04
1
2
5
6
8
9
11
13
15
16
19
21
22
23
25
28
29
30
   

京都の夜はニンニンでござった その2

忍者迷宮。

そのアトラクションは、ビュッフェではなく隣のレストランの方にある。
入るのも、ちょっと順番待ち。
たくさんの人がいっぺんに入ると、アトラクションがうまく回らないからかと思われる。

まあ、入場料も300円ということで、正直完全になめてましたが、
通されたそこは、くら~い洞窟のような通路・・・

友「ヤバイ・・・これはヤバイ・・・・腕持っていい?

あ「いいよ」


通常の女子よりも(?)若干ふくよかな二の腕をお持ちのあけぼう様である。

その、ほどよくムニムニな二の腕は、

投げて、つぶして、快感!光る★ドラゴンボール改×ピタミン投げて、つぶして、快感!光る★ドラゴンボール改×ピタミン
()
株式会社 チェッカーサポート

商品詳細を見る



秦運動具工業 セラピーエッグ ミディアム グリーン TCE108M秦運動具工業 セラピーエッグ ミディアム グリーン TCE108M
()
秦運動具工業

商品詳細を見る



カオマル ブラウン (h concept アッシュコンセプト) ゲッ!カオマル ブラウン (h concept アッシュコンセプト) ゲッ!
()
hコンセプト

商品詳細を見る


これらの商品に匹敵するセラピー効果を発揮するという・・・・。

もし飛行機でスッチーが

「機内にムニムニの二の腕をお持ちのお客様はいらっしゃいませんか!?」

と叫んだなら、
およばずながらスックと立ち上がり、腕を差し出す心意気はいつでも持っている


そんなわけで友人はあけぼうの腕をムニュッとつかんだ状態で歩いていった・・・。

こういうシチュエーションだと、いつどんなワナが仕掛けられているか分からない・・・・

なにしろ、最初にビックリを仕掛けておいて恐怖心を植えつけておくのが、こういう場所の定石。
ゆめゆめ気を抜くことはできぬ・・・。

ビクビクしながら

そろ~り、そろ~りと進んでいく・・・・

結構、通路を進んでいくと・・・






受付のカウンターがありました。

緊張して歩いてきたのに、まだ始まってなかったのね・・・・(赤面)

我々の前に、一組のカップルが今まさに入場料300円を支払い、懐中電灯を持たされ、受付の、くの一さんにアトラクションの説明を受けているところだった。
 
まず、我々は新米忍者なので、
先輩くの一の「ニンニン!」に対して
元気良く「ニンニン!」と言えないと、迷宮へ入れてもらえないのだった(笑)

ところが。

カップルの彼女の方が、「ニンニン」と言わないのである・・・

しかし、それがここの「しきたり」というもの・・・「ニンニン」が言えない者は入場できぬのがルール。

にもかかわらず、
何回やっても、声を出すのは彼氏ばかりで彼女の方はウンともスンとも言わぬ。


しまいには困った彼氏が「彼女は昔から声が小さいんです・・・」と申し訳無さそうに言う始末・・・・。


ノリ悪っ!!!


おばちゃんは、こういう娘はキライですね。

まあ、何とかカップルは入れてもらっていましたが(まあ商売ですからね)、一体何しに来たのかと。
このノリを楽しむために来たんちゃうんか、と。

そこへいくと、あけぼう達は前のめりでしたよwww
あけ忍 

くの一のお姉さんも嬉しそうでしたwww

ノリノリで「もっと大きな声が出るはず!」とか言われましたw
(もちろん応えてやりましたともwww)

そんなこんなで入場~。

中は暗くて、懐中電灯でも暗い・・・・。

迷宮というだけあって、中は迷路のようになっている。
入口で懐中電灯とともに渡されたビンゴのカードに書かれた文字。

臨 兵 闘 者 皆 陣 列 在 前

これらの文字が、迷路の中にところどころにあるので、3つを一列並べることが出来たら、
この迷路から脱出することができ、もしかしたら何か素敵な賞品をゲットできるかもしれないという・・・。

あ「文字って言われても、なんかよく意味がわからんよな~~」
友「暗いかも。恐いかも

もうすでに、友人の手が、あけぼうの腕をしっかりと、ムニュッと掴んでおるww

するといきなりくの一が出現!!

友「ぎゃーーーーーーーーー!!!」
あ「うわっ、ビックリしたっ、ビックリしたっ

くの一「フフフ・・・文字を探すのでござるよ・・・フフフ」
( ̄人 ̄)( ̄人:.;:…( ̄...:.;:..;:: .:.;: サラサラ...:.;::スッ彡



一つ、迷路の袋小路に文字の書かれた掛け軸を見つけた。

友「あった!あったあった。なるほど、こういうのを探すのね~」
あ「よし!次っ」

振り向くと、そこに懐中電灯を持った男が・・・!!!

友「ぎゃーーーーーーーーーーーーー!!!!!」
あ「はわわーーーーーーーーーー!」



力強く揉まれるあけぼうの二の腕。 ムニムニムニムニッ


ものっすごい驚いたのだが、目の前に居たのは、さっきのカップル(男のほう)であった・・・
なんだよ・・・驚かすなよ・・・

あ「あービックリした~~~・・・・・・(ホッ)」

くの一出現!


叫び 


友「ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」

あ「うわーーーーーーーーーーーーー!!」


くの一「フフフフ・・・そっちは先ほどの入口でござるよ・・・フフ・・・」
ニンニン……(-h-)

逃げ惑うあまり、入口に舞い戻っていた方向音痴のあけぼう達なのであった・・・。


ムニムニムニムニッ・・・・(@あけぼう二の腕)

仕切りなおして進むあけぼう達。

それからも何度か、くの一に驚かされながらも、さすがに要領が分かってきて、どんどん文字の書かれた掛け軸を発見する我々。

おお
3つ揃ったぞ  !!

出口 出口~~~



いやいやっ。気を抜いてはいけない・・・・

きっと出口のところでも、くの一が出てくるに決まって・・・・・


くの一「3つそろえたでござるか?」



天井から我々を見下ろしていた!!!!!



ぎゃああああああああああぁあああ!!!!!

ぎゃー 


くの一が苦笑いするほどの驚きっぷりww


それからの事はあまり記憶が無い・・・・っていうのは冗談だけども、
なんだか、
すごく、
グッタリしていたことだけは確か・・・・・。

くの一「まだまだ修行が足りないでござるな!」

ハイ・・・・

出口で懐中電灯を返却し、くじ引きで当たると何か貰えたみたいだけど、あけぼう達は二人ともハズレ。

いやはや・・・それにしても久しぶりにこんなに叫んだわ~
300円でここまで楽しませてくれるとは。面白かったわ~~
何?この心地よい疲労感・・・・www


そんな会話を繰り広げながら帰途に着くあけぼう達なのであった・・・
餃子の王将食べに行く?から始まったこの日帰りの旅・・・
(もちろん帰りも新幹線)
最後は忍者の修行まで出来てw やっぱ京都は楽しいな~って再確認した旅でした・・・色々懐かしかった☆


京都散策、これにて終了。
長々とおつきあいくださった皆様、ありがとうございました




人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

スポンサーサイト

theme : ちょっとおでかけ
genre : 旅行

tag : 忍者

京都の夜はニンニンでござった その1

下鴨神社でさんざん涼んでから、京阪電車で三条に戻ってきたら、すっかり夕暮れ時・・・。

三条大橋 宵 
三条大橋

橋から鴨川を覗き込むと、京都名物(?)


鴨川等間隔の法則
※注(ウィキペディアより)
三条大橋と四条大橋の間の川岸は繁華街から近いこともあり、週末の昼下がりから夜にかけては多くの人がたたずむ。しかしどれだけ人が増えてもカップルやグループの間隔が等間隔であるといわれる事から、この現象は「鴨川等間隔の法則」と呼ばれる事がある。また、この区間で男女カップルがキスをすること「鴨チュー」(かもちゅー=鴨川でチュー、の意)と呼ばれる事がある(両方とも若者が好んで使う言葉とも言われ、年配者などには通じないとも言われる。


が・・・・

相変わらずのこの光景・・・・


いや、そんなことはおいといて


我々は錦市場を目指します。
ここは本当に食べ物がいっぱいなので、あれこれ目移りしてしまうんですが、
今回は「麩嘉」さんの麩饅頭がお目当て。
・・・だったんですが・・・残念ながら、来店が遅くて「売り切れ」。
人気なので、仕方がないですね・・・。


気を取り直して最終目的地、

NINJYA KYOTO

へ向かうとしましょう。

場所は新京極です。賑やかな観光客向けの商店街といったようなアーケード通りです。
あけぼうは、小学6年生の修学旅行で「本能寺会館」(あの本能寺のすぐ隣!)に宿泊し、
ここで
八つ橋「おたべ」

木刀
を買いました・・・懐かしい・・・。

NINJYA KYOTOとは、忍者がいる居酒屋です(笑)
ニューヨークと東京赤坂にお店があるようです。


プロモーションビデオまでがyoutubeにwww


これを観てテンションが上がったあけぼうが、即座に店に予約をしてしまいましたw


お店の向かいには、ピンクラテが建っていまして

ピンクラテ1
ステンドグラス風の窓をご覧あれ。よく観ると舞妓さんです。

ピンクラテ2
夜になるとまたいい感じ。

あまりにもカワイイ建物なんで撮ってみました。
京都っぽく仕上げてありますよね~。
このお店、あけぼうの地元には無いので知らなかったのですが、中学生やちょっと背伸びしたい小学生高学年とかが着るような服や雑貨のお店みたいです。(ピチレモンとか読む世代向け・・・)


で、目的地到着。

ニンニン


忍者京都

ここでは、
男性は「殿」・女性は「姫」呼ばわりですwww

ビュッフェとレストランとがあるのですが、帰りの新幹線の時間等もあり、ビュッフェのほうを予約しました。
どちらかというと、スイーツの種類の方が豊富なので、食事したい方はレストランの方が良いかも。


クレープ1
上級忍者の「白影」さんが、クレープを焼いてくれましたw

スイーツ
ケーキに手裏剣が刺さっています・・・。


食事中にちょいとした忍術の披露などもあり。

お腹一杯になったところで・・・・

それでは、行ってみますか・・・・

忍者迷宮へ・・・・・
つづく!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

theme : ちょっとおでかけ
genre : 旅行

tag : 忍者 京都

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子w
近 況:
Instagram(別名)

最新記事

☆カテゴリ☆

リンク(遊びに行ってね)

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

あけぼうの木

FC2カウンター

Translation(自動翻訳)

RSSリンクの表示

フリーエリア

ポチッとな!