おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
佛通寺。第3回め。ラストです。

佛通寺 (21)

出たっ羅漢像。ずらりと並んでおられますよ。
いろんなところで羅漢像を見てきたけど、相変わらず誰が誰とかさっぱりわかりません

佛通寺 (22) 

個性豊かですからね。羅漢像はキャラクターを楽しみたい。 
罰当たりかもしれませぬ。すみませぬ。

佛通寺 (23)

ほらっ。ほらきたwww もう何が何だかわからないw

佛通寺 (24) 

松明のように持っているこれは、誰もが心の中に持っている聖なる部分・・・の表現?
羅漢像の顔はすごく作りこまれているのに、こっちはシルエットもボヤッとしてるし。
この何とも言えない、けだるい表情・・・w

佛通寺 (25) 

こっちはわかりやすい。
なんかちょっと、孫っぽいwww

佛通寺 (26) 

そりゃ、こんな礼儀正しい子、おじいちゃんも自慢でしょうねw

佛通寺 (28)
なんでこんなに可愛いのかよ~♪

こっちは、溺愛してる感じですが・・・。


佛通寺 (27) 

この人は、ニワトリと、ニワトリが産んだ卵を持っていますよ。
これが、いったい何を意味しているのか・・・。
ニワトリが先か・・・卵が先か・・・
世の中のすべての事象はつながっていて、因果関係を明らかにすることは難しいのじゃ。 

佛通寺 (30) 

そして今回のあけぼう大賞は、こちらっ。

佛通寺 (29)

なにかは、全く、わからないww
わからないけどw
非常に楽しそうなのは、よくわかるwwww

佛通寺 (32) 

そんなわけで、佛通寺は非常に良い所でした。
紅葉シーズンは特におすすめ。混むけどね。

佛通寺 001

やっとゲット・・・。
ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

【2012/09/13 17:04】 | 竹原・三原
トラックバック(0) |

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
そうか、これ、ひろさんかもしれません☆
寝てる間に尊者に召喚されていたんですわ、多分。
そりゃ寝てる間だから、やる気もすぐに出ませんわなぁ。
小さい人が、微妙な表情なのが、よく理解できました。
まさかこの疑問が解けるなんて、ネットってすごいわーe-420

広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

イヌ…!?

でも、そう言われてみたら段々犬に見えてきたわw
テハニーも一度、人気のない禅寺でおっさんに囲まれてみてほしい★


玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

狛犬と…毬…!?
でも、そう言われたらそんなような気がしてきたわww

びんずるさんは、いなかったねー。
いたかもしれないけど、今回はおとなしめだったのかも。


サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
そうですね、ここの羅漢像は全体的に近代のものっぽかったです。施主の名前もクッキリしているし、名前そのものも、ホニャララ左衛門とかでなく、現代風の名前でしたから(´∀`)
羅漢像はあまり制約なく自由に作られてる感じがあって、楽しいですね。とはいえ、あまりにも大量にあると、雑に見てしまうので、これくらいの数があけぼう的にはちょうど良いかも。

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
うん、団体ツアーの人たちとかも来るからね(;´∀`)
あけぼう大賞の人なんて、受話器を2個使ってる人にしか見えないですもん。
羅漢像…謎だわぁ…www
全体としてみると真面目なんだけど、個々に見ると1体くらい妙な事してる人がいるのは、学校でも社会でも羅漢像でも同じっていう、仏の教えなのかもしれない( ´艸`)ムププ

ぴりかあけぼう・おはようございます
よきちのひろ
羅漢さん・・4枚目のシルエットがボケてるお方、
私によく似ております・・親戚なのでしょうか??
ガッコの先生、同級生、会社の同僚と上司・・
皆の私への印象・評価は「いつもボケてヨダレ垂れ」
あらら・・・PCのボードがヨダレでベタベタ・・


ウチ、
広報ティファニー
そやねん、
ウチも、ニワトリとちごて
イヌにみえるねん。
でも、じっさいにここへいって
おっさんたちにかこまれたら、
ニワトリにみえるんかもしれん。


玉坂めぐる 
うーん。鶏と卵・・・
玉坂には、狛犬と毬にみえるぞ。

今回はまゆげを伸ばすびんずるさんはいなかったね(笑) でも、楽しそうに耳たぶを粘土みたいに広げてるお坊さんがいるのかな?


サムライ銅像研究会
 こんばんわ。
 造型が写実的でまだ新しいもののようですね。面白いです~!立体彫刻好きにはたまりません。
 五百羅漢といえば兵庫県加西市北条町のものが有名で写真集もでています。素朴な造型で、こちらのものとは趣きは違いますが一度見に行きたいと考えております。広島まで足を伸ばしてみるのも悪くないですね。

 中世史読んでいると、禅僧の面倒な名前は付き物なのですが全く覚えられません。基本的に師匠の一字を頂いているので、系統は辿れるのですが坊さんの歴史は気が重くなります。


misachi68
羅漢像ってどうしてこんなにいろんなポーズなんですかねぇ。
パターンが決まってると製作者はつまらなくなっちゃうから?
いや、あけぼうさんみたいに面白がってくれる人がいるからだな、きっと。

やっぱり紅葉のシーズンは混むのですね(^^;;


コメントを閉じる▲
佛通寺、つづきです。

佛通寺 (8) 

なぜか、ほんのちょっとだけ紅葉をみつけました。

佛通寺 (9) 

佛通寺川といわれる渓流。暑いので、マジで川に入りたいくらい。

佛通寺 (10)

橋の真ん中には、長椅子がしつらえてあって、ちょうど川の真ん中あたり。
こんなかんじの景色が見えるんですが、いつのまにか、川の流れをボーっと眺めてたくらい、落ち着いちゃってましたw
佛通寺 (11)

お寺のHP年表のほうがサクッとしてるから抜粋w

1550年 小早川隆景が沼田小早川家の養子となり,佛通寺の外護者となる
1600年 福島正則が寺領を没収する
1603年 福島氏から58人の扶持米と紙子代78石を給与される
1619年 浅野氏が領主となり,佛通寺の外護者となる

佛通寺 (12)

とまあ、いろいろ激動だったようです。
山門には二つの家紋(小早川家・浅野家)があります。

佛通寺 (14)

白い砂利の照り返しまぶしいっ。

佛通寺 (17)

鐘楼の周りは枯山水になっていましたよ。
石畳しか歩けないので、ちょっと離れたところから写真を撮ってる感じになってます。

佛通寺 (15)

ここは、境内図によると、「大玄関」という場所・・・。

佛通寺 (16)

そこで、達磨さまとご対面。
達磨っつっても丸いほうじゃないよ。禅宗の開祖様だよ。

だるま

しかし、そんな偉ーいお坊さんの達磨様がなんで、こんなに丸くなったんだろ?
詳しくないのでwikipediaで調べてみたら、この方、インド出身の僧なのね。
それで、丸いほうも髭とかカーリーなんだ・・南方系か~。妙に納得・・・。
ところが、wikiの記述を読んでいくうちに、こんなことが・・
達磨が面壁九年の座禅によって手足が腐ってしまったという伝説が起こり、玩具としてのだるまができた。これは縁起物として現在も親しまれている。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
そ、そのセンス・・・あけぼうにはちょっと分かんないわぁ・・・。


佛通寺 (20)

境内はとても広く、一般公開してない(?)ところも。
この回廊の向こうには入れなかったし。あれが大方丈(本堂)・・・かな?

佛通寺 (18)

こちらは、境内中央にある佛殿という建物。天井には雲竜図も。

佛通寺は禅宗独特の硬派な雰囲気を感じるお寺でした。

次回は、佛通寺のラスト、おまけ編。
ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2012/09/12 17:07】 | 竹原・三原
トラックバック(0) |

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
いちおう煩悩から脱するための正座九年ですし、
ポケットなどもちろん必要ないということで・・・
しかもそれだけの修行をしたんですから、
彼は水どころか空中も浮けたハズ・・・。

広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
だるまちゃん絵本、あけぼうは全く記憶にないわー。
そもそもあまり絵本を覚えてないせいもあるかも。
ミヨッさんはさすが文学青年ですねw

ぴりかあけぼう・はろ~
よきちのひろ
達磨ちゃん・・・
おっしゃる通り手足が無い訳はナットクです。
が・・ポケットがありません。
コンビニに買い物する時、どこに財布を、どこにカードを、
やっぱり、何を買っても無料なのでしょうか??
俗に言う・・「オアシが無いから」
それと風呂・・深い湯船に入浴しないでね・・
足が無いから、沈んで溺れてしまうから。

あの〜
広報ミヨっちゃん
日本人て
だるま大好きですよね。
僕も幼少の頃から
だるまちゃん絵本で親しんでおりました。
http://www.fukuinkan.co.jp/ninkimono/daruma/index.html

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
あー今って体罰なんでしたっけ?w
正座くらいなら別にいいじゃん、って思うけれども。
あの、最初は「なんだ、こんなの余裕だぜ」って思うところからスタートして、ジワジワとダメージを受け始めて、「はーっ何でこんなことに…」って、次第に弱っていくというwww確かにうまいこと出来てるよねw
ちなみに玉さんが、一体何をしでかして正座させられたんか知りたいとこですなw

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
時々、とんでもない過酷な修行とかありますよね。
即身仏とか、もう究極すぎる・・・。

サムライ銅像研究会さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
独特の雰囲気ありますよね~。
ただ、禅宗のお坊さんの四字熟語みたいな
お名前は覚えられないですわ~(;´∀`)


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
暑さがちょっとぶりかえしましたよね~(;´Д`)
夜は涼しくなりましたけど・・・(そのせいで眠いw)
達磨さんは、ちょっと…それ、縁起物なの!?って言いたいw




玉坂めぐる 
いまならもろに「体罰」だけど
子どもの時、怒られると、すぐ「正座」だったです。
心はいろいろ考えるし、体はつらいし、
うまい方法だなと,いまさらだけど思います。
同時に体感で座禅修行のお坊さんのその偉さをみんな感じたと思うなぁ。
「面壁九年の座禅」って壁に向かって9年座ったってことだよね。うーん。そんなことしたら足が腐っちゃうだろ・・・って、古今東西の体罰経験者たちが、みんな思ったんだよ、きっと。

なにごとも程々に・・・
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

素敵なお庭ですね~
その行き届いた手入れの素晴らしさに感動です。

「達磨」と書いて「ダルマ]とは勉強になりました。。。

しかし、手足が壊死するほどの修業とは無茶したものですね~

やはり、頑張り過ぎはいけないんですね~程々に!

明日もご安全に!v-222v-512


コメントを閉じる▲
広島県、三原市にやってきました。

広島県  
 
やってきたのは、ここ・・・。

佛通寺 (1) 

佛通寺です。正式名は臨済宗佛通寺派大本山佛通寺。

佛通寺 (2)

小早川春平公が愚中周及禅師を招いて佛通寺を建立されたそうな。
でも、そんなことよりも、このお寺は紅葉の名所として有名なところです。
ここに写っている緑はほとんどすべてモミジですから

佛通寺 (3)

しかし、昔は(地元の人は勿論知っていたでしょうけど)県民にとっても知る人ぞ知る・・的なところでした。

佛通寺 (4)
≪この階段を上っていくと「開山堂」という建物がある≫

それが一躍メジャー(?)になったのは、久米さんのニュースステーション。
オープニングに、見事な佛通寺の紅葉が映し出され、県民のあけぼう達すら「こんなところがあったのか!」とびっくりしたものです。
紅葉の木の一本一本が、とても大きいのが特徴ですかね。
あとは杉の木と紅葉のコラボ。子どもの時は見上げるような紅葉と杉の木が混ざり合って、どっちがどっちの木なのか分からなくなるくらいでした。
当時子どもだったのでとても高く感じましたからね。
大人になった今ではなかなか感じられない感覚だわ~。

佛通寺 (6)

当寺には、雪舟が逗留していたことがあるそうで、この池は雪舟が作ったのでは・・という説もあるそうです。
ただし、当時の面影はあまり残ってないらしいけど(;´∀`)


佛通寺 (7)

巨蟒橋(きょもうきょう)っていう橋。この橋を渡ると山門があります。
巨大なウワバミの橋。
邪な心の持ち主が渡ろうとすると、巨大な蛇に襲われるぅ~って伝説があるらしい。
良い雰囲気の橋ですが、ちょっとだけドキドキ・・・。

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2012/09/11 20:05】 | 竹原・三原
トラックバック(0) |

広報テハニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
大丈夫w
あけぼうだって、大丈夫だったし( ´∀`)bグッ!
むしろ、ヤツが出てきたところを
返り討ちにして、「どぜう鍋」みたいにして
食ってやろうぜ!

ウチ、
広報ティファニー
ウチ、かくじつに
ヘビに まかれる
じしんあるわ。

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
確かにもみじ饅頭は広島(宮島)の誇りですがw
それほど、モミジ推しってことも無いんですよ実は。
紅葉のシーズンも久々に行きたくなりました。
でも、このころってすごく混むし、
会いたくない知り合いとも
ばったり会いそうなんだよなぁ(;´∀`)

よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
まあ蛇さんも長年生きてるから、
川に投げ込まれたお賽銭( ゚Д゚)ノ⌒⑤
だけでも、結構な金額になってるんじゃないでしょうか。
その気になれば通行料をお殿様から高額に受け取ることも
可能かもしれませんし・・・(・∀・)

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
いや、モミジについては案外そうでも無いですよ、広島県(笑)
確かに、モミジのタケコプターみたいな種は良いよね☆
この日はもうめちゃくちゃ猛暑だったから、
初夏の素敵な風情は全然なかったけどね(;´∀`)

ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ
あけぼう
なるほど、一網打尽にするわけですねw
で、残った少数精鋭で、清らかな会社経営を行う、という
ピー助さんの壮大な計画・・・景気回復を願わずにはいられません☆


misachi68
そっか~、もみじ饅頭が有名ってことは、
モミジが有名な土地だってことですよね。
紅く色づいた頃にもぜひ!

ぴりかあけぼう・おばんでした
よきちのひろ
ご先祖が白蛇の私としては・・
その橋を渡り、蛇さんの性別? 蛇さんのメールアドレス?
などご要望次第では調査いたします。
ただ、蛇さんの財政状況とくに蛇銀預金通帳残高までは無理ですね??


玉坂めぐる 
ニュースステーションの「紅葉中継」立松和平さんのあれ? 名物だったよね。そこで紹介されたのかな。
よさそうな所ですね。

楓は「青もみじ」もいいもんだよね。特に初夏は風情がある。それからタケコプターみたいな種もすきだなあ。
やっぱり「もみじまんじゅう」の広島だから他県民以上にもみじを大事にしそうなイメージがあります。

いい話
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

巨蟒橋・・・恐るべし!
邪な心をもつ職場のヤツらを渡らせ、大蛇に襲わせてみたいものです。

必ずや景気が回復して、社員旅行が復活した際にはメインの訪問先にし・・・大蛇が飛びつくまで何度でも・・・

明日もご安全に!v-222v-512

コメントを閉じる▲
01 光で遊ぶ  02 光で遊ぶ

いえーい 
光が飛び散る~

03 光で遊ぶ  04 光で遊ぶ

どーん 


今回は、広島県竹原市の「たけはら美術館」で夏休みからやっている「魔法の美術館 超体験型!光のアート」展を観にやってきました(・∀・)♪

これは「光で遊ぶ」という作品ですよ☆布が張ってあって、その中にガラス玉が入っていて、下から手で押したりして、光が流れていくのを楽しみます 海の中の小魚たちのように、ガラス玉が飛び散ったり集まったりして愉快です。

魔法の美術館 001  
(クリックすると画像が大きくなるよ)
会期は9月25日まで。あと少し!入館料は大人800円だよ☆

01 Tea for Angel 

触って楽しめるアート作品がいっぱい。子どもも大人も楽しめます。

01 Secrete Garden 02Secrete Garden 03 Secrete Garden 04 Secrete Garden

羽根のお花。下からの風で宙をふわふわと回っている。とても幻想的。

01 青の軌跡  01 Hop Step Junk 

色々な仕掛けがあって、本当に面白い。

01 Garden  01 Kages  Next    

ここは、フラッシュ無し条件で、カメラ撮影OKだったのですが、なんとデジカメのフラッシュをOFFにするやり方がわかりませんでした(笑) 
それにしても光の動きをとらえるのは超難しい~。

 02 光の波紋  01 Kage Table

こじんまりした展示でしたけど、もう大満足でした。
こういう触れたり、触ることによって変化するアートって楽しいねぇ。
もっといろいろな作品が見たいと思いました(´∀`*)


広島県竹原市は前に行ったときは古い町並みメインでレポしました。
前回も立ち寄った「たけはら道の駅」に、今回も立ち寄って、大崎上島の「もちづき」というお店のパンを買って帰りました。
食パンを一斤買ったんだけど、もう持ち上げた時の手の感触ったらないよ?ものっすごく柔らかい。両手で持った時、ちょっとお餅みたいにもたぁ~ってする。蒸しパンみたいにふわふわだし。
砂糖や油脂の味付けを一切せず、油をひかずに焼いてるパンなんだって。
ヨーロッパの伝統的な製法&自然酵母で作ってるそうな。
それでなのか、酸味のあるヨーグルトっぽい風味なので、好き嫌いが分かれそう。でも、焼いて食べた時の、カリッモチッなかんじは、イイよ~ ウーン、酸味はどうかなぁっていう人はチーズやハムを挟んで食べてみたほうがいいかも。 ついつい、最初はバターだけつけてシンプルに食べたけど、もし次に買う機会があったら、そうして食べてみたいと思います。 あれ?最後は食べ物の話になっちゃった(笑)




人気ブログランキングへ にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2011/09/20 17:35】 | 竹原・三原
トラックバック(0) |


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ううむ。なるほど、ちょっと調べてみますよ。
なるべくチャッチャッと切り替えられるようにしたいですからねー。
竹原、2回目ながら、駐車場事情はよく分かりませんでした~。
道の駅の駐車場は無料だし古い街並みの近くで便利ですが、結構混んでます。
んーあまり有益な情報はないなぁ(笑)
でも良いところなんで、そのうち入ってみてくだされ☆


あけぼう
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あー是非、竹原の街歩きもしてみて欲しかったー☆
あけぼうの印象としては、鞆の浦より海・海・していなくて、商売っ気が少ない街並み・・・
保存地区も人が結構住んでいて、こちらとしては「おじゃましまーす」って感じです。
マナサビイさんから見た印象も聞いてみたいなぁ。
もちづきのパンは本当に発見でした。この道の駅の品揃えは色々なジャンル、カバーしてる地域、諸々ちょうどいい塩梅で、あけぼうは気に入ってます☆


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いやいや、あけぼうもそうでしたよw
「うわーっなんだこれー」
「どうやんの?どうやんの?」
「おお~っスゲェ~!」
と、テンションあがりまくりw


あけぼう
玉坂さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ああ・・・うん、なんか東京は同じ展覧会を3箇所くらいで同時開催するくらいで、ちょうど良いくらいかもねぇ。色んな展覧会があって東京は羨ましいけど、ビックリするくらい人が多いもんねぇ。逆に地方の方は快適ではあるけど、下手すりゃ赤字になっちゃうくらいだし・・・。うまいこといかないもんだよねぇ。

ここは、本当に公民館くらいの規模の美術館だったんだけど、会期も終わり頃で人も家族連れが5組程度だったから、全部のアートを体感できました~。なにげにアート系を見に行ったのが久しぶりだったー☆


あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

テンプレートかえると、写真を横並びにしたのとかうまく表示されなかったりして、厄介なんですけど、そんなの気にせずにどんどん変えてます(笑)あけぼうの中でようやく「秋」になったので、秋バージョンになりました☆
フラッシュ・・・うっかりやっちゃいましたけどね。隅っこであれこれと設定した後、ためしにシャッターを押したら、光っちゃいました・・・もうそれで諦めたんですけどね(;´Д`)
携帯のマナーモードのように、デジカメにもそういうモードを作ってくれたら良いのに・・・。
( ゚д゚)ハッ! これは特許・・・!?



あけぼう
さいごうさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

巡回展みたいなので、関西でもどこかでやる(やってた)かもしれないですよ~。
なんだかすっかり童心にかえっておりました(´∀`)
いろんな仕掛けにワクワクでしたよ~。



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

巡回しているみたいなので、もしかしたら金沢にも行くかもしれませんよ?
(既に来てたりして)
こういうアートって、芸術性もさることながら、作れるのがスゴイなぁって思います。

お出かけアンテナは既に研ぎ澄ませてはいるんですが、
結構普通に市の広報誌とか、県の観光案内とかフリーペーパーとか、そういったものが多いです。
あとは、人から聞いて・・・ってことも結構多いですよ。
今回の美術館は、お昼の地元の情報番組を見たウチの母からの情報です(笑)
この特別展は8月からやっていて、「夏休み、子どもとどこへ行く?」的な番組の特集でよく出てたみたいです。
あ、でも、パンとの出会いは、本当に偶然ですwww



松村博司
竹原、行きたいですね~。
8月の終わりに西播磨に行った時も、竹原に行こうかって話が出たのですが、なかなか実現しません><
おいしい尾道ラーメンの店もあるらしいし(やっぱり食べ物の話かよw)
ちなみにカメラ、完全フルオートのカメラのお任せモードにしているとストロボはオフにできないようになっているので(メーカーによって違いはあるかもしれませんが)これを機に簡単なので調べてみた方がいいかもしれませんね。
ストロボ使えないところ、以外とたくさんあってオフにできないと不便しますからね~^^;
夜景手撮りモードとかあると、ストロボオフで薄暗いところでも高感度モードになるから便利なんですけど、あるかな?



マナサビイ
そうそう、竹原、大崎下島に行く時フェリーに乗るために立ち寄ったけど、時間ないから街歩きできなかったんです~e-350
こういう体感型アートって実は行った事ないような気がする、すごいオモシロソウと思いながらi-234 魔法の美術館展というネーミングもファンタジーな感じでそそられるけど、それよりもちづきのパンの方がさらに(笑)e-427
ドイツの酸味のある茶色いパンも好きなので、たぶんこれもワタシ好きなタイプe-349



きぼう丸
これいいね! 楽しそう!
「おばちゃんどけて!」と言われるまで触り続けそう・・・あたくし。

コメントを閉じる▲
龍頭山照蓮寺から、再び街並みへ降りてくると「胡堂」があります。
小さいお堂なんですけどね。ここも絶対「たまゆら」に出てるはず。

胡堂
 

拝みにいくと、お賽銭箱の上にはちゃ~んと、恵比寿さまがいましたよ。

胡堂 えびす 

この胡堂。建物も面白いのです。
たとえば、両サイドの格子はこんなふう。

胡堂 横 

ちょっと、可愛いですよね?
小さいので、写真では分かりにくいのですが、この手裏剣のようなかたち、良く見るとフリルのようにカットされてるんです。

胡堂 たこ 

通りすがりの人に教えてもらったんですが、この屋根瓦の角っこに乗ってるのは、  です。
蛸瓦なんて、すごく珍しいんだそうです。
(蛸、うね~っと寝そべったカタチです)

胡堂 ぞう 

注連縄やのれんを張った柱の両端には、象さんです。
ちょっとインドっぽい象さんのお顔・・・。
いつもこのような笑顔で過ごしたいものですな(笑)

胡堂 かめ 

こちらは、またまた屋根瓦。正面は蛸でしたが、裏側は です。
とはいえ、すぐ前が民家なので、なかなか写真を撮るのは難しく・・・まるで鳩のおしりに見えてしまいますな(笑)

胡堂 おに 

左右の壁の上を見上げると、 みたいなものが・・・。
おめでたいモノばかりで装飾されていると思っていたら、いきなり怖い顔が出てきて、ドキッとさせられます。

胡堂は、小さいくせに見所のギュッと凝縮された建物でした。

竹原の古い街並み散策、終了です!
4時間ほどの滞在ってところです。コンパクトですが、大満足でした。

車は道の駅に停めて歩いていきましたので(歩いて5分程度です)再び戻ります。


道の駅神社 

道の駅は外側をまだ工事中なんですが、こんな神社もあるよ。
信心深いんだね・・・竹原の人は・・・。

道の駅の中は当然営業中なので、お土産を物色。
なにしろ、まだお腹いっぱいなので、どうもテンションが上がらなかった(無念・・・)。

やはり、広島なので、牡蠣の商品は多かったよ。
牡蠣めしの素とか、牡蠣カレー、牡蠣シチュー、牡蠣のトマトパスタ&クリームパスタの素、牡蠣キムチ、スモーク牡蠣の缶詰・・・などなど・・・。
あと、日本酒(地酒)、瀬戸内のみかんジュース、フルーツ系。
地元でとれた野菜なども売ってます。
「女子高生キムチ」「男子高校生カクテキ」 もあります。
お土産のネタとしては大変よろしいかと存じます☆
詳しくは北備食品さんのHPでごらんあれ。(注:回し者じゃないよw)
 
あけぼうが購入したのは、これ。
オイスターチャウダーの缶詰。

道の駅で購入アオハタ 

量は2~3人前程度。んーやっぱ2人分かな(笑)

では、竹原散策は、これにて終了です。
ありがとう



人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2010/12/26 14:43】 | 竹原・三原
トラックバック(0) |

misachi68さんへ
あけぼう
とにかく、大して広いエリアでもないのに、神社仏閣がやたらあるなという印象でしたね~。
小さくても、つくりが凝っているところも、好印象でした~☆
良い雰囲気のところでしたよ~。すっかり気に入ってしまいました( ´ ▽ ` )ノ

松村さんへ
あけぼう
じゃあ、今度計画を立てたときは、道の駅に( ´∀`)☆
あけぼう達は、なんの疑問も持たずにそこへ駐車しました・・・。
ていうか、何も考えてなかったwww

隣町が保存地区とかすごいですね!
あけぼうは、今のところへは引っ越してきた一家なので、そういうのには全く縁が無いんですよ~。
だからこうして古い町並みとかが、好きなのかもしれないですけどねヽ(^o^)丿

きぼう丸さんへ
あけぼう
最近広島では「かき小屋」という、牡蠣を焼いて食べる小屋がいくつか出来ていて、そこで牡蠣三昧できるようになりました。
ふくよかでデッカイ牡蠣が食べられます☆
あけぼうは、生よりかは焼き牡蠣派でございます.。.:*・゚(*ゝ∀・)。.:ィィ゚.+:。


No title
misachi68
象さんやら珍しい格子やら、
なかなか設計された人はハイセンスですね~
細かいところにまで気を遣ってデザインしてますよね。
興味深い(^^)



No title
松村博司
竹原の旅、お疲れ様です。
そうか、道の駅に駐車すればよかったんだ。
私の時は資料館に駐車しようと計画していたので。
(休みだったのでその計画自体破綻してましたがw)
古い町並みを大切にしているところっていいですよね。
私の家は旧山陽道沿いで隣町は保存地区でした。
子供の頃までは。
今は跡形もないくらい、近代住宅が建ち並んでいて寂しい限りです・・・^^;



No title
きぼう丸
日本って面白い建物が多いですね。
この格子といい蛸瓦w
会津のさざえ堂とかも面白いし・・・。

地元の人にお話を聞けると見過ごす面白いものも確認出来ていですね。
牡蛎なら生で食べたいですがこのオイスターチャウダーは食べたいな。

コメントを閉じる▲