電波☆鞆の津ミュージアム

鞆の浦に来ております。



船からの景色。



いつもの鞆の浦。



時間が止まったかのように・・・

続きを読む
スポンサーサイト
テーマ: お散歩お出かけ写真 | ジャンル: 写真

鯛網!2

鞆の浦の5月の風物詩、鯛網。
いよいよ出航で~す。


続きを読む
テーマ: 祭り/イベント | ジャンル: 写真

鯛網!

2015年、5月。
福山市鞆の浦では、「鯛網(たいあみ)」の季節を迎えてました。
季節の風物詩、伝統のイベントです。
瀬戸内海名産の鯛を、昔ながらの伝統漁法でとる様子を披露するものです。



「いろは丸」に乗って~
続きを読む
テーマ: ある日の風景や景色 | ジャンル: 写真

鞆の浦のお土産!&鯛網の想い出

トモテツバスセンターにて、帰りのバスを待ちつつ、お土産を物色。
お土産ナンバーワンは保命酒ケーキでしたが、一応ダイエット中のため(笑)これはやめて、ナンバー2にしました。

じゃじゃ~ん
鯛みそで~す。
350円也。

お土産1

ご飯のおともに最適。私の最近のお弁当のオニギリの具はこれ。
キュウリや野菜スティックにつけても○だね。

その次!
保命酒のみ比べセット2100円とさんざん悩んでこちらにしました。
保命酒(杏子姫)!
1300円か1400円くらい(忘れた・・・

お土産2










普通の保命酒より飲みやすい。
食前酒にぴったり。
なんか、あっというまに半分以上無くなってしまったよ
ちなみに梅酒仕立ての保命酒もあったので、そっちも気になった。両方買えば良かったかも・・・。

さてさて、長々と綴ってきた鞆の浦・仙酔島のぶらり旅もこれでおしまい。

鞆の浦は、駆け足だったので、もう一つの有名な、阿伏兎(あぶと)観音は見ることが出来なかったし、その他の古いお寺なんかも見てまわることは出来なかったけど、街のちょっと鄙びた感じの雰囲気がとても良くて、ほのぼのしてしまった。さっそく5月からは鯛網が始まるし、キャンプや海水浴などが楽しめる夏になると、仙酔島には家族連れも多くなりそう。

鞆の浦の観光について
福山市観光情報
鞆の浦のある福山市全体の観光情報サイト。
鞆の浦へのアクセスや駐車場などはココで調べたよ

おまけ
~忘れられない鯛網の想い出を語ってみる~

前のエントリーで、幼い頃一回だけこの観光鯛網を見たことがあると書いたけど、いわゆる鯛網をメインで仙酔島に来たわけではなくて(笑)、普通にハイキングに来たのだ。
で、ハイキングそっちのけで、わらびやぜんまい取りに夢中になっていたのを覚えてる(笑)
(注:昔のことですので・・・)

すると、海のほうからドンドコドンドコ太鼓の音がするので、田ノ浦に下りていったら、鯛網漁船が弧を描きつつ旋回してこちらへ向かってくる。砂浜にはたくさんの人たちが集まってる。
私も砂浜へ降り立ち、大人たちの足元をすり抜けて、結構前の方にいて船を近くで見ようと頑張った。

漁船には、乙姫様と七福神(たぶん)の格好をした人たちが乗り込み、こちらに向かって手を振ってる。
子供であった私も当然テンションが上がったんだが、船が近づいてくるにつけ、愕然としてしまった。

七福神がおっさんなのはともかく、乙姫様が
微妙・・・・(ていうかオバサンじゃん・・・)
なのだった。
(再度注意:昔のことですので・・・・)

いや、実際、今思えば七福神は漁協かなんかの方達であろうし、乙姫様にしたって、ミスコンをどこでも普通に開催してる昨今とは事情が違うわけで、どんな選考方法だったのやら、その辺で適当にみつくろった人だったかもしれないし。
それを勝手にガッカリしてしまって申し訳ないっちゃあ申し訳ないんだが、とにかく、絵本なんかと違うじゃないかと、当時の私はことのほか裏切られた気持ちになった。

今なら私も分かるのだけど、昔の平安時代のお姫様的な白塗りの化粧って、なにげに似合う人あんまりいないっていうか・・・ぶっちゃけブサイクに見える人がほとんどですよね?

でもまあ、周囲の大人達はワアワア言ってるし、これから一体何が始まるのか、子供の私も気を取り直して、船がここで何を始めるのか、ワクワクして待っていた。

おもむろに、船から七福神と乙姫様が愛想を振りまき、お菓子(お餅だったかも)の入った小さい袋を投げ始めた。
人々は歓声を上げて、それを取ろうと手を伸ばす。
私も当然ゲットしようと頑張ったんだが、いかんせんお子ちゃま故、手を伸ばしてもオトナに取られてしまう。
あきらめかけたその時、誰かが取りこぼした袋が地面に落ちてきた。
やったッ!!
ゲットだぜ・・・と、私はそれに飛びついた。

その時!!

突然、小猿が目の前に現れ、その袋を横取りして去っていったのだった!!


なにぃーーーッ!?

・・・
唖然として振り返ると、小猿はキキッといいながら、少し後ろにいたおじさんの身体を登っていき、その肩におさまったのだった。よく見ると首輪で繋がれていて、おしめをしている。

生まれて初めて、飼われているお猿さんを見た瞬間だった。
そしてモノをお猿に奪われたのも、今んとこ、あとにも先にもこの時だけである。

呆然と、しかし恨みがましく(笑)お猿を見上げる私に気づいたおじさんは、
ごめんね~
とお菓子を返してくれて、ちょっと溜飲を下げたものの、はじめてのお猿ショックにしばらく頭が混乱していた。

そしてその一部一部始終を、人垣の後ろの方で見ていた母が、腹を抱えて爆笑していた・・・。

~おわり~


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッとしていただけると小躍りすることうけあい☆
テーマ: ちょっと、お出かけ | ジャンル: 地域情報

鞆の浦~対潮楼~

有名な対潮楼・福善寺へ

対潮楼

この真ん中のほら貝が、海のお寺ってかんじで、かわいい。

対潮楼からいろは丸

平安時代に建立されたお寺で鞆で3番目に古い真言宗のお寺。朝鮮通信使が毎回宿泊したところで、日本で第一番の景勝として「日東第一形勝」と賛辞された。確かにここから見る景色は、絵のようでした。
対潮楼から見下ろした景色。平成いろは丸が働いております(笑)
もっといい感じに写したかったんだけど、ものすごい逆光のため、どうにもこうにも私の腕では

NHK「龍馬伝」10月放送されたもよう。

~つづく~


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッとしてくれたら小躍りします☆
テーマ: ちょっと、お出かけ | ジャンル: 地域情報