おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
いやー遅くなりましたがご報告。
2016年9月。
この週末、広島県民はみんな喜びの美酒に酔いしれました。



やったぜ!



号外!



翌日の優勝セール、あけぼうも盛り上がりの渦中に身を投じるべく、広島市内に出陣。



とあるドラッグストアのワゴンではミラコレが40%オフでしたよ。すげ~。



百貨店も大賑わい。



本通り商店街も、えらい人になってますwww
いつもそこそこの人通りはある商店街だけど、これはすごいwww



おめでとう、ありがとうだよ。



そんでもう、満員電車みたいなギュウギュウになる。
商店街でこんな目にあうの初めてですよwww 苦しかったけどww
しかし我ら地方民、こんな満員電車状態に慣れてないのよねw
しばらくして後ろの方から怒号が聞こえ始めるあたりが広島だなあ・・・と感じましたw



カープユニフォーム着てる人や、赤い服装の人も多かったですね。



広島は路面電車が行き交う町なのですが・・・



もちろん電車にもカープ優勝おめでとうの、カープ坊や
(車掌バージョン)



こっちのバスにも・・・



ちょっとボケちゃいましたが・。



百貨店・福屋さんで買い物をすると、この袋に入れてもらえます。


それにしても

ほんとうに、ほんとうに25年・・・長かった。
あけぼうみたいに、普段、特に野球に興味ないといっても、
優勝したらそりゃー広島県民だから涙がでるんです。
外国人選手以外はみんな生え抜きの選手ばかり。
入団してきた初々しいころから、頑張ってきたのを
なんだかんだいって、みんな、見守ってきてるんだから。

巨人が負ければ優勝が決まるかも・・・の9月8日から、みんなソワソワがとまらず。
金曜にはすでに優勝のご祝儀がフライングで飛び交ったりしてましたw
そしてそして9月10日土曜日。
広島県下では最高視聴率、驚異の71%を叩き出し、その後も朝までカープ特番でしたw

やったぜ!



何度見ても、このカープ坊やにはぐっとくるなぁ・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

【2016/09/13 06:15】 | 時事関係
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

優勝の瞬間にTVにでたカープ坊やですw
これ気に入ってます。
みんな黒田の涙で涙腺決壊したというんですが
あけぼうはその時はウルル…くらいで我慢してたのですが
ラストにファンの親子のうれし泣きを見た時に涙腺崩壊しました。

まぁ後日
親子じゃないことが判明したんですけどねw

http://togetter.com/li/1022848

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おうおう、金沢にもにわかファン増えてますか。
ウェルカムだよ~☆
基本いつもは地方の貧乏球団で小バカにされがちですけど、
カープ女子が話題になりだしたあたりから
世間的に風向き変わってきて。
女子の力は偉大だあ~。


Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ありがとうございます♪
多分、玉さんの先祖の墓石もガタガタしてたと思われますw
25年前、32年前の優勝も覚えてはいるけど、お子ちゃまだったので、
それに乗っかって騒いだ感覚ではなかったんだよねー。
どちらかというと
「大人たち嬉しそうだなー」
「今日の先生たち機嫌良いなー」みたいな。
今はその大人に自分がなりましたw


小々次郎
カープ坊やが泣いてるww
おめでとうございます
今年は本当に強かった
もともとカープは団結力を感じてましたけど
黒田さんのおかげで更に強固になりましたね
チームだけじゃなくて県民にも団結力を感じます
街をあげてのうかれっぷりがいいですね



misachi68
おめでとうございます。

私の身辺にもにわかファンが増えておりましたよ。
なんせ25年もの長い間ですからね。
優勝を経験することなく退団した選手もいらっしゃったことでしょう。
これだけいろんな番組で広島カープの球団の歴史やらなんやら特集されてたから
みんなグッときちゃうよね。
普段は全く野球に興味のない私も
優勝決まったところは見てましたw




玉坂めぐる 
わはは、最後のカープ坊や可愛い。

おめでとうございます。
尾道の墓の下のうちの祖先も喜んでいるでしょうか。
25年ぶりって大変だけど、その前の32年前の日本一をよく覚えています。東京の中野区だけど近所の男の子がじわじわと赤い帽子になっていきました。当時の男児はみんな野球のチームの帽子をかぶっておったなあ・・・そういえば。
次は日本一ですね。
はしゃぎすぎて事故のないように楽しんでくださいまし♪

コメントを閉じる▲
今日、このニュースを見まして

岩を埋められ怒ったエルフ、周囲に災難?アイスランド
(クリックで記事に飛びます)

publicdomainq-0006273zkn.jpg


これってもう、日本でいうと完全に、

ご神木とか、
土地神様を祀った祠とか、

そういう話ですよね。

アイスランドでは「エルフ」なんですね・・・。

きっと「おなじもの」なんでしょうね。
災難に遭った人たちには申し訳ないんだけど、興味深いなあ。



おっと、なんかスピリチュアルっぽくなってしまいましたかねw?
いかんいかん。


ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2016/09/01 18:25】 | 時事関係
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうだね、エルフの定義もヨーロッパで色々なんだね。知らんかったー。
あけぼうもこの手の話は好物なので、もうワクワクw
この「エルフの岩」の行く末どうなるのか気になるなあ。


玉坂めぐる 
アイスランドのエルフは、小さい人なんだね。指輪物語だと、一番小さいのがホビットでその次がドワーフで、エルフ族はめちゃめちゃ美形のすらりとした人たちでした。石神の信仰があるんですね。ちょっとドキドキするハナシ。
東京だと、将門の首塚とか、東京競馬場の第3コーナーの榎の木とか、羽田空港近くの鳥居とか。おろそかにするとたたるというのは、あんがいいろいろ聞こえてきます。
エルフかあ・・・・。ちょっと好物なお話、ありがとうございます。


Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよね~
原始的な「みえないもの」への畏れというか信仰というか。
そういうのが他の国にもあると思うと、
妙な親近感わきますよねww


misachi68
妖精さんなのね(*´∀`*)
ほっこりしてしまうわ〜〜
災難に遭われた方には申し訳ないけど。

世界三大宗教よりも
地元に古くから信じられてる妖精とか神様とかって親しみがあっていいですよね。


コメントを閉じる▲
へー。



そうなんですかー。



そいつは良かったですな。

おめでとうおめでとう。(淡々)



ああ~、あの白い犬が調子に乗ってる姿が目に浮かぶ・・・。
でも、ぶっちゃけソフトバンク優勝しても大して益ないよな。
まだヤクルト優勝のほうが、
タフマン箱買いとかして盛り上がれたかもな・・・。
(↑へそまがり発言)




花畑の中の赤い鯉・・・

今年は残念な結果となり

今となっては 物哀しく目に映る・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
写真は10月中旬の広島県庄原市「備北丘陵公園」のようす。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2015/10/30 12:00】 | 時事関係
トラックバック(0) |

Re: あの〜
あけぼう
広報ミヨッたんさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

ほんとですよ。
シーズン当初の盛り上がりを考えると
どうしてこんなことに・・・って感じよw


あの〜
広報ミヨったん
僕も今年のカープには
期待してたんですが…
でも仮に日本シリーズに出ても
ホークスには勝てなかったと思うので、
また来年に期待ですね。
しかし、黒田の去就も未定やし、
マエケンもメジャーいくかもしれんし、
そうおもえば今年はチャンスやったのに…
って、花畑の鯉も大きな口でつぶやいてそうです。


コメントを閉じる▲
猿の赤ちゃんにシャーロットって名前を付けて苦情がいっぱい来たっていうニュースを見て、「なに便乗して名付けちゃってんの(笑)」と思ったけど、そこそこ大きいニュースだったんですね、朝、スッキリで見たよ。

osaru.jpg

イギリスの人は「え?なんでダメなの?全然ムカつかないけど・・・」っていう反応みたいだった。
これは、面白い話ですよね。
やっぱり、日本と外国とじゃ「名前」に対する思い入れが違うんじゃないかと思った。日本では「名は体を表す」ということわざもあるし。
「千と千尋の神隠し」でも、千尋やハクは本名を奪われることで湯婆婆の支配下に置かれる・・・そんな呪術的な意味合いを持つのが、古来から日本人にとって「名前」なんじゃないでしょーか。そういった昔ながらの感覚を色濃く持ってる人が、今回のニュースで「えっ、よりによって猿なんかに・・・」って眉をひそめた人たちなのかも。
そしてこの「猿なんかに」っていう、日本人の「動物観」「畜生観」みたいなのも、また面白いですよね。
スッキリによるとw なんか、今までにもすでに王室の人の名前を付けられてる動物って存在してるんですって。国内に。サラブレッドとか白いフクロウとか。
なんかこの2つってわりと高貴なイメージの動物じゃないですか。外来の動物だし。だからOKだったんじゃない?
そこへいくと猿って、日本人にとっては身近なだけに、アウト~だったのかもしれないね。それにさ、昔は猿は神様だったり秀吉だったりwしたけど、なんかこう、今の感覚で言うと、人間と比べて「劣っている」ていうイメージない? あけぼうだって、カメラを買いにヤマダ電機に行った時「猿でも綺麗に撮れるカメラをくれ」って言ったもん、店のお兄さんにw

まあだからって、「シャーロット」なんてありふれた名前だし、苦情入れるほどじゃないけどね。順子とか恵子くらいのレベルにありふれてますよね。よくそんな情熱あるよな、よその国の王室にさ。
まあ、それはともかくですね、こういった日本人独特の感性みたいな部分に一切触れずに、「なんでもかんでも炎上させりゃいいってもんじゃねーよ?」みたいな感じに話をまとめてしまったスッキリには残念だったわ。あけぼうでさえ、こんな感じにいろいろ考えたんだから、もっと偉い人の考察聞きたかったな。いろんな切り口がある話題だったと思うんだけどな。まあスッキリだからしょうがないかw


ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

【2015/05/08 12:35】 | 時事関係
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いやいや、それはムカつきますな!
もし仮に飼い猫と同じだったとして、
普通は、やべ…(((;°▽°)) ミサさんの前で
ウッカリうちの猫の名前口走らないように
気をつけよ…と思うのが、
マトモな大人だと思うんだけど、違うのだろか。
グローバルの波のなか、
そのあたりの感覚を切り捨てて、
日本人は進んでいくのかねぇ?
って、ちょっと大げさかな(笑)

No title
misachi68
まぁ、名前ってけっこう気になりますよね。
同僚に娘の名前を聞かれて答えたら、
「あ、うちの猫と同じだ〜」って言われて
ちょっとムッとしてしまいましたからね。
猿と同じって言われたら私なら気になるけど、
海外じゃよくある話みたいでしたね(; ^ω^)
大騒ぎすると逆に失礼なのかもしれないしw

コメントを閉じる▲
あけぼうの周辺限定で、
昨日のニュースのうち、一番の盛り上がりを見せたのが



このニュースです。

マジか。
結構近いんだよね。
じかに見てみたかったわー。

でも、不思議。
クジラだけなら迷い込んだのかなと思うけど、イルカもだからねぇ。
いったい、何があったんだろ・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
天変地異のまえぶれじゃありませんよーに・・・

FC2blog テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2015/01/28 17:26】 | 時事関係
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ミヨッたんさん、いらっしゃい(*ˊᗜˋ*)ノ゙

そうなんですよね、最初は「ワオッ♪」って思ったけど、よく考えたらちょっと不気味。
瀬戸内海は、もともとクジラ系はスナメリくらいしかいない海ですし。
今は冬だから、単純な考えですけど、本来はクジラって南の海にいないとおかしいわけですよね?沖縄とか。
にもかかわらず、このあたりに出てくるって、温暖化ってことなのかなあ~。
出も今年の冬はいつもより寒い気がしてるんですけどね~。
海底でなにかが起きているのかなあ~。

あの〜
広報ミヨったん
たしかにイルカって、
太平洋側のイメージですね。
静岡ではスーパーで
イルカ肉を売ってるそうですし。
こういう異変って、なんとなく
太平洋側を震源とした
地震?とか思ってしまいます。
なにもなければいいのですが。

コメントを閉じる▲