おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2016年11月。



秋晴れの中、出雲大社を参拝しました。



いつみても立派なしめ縄。


もちろんご朱印もいただきました。



いつもは御朱印だけ、ということも多いのですが今回はお守りもゲット。


で。

はい、ここからは神社から離れまして。

鳥居の外、神門通りで買い食いでーす。



まず、鳥居を出てすぐの所にある「ご縁横丁」
そこの「えんむすびや」さんで、サーロインステーキのおにぎりと、シジミスープです。
もうね、すっごく混んでいた・・・。
ちょっと時間がかかりすぎたな。
おにぎりより、このシジミスープが気に入ってしまいました。
しじみってお味噌汁やクラムチャウダーみたいなクリーム系には使うけど、こういうスープは初めてかも。
玉ねぎスープみたいなのがベースになっていて、そこにしじみの味が乗っかってます。
これがとてもイイ感じ。合うなぁ。



今回一番気に入ったのは、これですね。
名前、忘れちゃったけど、バームクーヘンのお店の前に屋台がありました。
この中に、半熟卵ととりそぼろ(濃いめの味)が入ってます。
食べると、卵の黄身がトロ~♪
これ、うちの地元の神社やお寺の祭り屋台にも出してくれないかな。



前回来た時も食べた蕎麦のおやき。
熱くてなかなか持つことが出来ないという(笑)
蕎麦の皮、案外モチモチしてます。
平べったいおまんじゅうくらいのサイズで、いわゆる長野とかで売ってる「おやき」とはちょっと違う感じなんで、要注意ね。



そして、今回も買ってしまいましたお土産~。
左上から。
ご縁横丁にある「けんちゃん漬け」というお店で買った「津田かぶのぬか漬」。
実は、ぬか漬けって苦手なことが多いんですが、これはぬか漬けならではのコクがありつつも、かぶのアッサリしたところもあって、とてもいいバランスで好みでした。

「黒糖しょうがパウダー」は、最初からショウガものを買おうと思っていたので。
この辺りはショウガの産地だったはず。冷えは万病の元なのでね♪

「あおさ海苔」の味噌汁は普通に朝ごはん用です。
もちろん、しじみも入ってるよ。

「しまねっこふりかけ」は友達へのお土産に買ったんですが(ふりかけって、かさばらないので)、レジに持って行く前に、段々自分も欲しくなってきて買いました。
のどぐろ・ハタハタ・とびうお、の3種のふりかけが入っております。日本海っぽくていいでしょ。

「のどぐろとかに煎餅」は軽くてあっさりした感じの煎餅です。
甘いものが苦手な人も大丈夫なお土産。でも味は普通かなw

「縁結びぜんざいホイップ餅」は、求肥みたいなお餅のなかに、クリームと粒あんが入ったお菓子です。
一粒の大きさがほどほどなのがグーでした。どんなお茶ともいける。

で、前回も立ち寄った「艸楽」でまた漢方薬膳茶を購入。
生年月日で風水タイプを出して、それに基づいた効果のあるお茶を選びます。
風水タイプの説明の紙をくれるんですけど、これが案外当たってるw 
まあ、アロマとかハーブティーを楽しむ感覚で、今飲んでますよ。

時間が無くて、ブワーッて買い食い&買い物ww
でもまぁこういうのは、集中力なのでw
神門通りも「あれここ、前来た時にあったっけ?」というお店が出来てたりして、少しずつ変わって行ってる気がします。
また次回来るときも、楽しみだな。

というわけで、出雲大社でした♪



神門通り街あるきマップ
https://www.izumo-kankou.gr.jp/2408

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/16 17:47】 | 松江・出雲
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

だって肉が大したこと無かったからさあw
値段に対して満足度が低かった…えらい待たされたし。
でも皆んなサーロインという言葉に惹かれるよねー。
でも伏兵のシジミスープだよ。うん。
そして日焼けしたサザエwwうまいwww


玉坂めぐる
さ・サーロインすてーきのおにぎりだとーっ!

と、色めきだったに、さらりとかわして
シジミのスープ。。。ほおお、と思ったら
日焼けしたサザエさんがいた(^^)

みんなおいしそうだあなあ。

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

美味しそうでしょ~屋台だったし、広まってくれないかなー。
その願いも込めてブログに掲載してみたよ…。

お土産は自分の分も、人の分も、買うのが楽しくって☆
そう言っていただけると、頑張って載せちゃうぞー♪(´∀`)



misachi68
やっぱりいいねぇ(*´ω`*)
そう簡単には行ける距離ではないけど、
きっといつか必ず行く〜!

食べ歩きも天気がいいと楽しいよね。
半熟卵と鶏そぼろの、美味しそう〜。
この近くでも売ってくれないかなぁ。

楽しみな、お土産ラインナップ。
あけぼうさんチョイスがいつもグーなので、
参考にしたいです。


コメントを閉じる▲
さて、本殿の裏側に回ってきました。



もちろん、本殿は一般人が入ることはできない場所ですが、実は表側の「八足門」よりも裏側の方が距離的には本殿に近いんですよね。見えるし。
周りにも摂社など色々あります。



写真左上  彰古館(大正時代に建てられた宝物館。素敵な建物)
写真右上  素鵞社(スサノオノミコトがご祭神。パワースポットとして有名)
写真下 文庫 (水戸黄門の助さんも歴史を調べに来たことがある) 



本殿により近い場所で祈りたいという人は結構たくさんいて、本殿前にちょこっとある小さなお社にも、ちょっとした列が出来ていました。



この、本殿の裏側にいるウサちゃんたち、カワイイです♪
急にファンシーな世界になるw



こんなふうに、まるでちょうど大国主命さまの背中に語りかけるように、祈る。




こちらは西側からの写真。
ここで、とある年配の女性が面白い事をやっていました。

ここの神気を浴びる・・?というか、吸収している?
そんな感じ。
かるく両手を広げ、深呼吸しながら

コオオォォォ・・・・!

と、全身でパワーを貰っていましたよ。

これはいい♪ これは効きそうだ。
さっそく我々も真似しました。コオオォォ!



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/14 17:12】 | 松江・出雲
【タグ】 島根  神社  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
airisuさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんです、短い期間ですから特にありがたい気がします☆
のんびりした良い所なので、是非いつかお越しくださいませ。
きっとご利益があるはず…。


Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

脳に刺激・・・それご利益かもww
確かにあそこはいっぱい大黒さんがいる…でも並々ならぬ霊気は初めて聞きました。
素鵞社のほうは知れ渡っているみたいで、なんかやたら人が並んでましたが…こういうのもその時々でブームがあるのかもしれないなぁ…。
しかし実はあけぼう的には、素鵞社も彰古館も
「ここには何かが…いる!」みたいな感覚は無かったんですなあ…。
おかしいなあ。

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ありがとうございます。
コオオオオォォォ・・・!は
やってるうちに、こっちも厳かな気持ちになってきて
なかなか良い感じでした♪
お試しあれ☆


airisu
出雲大社一度は行きたい神社ですね!!

11月の神在月がいいな。
全国の神様が集まっているのですから~

ご利益ありそうですよね!!

兎の大国主命さま拝んでいる姿も可愛いです。


玉坂めぐる 
あっ☆
>彰古館(大正時代に建てられた宝物館。素敵な建物)
これ・・・ここ・・・
若いときに行った折、何だったかオカルトめいた記事をあらかじめ読んでいて「並々ならぬ霊気」とか書いてあって、すっかりその気で恐々とはいった場所です。当時は知識がまるでないからいっぱい大黒さんがいらした記憶しかない。(^^:)でもそれから「宝物殿」好きになりましたよ。
はるかな記憶が・・・脳に刺激を・・・。(^^)


misachi68
1枚目の逆光の写真がかっこいいです(*´∀`*)

御神体の近くで両手を上げるポーズ。
そのうち流行るかもしれない・・・
コオオオォ・・・
初詣で試してみよ。

コメントを閉じる▲
2016年、11月。
出雲大社に来ております。



廻廊の前の水舎。



八足門。



で!やっぱりここがポイントじゃないですかね~。
拝殿を挟むように、両サイドに並ぶ「東十九社」「西十九社」。
各地から集まった神々がお泊りになる宿舎のようなお社です。
細長く、ずらっと並んでおります。

そして、やっぱり行列が長くできております。



ズーーーーム。
いつもは閉まっている扉が全て空いております!!
これを見に来たと言っても過言ではない。

もちろんこちらのお社のご祭神は、ずばり「八百万(やおろず)の神々」。
ちゃんと立札にもそう書いてある。



神々は、出雲大社から西へ1km程(稲佐の浜に近い)のところにある「摂社・上宮(かみのみや)」のほうで会議を行っているそうです。
上宮にも行ってみたいですが、残り時間から言って、徒歩で行くのは不可能・・・。
またいつか行きたいと思います。

十九社では、あけぼうも真剣に参拝しましたよ~。
縁結び、と言うと、つい男女の縁を考えてしまいますが、仕事の縁など、ありとあらゆる縁結びです。やっぱりこの、「神議」という大事な時に、こちらの希望を神様の耳に入れておくのとおかないのとでは、全然違うと思うんですよ~。
しっかりと祈願した後は、
なんだかとても充実した気持ちになってしまいました(笑)
良い事ある気がするぞー☆


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2016/12/12 17:51】 | 松江・出雲
【タグ】 島根  神社  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

もうサミットだよねw
ここまで設定に忠実にいろいろお膳立てしてくれると
こっちもその気になっちゃいますよw


玉坂めぐる 
すごいなあww
商売でもないのにSNSのフォロワー数に血道をあげる人とか、共感できなかったけど
こ・・・これは・・・。
僭越ですが、ヤオヨロズの皆さん、懇意になりたい(^^)です。もう画像を拝んじゃうよう、(^人^)

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


まるで本物の人をもてなすみたいになっていて、
面白いですよね~~~~。
そうなってくると、こっちも頑張って
ロビー活動にいそしまねば…と思ってしまうわけですよw
確かに人は多いけど、
出雲大社に行くなら絶対この時期がオススメです☆


misachi68
うわ〜知らなかった!
八百万の神様達が入るべき場所も決まってて、
で、会議をされる場所も決まってるんだね!!
当たり前のようでいて、
そういう具体的なことまで決まってるってところが
面白いわ。
それも、普段は閉まってる扉が神在月だけ開いてるっていうのも素敵〜〜
やっぱり希望をお耳に入れておくって大切ですよね、きっと。
叶えられますように!!

コメントを閉じる▲
2016年、11月。



出雲大社に来ております!
みんなこの立て看板のところで、記念写真を撮ってます。



鳥居をくぐって参道をあるくと、左右にはツワブキが黄色い花を咲かせてます。
参道の左右がパッと明るくて、神様が通る道に相応しい感じ。



やっぱり、なかなかの参拝客の多さです。
右側には行列が出来てます。



ここは、「祓社」といって祓井神(はらいどのかみ)四柱が心身の汚れを清めてくださいます。
きっちりした参拝をしたいなら、ここは寄る所・・・。



拝殿です。
出雲大社は当ブログでも何度か出てるので、手水舎とかもろもろ端折っております。



今回一番驚いたのが、庁舎が取り壊されていたこと。
出雲大社に一度でも来たことある方は、やたら模様が凝っているコンクリートの建物、記憶にあるのでは?
かなり印象的な建物というか、気合入ってるデザインの建物だったので、すごく勿体ないなぁと思いました。
しかし理由は出雲大社の公式HPにも見解が掲載されていて、仕方がない事のようです。
ま、形あるものはいつか・・・ねぇ。しゃーないね。

それではご本殿の方へまわります~。
ここからが大事なとこ!

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2016/12/09 18:07】 | 松江・出雲
【タグ】 島根  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いつも参拝者の多い神社ではあるけど
やっぱり特に多かったですね。
境内の中にも特設会場的にテント張って
祈祷とか?色々な受付をしてました。



misachi68
さすが神様大集合してるだけあって、
人も大集合しちゃいますね。

神様に会いたいんだね〜みんな。

コメントを閉じる▲
11月。
神在月の出雲へ来ております。



一畑電車に乗って、宍道湖ぞいをトコトコ走っております。
前からちょっと乗ってみたかったんですよねー。
何度か沿線近くを車で走ったりしたことがあるので。

ただ、先に結論を言ってしまうと、
今回選択した高速バス往復&一畑電車のコンボは、かなり時間をロスしました。
まず高速バスが「高速」って言っていいのかというくらい、時間かかったし。
電車も、出雲大社まで1時間に1本ペースですので。
日帰りなので、ぶっちゃけ出雲大社の滞在時間って3時間くらいしかないww

当初の心配事のひとつ、駐車場の混雑という意味では、実際、確かに満車になっていましたが、少々待てばなんとかなりそうな印象でした。
本日我々朝5時に起きて出かけましたが、自家用車で行っていれば、あちこちで乗客を拾いながら進む高速バスよりかなり早く到着したのは確実。早ければそれだけ駐車場にも無理なく停められた可能性が高いです。
なので、正直言って高速バスが廃止になるのは・・・仕方ないかなと。観光には使い勝手が悪かった。せっかく尾道と松江を結んでいるのに、なんとかならなかったのかなって思います。一畑電車は自転車を載せても可なので、もっとサイクリストに寄せたプランで時々バスを出してもいいんじゃないかと思ったり。

まあ、前置きが長くなりましたが、高速バスの事はこの辺にして。

一畑電車はとても良かったので、今回はちょっとそのあたりを書いておきたいと思います。

やっぱり宍道湖をゆっくり眺められるというのは良かったです。
とにかく車窓からの景色がステキ。
湖面のあの何とも言えない水の色は独特という気がします。
景色が日本画の色合いでまとまっているという感じ。
そして、いろんな水鳥がぷかぷか浮かんでいるのも、見てて飽きませんし。
湖岸の船や漁の道具を置いてある風景なんかも、とても情緒があります。
「しじみ」とか「うなぎ」などのお店の看板を眺めては、味を想像してニコニコしてしまいますw

宍道湖は途中から見えなくなってしまうんですが、



今度は、バスガイドのようなお姉さんが乗り込んでこられまして。
電車からの、写真の撮りどころなど、教えてくれたりします。

実はこの時は、あわてすぎてw 写真がブレブレになってしまったので
次の写真は帰りに改めて撮ったものになりますが・・・



出雲ドームとか・・・
(5月に見た福井ドームを思い出しましたw)



粟津稲生神社 (あわずいなりじんじゃ) の鳥居が並んでる所を電車が通過するポイントとか。
「稲荷」じゃなくて「稲生」と書くのは数少ないそうです。
この鳥居は20基ならんでいて、そこを電車が横切るという珍しい事になってます。
そのため鉄道ファンにも人気らしくて、実際、隣にものすごいカメラを構えたおじさんがいましたw



そんなこんなで、到着です。隣のホームに「ご縁電車しまねっこ号」が停まっていました。

ちなみに帰りはこれに乗りましたよ。



ご縁電車というだけあって、内装はピンク~!



足元はあみだくじ・・・w
そして、しばらく気づきませんでしたが、なにげに



しまねっこ も乗車してました!!
かわいい~~~~!!!
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ



出雲大社の神門通りに駅があるので、便利です。



いつ見ても、駅が可愛いなあ。



そうそう、電車に興味ある人はこういうのもたまらんのではないでしょうか。



中はこんな感じ。

というわけで、一畑電車を猛プッシュする回となりました。
次こそ、出雲大社を!(笑)

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2016/12/07 17:42】 | 松江・出雲
【タグ】 島根  
トラックバック(0) |

Re: あの〜
あけぼう
広報ミヨッたんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

本当に久々に私鉄に乗りました。
やっぱり「旅」してる感があるよね~☆
目の前の景色を見ながら、とりとめのない事を考えたりとか。
そういうひとときって電車ならではの贅沢だと思います。


Re: タイトルなし
あけぼう
misahci68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あけぼうも電車に乗る機会が少ないし、仮に乗るとしてもJR西で岡山か広島へ行く程度なので、私鉄ってとっても新鮮でした☆
やっぱり車を運転してると、なんだかんだ言って途中の景色って見落とすことが多いかも。
電車は自由度は無いけど、その点はすごくいい。
うまく両方を使い分けて旅を楽しめる人が上級者だなって思いました。
しまねっこ、本当に自然に乗客に馴染んでてw
神様のお膝元だから、持って帰るような悪さをする人もいないのかもしれないですね。
とんでもないバチが当たりそうwww


あの〜
広報ミヨったん
鉄っちゃんではありませんが、
電車は好きなので、
こういうのはとてもいいですね。
最近いろんなローカル線が
こんな企画をやったり、
都市の在来線でもプレミア車両を設けたり、
豪華な旅列車を走らせたり、
やっぱり電車ってなんか憧れがあります。


misachi68
この電車いいですね〜!
日頃から電車に乗る機会がめったに無いのですが、
乗るときは新幹線で大したことのない景色のトンネル多いところなんですよ。
飽きない、いい景色を眺めながら目的地まで向かうなんて素敵だわ〜〜
しかも、自発的に動かないタイプのキャラクターがなんでか乗ってるていうのも素敵。
誰か勝手に持って帰ったりしないんだろうか。


コメントを閉じる▲