おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2016年1月は姫路に来ておりました。



お城の隣にある「好古園」という日本庭園に来てます。
予備知識もなく、せっかくお城に来たんだし、ついでに・・・程度の感覚でしたが、
ここが結構良かった☆

入り口からは中の様子が全く分からないので・・・

入ってビックリ




なかなかすごい庭園ではないですか・・・!



市制百周年を記念して造られたとかで、比較的新しいところなんですね。



真冬なので、あまり花とかは咲いてないんですが、それでもすごい。



でっかい鯉もうようよいました。

なによりも、ここはいろんなコンセプトのお庭がいっぱいあるんですよね。
さっきのは「お屋敷の庭」というお庭だったんですが、そのほかにも「花の庭」「茶の庭」「松の庭」「竹の庭」などなど・・・。



全て塀で囲まれて、それぞれ独立したお庭になっています。
(水の流れなんかは、つながっていると思うけれども)

そして、そのお庭とお庭の間は、こんなふうな風景になっていまして。
その向こうには、姫路城の天守閣が見え隠れ。
現代を感じさせるものが全然なくて、江戸時代みたいな。
ちょっとしたタイムスリップ気分になれます。
映画「るろうに剣心」のあのシーンの撮影場所でもあるそうです。
分かる人はすぐピンとくると思う・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2016/02/10 17:57】 | 赤穂・姫路・たつの市
【タグ】 姫路  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

もしかしたら「苗の庭」かな?
あけぼうも、見たよー。
供給源?まで、ちゃんとお庭として見せるって、いいなあ、いいなあ、面白いなあって思ったよd('∀'*)
あと、実は武将コスプレの人たち、好古園から一人、また一人とお城へ出勤してたんだよねw
彼らの拠点は好古園なのか?
それともお庭で撮影会でもやっていたのか?
あの塀で囲まれた通路を、武将たちが往来してたら素敵☆

No title
玉坂めぐる 
あー(^^)晩秋にここも行きました。
それに「るろ剣」も見たけど
えへへへ
全然わかんなかったや~。

でも、すごく手入れが立派で、いろんなお庭ができてるんだよね。感心しました。
間違ってお庭の楽屋的な庭に入ったら、季節ごとに入れ替えるのかな? いろんな庭木を育ててました。
なるほどな~って見てたら、なでしことかの開花の短い草花系もワサワサと地味に咲いていて・・・ひょっとしたらこういうのもそっとちょうどいい場所に植え替えてるかもしれないね、って思ったりもしましたよう。よく見るとお庭のそこここにちょうどいい場所に草花の彩。冬だからなおさらにいい効果をあげてました。庭師、かっこいいぜえ。

Re: あの〜
あけぼう
広報ミヨッたんさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

あはははw 
なんという戦前脳www

ウチの街も市制100周年なんですけど今年。
とてもこんな日本庭園は造れないです。
なかなか力持ってますね、姫路・・・。

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

アハ体験、アハ体験~~~☆
( ゚▽゚)/
思い出したら、もろ、あのシーンでしょ?w



あの〜
広報ミヨったん
好古園って、一瞬、
秋山好古と関わりがあるのかと
思ってしまいましたが、
そういうわけではないんですねw
でも、ええ庭です。

No title
misachi68
うん!!!わかった!!!思い出した〜〜
ありがとうございます(^-^)
すっきりしましたw

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ここはねー、剣心が抜刀斎時代に京都で暗殺して時のシーンだよ。
祝言をあげる前の若い幕臣?を無慈悲に殺してたの覚えてる?
そんで、ほっぺたに傷がついたんだよね。
そんなシーンだよ〜。
思い出したら、
あー!ここか!
って思ってもらえると思う(^^)

No title
misachi68
ええっ。「るろうに剣心」に出てきたの?
そういえば見たことある様な雰囲気・・・だけど
どんなシーンでっていうのがさっぱり思い出せないw

日本庭園のいいところは、四季を通じて楽しめるお庭だってことでしょうね(^-^)
花が咲いていなくても、葉っぱが色づいてなくても
四季を感じつつ池とか石とか水の流れとか眺めて楽しめますよね〜
立派な庭園いいですね〜

コメントを閉じる▲
2016年1月の姫路。良いお天気です。

天守閣を出て、今度は有名な「お菊井戸」を見に行ったのですが・・・



なかなかの人だかり!



べつに、覗き込んだところで、お菊さんがお皿を

いちま~~~い
にま~~~い

って、数えてるわけじゃないのにね。
なぜかみんな覗き込むという。
アジアの観光客っぽいおばちゃんが、お菊井戸の前でめっちゃキメ顔で自撮りしてたのが、ちょっとツボでした。
まあ、逆に言うと、そのおばちゃんがベストポジションをぜんぜん譲ってくれないため、こんな写真しか撮れなかったという・・・。
んーでも、おばちゃんのキメ顔のほうがインパクトあったから、まあいいか、良しとしよう☆



続いて、リの一渡櫓に行くと、ここでは保存修理工事の特別公開をやってました。
簡易櫓にのぼって、屋根の修理のようすを見ることができるよ。

そして、その下では明治、昭和、平成時代の鯱瓦が展示されてました。



明治が一番重厚な印象を受けましたけど、年月によって出てくる味わいもプラスされてると思うので、これは新しいほうが不利かもねw



お城の出口にはこんな案山子。
うまく作ってあるよねーなんて思いながら、歩いていると・・・

なんと



ホンモノ、いらっしゃいました~~~~♪
みんな群がっていたよw



ていうか、姫路城、どんどん武将が現れてきたんですけど、どういうこと?www
最近の おもてなし はスゴイですね!



しろまるひめちゃんも、愛想をふりまいてました~~可愛い!小っちゃい!



ザ・城!
姫路城、さすがの大きさでしたねー。
いやー立派だった。
よくぞこの城を残してくれたね、姫路市民。すごいわ。
あけぼうの地元の城なんて、戦後、畑になってたからね。

この日は天守閣のみ見学しました。
西の丸については、また再訪した時にレポしたいと思います。

あ、関係ないですが
カメラを渡されて写真を撮ってくれ、と頼まれる率がやたら高いです姫路城。
(いいけど)
同じ観光地でも、京都とかより高確率で頼まれる。なんでだろ。
ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:お出かけ・小旅行 - ジャンル:ブログ

【2016/01/22 18:41】 | 赤穂・姫路・たつの市
【タグ】 姫路  
トラックバック(0) |

Re: こんにちはー
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


いやいや、名古屋城のシャチホコはああでなくちゃ!
金じゃなかったから、ガッカリですもん。
名古屋城は名古屋城の素敵さがあります✨✨
なんちゅうか、姫路城と名古屋城…
いろんな意味で好対照な城ですね☆


Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱりあの井戸は大人気でしたかー。
播州皿屋敷の話は偉大だねえ。

そうだよね、幽霊飴の話も同じのあるしね。
身近にはそこまでの事件は起きてないけど、
まあでも、ありえる話よね、
って具合のストーリーなのかも知れないね。
今だと週刊誌的な?ლ(`∀´ლ) 


こんにちはー
小々次郎
姫路城、5〜6年前の足場が組まれる前に慌てて見に行きました まだ足場がかかってる部分も見えますね 実はシャチホコ好きでしょうか^^こちらのシャチホコは仏像的な格好良さがありますけど ここで名古屋のヤツを見返したら目ぇが漫画チックで恥ずかしいですw 金だし(涙)

No title
玉坂めぐる 
播州皿屋敷、お菊の井戸♪ 玉坂がいった時も群がってましたね。
恨みの怪談なんだけど、群がっちゃうと「お菊ちゃ~ん」ってなもんですね。
東京では、江戸城のお膝もとで「番町皿屋敷」。松江でも皿屋敷のハナシを聞きました。
お菊ちゃん、あっちこっちに出てるなあとか同行者と笑いながら・・・ふっと思ったのは、似たような理不尽な侍女殺しおよび死体遺棄のウワサがあっちこちでささやかれたのかも、ということ・・・。う~ん。


Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


やっぱり?
あけぼうも、明治のシャチホコが好き。
いや〜それにしても、姫路城は混んでましたわ。
直近で行った城といえば、あけぼうの場合、名古屋城という事になるんだけど、エレベーターあったからね〜。
ある意味対照的。姫路城全部階段だし。予想より疲れました(笑)

No title
misachi68
やっぱり観光で人気のお城となると
武将が出てきたり、ゆるキャラがいたりと
テーマパークだよね。

しゃちほこは大きそうだね(^-^)
明治時代のが好きかも。

コメントを閉じる▲
2016年、1月。

昨年からずっと姫路城へ行く機会をうかがってはいたんです。
だって、新しくなって全体的に真っ白になったでしょう?
やっぱ白いうちに見たいよねって思って。
ただ、観光客の多さも比例してるからね・・・。
で、もう2016年になってしまったけど。
いよいよ姫路城です。



超ベタな姫路城の記念写真撮ってますwww
そうさせる何かが姫路城にはあるんですよw


しかし!お城のさ階段って基本しょぼいじゃないですか。
だから、人気のあるお城の天守閣内って大混雑。
なかなか大人数をいっぺんにさばけないから、入り口からすぐ行列が出来ちゃうし。
まして、世界遺産で、白くなったばかりの姫路城なんて、どんなことになっているやら。

んーーーでも。
大丈夫かな~?まだ白いかな~~?
白いと良いな~~~。
なんて思いながら、いざ、入城!

開門!かいもーーーん!!



大手門。
すっごく背の高い門ですよ。



海外の人も多いです。
ちなみに、前にも書きましたが、姫路城は2度目。
世界遺産になる前の、10年くらい前の姫路城ですが、実はその時天守閣に登ってないんですよね。
左の西の丸(←の所ね)にだけ入りました。
地味なようでいて、なんのなんの。
とても印象深い建物だったんですが、それはまたの機会に。



今回は天守閣です。どうですかね?
当初の真っ白具合からすると、グレーになってきてますね(´Д⊂ヽ



そしてやはり、かなりの行列でした。
1時間程度の待ち時間でしたかね。
あ、でも、じわじわ進むので体感的には40分くらいです。



天守閣内は、瓦の展示とか、ど定番のジオラマとか。
あとやっぱり、この巨大な天守閣のつくりがどうなっているかの、木組みの模型なんかがありました。
基本的に、建物そのものを見てもらいたい、という感じ。
それほど内部に資料館的展示がたくさんあるって訳ではなかったです。



東大柱を中心に、ぐるぐる回りながら上の階へ。



天井の木材もめっちゃ立派です。



出窓の収納がありました。こういうの好き・・・♪



こうして屋根を見ると、まだまだ白さは残ってますね。



西の丸へ続いてます。
この高低差に沿うように建てられた石垣や建物が素晴らしい☆



4階の屋根。
正面から見るシャチホコさんは意外と温厚そう・・・。



そして、てっぺんまで上ったところに「長壁神社」という神社がありました。



姫山の地主神で、江戸時代には別の場所に鎮座していたのが、近代になって天守内で祀られるようになったとか。
たしかにここのほうが、全部ひっくるめて守ってもらえそうな感じするよね。




ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2016/01/21 12:56】 | 赤穂・姫路・たつの市
【タグ】 姫路  
トラックバック(0) |

Re: あの〜
あけぼう
広報ミヨッたんさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

あけぼうも賛成しませんねw
だって、当時の人と同じものをみたいですよね?
仏像だって、新しく作るときには
カラフルな、頭が紫色の仏像にしてほしいです。

おくればせながら・・・
今年もよろしくお願いします♪

あの〜
広報ミヨったん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

姫路城の白っぽさ、
だいぶなじんできたんですね。
なんか、しろすぎ城とか
揶揄されたりもしてましたが、
昔の白さを再現して、
また時間が経って色がくすんでくるのも
味わい深いと思います。

平等院鳳凰堂も創建当時の塗料を
再現して塗り直しました。
まさに華やかな極楽浄土という感じで
すごくいい感じです。

古びたものだけが歴史遺産だという
現代人の身勝手な考え方には
僕は賛成いたしませんw


Re: No title
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

わははw やはりあそこで写真を撮るw
ここまでベタなやつ久々に撮りました。
そうさせる何かがあるんだよ、やっぱり「姫路城」だけあるよー。

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

やっぱり一度は行ってみたいお城ですよね♪
大きかったです!
よくこれだけのお城を残してきたもんだなぁと
姫路市民に敬服☆

No title
玉坂めぐる 
あー冒頭のベタな記念写真☆
玉坂も玉坂も、
こないだの10月に同じ場所で撮りました。
うははは。なんだか嬉しいねえ。

No title
misachi68
いいな〜〜姫路城!!
やっぱり白いですよ!綺麗ですね〜
行ってみたいな。

神社ごとお城に引っ越すっていうのはなかなかいいアイディアですねぇ。



コメントを閉じる▲
2016年1月。
姫路城のちかくにある播磨国総社 射楯兵主神社に来ております。
朱い門をぬけると、どーんと社殿があるのかと思ったら、民家が混在した道に出ました。

その道を抜けて、ようやく



神社っぽくなってきた♪


どうやら、こっちは側面からの入り口だったみたいです。



それにしても、すごい提灯の数!
初えびす祭は1月14日~16日だそうです。



いちおう、拝殿正面の門から入りなおしてみました☆



まだまだたくさんの人がお参りに来ていますねー。

ご祭神は
射楯大神(いたてのおおかみ)
 =素戔嗚尊(すさのおのみこと)の御子神で、日本を緑豊かにした植樹の神様。
  神功皇后の新羅遠征の折に、御船の先導をしたという播磨国風土記の故事から、勝利や幸福へ導く道開きの神様でもある

兵主大神(ひょうずのおおかみ)
 =大己貴命(おおなむちのみこと)・大国主命(おおくにぬしのみこと)のこと。縁結びの神・国造りの神、七福神の大黒様。

そのほか、たくさんの摂社末社があるらしく、いろんな神様がお祀りされているようです。

個々の神様の使いは、最初の朱い門でも見た「みみづく」

境内には「撫でみみづく」が佇んでいました。



なでなで。すりすりw
頼むよ~~~
今年も頼むよ~~~~
どうですかこの、みみづくさんの、頼もしい姿・・・。



申年の、大きな絵馬もありました。
手つきがカッコよくない?この猿・・・。

他にも宝船やら、お守りのみみづくやら・・・
いろいろあって、面白い神社でした。

ちなみに今日はご朱印帳を持って来てなくって。
またここには来ることになるでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2016/01/18 13:40】 | 赤穂・姫路・たつの市
【タグ】 姫路  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

匂いwww
弁天さんとかはいい匂いすると思うけど
寿老人とか福禄寿さんとか
フツーに超・加齢臭するんじゃないか??
ダメだこれバチ当たるコメントだわ、やべっ★

No title
玉坂めぐる 
うん(^^)
フジツボ希望☆
ときどきペロペロっとツボから出て
匂いとか嗅ぐ☆

Re: No title
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

宝船に乗ってみたいよね!
でも神々の乗り物だから、一緒に乗ると目がつぶれるかもw
舵にくっついてる藻 とか
フジツボくらいのポジションが
我々にはちょうどいいかもしれないねw

No title
玉坂めぐる 
交戦的な猿もかっこいいけど
宝船☆ 素敵だね。
あの方たちのお船の旅にご一緒したいなあ。

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

この絵馬、神社でよく見るような絵柄とはちょっと違うから、もしかしたら、名のある人に描いて貰ったものなのかも!?って思ったんだけど、ちょっとよく分からなかったー。
一月だし、えびす祭り前で、全体的に賑やかだった!
普段はどんな感じなのか、
また次は御朱印を頂きに訪れたいもんです(^^)

No title
misachi68
申の絵馬のカッコ良さが劇画チックで迫力ありますね〜

フクロウかと思ってたらミミズクだったんですね。
神の遣いなんでしょうかね〜
楽しそうな神社ですね。


コメントを閉じる▲
2016年、1月。姫路に来ています。

目的は姫路城なのですが、きっといったん入ってしまったら、2~3時間はかかるでしょうから、腹ごしらえをすませてからにしたいと思います。
でも、ランチの時間まではもう少し待たねばならない・・・そんな微妙な時間帯。
てなわけで、最寄りの神社へ立ち寄ることにしました。





この朱い色がね~大通りからチラッと見えてて目立っていたのでね♪



ちょっと珍しい!門の左右に2羽ずついましたよ。

そういえば、話が脱線しますが。
今年も年賀状に苦労した・・・
たいした枚数でもないのに、ほんの少しの添え書きに長考・長考・・・
一般の人はね、子供の写真で「こんなに大きくなりました~」とか「何歳になりましたあ~」とかで済む話。ペットも使えるよね。
しかし、あけぼうの場合、それ全部無いから使えなのよね・・・┐(´д`)┌

ていうかもう、会ってない人とは、何年も会ってないし、どうせ今年も会わないだろうし。
頻繁に会ってる人とはほんの数日前まで会ってたわけで。
なんなら昨日喋ったよ、みたいな相手とか。何を書くんじゃ。

だんだん面倒になってきました。
なので、来年の年賀状は今年一年間に撮った写真を年賀状にすることにしようかと。
たとえば去年だったら、鹿児島の写真、高野山の写真、城攻めの写真を使ってたかな。
お猿の写真があれば、なお良かった。

来年の場合は酉年なので、この写真は採用するかもしれない。
今年はちょっと年賀状を意識して写真を撮ることにしよう。

年賀状の愚痴が長くなってしまったので w
本題の神社の中の様子は次回につづく・・・。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 
鬼が笑ってもいいじゃない・・・♪


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:お出かけ・小旅行 - ジャンル:ブログ

【2016/01/15 18:01】 | 赤穂・姫路・たつの市
【タグ】 姫路  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

玉さんはきっと城に一直線だったんだねー。
公園の向こう側にあるんだよ☆

干支絵の手書きって凝ってるね!
とてもじゃないけど出来ないや・・・。
じゃ、今年の玉さんは
鳥の顔の収集に今年は精を出す!ということで♪

No title
玉坂めぐる 
10月に姫路を散歩しましたが、
あーこんな立派な神社。
気づきませんでした(^^)

年賀状は、干支絵の手書きをしてたけど
おととしから「こんな顔」写真、使ってます。
そうか、酉年…クオリティのいい在庫がないや。
撮りためないとね。(^へ^)


Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん!
この1年は写真を撮る時に、年賀状を意識するって事にしよう☆
そういう年間通じてのテーマがあった方が、楽しいかもしれないしね♪

No title
misachi68
なんと!狛犬ならぬ狛フクロウですかね?

確かに、年賀状は気になりますねぇ。
私も2〜3年前の年賀状には何点かお気に入りの写真で
埋め尽くしたんですよ。
割と評判良かったです。
年賀状に大人になった子どもの写真のせるっていうのもなぁって思ってからは、犬の写真とか入れたりしてました。
私も真剣に年賀状意識した写真撮ろうかな。


コメントを閉じる▲