おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
鴨川デルタ。

あけぼうと友人が共通して好きな作家、森見登美彦氏の小説「四畳半神話体系」に出てくる場所がここ。

四畳半神話大系 (角川文庫)四畳半神話大系 (角川文庫)
(2008/03/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


彼の作品のほとんどの舞台が京都なので、京都在住の方や学生時代を過ごした方など、まあとにかく地理感覚が分かる人には大変愉快な本です。
しかもこの春アニメ化もされ、それがまた原作をイイ感じに映像化してあって、あけぼうは大満足でした。

アニメでもこの鴨川デルタはよく登場します。

n1.jpg

アニメ。こんなかんじ。

鴨川デルタ3

あけぼう撮影。ちょっと水が干上がってて少ないけどw

おお!ここだここ~!

って思うでしょ?

とまあこんな具合に、京都好きにはたまらんのです。

しかし、上記の作品も面白いですが、森見氏の小説で一番好きなのは

有頂天家族 (幻冬舎文庫)有頂天家族 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
森見 登美彦

商品詳細を見る


という、が主人公の小説なのです。
奇想天外かつ、狸の4兄弟が大変愛らしい一冊。
楽しく面白く、ほのぼのしていて多幸感あふれています。


この狸さんたちが住むという下鴨神社の糺の森が、今回の我々の目的地。

ちなみに「四畳半神話体系」で
悪事の数々を働いた小津が、ラスト皆に追い詰められて落ちた橋w

小津が落ちた橋

京都の夏の風物詩、五山送り火の「大」の字。

大

8月16日にはこの橋の上もものすごい見物人で溢れかえっていたんでしょうな~。
(カップルとかで・・・・)

法

こっちは「法」の字。

あけぼう、五山送り火をちゃんと見に行った事は無いんですよ~。
遠くからチラッと見たことはあるんですけどね・・・。
暑い中、ものすごい人ごみの中にいると、発狂しそうになりますもん・・・。
しかし、実際このくらい近くで見る事が出来たら、テンション上がりそうですよね。
うーん。
このイベントはあけぼうの心の修行がもう少し進歩してから。
もしくは、超ベストボジションで高みの見物が出来るようなVIPになるまで、おあずけって事に。


~では、いよいよ下鴨神社の糺の森に入っていきますよ~


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

ポチッと押していただけると小躍りします☆

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2010/09/13 20:38】 | 散策
【タグ】 四畳半神話体系  
トラックバック(0) |

すとすさんへ
あけぼう
大人の方が楽しめると思います。

名前も忘れ果てた親しいご友人とバッタリ出くわすなんてミラクルもあるかも!?(笑)

あけぼうも小学校の修学旅行で京都に来たのを思い出しました。

本能寺会館というところに宿泊し、新京極でお小遣いのほとんどをはたいて木刀を購入しました。

いまも「いざ!」という時の為に木刀はとってあります・・・

こんにちは
すとす
京都・・・私は一度だけ行った事があります。

    修学旅行で...

ま、なんせ花より団子の高校生が京都に行ったって
あまり意味がないような...

今、この年(ある程度ワビサビを知った年代)で
もう一度、行って見たいですね!

京都には友人が2人います。
名前は忘れましたが..
18歳の頃、東京で暮らしていた時の友人..

 何か懐かしい..

 名前は忘れましたが...

松村さんへ
あけぼう
吉備津彦神社、いいですよね。好きです。
でも確かに交通の便が・・・・e-263
倉敷わかれの所とかが混むイメージです。
(あ、でもこれは広島方面からだからか)
あけぼうは自分が流鏑馬をやってみたいです。
弓道すらしたことないですけど(笑)
イメージトレーニングは万全なんです☆

きぼう丸さんへ
あけぼう
あけぼうも、正直大学生の時はあまり観光は出来なかったんです。
なぜなら、お金が無かったから・・・・e-263
社会人になっても京都に住んでいれば、また違った一面が見られただろうなって思います・・・。

なので家族に「なんで今更京都なん?」って言われながらも、京都を目指してしまいます(笑)
でもまだまだ行ったことがない場所がたくさんですよ。

ピー助さんへ
あけぼう
ただし、涼しい紅葉の季節はとんでもなくものすごい観光客の数なのです。
(桜の季節も同様・・・)
以前、鬼平犯科帳のエンディングでおなじみ、東福寺へ桜を見に行った時も、境内に入ってから桜のベストポジション「通天橋」にたどりつくまでに2時間近くかかりました・・・。
(多分誰もいなければ5分もあれば渡れそうでした)

VARAKIVさんへ
あけぼう
福知山ですか~。
福知山から出てきていた子もたくさんいました。

本はですね~格調高い文体によって京都の腐れ大学生の生態を書き綴っています(笑)
ジャンルはファンタジーとかになります。かといって魔法とかは出てきません・・・。
漫画チックなお話なので、サクサク読めますよ。

DJコンチさんへ
あけぼう
そうそう、この風景からおこした絵だから当然そうなんですけど、やっぱり実際に見るとテンションが上がってしまいます( ´ ▽ ` )
サスペンスとか、そういうの多いですよね~。
主人公はいつもどこかへ旅に出てるから全国各地に舞台がありますもんね☆


まりちゃんへ
あけぼう
うん、もう照りつける太陽で息も絶え絶えになっていたよ(笑)
めっちゃ暑かった・・・・。
水辺だから、多分全方位から紫外線が・・・キャー
そんなわけだから、飛び石は全部渡らずに真ん中のデルタのところから
下鴨公園へ入っていったのさ(笑)

No title
松村博司
ブロガーやってると最近無性にお祭りとかイベントに行きたくなるですけどね・・・
人混み考えるとなかなか、重い腰が上がりません。
VIPって感覚よくわかります。
10月17日にも吉備津彦神社で流鏑馬あるだけど、人混み考えたり交通の便を考えると面倒だよな~^^;
と悩んでいる松村でしたw


No title
きぼう丸
京都は奥が深いですね~。
また行きたいな・・・

有頂天家族って気になる題名ですね。

コメントを閉じる▲
8月28日土曜日。
猛暑日が続く真っ只中、あけぼうは京の都に来ておりました。

京都の夏といえば、湿気・・・というイメージです。
実際、ハンパでない湿気が思い出でもあるのですが、それは祇園祭の時期ですかね。
気体というより固体と表現したいような湿気で街が埋まってます。

「十戒」のモーゼのように、海ならぬこの湿気を切り裂き、その間を歩きたい・・・と、当時、何度妄想した事か!

しかし、あれから時は経ち、地球温暖化。
京都も、

カッ

と照りつける太陽の下、アスファルトはフライパンのようでした。

なると

背後からうずまきナルトに自転車で追い越されたりしましたが、暑過ぎてモタモタしてしまい、うまくカメラに収めることができませんでした・・・・(超ザンネンですが、未練たらしく写真アップ。ちい~~さく黄色っぽいオレンジに見える物体が、ナルト君です)(一瞬、自分が何を目撃したのか分かりませんでした)(なにか黒い筒のようなものを背中に斜め掛けしていました)(何が起きるかわからない魔都・京都・・・)


阪急百貨店
四条河原町 阪急百貨店

閉店になっちゃったんですよね~~~。
いまだにウソ~!?って感じがします。
ランドマークって言うと違うかもしれないけど、ここはよく待ち合わせ場所にするところなんです。

阪急閉店

まあ確かに、田舎者のあけぼうでも、拍子抜けするくらい店内が狭かったんだよな~~。
京都の立地条件の限界ということなのだろうか・・・。

阪急 時計

この時計も、細工がとても凝っていて、気に入っていました。
こういう重厚なもの、最近の新しい建物でお目にかかることって、なかなか無いし。
ここはマルイになるらしいですが、その影響で四条河原町がどんな雰囲気に変わるのか、楽しみにすることにしよう。


では、京阪の地下鉄に乗って「出町柳」駅へ向かいま~~す。


鴨川デルタ2

はい、鴨川でございまする。

地下鉄の電車内は、涼しかったけど、地上はやはり暑い・・・・。

鴨川デルタ

ちょっと川の方へおりてみましょうか。

鴨川 飛び石

飛び石で向こう岸まで渡れるようになっています。川も浅くて、みんな飛び石のところで、川に足を浸して涼をとっています。うらやましいぞ・・・・。
川の水に手をつけてみたら、水温もかなり高くなっていて、泳ぐのに丁度良さそうな温度になっていました。
いいなぁ~~今自分がちびっ子だったら、迷わずここで遊ぶのに・・・

・・・・・・。


・・・・・・んん!?

熟睡・・・


ね・・・・

寝ていらっしゃいます・・・・。


マジで?と思って近づいてみましたが、寝ています・・・・。

熟睡2


熟睡中です・・・・。

こっちがビックリしましたww

ここは平和です・・・・。


~本当に誰の参考にもならない京都散策はつづく~

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

ポチッと押していただけると小躍りします☆

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2010/09/11 20:16】 | 散策
トラックバック(0) |

虫さんへ
あけぼう
その方が楽しいのでそういうことにしておきましょう!
是非、今度行かれた際には玄武のおじ様が健在かチェックお願いします(笑)
いなかったら、今度は晴明神社に行って、陰陽師に天変地異を鎮めてもらわなきゃ!(・∀・)

No title
虫@貯蓄
玄武になりましたかΣ(^∀^;)
それは相当なものですね(*´∀`*)

京都をしっかり守ってくれるようにこれから冬になっても、
そこで寝てて欲しいですね(*´ω`*)
今度京都行った時に寝てないか見てきます( ´∀`)bグッ!


変なおじさん続き
はくいきしろ~い
そういえば、思い出したんですよ!
変なおじさん。

自転車に乗って(ママチャリ)おもちゃのパトカー持って、
口でウーウ~とか言って、パトロールしているおっちゃん!
そして、その息子も。
それが職業か?

あと、チャリンコのって電話の子機持って、でかい声で
独り言を言う。おばちゃん!!

ふしぎ名人が多い町なのかな?
ああ!はくさんも、変な人だし。

まりちゃんへ
あけぼう
そうでしょ!?
まさかあけぼうも、こんな貴重な存在に出くわすとは思わず・・・・

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

ってかんじだったよwwww

悔しいのはもうちょっと早く携帯カメラが作動してくれていれば・・・ッ
あけぼうは慌てすぎてモタモタするわ、携帯の動作は遅いわ・・・(ガッカリ)



さいごうさんへ
あけぼう
あけぼうも、オレンジ色のものに背後から追い抜かされた時、我が目を疑いましたもん(笑)
シャカシャカシャカシャカ~って自転車をこぎながら、猛スピードで遠くへ行ってしまったナルト君・・・。

ホント、携帯のカメラしか持ってない自分が恨めしかったです・・・・w

SONOMIさんへ
あけぼう
夜景って、良いカメラじゃないとうまく撮影できないモノの一つって感じです。
あけぼうは、カメラの「露出?」とか「光量?」とかのワードだけで、もう苦手意識持ってしまいます・・・・。
これからも綺麗な写真をお願いいたします(人´ω`)

虫さんへ
あけぼう
ま、あそこは水かさも膝くらいですから、うっかり寝返りしてボチャッと落ちてもそれで目覚めて丁度よいかもしれませんね。
ていくか、あのおじ様は京都の北を守護する「玄武」の化身であるということに、あけぼうの中で決定いたしました( ´ ▽ ` )ノ

のりさんへ
あけぼう
いや、多分濃いイベントとかは無いと思うんですよね~~~。
そういう時って、駅とか、近辺にそれらしい人々をちらほら見るじゃないですか。
ホントーになんて事のない普段の街の風景でしたから・・・・。
それに時間帯もお昼過ぎですし・・・何らかのイベント目的なら既に会場入りしている時間帯です。
だから、不可解なんですよね・・・。

本当に熟睡でした。
本当に近所の方という感じで・・・・。
あ、でも亀の化身かもしれません!
あの人が京都の北を守る「玄武」の化身だったのかも・・・!!
そうだ、そうに違いない!

No title
まり
うむ。
京都のコトはよく知らないのだけど
なにしろ一番興味を惹かれるのはやっぱり「ナルトくん」。
見たかった!
京都の町をチャリで疾走するナルトくん。。。

No title
さいごう
不思議なイベント目白押しですね(;゜Д゜)!
忍者がいるとはさすが京都?面白すぎました(*´ω`*)

阪急閉まっちゃいましたね。
なんだか寂しいですねぇ。でも跡地にはマルイができるそうなのでちょっと楽しみにもしています(=´∀`=)

コメントを閉じる▲