三原 佛通寺 3

佛通寺。第3回め。ラストです。

佛通寺 (21)

出たっ羅漢像。ずらりと並んでおられますよ。
いろんなところで羅漢像を見てきたけど、相変わらず誰が誰とかさっぱりわかりません

佛通寺 (22) 

個性豊かですからね。羅漢像はキャラクターを楽しみたい。 
罰当たりかもしれませぬ。すみませぬ。

続きを読む

テーマ : 旅行、旅、ドライブ
ジャンル : 旅行

三原 佛通寺 2

佛通寺、つづきです。

佛通寺 (8) 

なぜか、ほんのちょっとだけ紅葉をみつけました。

佛通寺 (9) 

佛通寺川といわれる渓流。暑いので、マジで川に入りたいくらい。

続きを読む

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

三原 佛通寺 1

広島県、三原市にやってきました。

広島県  
 
やってきたのは、ここ・・・。

佛通寺 (1) 

佛通寺です。正式名は臨済宗佛通寺派大本山佛通寺。

続きを読む

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

魔法の美術館 展に行ってきたよ

01 光で遊ぶ  02 光で遊ぶ

いえーい 
光が飛び散る~

03 光で遊ぶ  04 光で遊ぶ

どーん 


今回は、広島県竹原市の「たけはら美術館」で夏休みからやっている「魔法の美術館 超体験型!光のアート」展を観にやってきました(・∀・)♪

続きを読む

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

竹原5 胡堂

龍頭山照蓮寺から、再び街並みへ降りてくると「胡堂」があります。
小さいお堂なんですけどね。ここも絶対「たまゆら」に出てるはず。

胡堂
 

拝みにいくと、お賽銭箱の上にはちゃ~んと、恵比寿さまがいましたよ。

胡堂 えびす 

この胡堂。建物も面白いのです。
たとえば、両サイドの格子はこんなふう。

胡堂 横 

ちょっと、可愛いですよね?
小さいので、写真では分かりにくいのですが、この手裏剣のようなかたち、良く見るとフリルのようにカットされてるんです。

胡堂 たこ 

通りすがりの人に教えてもらったんですが、この屋根瓦の角っこに乗ってるのは、  です。
蛸瓦なんて、すごく珍しいんだそうです。
(蛸、うね~っと寝そべったカタチです)

胡堂 ぞう 

注連縄やのれんを張った柱の両端には、象さんです。
ちょっとインドっぽい象さんのお顔・・・。
いつもこのような笑顔で過ごしたいものですな(笑)

胡堂 かめ 

こちらは、またまた屋根瓦。正面は蛸でしたが、裏側は です。
とはいえ、すぐ前が民家なので、なかなか写真を撮るのは難しく・・・まるで鳩のおしりに見えてしまいますな(笑)

胡堂 おに 

左右の壁の上を見上げると、 みたいなものが・・・。
おめでたいモノばかりで装飾されていると思っていたら、いきなり怖い顔が出てきて、ドキッとさせられます。

胡堂は、小さいくせに見所のギュッと凝縮された建物でした。

竹原の古い街並み散策、終了です!
4時間ほどの滞在ってところです。コンパクトですが、大満足でした。

車は道の駅に停めて歩いていきましたので(歩いて5分程度です)再び戻ります。


道の駅神社 

道の駅は外側をまだ工事中なんですが、こんな神社もあるよ。
信心深いんだね・・・竹原の人は・・・。

道の駅の中は当然営業中なので、お土産を物色。
なにしろ、まだお腹いっぱいなので、どうもテンションが上がらなかった(無念・・・)。

やはり、広島なので、牡蠣の商品は多かったよ。
牡蠣めしの素とか、牡蠣カレー、牡蠣シチュー、牡蠣のトマトパスタ&クリームパスタの素、牡蠣キムチ、スモーク牡蠣の缶詰・・・などなど・・・。
あと、日本酒(地酒)、瀬戸内のみかんジュース、フルーツ系。
地元でとれた野菜なども売ってます。
「女子高生キムチ」「男子高校生カクテキ」 もあります。
お土産のネタとしては大変よろしいかと存じます☆
詳しくは北備食品さんのHPでごらんあれ。(注:回し者じゃないよw)
 
あけぼうが購入したのは、これ。
オイスターチャウダーの缶詰。

道の駅で購入アオハタ 

量は2~3人前程度。んーやっぱ2人分かな(笑)

では、竹原散策は、これにて終了です。
ありがとう



人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア