左右の右翼の人達「天~皇陛下~~万~歳~!」と声を張り上げ音頭をとります。硬派な応援団みたいな感じです。手袋とかはめてるし。
で、続いて我々一般人も「ばんざーい!」と叫ぶのです。
結論から言うと右翼のおっさん達に囲まれていたおかげ(?)でその分テンションがアップしました(笑)
うおりゃーって感じで「ばんざーい」ってなりますよ

しかし、なんでこんなに愉快なんだろ?

よくよく考えてみると、あけぼうの今までの人生・・・

スポーツで優勝したり・・・
高校生クイズで勝ち上がったり・・・・
選挙で当選したり・・・
泥棒を捕まえて表彰されたり・・・・
東大に合格したり・・・・


そんな、栄光の経験がないので、

こうしてガチ「ばんざーい!」って言う行為じたいに、めっちゃテンションが上がってしまったのですよ。
なるほど我ながら納得。こりゃ楽しいぜ~☆
ちなみに関係ないけど、右翼の人の話によると、いつもより人出が多かったそうです。

SA3D0098.jpg

終わってしまうとあっという間。しかし、楽しかった・・・
広場を出た先には記帳所があります。午後はお出ましが無いため記帳だけ受け付けてるらしいです。

SA3D0103.jpg

この建物は、旧・宮内庁の庁舎だったそうです。それっぽいですね~。

では、ここからは江戸城の名残を。

SA3D0104.jpg

とにかく、構造がデッカイですよね。さすがに日本一の城だった事はありますよ。

SA3D0109.jpg

こんな端っこの櫓でさえ、地方の小さいお城くらいありそうです。

SA3D0113.jpg

そのまま皆、東御苑へ観光に向かってますね。
それにしてもご覧あれ、この左右に見えてる石垣!

SA3D0112.jpg

ハンパじゃない大きさです。しかもピシーッと積まれてて、美しいですよね。

SA3D0117.jpg

あけぼう比較。あけぼうは168センチですが、一つの石がそれよりちょっと大きいです。
(関係ないけど、あけぼうの歪んで入ってる影・・・・土偶みたいなんですけど・・・)

SA3D0118.jpg

いくら忍者  でも、これをよじ登るのはキツイんじゃないですか・・・!!

SA3D0122.jpg

天守台です。でか~ッ!なんか、ギリシャとかエジプトとかの遺跡みたい・・・(石だし)。

SA3D0123.jpg

登ってみました。上からの景色。
昔なら、もっと遠くまで見渡せて、絶景だったんでしょうね・・・。

SA3D0124.jpg

皇居を出ました。
それにしても、この堀・・・そして石垣・・・いくら忍者でも(以下略)・・・・。
見えてるビルは毎日新聞社のビルとかです。
このあたりをジョギングしてる人が沢山いました。
話には聞いていましたが、ホントにいるんだね・・・。
まあ走るのに、いいところではあるよね。景色もいいし。

美ジョガーww
も何人も見ましたよ。
ホントにいるんだね・・・。 想像上の動物に出くわした気分(笑)

皇居はおしまい☆最後にあと一箇所!行きますよ。

~つづく~



江戸の陰陽師―天海のランドスケープデザイン江戸の陰陽師―天海のランドスケープデザイン
(2001/11)
宮元 健次

商品詳細を見る



大江戸魔方陣―徳川三百年を護った風水の謎 (河出文庫―文芸COLLECTION)大江戸魔方陣―徳川三百年を護った風水の謎 (河出文庫―文芸COLLECTION)
(1997/09)
加門 七海

商品詳細を見る



人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

theme : 国内旅行記
genre : 旅行

足を引きずりながらの秋葉原

足が痛い。

しかし、東京って地下鉄が発達しているから、結果的に歩きますよね・・・。意外に駅の中で歩くことが多くて、登ったり降りたり、地下道を延々と移動したり・・・・。確かにここに住んでたら、あけぼうも車とかもう買わないけどさ~でも、いい加減、歩き疲れてまいりました

ていうか、

足が痛い。

明治神宮を満喫したし、まっすぐホテルへ帰っても良いところだったんですが、まだ夕方5時前。

どこに行こう?晩御飯とかどうする?

ってな相談をした結果、あけぼう達は秋葉原へ行ってみることにしました。

ひとつには、以前きぼう丸さんのブログで、ある場所(店)が紹介されていたのが、ふと脳裏に思いうかんだんですね・・・。
そもそも、友人と明治神宮に行きたいねーって計画を立て始めたころに、きぼう丸さんの所でちょうどそのあたりが紹介されてて、さらにテンションがあがったっていうのがございまして。

とはいえ、ひとえに「秋葉原」といっても、特に下調べするでもなく(笑)
まったくの行き当たりバッタリで、とりあえず電車に乗ってやって参りました。我々。

いや~。到着するなりビックリしましたね
この印象って、多分、日本にやって来た外国人と大差ないと思う・・・(明治神宮でも同じこと言いましたが)。
すっかり日も落ちて、夜だったからかもしれないですけど、
なんか近未来・近未来 リュック・ベッソン監督ー。(知ってる言葉列挙w)

見上げれば6階建て「大人のデパート」とかある・・・。
6階建てって。唖然・・・
(ちなみにあけぼうの地元でもっともノッポなデパートは8階)

ショーウィンドーには、これでもかとコスプレの衣装がずらり・・・
通りではメイドさんが店のチラシを配っている・・・。

はわわ~!
期待を裏切らない場所だわー・・・。ここまでくると天晴れ。
世界のオタクが、続々とこの地を目指してやって来るのも納得だわ~・・・。

てか「大人のデパート」に、早くもちょっと引いてしまった、根性(?)のない我々(笑)
もう、足も痛いし・・・あまり歩きたくないし・・・よろよろ・・・
とりあえず、駅の目の前のビルのなかにある「アニメなんとかセンター」(うろ覚え)に入ってみましたよ。
頑張ってやって来たんだし、何か秋葉原っぽいモノはありませぬかの~。


SA3D0075.jpg

マッスルパワーみなぎる彼も、あけぼうにとっては仔猫のようなもの(笑)

SA3D0076.jpg

赤い彗星も
指一本で止めてみせますよ。ふふん。

SA3D0077.jpg

なんか、色々なものがありました。

違う意味でおなかいっぱいになったんですが、本当のおなかの方は空腹になりました

ん??
高架下に見えるは、きぼう丸さんのブログにあった、例のお店じゃないですか!

SA3D0073.jpg

そう「ガンダムカフェ」でございます。
とにかく秋葉原に来てみたものの、見つけられないのでは・・・と思っていたけど、
駅を出てすぐの場所にあったので、あっけなく発見できました☆いかにもな店構えです。

SA3D0081.jpg

お店の中は入ってみると、それほど広くは無く(高架下だしね)、ぎっちりテーブル&椅子が並べられています。
店の奥にはこうして、ガンダム関係の映像が流れています。
・・・でも。かといって、それほどディープな世界が繰り広げられているワケでもなく、素人(?)でも入りやすいお店でした 夕方6時くらいだったんですが、お客でいっぱいでした。

SA3D0082.jpg 

これはですね、ザビ家の晩餐より「ドズルの激闘」・「ガルマの栄光」というメインディッシュと、「バルカンコーン」・「ルナツーポテト」というサイドメニューです。ガンダムにちなんでいるんですが、なんの事やらサッパリ・・・(笑)

全体的に「軽食」ってかんじのメニューなので、しっかりと食事を楽しみたい方には物足りないかも。

SA3D0083.jpg 

お店に隣接しているお店で、ガンプラ焼を買ってホテルで食べました~。
中はあんこです。(味はたい焼きと同じ)

翌日は、この旅の第一目的・皇居へ行きます☆

~つづく!~

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

theme : 国内旅行
genre : 旅行

明治神宮~時間ギリギリ!清正井~

やばい、やばいですよ
明治神宮が想像以上に広くて、知らないうちに時間がどんどん過ぎ去っています。
でも、ここは、必須の場所じゃないですか?

超・有名パワースポット「清正の井戸」です
ここへは別途、神宮御苑の入場料を支払い、井戸へ行くには、整理券を貰って行かねばなりません。
一時期のスピリチュアルブームの時には7時間待ちとかの、大行列だったらしいですから、そりゃ整理券がないとやってられませんわね。
もう夕方なので、人はそんなに多くは無かったけど、なんか・・・カップル率が高かった・・・。

SA3D0059.jpg 

こんな、お庭の道を、サクサク歩いていきますよ。ちょっと急ぎめ(笑)

SA3D0060.jpg 

「隔雲亭」という建物。別荘みたいなものですか。

SA3D0061.jpg 

ベルサイユ宮殿のプチトリアノンとかを想像してはイケナイ☆ここはジャポン
感じ方は人それぞれかもしれませんが、拍子抜けするくらい質素だな~と感じました・・・。
ま、でも一戸建てゲットするのに、ヒイヒイ言ってる庶民からすれば、スゴイけどさ・・・。


SA3D0063.jpg 

隔雲亭から下は、なだらかな丘陵になっていて、下には「南池」という池があります。

SA3D0064.jpg 

ここの鯉も大きく育っています。
そして、今にも両生類に進化して、地上へ進出しかねないくらいエサを欲していましたよ(笑)

SA3D0067.jpg 

菖蒲田。これが道沿いにしばらく続きます。
・・・ってことは、菖蒲の花が咲く頃、ここって、どれだけキレイになるのか・・・

清正の井戸は想像していた以上に奥にあって、結構歩くことになります。
嗚呼、足がイタイ・・・

井戸まで来ると、警備員の人がいて整理券を渡して進みます。
この頃もう3時半過ぎてたので(ちなみに4時閉館)、20人程度でしたね。並んでる人。

SA3D0071.jpg 

じゃじゃ~ん。
これがパワースポットだよん。あけぼうは、特に何も感じなかったけど。
(ていうか、いつも感じてないけどね

SA3D0072.jpg 

確かに、水が湧き出ていました。
飲んじゃダメということでしたけど・・・。
いやーともかくこの画像は携帯の待ち受けにしてご利益に預らなくては・・・。

4時閉館だから、来た道を急いで戻ってって、お土産を物色。
友人は明治神宮の山茶をマッハで買っていました。なんか有名らしいよ。

ギリギリ最後に我々が出て、門が閉まりました(笑)
す、すみません・・・警備員の方、お待たせしちゃって

それでも明治神宮、広大すぎて、まだまだ見てないところがいっぱい!(宝物殿とか)
菖蒲田もそうだけど、季節によってもまた違うだろうしね・・・。
いつ、何回来ても楽しい場所だろうね。
あけぼうがもしも東京に住んでいたら、ちょくちょく来るんじゃないかな~と思うよ

なにしろ、緑が多くて本当に癒される~!


満喫しました!明治神宮!!

(すごく、すごく足が痛いけど・・・)

~次回 おのぼりさん秋葉原へ行ってみる につづく~




人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

theme : パワースポット
genre : 旅行

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子w
近 況:
Instagram(別名)

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

リンク(遊びに行ってね)

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

あけぼうの木

FC2カウンター

Translation(自動翻訳)

RSSリンクの表示

フリーエリア

ポチッとな!