FC2ブログ

新見市 ☆ 夏・涼を求めて洞窟へ(満奇洞)

夏。

今年は例年同様、いや、それ以上に暑かった。

そこで涼を求めて出かけてみました。
到着したのは・・・岡山県新見市・・・



満奇洞(まきどう)という洞窟です!ここは駐車場!
洞窟入口のもっと近くにも駐車場があるんですが、道が狭くなるし、
さすがにこの時期ファミリー層がたくさん来て混んでるんじゃないかと思い、
こっちに停めました。



満奇洞は岡山県の天然記念物に指定されている全長約450mの鍾乳洞で、
歌人の与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と詠んだことからついた名前なんだとか。
映画『八つ墓村』のロケ地にもなったんだそうです。

鍾乳洞っていったら、
この岡山県新見市には他にも「井倉洞」っていう洞窟もあって、
そっちのほうが、規模としては大きいです。
わたし自身は、井倉洞には行ったことあるけど、満奇洞は初めて。



洞窟に誘うたぬきさん。



岩と岩のスキマ的な、さりげない入口。
でも近づいただけで、もう涼しい!



入口と出口は同じなんですが、
入ってすぐの所に、このとおりテーブルとイスが設けてあって、
休憩スペースになっている。

わたしも洞窟見学後、出る前にここでひと休みしました。
座ってしまったが最後、まったく動く気が無くなるというw
一歩出てしまったらまた気温35度くらいの真夏の世界だと思うと、
この中の涼しさが心地よすぎて出たくなくなるんだよ。

ま、それはともかく、中の様子をご紹介します。



この満奇洞はカラフルなLEDでライトアップしているところが魅力です。



鍾乳石の独特の形状とあいまって、幻想的・・・。

という印象はほんの一瞬。

ちびっ子がワイワイ走り回って騒々しいので、
幻想的なムードは一気にかき消されます。いいけどw

 

地底湖があって、水もめっちゃ澄んでる。




 


人によっては、けばけばしくてお化け屋敷っぽい色合いに見えるかなw
でもリアルで見たら綺麗なんですよ。

ただ、洞窟だから仕方ないといえば仕方ないんだけど
高さが低いところが結構多くて、中腰体勢が長いのが辛かった(笑)



ま、全部中腰ってわけじゃないし、まっすぐ立てるスペースもあるから、耐えられないほどじゃない。
普通におじいちゃん&おばあちゃんでも大丈夫なレベルです。



いや~心地よい涼しさを満喫いたしました。
やっぱり、涼を得たいなら洞窟とか風穴とかそういうのが良いかもね。
日焼けもしませんし。



満奇洞で撮影されたという「八つ墓村」にちなんだ顔出しパネルがw
もちろん撮るよねw

満奇洞はちっちゃな子やお年寄りでも楽しめる洞窟って感じでした。

満奇洞のある新見市は鍾乳洞が多い町で、
アウトドア体験としてケイビングも出来るらしく、
つなぎを着た装備ばっちりの少年たちも見かけたりしましたよ。
楽しそうだよね~気になる気になる。




ブログランキング・にほんブログ村へ 
テーマ: 日帰りお出かけ | ジャンル: 旅行

岡山県(新見市) ☆ ぶどうジュースで矛盾を飲み込む

夏。
岡山のとある場所へドライブに出かけました。
目的地の途中、寄り道したのがここです。



新見市にある、ワイナリー。「domaine tetta」さんです。
最近、国産の「ご当地ワイン」が盛んになってきてますけど、
こちらも2016年からスタートしたワイナリーで、
併設されたレストランで食事も提供してるということで、
前々から来てみたかったところなんです。

夏。ブドウ畑で、ちょっとしたいいランチを食べる・・・。
わたしの中では、プチ南仏旅行みたいなイメージw

続きを読む
テーマ: 岡山県 | ジャンル: 地域情報

矢掛町★4 遥照山のてっぺんにある神社とお寺

矢掛町から帰る途中に、
遥照山っていう山を越えて帰ることになるんですが、
ここは、ずいぶん前にこのブログでもご紹介した
地蔵岩ヤッホー公園」の近くでもあり、
国立天文台や岡山天文博物館などもあったりする場所です。



山の上からの見晴らしが非常に素晴らしい場所です。



倉敷方面が見えている・・・(多分)(超方向音痴だから自信ない)

続きを読む
テーマ: 神社・仏閣巡り | ジャンル: 旅行

矢掛町★3 おみや




矢掛町のマンホールは
毎年11月に町中心部で開かれる「矢掛の宿場まつり 大名行列」に登場する
奴(やっこ)と毛やりが描かれているんだそう。(矢掛町役場のHPより)

小さな観光エリアではありますが、
それでもいくつか矢掛町のお土産をご紹介♪



続きを読む
テーマ: 中国・四国 | ジャンル: 旅行

矢掛町★2 美術館だけどお魚もいる!~やかげ郷土美術館

矢掛町に来ております。


岡山県のこのあたり。



旧山陽道の宿場町だったので、それっぽい街並みが残っているところです。

続きを読む
テーマ: ちょっとおでかけ | ジャンル: 旅行