封印

本日バレンタインデー。
ちょうどいい(?)ので、先日の出来事を語りたいと思います。

会社の机には、引き出しが7つあり、カテゴライズできない微妙なものを、とりあえず突っ込んでいるカオスな引き出しが1つあるんです。 カオス=混沌。
誰も開けないので、更衣室のロッカーの出張版みたいなスペースだと思ってくだされ。
(てか、うち更衣室無いんですけどw)
あまりにも色んなモノが入っててカオスなため、先日、全部出してみたんですよw 

続きを読む

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

愛読書☆

広島県観光連盟発行の「広島さんぽ」です。

広島さんぽ

駅とか旅行会社とか、いろいろな所においてあります。
昨日、秋号が出てました(ちょっとフライング気味?)
広告だらけのタウン誌より、こっちのほうが好きで愛読しております。
夏号にもお世話になりました・・・。

さんぽ中

食欲の秋!

さんぽ中2

紅葉の秋!

さんぽ中3

祭りの秋!神楽の秋!


いやぁ~この秋も忙しいなあ~~(∀`*)ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へ
でもこの秋は県外に行く予定がすでに2つも…。

テーマ : つれづれ日記
ジャンル : 日記

おしゃれさん

えへへ(ノ´∀`*)

SA3D0019_20110824201931.jpg

ミーハーなので早速買いに行ってきたさ。ジョジョ好きとしてはマスト。
SPUR10月号。
しかしSPUR買ったのすごい久しぶりかも・・・読むのは読むんだけど。
なんせ近所の本屋が無くなってからというもの、あけぼうを取り巻く雑誌事情は劣悪な環境なのだ・・・。
でも、ちょうど良かった。秋冬の傾向と対策を練ろうw
と思ったら、来春のトレンドも載ってた。相変わらずファッションの世界は早いなぁ。

お洒落な人ってどういう人なんだろう?
流行りの服でばっちりキメてる人だけが、お洒落な人ではナイということは、さすがにこの年になったらわかって来たよ。
昔、学校の先生が、授業中の雑談で言ってた事を覚えてる。知り合いで本当にお洒落だなぁと思う人が居て、どうしてそう思うのかというと、TPOに応じてちゃんと着替えてくるんだって。
仕事の時は仕事にふさわしい服で来てるんだけど、仕事が終わって映画を見に行くときは、映画を見に行くようなお出かけの服。お茶しに行くときは、ティータイムに合わせて着替えてくる。そういう人。色んなシチュエーションでのお洒落を楽しんでるんだなぁ・・・と感じたんだって、先生は。

あけぼうの近くにいるお洒落番長も、ちょっとそれに似ている。仕事帰り、ちょっと飲みに行こう!って話になったら、絶対一度帰って髪もアップにしたり、服も華やかになって、おめかししてやって来る。それまでの私服がダサかったわけじゃないんだよ?
彼女は絶対に冷たいものを飲まない。夏でも白湯飲んでる。
(彼女、デスクワークだけど足がむくんでるとか言ったことが無いし、めっちゃ手足細い)

すごいわぁ・・・あけぼうなんて、

1.ねまき
2.会社へ着て行く服
3.家着(楽なかっこう。2の古くなったもの等)

この3回だけだわ。着替えてるの。・・・ww

でもね、田舎にはあまり見かけなくて、都会にはいるお洒落な人っているなぁ。

流行とかじゃなくて、なんか時代とか超越した、その人独自の世界観を感じさせる服装の人がいたりするよね。
何だろう、芸能人で言うと楠田枝里子さんみたいな。 独特の人。
中尾彬のねじねじも、まぁそうだと言えるし。
都会に行くと、カウボーイなおっさんとか、森の奥の洋館から出てきたとしか思えん服着た奥さんとか、自分の好きな世界観をカンペキに服で表現してる人を見かけるよね・・・。

思い出すのは、あけぼうが、昔、北新地の高級クラブ(踊る方じゃない)で、お盆の客が少ない時だから賑やかしに遊びに来てと頼まれて、友達と飲んでいた時、突然、漆黒のボブヘアに水玉のワンピースを着た完璧な50年代ファッションの女の人がやって来て、店に入るや否や

「ピアノを弾かせて・・・」

とスカーフをはらりとほどきながら、一言ことわりを入れたかと思うと、
やおら、店に置かれてるグランドピアノを、ものすごいプロ級の腕前で弾きはじめた・・・

あれは完全に自分の世界観で生きてるんだな~と思ったわ~っ
( ゚д゚)ポカーン・・・だったけど・・・まったく未知の世界を覗き見たって感じだった・・・

あれ、何の話だったっけ?(笑) 脱線しちゃったな。
脱線ついでに、この雑誌を買うために立ち寄った駅ビルでの話を・・・

本屋までの途中に、いろんな店が並んでるんだけど、「ダイアナ」(靴屋さん)の店の前で、今まさに靴を購入し、店を出る時に商品の入った紙袋を受け取りながら、優雅に、にこやかに店から立ち去っていく女性がおられました・・・。
その足もと・・・


キティちゃんのスリッパでした・・・


工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工

・・・おしまい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

テーマ : つれづれ日記
ジャンル : 日記

漂流する女子達!我々の明日はどっちだ

もう次月号が出そうな時期になんなんですが(笑)

BAILA (バイラ) 2011年 06月号 [雑誌]BAILA (バイラ) 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/12)
不明

商品詳細を見る


の、「10年、男子クロニクル」のページが心に染み入って染み入ってwww
200×年はこういう男子が流行った!みたいな記事なんですけど、これはねぇ、一人の女の成長記録とも読めるわけですよ。 男性はムカつくかもしれんけどwww
ま、お互い様じゃよ( ̄ー ̄)bグッ!

ちなみに2002年は「危険な男」w 
小泉内閣時代。そうそう、若いときはイケメンに向かって真っ直ぐだよwww しかしイケメンは自分がモテるからって、こう言っちゃあ何だが図に乗ってるヤツ多かったよな~。
当時、恋バナ会議(in居酒屋)では、
「なにそれ!ロクなもんじゃねーな!ソイツ( ゚д゚)、ペッ」
「でも顔が好みだし・・・」みたいな展開になりがちだったよな・・・w

その2002年の冬には、「サマオレ男」
要するに俺様系なのね。イケメンにすっかり不幸にされた女子たちは、自分の判断力に自信が持てなくなり、不況で先々への不安もあって、「俺について来い」的な男にひかれる女子もちらほら・・・。 そのまま結婚した女子もいたが離婚率も高い。 当時の恋バナ会議(in居酒屋)では
「(゚Д゚)ハァ? ええかげんにせいよ、何様やねんソイツ。ただのワガママなんじゃ( ゚д゚)、ペッ」
「ねーっ?でしょ?でしょ~?p(`ε´q)ブーブー
  ・・・あ☆彼からメール来たから行かなきゃ・・・(いそいそ)」
( ゚д゚)ポカーン
って展開になりがちだったよな~・・・。

2003年、「仮面ライダーな男」
仕事も後輩の面倒をみる立場になって忙しくなり、なんだか恋どころじゃねぇ。過去、男たちに振り回され少なからず痛手を負った女たちは現実逃避!それは毎週必ずチャンネルを合わせれば会う事の出来る男たち。
当時のガールズトーク(in居酒屋)では
「今仮面ライダーの〇〇君にハマってて~~」
「わたしも~~~」キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ
韓流ドラマにハマる奥さんたちに近いノリであった・・・ この流行にすっかり乗り遅れたあけぼうは、ただただ聞き役に回るばかりだったわ。・・・そして売れ残っていく女たちなのだったww

2004年、「ひげ&ぼーず」
全体的ビジュアルよりも一点豪華主義に走る女たち。それはすなわち「フェチ」!!メガネ男子もこの中にいれて良いのではないだろうか。 譲れないこの1点だけ満たしていればそれでいい!という妥協と言えなくもないよーな気もするけどw
当時のガールズトーク(in居酒屋)では
「メガネ男子、ええわぁ~~メガネメガネメガネ・・・」
「私は・・・ぷりケツ!」
てな軽めのカミングアウトから始まり話は妙な方向へ・・・そして爆笑、みたいな展開だったよな~w
関係ないけどおしゃれ坊主の人で性格の良い人って見たことない・・・w

2006年、「ちょいモテおやじ」
このあたり、記憶に新しいですねw ちょいワルおやじが流行しました。
仕事も中堅どころになり、疲労困憊な女子たち。同世代の男たちのしょーもなさは、骨身にしみて理解した・・・。そんな女子たちは余裕と包容力を兼ね備え、仕事も遊びも充実したおっさんに魅力を感じ始めたw 要するに、迷走中だったんだなw 
この頃のガールズトーク(in居酒屋)では「緊急討論!地方都市にちょいワルおやじ(狭義)は存在しないのではないか!?・・・ならば広義ではどこまでをちょいワルおやじと称していいのか」をやってましたw

2008年、「年下男」
同世代には良い男不足。年上は既婚者ばっかだし。
リーマンショック以降の不況でみんな自分のことで精一杯。渡る世間は鬼ばかり。
寂しく、疲れた女たちは癒しを求めて年下男へw
カワイイし、素直だし。ダメなところも年下だから許せる・・・みたいな?
そして年下男とゴールインする女もちらほら。

2009年、「草食系男子」
いよいよ尻に火がついて婚活に精を出す女子たちw
そんななかクローズアップされた草食系。恋愛にガツガツせず自分の世界をまったりと生きる彼ら。趣味さえ合えば女友達のように話せる存在・・・今まで見逃してたけど、こりゃなかなか好物件なのでは? 女子たち目からウロコを落とす(←無理やり落とすw)
いよいよ女子たちの婚活は椅子取りゲームの様相を呈しはじめるww

では昨年2010年はどうだったかというと「ブ男」。(←ホントにそう書いてある)
知らなかった、ブ男が流行ってたの!???wwww
ていうか、「ブ男」て・・・ひ、ひどいw ( ´∀`)ゲラゲラ
ここらへんまでくると、女たちも色々年齢を重ねてきて、男は外見じゃないぞ、と。内面を重視しよう、と。そう思ってくるわけなんだよね~。内面重視、真心ですよ、うんうん・・・自分で自分に言い聞かせるようにw で、それがちょっと前のめりになりすぎて「ブ男」まで行ってしまったという・・・w
この頃、居酒屋では「徹底討論!愛する方と愛される方、どっちが幸せなのか」についてw
昔とは違い、しみじみとw

そして2011年・・・。
いやでも待て、いくら内面重視といってもそこまで私、やっぱり妥協できない・・・(´ε`;)
ちょっと前のめりで「ブ男」に走った女たち、急ブレーキ

その挙句出された、2011年、現在進行形の結論なうw
「イケメン・イケチュウ」
だそうです。
イケメン&イケてる中年の意www

・・・そう。
あれこれと変遷を経た結果、やっぱり女たちはイケメンが好きだったw

しかし実際イケてる中年は90%既婚者であろう事は容易に想像できる。
じゃあどうすんだ。そうすんのか?そうしちゃうのか???
・・・記事ではそれについては全く触れられていないのがまた心ニクイですねw

まるで長い旅路のように、出発してぐるりと一周まわってここへ戻ってきた感がありますが、女たちの旅路はこれで終着点を迎えるのか。それともまだまだ乱世の旅は続くのか。

これはもう大河ですね。

・・・大河ドラマですね。


わが身を振り返りつつ、遠い目になるあけぼうなのでした・・・。
ちなみに先日は、ちょいワルおやじと某BARにて「一夫多妻制ならびに通い婚の是非について」語らっておりましたwww
問題はこの10年、ほとんどぼんやり過ごしていたことだよ・・・w


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

今回は香港

先日、図書館に行って本借りてきました☆
そして、例によって雑誌読みまくり(笑)

いつも同じような時間帯に図書館に行くあけぼうですが、
今回は机で勉強している学生さんが全然いなくてビックリしたよ。

よくよく考えたら、もうセンター試験とかやってるし、図書館で勉強してる場合じゃないよね。

学校を卒業して、もうずいぶん経つので学生さんの生活サイクルが全然わかんなくなってます。
中間テストや期末テストがいつ頃だったかも、なんかもう曖昧・・・たまに、駅前に大量の学生がいたりすると
「ん・・・? 今ってテスト中??」 とか思ったりする。


話がそれましたが今月の「BAILA」の池上彰さんは香港でした。

香港ももう、すっかり中国になったなぁ~って感じですよね。
今年成人を迎えた子たちとか、もう香港がイギリスだったって事、教科書上でしか知らないかもしれない!?

香港が成功したので、中国は特区だらけになったとか。

イギリスからの返還時、香港の人たちはいつでも逃げだせるように
海外(カナダなどの西側諸国)の国籍を取得しておいて、香港で商売をしている人も多いとありました。
うーん、なるほどねぇ・・・。


BAILA (バイラ) 2011年 02月号 [雑誌]BAILA (バイラ) 2011年 02月号 [雑誌]
(2011/01/12)
不明

商品詳細を見る


そうそう、すでに周知のことですが
池上 彰さん、TVから退かれるみたいですね・・・(´・ω・`)ショボーン

執筆活動や取材に専念とか。
昨年の八面六臂の活躍ぶりはすごかったですもんね。

この連載は「執筆活動」に入ると思うので、続行される・・・のかな?
執筆活動に専念され始めたら、一回、ガッツリとした重厚な本を出されたりするかもしれないですね。

すると、このBAILAの連載は逆に貴重になってくるかもしれないですね。

この雑誌のうしろのほうに、女子会・結婚式・・・様々なシーン別・自分の写真写りをより良くするワザの数々が紹介されてて、なにげに、めっちゃ参考になりました(笑)
あけぼう、写真うつり悪いんで

花嫁の白いドレスをレフ板代わりにして下さい、女子のみなさまw

しかも、主役に寄り添い、仲良し感も強調できて一石二鳥ですことよ・・・ホホホ・・・

テーマ : ファッション誌
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:
Instagram(別名)

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
RSSリンクの表示
あけぼうの木
FC2カウンター
フリーエリア