FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
瀬戸内海に浮かぶ、うさぎの楽園・大久野島にやって来ています。
島内ぐるっと散策中です☆

山に入って少しあるくと、こんな立て看板が。

016北部砲台跡 

北部砲台跡。

017北部砲台 

思ってた以上にちゃんと残っていました。煉瓦造り。
(我ながらついつい首が斜めになってしまう写真だわw)

018北部砲台 

今でも海外とかでは、こういうトコ、「現役」で使用されてる場所たくさんありそうですよね・・・。

019北部砲台 

この、の部分がなんか怖い・・・。

020北部砲台 

近くではカップルがいて、男の子のほうが女の子にうんちくを述べてました。

女の子は神妙に聞いていましたが、完全に右から左に受け流してました(笑)

そしてその横でわたしは、この重たい雰囲気に耐え切れなくて飛び跳ねていましたw (マサイ族)
そう・・・その場で一番痛いヤツでしたww

021北部砲台 

管轄が「環境省」なのにビックリ。

022北部砲台内部 

ここ、入ってみました。一体どういう目的のスペースなのかよくわかりませんでしたが・・・。
うーん・・・このの部分が・・・(以下略)

023北部砲台内部天井 

天井はこんなふうに、光がはいるようになってました。
のぞき穴なのか、煙突なのか、なんなのか・・・ようわからん。

さて、北部砲台跡から、またてくてく歩きます。山道といってもアスファルトでちゃんと舗装してあるし、傾斜もそれほどきつくなくて、まったりと歩けます。

024うらしろ 

正月飾りでおなじみのウラシロがいっぱい生えてました。

025うらしろ 
白亜紀!!

しかしここまで山になってくると、うさぎの姿は見ることができませんでした。
それらしい穴はたくさん見かけたし、もらったエサを食べ散らかした痕は、あちこちで見たんですけどね(;´∀`)
バスの運転手さんは山に逃げてると言われていたけど、一体どこにいるんだろう・・・?
もっと奥の方の場所なのかなぁ。

026道 

山道が終わって、また平坦な道に戻りました。 天気はいいのですが霞んでます。(黄砂?)

027発電場 

軍の施設に電力を供給していた発電場跡があるみたいです。

028発電場 

発電場跡。
鉄筋コンクリートの建物なので、現役だった時の姿がなんとなく想像しやすいですね。
その分、妙にリアル感をともなって我々にせまってくるような感じがします。
ここで働いていた作業員・軍人たちの様子が目に浮かぶようです。

029発電上うさ 

こんなところにも、うさぎさんが(2羽) 和ませてくれます。

031うさ 

とにかくうさぎさん達は野生なので、抱っこしたりしてはいけません。
ていうか、彼ら、クールです。
菜っ葉をちらつかせると近づいてくるなんて、現金なやつらですよ、まったく。

上の子たちはお腹がいっぱいみたいで、エサをちらつかせても、背を向けちゃってつれないったら( ;∀;)
ナデナデしようとしても、嫌がって逃げるので、ほとんど触ることもできません。
(エサを)貢いでも・・・貢いでも・・・振り向いてくれないアナタ・・・・
うさぎ演歌がつくれそうです(笑)

032うさ 

フェリー乗り場までやってきました。だいたい島を一周したことになりますね。
歩いて一周するのはキツイかな?と思ったけど、やってみたら丁度良いくらいの運動量です。全然辛くありませんでした。
逆に自転車だと、あっという間に終ってしまうかも・・・。

033うさ 

なんだかんだ言っても、船着場から国民宿舎までのエリアに一番ウサギたち居たような気がする。
あっちこっちに何匹もいるんですが、なんなんでしょう、このモフモフめええぇぇぇ~(*´Д`)
彼らの和み&癒し効果は強力ですわ~(ノ´∀`*)

それにしても、人なれしたうさぎちゃん達です。ほんと、我々のこと何とも思ってないですわ。

034うさ 

優雅&気ままな生活っぷり・・・エサにも困らないし。

035うさ 

でも、こののち十年、二十年と時が経っていくうちに、
人なれし過ぎて・・・もしかして「宮島」や「奈良」の鹿みたいになってくるんでしょうか(笑)

おい、ニンゲン。エサくれ~!エサくれ、くれ~~~っ

みたいな感じに(笑) ・・・ああっ、でも良いかもしんない(人´∀`).☆.。.:*・゚
群がられてみたい・・・・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

今回はGWで、ちょっと観光客が多すぎました(;´∀`)
違う時に、来てみたい島ですね。
宿泊するのもいいかも。だって、ウサギは夜のほうが活発ですからね。

(*´∀`*) いやーなごみました~ 
ウサギ飼いたい熱が、再燃しそう・・・。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2011/05/25 20:29】 | 東広島・竹原
トラックバック(0) |


あけぼうより
さいごうさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いやもはやただのモフモフ王国ですよ~♪
仰る通り、足元にうさぎちゃんたちがワ~ッって集まってきたら…
そりゃもう人生最高に有頂天になりますよねっ


さいごう
思ったよりも軍事施設跡がしっかり残った所なのですね。
ただのモフモフ王国だとばかり…

でも施設跡にウサがいるとまた和みますね(*´ω`*)
いいなぁ、僕も人のあんまりいないときに訪れたいです。
ウサギが足元にいっぱい来てくれたら…きっとそのまま昇天してしまいますよw


あけぼう
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

当時、作業員だった島民はガスの後遺症が大変だったみたいで
加害者でもあり被害者でもあり・・・みたいなかんじでした。
もはや今はウサギの楽園ですからね!
毒ガスの過去を、肝試しにきたアホなヤンキーが落書きで埋め尽くし・・・
うさぎに癒された人たちの笑顔やチビッ子たちの笑い声で風化させる。
そんな風化ならあり!って思います(´∀`)


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

マジですか!?姉さん、霊感あるタイプなんだΣ(´∀`;)
あけぼうは全く無いのですが、普段から妄想ばっかりしてるせいで
ああいう影とかを見ると、色々想像してしまうんですわ~。
実際の建物の中はしょーもない落書きがいっぱいあって、ホッとしました(笑)
落書きで心安らぐのもどうかと思いますけど、
アホの子たちのやる事もたまには役立ちますわ~(;´∀`)

うさぎ当番ありましたね!小学生の時やってましたよ~っ。
チャボの当番よりはスキでした!(チャボはニヒルで危険なヤツだったのでw)


松村博司
ここはいろいろありましたからね~^^;
そういった場所を近代遺産として残す勇気、あっぱれですがあまり日本らしくはないですね。
加害者としての負の遺産ですもんね。
しかし、そんな場所に大量のウサギというギャップ。
まだ行ったことがないので何ともいえませんが、不思議なところですよね。
ウサギがいなかったら、本当にただの肝試しくらいでしか上陸する人いなくなっちゃうような気がします^^;



きぼう丸
たしかに影の部分が怖い・・・( ̄ー ̄;
この島でかくれんぼしたら・・・・見付けてもらえずに・・・

若い頃、沖縄の海軍司令部壕に行ったら、そのまま幽霊さんを連れて帰って来てしまったようでw
夢で海軍司令部壕の中を追いかけられました~ (ノ_・。)

小学生のときうさぎ当番だったのを思い出しましたよ。

コメントを閉じる▲
広島県に住んでるわたしですが、つい最近まで知りませんでした(;´∀`)
県内にもふもふ天国があったってことを・・・。

その名も大久野島・別名:うさぎ島でございますよっ☆

イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!

で、忠海港にやってきました。5月、GW。

001忠海漁港

拙者が甘うござった(TдT) なんじゃこの行列~っ。
ずっと桟橋まで続いてるんですけど・・・。

港のすぐ近くにJRの駅があるんですが、港に100台ほどの駐車場があるということで、何も考えずに車で来た我々。大して広くない道にまで車ぎっちり。ここまで来て停められない可能性が(((( ;゚д゚))))アワワワワ

結局、近くにジャムで有名なアオハタさんの会社の駐車場を無料開放して下さっておりまして、本当にギリギリのラスト一台でなんとか車を停めることが出来ました。ふーっ。入れてくださったアオハタ社員のお兄さんありがとう☆アンタ・・・かっこ良かったよ・・・(笑) いやホントに(人´ω`)買うから。
アヲハタ ブルーベリージャム 170gアヲハタ ブルーベリージャム 170g
()
アヲハタ

商品詳細を見る


遠方からの人は、どうせ大久野島はキャンプ場を予約してる人くらいしか車で入れないんで、電車で来るが良い(σ´∀`)σΥΟ!!

なんだかんだで、フェリーに乗って着きました!

002港到着 大久野島

大久野島でございます。
降りると、島唯一の宿・国民宿舎大久野島の送迎バスが待ちうけています。
お昼が近いので、そこへランチを食べにいくことに。迷わずバスに乗り込みます。このバスも人でぎゅうぎゅう(笑)
あとから思えば別に歩いて行っても良かったな~と思いました。それくらい近いです(笑)
GWだったので、島内も大勢の人々で賑わっていて、バスの運転手さんの話では、ウサギ達はこの連休、人が多すぎて山の方へ逃げてる子たちが多くていつもより少ない・・・とのこと。えーっ! (;´Д`)

でもっ 

037 国民宿舎 

ん?人々がしゃがんで何かをしているぞ・・・。

 005うさ

いました!!
植込みの下にいましたよ、ウサギちゃん~~~(*´∀`*)
子供たちがいっぱい周りに集まってまして、わたしら大人は遠巻きに眺めるのみでした・・・w

036国民宿舎大久野島 

この大久野島の国民宿舎。、大人気なんだそうですよ。
連泊者に嬉しいおでかけ企画が毎日あるそうで、定年退職後、長期宿泊者もおられる宿らしいです。

003コロッケ定食 

ちなみに、ここではコロッケ定食を食べました。
農家の方がつくったジャガイモのコロッケ、ねっとりとしていて(゚д゚)ウマー

お腹が満たされたところで、さっそく島内を歩いて回ろうと思いますよ☆

007うさ  

小学校で飼われていた8羽のウサギが野生化して、今では300羽まで繁殖して現在の「うさぎ天国」になったんだそう。保護のため、犬を連れてきてはいけないそうです。ペットのうさぎを連れてきている人は結構見かけましたけどね(´∀`) 

 008 寝るうさ

注:死んでません(笑)
ご覧くだされ、この無防備さ加減・・・・・(;´∀`) お休み中です。

009海沿い 

海沿いに道があって、サイクリングする人、釣りに興じる人、テニスコートでテニスする人、
わたし達のように、散策する人・・・好き好きに楽しんでいます。まったりとした時間が流れています。

010うさ 

国民宿舎前の公園より、この道沿いのほうが、うさぎさんと出会う確率が高かったです。
エサを絶対購入しておいた方がいいですよ。エサがあると、近くに来てくれますからね(*´∀`)
彼らにとってはエサを持たない人間なんぞ、なんの存在価値もないのだ・・・(笑)

011道 

どんどん歩いて行きます。起伏もなく歩きやすいです。
ここ、大久野島は戦前は地図に載っていませんでした。
軍の施設があったため島の位置は機密情報だったからです。
その施設とは・・・毒ガス工場です。ここは、「地図から消された島」とか「毒ガス島」なんて別名もある、悲しい過去を背負った島でもあるんですね。



012 毒ガス貯蔵庫 

毒ガス貯蔵庫の後です。

014貯蔵庫 

勿論、もう何も残っていませんが・・・。
なんとなく、重たい空気が流れているようにも感じますよね・・・。

いや、俺、ただの「倉庫」だし。 中に置かれてたモノとは関係ないし。
必要以上にダークなイメージ付けられて困ってんだよね~┐(´д`)┌ヤレヤレ

って、コンクリートの壁がわたしに喋りかけてくる妄想などして、気を紛らわせました。

015 道 

平坦な道が終わって、すこし山へと入っていきます。
といっても、こんな緩やかな坂道☆

つづく!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2011/05/24 12:26】 | 東広島・竹原
トラックバック(0) |


あけぼうより
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、鹿は角とかもあるし、
結構何かの拍子にこっちが怪我しちゃいそうですもんねw



Misachi68
いいですね~癒されたいです、うさちゃんに。
ウサギって繁殖力がハンパなく強いんですってね(^_^)

鹿がいっぱいの場所とかって、緊張感もあって、
癒される感じじゃないもんね(^_^;)



あけぼうより
松村さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えへへ、お先に失礼致します☆ここは絶対行くべきです!
癒され放題ですからね~、ええ、ええ・・・。
参考に・・・なるかどうかはアレですが、連休とかはマジやめたほうが。
小さい子のいるファミリー率がすごくて、うさぎは子供独占状態です。

いや、「なむ」も牛丼戦争のようにデフレスパイラルってますからw
もうこれ以上は下げられまへんわ~ww死活問題ですわ~(;´∀`)



松村博司
うがー、先越されたw
参考にさせてもらいます^^;

それから「なむ」はもう少し敷居を下げたらいいの見つかるかもしれませんよw



あけぼうより
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ビックリしましたかw
草食動物のこんな寝姿はなかなか見られないですもんね。
あけぼうも、最初、(´・ω`・)エッ? って思いましたよ☆
逆に山の斜面を走り回ってるアグレッシブな子もいました。
それは写真には取れませんでしたけど(残像のみ・・・)
そこまで躍動するウサギをみたのも初めてだったかも~。


あけぼうより
さいごうさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんです、思った以上に素敵スポットでした☆
もふもふ好きにはたまらない島でございます。是非、一度おいでませ♪
毒ガス倉庫、確かにさいごうさんの仰るとおり、雰囲気のある廃墟ではありますよね。
ビジュアル系の人が撮影でつかいそうな場所だと思いましたw



あけぼうより
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うさぎさん・・・あけぼうも飼ってみたいです。
よきちのひろさんちのウサギさんは、
月の餅つき大会できっと伴侶をみつけたんですよ♪



きぼう丸
死んでいるかと思った(・・;) びっくりした~!
こんだけ無防備ということは過ごしやすいんですね。
家でのあたしみたいです・・・w


さいごう
なんと素敵な!!
そんなパラダイスのような島があるなんて!!

もふもふ、逃げないなんて、可愛過ぎます(=´∀`=)!!!!

広島県にそんな素敵スポットがあったなんて…
死ぬまでに一度は行ってみたいです(*´ω`*)

毒ガス倉庫、その名前を聞かなければ格好良い廃墟って感じなんですがね…
なんだかやっぱり怖いですね。

うさぎさんのこと
よきちのひろ
もふもふさん・おばんでした。
すてきな記事でした。
むかしむかしのこと、兎さんを飼っていました。
月夜の晩に月の餅つき大会に参加、それ以来行方不明・・泣きました。
あのころは、綿羊さん、馬さんも家族でした。
懐かしい思い出にしたっている【モーモー花子】です。

コメントを閉じる▲
龍頭山照蓮寺から、再び街並みへ降りてくると「胡堂」があります。
小さいお堂なんですけどね。ここも絶対「たまゆら」に出てるはず。

胡堂
 

拝みにいくと、お賽銭箱の上にはちゃ~んと、恵比寿さまがいましたよ。

胡堂 えびす 

この胡堂。建物も面白いのです。
たとえば、両サイドの格子はこんなふう。

胡堂 横 

ちょっと、可愛いですよね?
小さいので、写真では分かりにくいのですが、この手裏剣のようなかたち、良く見るとフリルのようにカットされてるんです。

胡堂 たこ 

通りすがりの人に教えてもらったんですが、この屋根瓦の角っこに乗ってるのは、  です。
蛸瓦なんて、すごく珍しいんだそうです。
(蛸、うね~っと寝そべったカタチです)

胡堂 ぞう 

注連縄やのれんを張った柱の両端には、象さんです。
ちょっとインドっぽい象さんのお顔・・・。
いつもこのような笑顔で過ごしたいものですな(笑)

胡堂 かめ 

こちらは、またまた屋根瓦。正面は蛸でしたが、裏側は です。
とはいえ、すぐ前が民家なので、なかなか写真を撮るのは難しく・・・まるで鳩のおしりに見えてしまいますな(笑)

胡堂 おに 

左右の壁の上を見上げると、 みたいなものが・・・。
おめでたいモノばかりで装飾されていると思っていたら、いきなり怖い顔が出てきて、ドキッとさせられます。

胡堂は、小さいくせに見所のギュッと凝縮された建物でした。

竹原の古い街並み散策、終了です!
4時間ほどの滞在ってところです。コンパクトですが、大満足でした。

車は道の駅に停めて歩いていきましたので(歩いて5分程度です)再び戻ります。


道の駅神社 

道の駅は外側をまだ工事中なんですが、こんな神社もあるよ。
信心深いんだね・・・竹原の人は・・・。

道の駅の中は当然営業中なので、お土産を物色。
なにしろ、まだお腹いっぱいなので、どうもテンションが上がらなかった(無念・・・)。

やはり、広島なので、牡蠣の商品は多かったよ。
牡蠣めしの素とか、牡蠣カレー、牡蠣シチュー、牡蠣のトマトパスタ&クリームパスタの素、牡蠣キムチ、スモーク牡蠣の缶詰・・・などなど・・・。
あと、日本酒(地酒)、瀬戸内のみかんジュース、フルーツ系。
地元でとれた野菜なども売ってます。
「女子高生キムチ」「男子高校生カクテキ」 もあります。
お土産のネタとしては大変よろしいかと存じます☆
詳しくは北備食品さんのHPでごらんあれ。(注:回し者じゃないよw)
 
あけぼうが購入したのは、これ。
オイスターチャウダーの缶詰。

道の駅で購入アオハタ 

量は2~3人前程度。んーやっぱ2人分かな(笑)

では、竹原散策は、これにて終了です。
ありがとう



人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2010/12/26 14:43】 | 東広島・竹原
トラックバック(0) |

misachi68さんへ
あけぼう
とにかく、大して広いエリアでもないのに、神社仏閣がやたらあるなという印象でしたね~。
小さくても、つくりが凝っているところも、好印象でした~☆
良い雰囲気のところでしたよ~。すっかり気に入ってしまいました( ´ ▽ ` )ノ

松村さんへ
あけぼう
じゃあ、今度計画を立てたときは、道の駅に( ´∀`)☆
あけぼう達は、なんの疑問も持たずにそこへ駐車しました・・・。
ていうか、何も考えてなかったwww

隣町が保存地区とかすごいですね!
あけぼうは、今のところへは引っ越してきた一家なので、そういうのには全く縁が無いんですよ~。
だからこうして古い町並みとかが、好きなのかもしれないですけどねヽ(^o^)丿

きぼう丸さんへ
あけぼう
最近広島では「かき小屋」という、牡蠣を焼いて食べる小屋がいくつか出来ていて、そこで牡蠣三昧できるようになりました。
ふくよかでデッカイ牡蠣が食べられます☆
あけぼうは、生よりかは焼き牡蠣派でございます.。.:*・゚(*ゝ∀・)。.:ィィ゚.+:。


No title
misachi68
象さんやら珍しい格子やら、
なかなか設計された人はハイセンスですね~
細かいところにまで気を遣ってデザインしてますよね。
興味深い(^^)



No title
松村博司
竹原の旅、お疲れ様です。
そうか、道の駅に駐車すればよかったんだ。
私の時は資料館に駐車しようと計画していたので。
(休みだったのでその計画自体破綻してましたがw)
古い町並みを大切にしているところっていいですよね。
私の家は旧山陽道沿いで隣町は保存地区でした。
子供の頃までは。
今は跡形もないくらい、近代住宅が建ち並んでいて寂しい限りです・・・^^;



No title
きぼう丸
日本って面白い建物が多いですね。
この格子といい蛸瓦w
会津のさざえ堂とかも面白いし・・・。

地元の人にお話を聞けると見過ごす面白いものも確認出来ていですね。
牡蛎なら生で食べたいですがこのオイスターチャウダーは食べたいな。

コメントを閉じる▲
さて、武田信玄と上杉謙信の「川中島の戦い」。
有名ですね。

鞭声粛粛夜河を過る~
(べんせい しゅくしゅく よる かわをわたる)

と、詩吟に歌われ、今に語り継がれる有名な戦いですが、その詩吟をよんだのが、
この地方の偉人、頼 山陽(らい さんよう)です。
彼は「日本外史」を書いた人だと言えば、幕末好きの方はお分かりかもしれません。

で、この竹原には、そのお爺さんの家が残されています。頼山陽のお父さんも頼春水といって立派な学者さんで、ここに住んでいたみたいです。しかし頭の良さって、遺伝なんですかね?(←あきらめモード・・・w)

頼パパ家

内部はこんな感じです。
特に記念館みたいになってるでもなく、誰でもふらりと入れるかんじで、逆に言うとそれほど手入れはなされてない?・・・ようでした(笑)

頼パパ家2

こういう広い土間って、日本の家からなくなりましたよね~。
土間、便利なんですけどね・・・。
自転車がパンクしたりしても中で直したり出来るし、ストーブの灯油を入れるのにも便利なスペースだし。
あけぼうは、寒くない土間のある家が欲しいです・・・!

頼パパ家3

ふすまが白いのって、なんだか「文人の家」ってかんじがしますね。

さて、

龍頭山照蓮寺にやってきました。古い町並み区域の端にあります。

龍頭山照蓮寺 門への階段 

ここを登るの、なんか良いかんじですよね。気持ちが引き締まりますね

龍頭山照蓮寺門 

めちゃくちゃ立派な門ですよ。カッコイイ・・・ (龍頭山って名前もカッコイイ)

龍頭山照蓮寺 説明 

学問所だったっていうことですので、書物を風呂敷に包んで手に持った小早川家のちびっ子侍たちが、この階段を登り、この門をくぐっていたのですね。あけぼう的にはかなりツボです

龍頭山照蓮寺 本堂 

本堂。小さい区画なのに、西方寺と並んでこんなに立派なお寺があるとは、すごいですよね。

国の重要文化財もあるようです。

龍頭山照蓮寺 鐘 

ん~~~と・・・・。

龍頭山照蓮寺鐘 

多分、これのことじゃないかな?

境内に、すっごい大木がありました。
何がすごいって、この情け容赦の無い枝ぶり・・・

龍頭山照蓮寺 大木 

まるで、剣の達人が刀を振るった時の、切っ先の残像のように。
シャシャシャシャッ・・・
って感じです。

龍頭山照蓮寺 大木2 

壮絶ってかんじ。
どう表現していいかわかりません・・・・。

それで、木のコブみたいなところにのみ、ほんのちょっと緑の葉っぱがあるんですよ。
不思議な木です。

それでは、寺を降ります。ラストへつづくっ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

FC2blog テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

【2010/12/25 17:12】 | 東広島・竹原
トラックバック(0) |

松村さんへ
あけぼう
じゃあ頼家では3歳までに、相当な英才教育を・・・・(((( ;゚Д゚)))
あけぼうも、日本外史、そんなのか全然知りません。日本史が書いてある・・・けど、それほど今読むと正確では無いらしいということは知っています。
松村さん家は古いお家なのですね。やっぱり寒いのがネックですよね~~~~(o´д`o)=3

きぼう丸さんへ
あけぼう
なんじゃこりゃって木でしたよ。
すでに地面にも葉っぱがいっさい無かったので、何の気なのかさっぱり・・・。
かなりの大木だったんですけど、初めてのタイプですよ(笑)

確かに、土間のある家なんて都心では無理でしょうね~よっぽどお金持ちじゃないと・・・。
でも、あけぼうの住んでる地方でも全然無理です(笑)
もうちょっと奥の方に行かないと・・・。(でも奥の方は寒い・・・無理)

ふじもとさんへ
あけぼう
古い大農家ってうらやましいですね♪
さぞかし、土地で儲けてお金持ちなんだろうな~・・・。
いいな~~~・・・・。
やはりそういうお家には日本犬じゃないと!!んー素敵だ☆

確かに、昔のおうちって、近所の人とかフツーに勝手に入ってウロウロしてますよね。
ただいまーって帰ってきたら、コタツに近所のおばさんがいて「おかえりー」みたいな(笑)
あれ、うちの親は?みたいな(笑)


ピー助さんへ
あけぼう
土間のある家はいいですよね~。
とてもゲットできそうにはないですが・・・。
コタツのそばでタイヤを交換!?
一体ピー助さんはどんなお家にお住まいなのだろう・・・・(。´・ω・)?

No title
松村博司
頭の良さは3歳までの教育で決まるみたいっすよ?(←あきらめモード・・・w)
日本外史、志士のバイブルですね~。
読んでないから内容は知りませんがw
ちなみに我が家は小学生の頃まで土間でした。
玄関から台所、さらに納屋まで土間で台所の真ん中に井戸、隣には薪風呂・・・
考えたらすごい家に住んでたんだw
今では土間周りは改築されて普通の台所や風呂、玄関になってますが、家そのものは当時のまま。
家、傾いてるのでふすまとか開かなくなってるし、壁と柱の間に隙間ができて青空見えるし・・・
冬場は暖房ガンガンでも死ぬほど寒いっす;;

No title
きぼう丸
土間っていいな・・・あと広い縁側!
平屋で風通しが良い家!
まあ東京では無理ですね。

この木なんの木気になる木♪
銀杏ですかね?
しかし半端ない枝振りですね。

犬小屋付き~♪
ふじもとりゅう。
こんばんは~☆

友達の家は古い大農家なので、土間があるんです♪
家が広い=来客が分からな~い?
ので、土間に番犬(柴犬)を飼ってるのですが、先代のサクラちゃんに代わり今回のモモちゃん…全く吠えませんねぇ(笑)
『ワン』とも言いませんで、友達一同困ってる最中で~す♪

ちなみに、庭には昔使っていたであろう『五右衛門風呂』が転がってますよっ♪



懐かしい・・・
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

確かに土間のある生活って楽しそうですね~

夕食後に自転車の手入れもできますし、近所の方が気軽に遊びに来れるような空間。

もう一度、日本の家のあるべき姿を見直すべき!・・・なんて考えちゃいました。

さっ!明日は雪が降りそうですので~

今からタイヤを交換!

寒いのでもちろん屋内で・・・コタツのそばで!

明日もご安全に!v-222v-512

コメントを閉じる▲
見晴らしバツグンの西方寺・普明閣から再び街へ降りてまいりました。

住吉神社
 

ここも「たまゆら」に出てくる(らしい?)住吉神社・・・。
なんと、これ、神社の裏側でした。
わざわざ神社の裏側を嬉しげに写真におさめるあけぼうのバカ・・・(笑)

伊勢神社 

こちらは、伊勢神宮・竹原支店!といったかんじの「伊勢神社」。
この区画には、小さい神社がいっぱいありますなぁ。

ゆるきゃら 

地元のゆるキャラ発見!緑なのはやはり「竹」のイメージなのかもしれません。

酒造交流館 

うへへへ。広島県も酒どころなのですよ。
県内の酒、思いつくままに・・・
千福・宝剣・賀茂鶴・福美人・白牡丹・酔心・三吉正宗・天寶一・美の鶴etc・・・。

そんなわけで、酒蔵交流館にて、試飲・試飲ですよ~☆

ちょっとずつ酒を試飲した挙句に買ったのは水(笑)

ご当地水 

実は、ご当地水もあけぼうの中で、テーマになっています。
こればっかりは、売っていれば飲んでみる、程度なんですけどね。
硬度が少しだけある、味のあるお水でした。
交流館で購入石鹸 


一緒に購入。酒から出来てる美肌石鹸。
使ってみるのが楽しみです。

あと、街並みを散策していたら、竹鶴酒造さんがありました。
なにげにあるので、見落とさないようにこの看板が目印ですよ。

竹鶴酒造 

中は、まるで映画のセットのようなたたずまいの建物です。
すごいです。帳簿・・・時計・・・何もかもが映画のセットみたいでした、ホントに。

お酒の部屋に入ると、窓際に小さな杜氏たち。

竹鶴酒造2 

酒造りの様子ですけど、かなり良く出来ています。

竹鶴酒造3 

焼き物で出来てるっぽい。
これは、オーダーして作ってもらったものなんだよね・・・?
・・すごいわ~~。

ここでも「竹鶴酒造」さんのお酒、少し試飲できます。
あけぼうは、ここで「酒ジェラート(300円)」を頂きました。
このジェラートはカドーレというお店で作っているものなのですが、中でもこの「酒ジェラート」はここ、竹鶴酒造さんのお酒が入っているんだそう。 聞いた話によると、1カップのジェラートにお猪口一杯分くらい入ってるみたいですよ。
食べてみると、めちゃくちゃ美味い いやあ、マジでめっちゃ美味いです。
酒の味・香りがフッとするけれど、味としてはとてもサッパリしています。良い陽気だとはいえ12月だったんで、1カップ食べたら寒くなりましたが、これが夏だったら、本当にいくらでも食べてしまいそうでした。
今まで食べた酒のアイスでは、四国の佐田岬へ行く途中の店で食べた酒のソフトクリームが最も美味でした。実は、それ以来、その味が忘れられず、酒のアイスがあればチャレンジしてきたあけぼうなのですが・・・こ、これは・・・それに迫るくらいの美味さです。
あ、でもソフトとジェラートでは舌触りが全然違うからね。
だから今のところ、ジェラート部門はこれが一番ということで。

いや~お好み焼きでお腹がいっぱいだったというのに、ジェラートでさらにぱんぷくりんに。

く・・・くるしい・・・早く動いて腹ごなしをせねば・・・。

竹鶴さんを出て、そんな感じで歩いていたあけぼうの目の前に、たたずむこの看板・・・・

かかえ地蔵看板 


抱えましょう。
抱えましょうとも!

行きましょう!
行きましょうとも!!!

山際と民家の間の狭~い路地を登っていくと、「お抱え地蔵はここ!」と看板がありました・・・

・・・が・・・・

それよりも、我々の目を捕らえて離さないモノが・・・

大根侍? 


!?

白皙の美少年ならぬ、純白な武士が、ぶら下がっています・・・。

今にも主君の仇を討つため決戦に向かいそうな、真剣極まりないその引き締まった表情・・・

大根SAMURAI 


お前は、誰だ(笑)

大根です。ていうか大根だよね?
そして、なぜ鬼瓦との取り合わせ・・・www

あけぼうは、暫定的にコヤツを「大根★SAMURAI」(そのまんまw)」と命名しているのですが、これって何かのキャラとかか何かですか?それとも、オリジナルなんでしょうか? 情報求ム!!

大根★SAMURAI のあまりのインパクトに本来の目的をわすれそうになりましたが、
かかえ地蔵です。

オンカカカビサンマエイソワカ 

なんかもう、てんこもりだなぁ・・・(笑) 好きだ~。
このお地蔵さまを持ち上げられたら、願いが叶うってやつなのですね。
「オンカカカビ サンマエイ ソワカ」と唱えつつ、心の中で願い事をしつつ、地蔵を持ち上げろという事みたいです。

これは真言なのですが、この舌をかみそうな呪文を聞くたびに、

どうしても、

okaka.jpg  12665_0.jpg 
untitled.jpg 

この3つを連想してしまいますわ~~~(笑)

それを唱えつつの。
心で祈りつつの。

け、結構難しいね・・・。

それでは、一番手、あけぼう、いきまーーーす!


ずしっ・・・

手に持った瞬間、重ッ

ビックリしたッ。
ちょっと、ちょっと、これ本当に持てるの?
とにかく腕がプルプルしながらも、もてる限りの力を発揮してあけぼうは唱えたよ。

「お・・・おん・・・カッ・・かかビッ・・・さん~~まエイッ・・・ふんがっ・・・

無理 無理 無理ッ 

持つのに必死過ぎて、心の中で願い事を思い浮かべる余裕ない!!

よほどブサイクな姿だったんでしょうね・・・w
後ろでツレが爆笑しておりました・・・。

これは文字通り「かかえる」のがコツなんですね。
自分に引き寄せて抱え上げないと。
あけぼうみたいに、腕の力だけで持ち上げようとすると、女子にはキツイ

ちゃんと、再チャレンジして、持ち上げましたよ。
でも、最初につまづいちゃったので、願いがかなうかどうかは・・・わかんない 

いや~ 見逃しそうな場所にある「かかえ地蔵」ですが、竹原に来たら是非チャレンジしていただきたい。
あと、大根★SAMURAI の雄姿も必見です。ほんとにアイツ何者だー。


では次にいくよ。つづく!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2010/12/24 10:54】 | 東広島・竹原
トラックバック(0) |

misachi68さんへ
あけぼう
何キロだろう・・・10キロはありそうです。
見た目がそれほど大きくないので、なめてましたε= (・c_,・。A)フウー
この重さを抱えながら、唱えながら、願いを思いながら・・・って、すごく難しいっ
あけぼうは、この調子だと、なかなか願いが叶うのは先って気がしました・・・

No title
misachi68
大根☆SAMURAI素敵すぎ~~
新しそうなので、【由緒ある】って感じじゃないけど、
なにか願掛けでもされたんですかねぇ。

かかえ地蔵は何㎏あるんでしょうか???
腰を痛めそうですね(^_^;)

虫さんへ
あけぼう
でしょう・・・?
この大根のインパクトは、あけぼうにとっても、竹原の想い出の45%くらいを占めていますよ( ´,_ゝ`)
一体誰が、何を考えて「かかえ地蔵」の前にこれを作っておいたのか、全くミステリーですよ( *´艸`)

松村さんへ
あけぼう
竹原の観光名所としてこの大根を是非推薦していきたいと・・・www
確かに、お酒は車の旅行ではNGですからね。
このときもあけぼうは食べましたが友人は食べていませんでしたから・・・。
ビールの泡を使ったアイスって、かなり気になります。どうやって作るんだろう・・・。

No title
虫@貯蓄
何ですかこれは`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
大根の武士なのでしょうか(*ノ∀ノ)
大根役者がやっているから編に見えるのでしょうかね(ノ´∀`*)
鬼瓦との組み合わせも虫には想像も出来ないセットですよ( ´∀`)bグッ!
完全に今まで読んでた内容も大根の武士の吹っ飛ばされましたヾ(*´∀`*)ノ


きぼう丸さんへ
あけぼう
あけぼうの母もそういいえば、あんな感じの漫画風のイラスト描いてたww
ドレス着てるんだけど、あんな風☆
あれは、あおくび大根っていうキャラなんですって!!
初めて知りましたけど、あれの存在感は凄いものがありましたよ・・・。
どんな観光案内にも書いてないけど、竹原に行く人には薦めます、あけぼうは。


ふじもとさんへ
あけぼう
あおくび大根ってキャラなんですね!
あの鬼瓦もなにかのキャラを表現していたんでしょうか・・・。
とにかくミステリアスです・・・。
なぜ、あんなところに・・・。
引越し作業、お疲れ様です。
重いもん持ちなれてないと、足にきますよね。あけぼうも同じ事をしたら膝・足首・あと腰にくることうけあいですよやぁ(。-∀-)ニヒ♪

SONOMIさんへ
あけぼう
大根。すごいインパクトでした。
周辺もなんともいえない場所でして、本当に、何故・・・オマエはココにいるんだ・・・って感じでしたよ。
誰が作ったのかもミステリーですよ・・・。 

ピー助さんへ
あけぼう
竹原はよいところでしたよ。
ケンミンのあけぼうですら、名前しか知らなかったのに、ピー助さんよくご存知でしたね。
あけぼうは大体まっさきにやり始めてまっさきに失敗して、みんなの良い見本になりがちです(笑)

はくさんへ
あけぼう
あけぼうは、クリスマスケーキがあんまり食べられず、年齢を実感・・・w
それはそうと、竹鶴さんの飾り、面白いですよね~。


コメントを閉じる▲