おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
あけましておめでとうございます。

2017年の最初は酉年にちなんでw
といっても、行ったのは昨年なんですが・・・(;´∀`)



倉敷美観地区にある、「ふくろうの森」です~~~。
不苦労(ふくろう)などといって、幸福の象徴みたいな鳥ちゃんですね♪
西洋でも知恵の象徴の鳥として、ギリシャ神話の女神・アテナと一緒にいたりします。

最近はふくろうカフェ増えていますが、
いったいふくろうにどれだけの魅力があるのか・・・。
そう疑問に思う方もいると思うんですけど、
もうねぇ、実際来てみたらいいよ、めっちゃかわいいから!



お土産屋さんの上の階のスペースなのでそんなに広くはないのですが、中央に「森」っぽく木を植えてあって、様々なふくろうがいます。
ちゃんと繋がれてます。(そこは肉食の猛禽類ですしね)
で、お客はふくろう達と触れ合ったり、写真を撮ったりしながら、一周回るような形になっています。
なので、いわゆる「ふくろうカフェ」とはちょっと違うのかなと思います。
(飲み物とか無いし)



フクロウさん、人に慣れてるのでおとなしいもんです。



ベテランふくろうには、こうしてナデナデすることも可能。



なでなでは手の甲を使ってやらないと、羽根が傷ついてしまうんですって。
触った感想は・・・
もう・・・
ありえないくらい・・・

ふわっふわ~~~~~~~



たまりません、もうデレデレですよヾ(*´∀`*)ノキャッキャ



この丸っこいフォルムもまたいいんですよ。



逆光でこんな写真しかありませんでしたが、このお爺さんみたいなフクロウ、この表情で微動だにしませんw



と思ったら、くちばしパクパク。
ちなみに、その向い側の足元にはなぜかハムスター?のゲージが置いてあって、中で気が狂ったようにくるくる走ってました。カオス・・・。



良い表情だ・・・。
ちなみに、今回撮影したフクロウたちの写真は年賀状に使用しました☆



メンフクロウさん。
高貴なお姿ですが、夜中に森で見たら泣くかもw



このフクロウさんは比較的小ぶりでこれなら飼えそう!って盛り上がりました。
でも実際には、エサのことなんか考えると無理だわな・・・。



どのフクロウもふわっふわ~~~。



この写真、年賀状にぴったりだわ~!(・・・と、思いながら撮ってますw)



いかにも猛禽類らしい、鋭い目つき。イイネ~。
かつて、中二病をこじらせていた頃、なりたかった職業の一つが「鷹匠」でした・・・。



シロフクロウさんは、フクロウ界の美人。絶対。



というわけで、あっという間に一周しちゃうんですけど(;´∀`)
それでもキャッキャ言いながら楽しみました~!
癒し効果は絶大!たまらん!

そんなわけで、ふくろう画像で、当ブログも2017年のスタートでございます。

今年もよろしくお願いします。




前回の「ヒョウ猫の森」とセットで入場券を買うと少しお得です。
おなじ美観地区内にあり、距離もすぐ近くなので、おすすめ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

【2017/01/05 10:07】 | 倉敷市
【タグ】 ふくろう  岡山  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう、玉さんのふくろうカフェの記事を見て
もう絶対に!絶対に行こうと心に固く誓ったのですw

絶対共演NGな動物を同じところに置く事でなにか効果が生じるのかなw
緊張感しか生じないような気もするんだけどw
鯛の場合は肉質に変化がでたりとかww
そういえば先日めっちゃ久しぶりに鯛めしを食べたら
非常に美味しかったです(どうでもいい近況報告)

Re: タイトルなし
あけぼう
りんご村のシルルさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

明けましておめでとうございます!
<(_ _*)>

フクロウさん、
見た目からは想像できないくらいふわふわです。
きっとシルルさんも実際に触れ合ったら
目がハートになっちゃいますよ!

あけぼうもシルルさんのブログで
丁寧に生きることの大切さみたいなこと、
いつも気づかされてますよ!
その割には実践できてなくて
日々、ガチャガチャしてばっかなんですけどねw
今年もよろしくです。


Re: タイトルなし
あけぼう
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

はい、ふくろうの魅力にはまっております☆
倉敷も多少は今っぽいお店が増えてきてるみたいでw
いずれガッツリ探索してみないとな~と思ってるんですよ。

卒アルの本、気になりますか~是非!
あけぼうも自分の写真は黒歴史以外の何物でもないんですが、
そこはあまり心配しなくても大丈夫です!
ちょっと拍子抜けするくらい「アメリカの話」だな~という感じ。
もうちょっと日本に寄せた内容の本も読みたいって思うくらい。


玉坂めぐる 
酉年の初投稿にふさわしい♪
ふくふくしますね。
おめでとうございます。

自分も大阪のふくろうカフェ、行った時
そうでしたそうでした。
手の甲でナデナデしなさいと言われました
忘れてました。

ハムスターのクルクルは痛ましい感じがしますね。
でも、それで思い出したのは、ある魚屋の水槽のこと。
いつも泳ぎ鯛を売ってるのを自慢してる店なんだけど
なぜかサメが同居してるんだよね。
なんか訳があるんだろうなと思いつつ、質問はしてません。
うーん。関連あるだろか(゜-゜)ドキドキ



りんご村のシルル
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくです。

ふくろうさん達、そういや「とり」でしたね。
なんか不思議ですね。
やはりフワフワなんですねー。

あけぼうさんの色々な所に行かれるブログ。
ひそかに楽しく拝見させてもらっています。
いつもありがとうございます。
(^^)


マナサビイ
すっかり新年から梟づいてますね〜(笑)
でも、表情がめちゃ可愛い!! 確かに。黒目がちな目に癒される♪ 
倉敷、かなり色々出来て変わって来ていますね。

ところで年末のブログの卒アル写真の本が気になっていました。内容は興味津々なんですが、昔から自分が写ってる写真、9:1ぐらいの割合で写真うつりが悪いので読むのがこわいです(笑)


Re: あけおめっす
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ことよろっす☆

マジですか、飼ってる人は周りにいないんですよ~。
そうなんだあ。クサイんだ~(ノ∀`)タハー
それはなによりも心折れる事実だわ…ww
カフェでは全然ニオイを感じなかったんですけど
(何羽もいたのに)
そう考えたら、お店の努力すごいですね…。

Re: タイトルなし
あけぼう
焼き鳥おうじ様、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いえいえこちらこそ、よろしくお願い致します。
ふくろう、是非機会があったら触ってみてください。
ふわっふわで、癒されます~~~(´∀`)

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん確かに、ミサさんの読書記録を見てたら、若冲のほうが一年をあらわしてるよ~。
金沢に、ふくろうカフェできるんだ!
いいな~色んなカフェ。
やっぱり有名観光地は違うね~~。

それにしてもあのハムスターの存在は謎でしたw
まさかエサってことは無いだろうけど、ハムの立場からしたら怖過ぎでしょーw

あけおめっす
小々次郎
嫁の友達がマンションの一室でフクロウを飼ってます
羽毛のような肌触りとはこのこと 文字どうりで間違いないです
でも、かわいいですけど その部屋すげークサイです(涙)
今年もよろしくお願いします^^



コメントを閉じる▲
猫アレルギーのくせに猫カフェなんて・・・
ずっと、そう思ってきたんですけど。

でも・・・ちょっと「癒し」不足を感じていて、思い切って行ってきました!



倉敷の美観地区にある「ヒョウ猫の森」♪♪



ヒョウ猫とは、ご覧の通りヒョウ柄(?)の毛並が美しい、ベンガルネコのことでございます~。



逆に普通の猫カフェに行ったことがないので、なんとも言えないですが。
カフェといってもここは、入場料を払って、飲み物は自分で自販機から買うようなシステムになってます。



自由気ままな猫さんたちと、思い思いに触れ合う・・・そんなスペース。



基本的には犬派なのですが、猫派になっちゃいそうなくらいカワイイ・・・☆
もうデレデレww



しかし、あけぼうみたいに、家で飼ってるわけでもない、猫カフェにも初めてやって来た・・・そんなビギナーさんは、なかなかうまく猫さんに構ってもらえないのですよ~~~(ToT)
我ながら触り方が下手くそというか、ちょっかいの出し方が下手くそというか・・・。
そこに座ってるカップルなんて、二人とも膝に猫さんが来てるのに・・・。
女子力だけでなく、猫力も低いなんて~・・・(>'A`)>ウワァァ!!
(あ、でも老人力は着実に芽生えてきてます)



それにしても、猫アレルギーだ猫アレルギーだと思っていましたが。
ここでは全く症状が出ませんでした・・・。
どういうこと?
子どもの時から、長年猫アレルギーだと思っていたのはマボロシ?w
それとも単に、昔、田舎で飼ってた黒猫・カールがめちゃくちゃ汚かったのか・・・(ありえなくもない)

どっちにしても、猫に対する苦手意識がちょっとなくなりましたー♪
癒されたし☆

なんでもやってみるもんだね。
また癒されに来たいと思います。

今年の更新は多分これで終了です。
次回は、ここの系列の「ふくろうの森」をレポします♪

それでは皆様、新年・酉年、またお会い致しましょう。
良いお年を~♪




ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

【2016/12/30 20:36】 | 倉敷市
トラックバック(0) |

Re:
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃーい( ´ ▽ ` )ノ

やっぱり動物は癒されます♡
猫カフェ3軒もあるなんて、選び放題じゃないですかあ。
アレルギー出たらすぐ脱出してもいいように、1番安い所から行くのもいいかも。


misachi68
ヒョウ猫専門っていうのがなんかオシャレ♪
毛並みも綺麗で行き届いてる感ありますね〜
やっぱ癒されますか。
行ってみたい気もする。
お、調べたら金沢にも3件もあるじゃないか!
チャレンジしてみようかな〜
私もアレルギー出るかもだけど。

Re:
あけぼう
玉さん、いらっしゃーい( ´ ▽ ` )ノ

そう、白昼夢の!
あの時に猫カフェにでも行きたいなあ~って思っていたのが、ここなんです🎵
あの夢の後に行ったのですが、夢で見たのよりも、実物は全然可愛かった(≧∇≦*)ベンガル猫さん達♡



玉坂めぐる 
あれ? 
先日のあけぼうさんの白昼夢?に出てきたのは、
この子?
「ひょう猫」…ケモノ感あるんだねえ。

コメントを閉じる▲
2016年の秋。
今年は秋になりはじめの頃に一度冷えた時期があったせいなのか、街中の木々の紅葉も美しい。
紅葉を求めて岡山県倉敷市真備にある「まきび公園」にやってきました。



ここは、こんなふうに中華風の公園になっていて、前からちょっと気になってはいたんです。



紅葉の名所というほど大々的に有名な所では無く、穴場的な場所でした。



まきび、と聞いてピンとくる人がいますかどうか。
ここは、奈良時代の政治家・吉備真備の出身地なのですね。
唐へ留学して帰国し、地方豪族出身の学者としては破格の右大臣にまで出世した人です。
そこで郷土の偉人を顕彰し後世に伝える為に造られた公園ということです。
隣接して菩提寺や記念館もあるのですが、今日は紅葉目当てで来ているので紅葉のみです。



紅葉の名所は今年は特に何処へ行っても人が多かったのではないでしょうか。
色づきがキレイでしたもんね、2016年。
急に冷えたりしたおかげでしょうか。



しかしここは本当に穴場で、そこそこの人しかいなかったので、全体的にのんびりした雰囲気で、好きなように写真も撮れる感じで良かったですよ。
モミジの木が、めちゃくちゃいっぱいあるって訳じゃないですが、庭とのバランスが良いですし、横は広い芝生もあって、お弁当持参でピクニックに来てる家族もいましたよ。



吉備真備は遣唐使だったという縁から、中国・西安市に記念碑が建てられたそうなのです(1961年)。
昔、唐の首都(長安)があったところです。
そこで、同じ記念碑を友好記念として建てたのが、こちらだそうです。



なんで亀が「アカサタナ」の珠を背負っているのかは、よくわからない(笑)



すぐ横に、八田神社という神社がありました。



かいだーん!




登るとこんな感じ!



あーこんな八角形のやつ、どっかで見たことある・・・なんだっけ・・・


社殿のめちゃくちゃすぐ近くに、こんな吉備真備の公墓碑というものが。







でーん!
それにしても建物と近いwww
この写真を取っているあけぼうの背中は建物ギリギリです。



お社の奥にはご本殿的な位置に、お墓がありました。

そして、お墓の裏側にまわると、まだ道が続いておりまして、こんな道に出ます。



鳥居!
そしてその奥に社殿が見えます。
てっきり今のが八田神社だと思ったら大間違いでした。



というわけで、こちらが八田神社ですね☆



ご祭神がずらりと。
大己貴神、天穗日神、仲哀天皇、応神天皇、神功皇后、豐磐間戸神、櫛磐間戸神、相殿:少彦名命、猿田彦命
大己貴神さまは、出雲大社の大黒主命の別名とされていますので、先日出雲に行ってきたばかりのあけぼうにとっては、わりとすぐの再会みたいな感じです。参拝。



その土地の神社に参拝しておくと、なんとなくトラブルにもあわず無事に帰宅できるような気がしているので、なるべく参拝するようにしています。



今年も素敵な紅葉が見られて、満足満足。
実際、次の週から急に冷えはじめました。冬到来。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2016/12/21 17:12】 | 岡山県
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお(´∀`)ありがとうございます☆
確かに吉備真備は声に出したいですね。
近くには吉備真備駅なんかもありまして
心くすぐられます♪


玉坂めぐる
水の流れともみじの木のショットがかっこいい。
「吉備真備」は、声に出して呼びたい名前のひとつですね。(^^)

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうか~北陸の方はそんなかんじでしたか。
永平寺が早かったというの、意外。
あそこ寒そうだから早く赤くなるかと思ってた。
紅葉狩りも休みの日とのタイミング次第ってところもあって、
難しいですよね、その分、一期一会な感じ。


misachi68
いいですね〜(*´∀`*)
真っ赤になってる紅葉が綺麗です。
私は紅葉はいまいちだったんですよ。
羨ましいです。

今年の紅葉スポットは永平寺だったんですけど、
早すぎて、黄色だったんですね。綺麗でしたけども。
いや黄色じゃなく赤が欲しい。
と思ってたら、同僚から山中温泉の紅葉はどうかと誘われて
行ってみたら紅葉はほとんど終わってました( *´Д⊂ グスン…

ここら辺は当たり外れがあったようです。


コメントを閉じる▲
岡山県美作市の山の中。
天石門別神社(あめのいわとわけじんじゃ)に来ております。



本殿の奥に道が続いていて、小川沿いに続く道と合流するようになっています。



この神社は 別名「滝の宮」というくらいで、奥に滝があり、水音が聴こえてきます。
滝の名前は「琴弾の滝」というんですね。



大きな磐座。
こちらも2000年以上経ているということです。
こんもりと丸く石が積んであって、巨大な亀の甲羅のよう。サイズは亀よりだいぶ大きいですけどね。



少し歩くと小さな祠とその奥に滝が見えてきましたよ!
きっと、神社が出来るもっと前から、この滝を神聖なものとして祀ってきたんでしょうね。
ここの土地の神様にお会いできるってわけですね。



祠にも手を合わせて、それから川の方に下りて行きます。



先客がいました。



滝壺で少年たちが遊んでいるので、大人としては仕方なく下段のほうで我慢(笑)



水の冷たさは変わりませんしね。
木陰だから、涼しいし。なんか落ち着いちゃう~。



魚もいました・・・分かるかな?保護色過ぎて分からないかな?


いやそれにしても、穴場でしたね、ここ。
(※注 隣県民のあけぼうにとっては穴場でしたが、美作の観光案内には大抵掲載されてる神社(滝)なので、調べればすぐ出てきます)

滝って言っても周りの地形によっては、立って眺めるしかできない場所もありますが、ここは座って足を冷水に浸しながら、いつまでもボーっとしてられるロケーションです。あとなにげに、穴場すぎて【誰もいない】って言うのも不安だったりするじゃないですか。ほどほどに人がいて、その点でもちょうど良かった。

神社関係者が不在だったため、ご朱印はいただけませんでしたが、自然に癒されて満足です☆



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2016/11/15 18:01】 | 岡山県
【タグ】 岡山  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

2000年前の磐座があるくらいだから、
少なくともその頃にはこの滝は水の神様として
あがめ奉られてたんでしょうね~(´∀`)
ある意味、この神社の「本体」と言えると思います。


misachi68
うわ〜神社に祀られるよりも先にみんなから大切にされてきた滝って
いいですね〜〜
気持ち良さそうです(*´∀`*)


コメントを閉じる▲
残暑の厳しい、とある日。



こんな時のおでかけは・・・滝に限る!

どこか行ったことのない、イイ感じの滝が、近場でないものかと検索しまして。
岡山の奥に、神社と滝がセットになっているという、ナイスな場所を発見しました。



それがこちら。
天石門別神社(あめのいわとわけじんじゃ)という神社です。
この写真左側には、滝へとつながる川が流れてます。



結構な山奥なのですが、立派な神社でした。
過去の経験から、こういう場所にあるのは無人の小さなお社ってことが多いですから。
しかも、滝目当てでやって来る人が、他にも結構いるみたいで、車も4~5台停まってました。

でもね。理由は分かりませんが、なぜか辺りがケモノ臭かったです。
最初は、犬とかニワトリみたいな動物を飼っているのかと思ったくらい。
山深い場所だけに、夜な夜ないろいろな動物が出没してるのかもしれませんね。
闘ったりしてるのかも・・・。
そういえば・・・近頃は熊が出たというニュースをよく耳にするよな・・・。

・・・・。

実際、ここに来る途中、車で集落を走り抜けた時も、田んぼに高いフェンスを張り巡らせている光景がしばらく続いていて異様でした。
それだけ被害に遭ってるんでしょうね。
うむむ。
本当は他人事と思わず、こういう事をちゃんと考えていかなくてはダメなんだろうなあ。



狛犬さん。良い顔してます。



そして、社殿。
神社で頂いてきた沿革のあらましを見ますと



ご祭神は 天手力男神さま。
お名前からなんとなく分かるように、力持ちの神様で、天照大御神が天岩戸に隠れた時に、岩をどける役割を果たした神様です。

吉備津彦命が中国地方鎮撫のため西下されたときに、天手力男神さまの導きのお蔭で目的を達成できた・・・ってことで、当地に神社を建てられたという伝説があるようです。
鎮座は約2000年余り前、ということですが・・・。
すくなくとも863年の歴史書に神社の事が載っているそうなので、古い神社なのは間違いないみたい。
以降、歴代の領主から崇敬を集めていたそうです。
開運招福、特に、祈雨に霊験あらたかなのだそうですよ。



こちらは本殿横にある八幡社。
元禄以前の古い建築だそうです。

この先に道が続いてます。
その先に、滝があるようです。いってみよう。

つづく。
ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2016/11/14 17:44】 | 岡山県
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


ま、まじで!?(・∀・)☆
ちょっと待ってあの後なにか良い事あったっけ…。
やばいwww思い出せないww
 。゚(゚ノ∀`゚)゚。
即・プリントアウトして玄関に飾っておきます。
待ち受け画像にするのもありですかね?

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、もうすっかり秋が深まって
冬になりつつあるけどw
暑いときにはやっぱり滝ですよw

夜の動物がうろうろしてる神社を想像すると
ちょっと怖いかも。



小々次郎
最近知ったんですが
2枚目の写真に光の虹が出ています
すごく縁起のいい写真で
めちゃめちゃ歓迎されているそうです
何かいいことありましたか^^
玄関に飾っておくといいそうです




misachi68
やっぱり山の中は動物いるんだよね〜
タヌキとかイノシシとかクマとか。
サルもいたりして。
ちゃんと共存できるんならいいんだけど、被害があるんだもんねぇ。

古い神社の近くに滝って楽しみですね。

コメントを閉じる▲