FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
本格的な夏に突入!
なので、海が恋しくなってきました。
というわけで、今回はGoogle Arts & Cultureで南米ブラジルの海へGO!


今回はフェルナンド デ ローニャ島の tamarプロジェクトです。
ここは、傷ついたウミガメたちを保護するという活動をしているんだとかt
見学もできるので、観光スポットにもなってるそうです。

見てよ、この綺麗な海と亀!
なんだか「率いてる」みたいな写真だな~。
亀って海の中でも独特のポジションにいるよな~・・・。

この亀は「オサガメ」っていうかなり大きな種類らしい。
2メートル・・・畳一枚より大きいって事か。なかなかだよね・・・。

お掃除してもらっている様子。なんか優雅。亀の貴族的な生活。
こっちはよってたかってw まるでサインをねだるファンに囲まれてるかのよう。
先日「ウミガメの背に10万もの生物がヒッチハイク」って記事を見たんだけど
甲羅の上が小さな生き物たちのひとつの世界みたいになっていた。

亀ってホント、大きくなってしまえば優雅な生活だよね・・・
若いうちに頑張っておいて、後々は悠々自適に過ごす・・・理想だよね。

この赤ちゃんの時期が危ないんだよなーっ。
こうやって卵からかえって海へ向かうところを実際見られるの良いな。

わたしも一度は見てみたいんだよね~。
日本だと、四国の太平洋側とか鹿児島とか?
広島県民のワタシが行けるとしたらそのあたりになるのかなあ。

いや~~。とにかく亀・亀・亀なオンライン展示だけど、
海はきれいだし、亀は素敵だし、見てて楽しかった(^^♪

亀さん 

でも私たちの出したゴミなどのせいで、
亀さんをはじめ海の生物にはホント迷惑かけてる。
なるべくゴミを出さない生活を心がけなきゃってつくづく思ったよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ

【2020/08/05 16:19】 | 未分類
【タグ】 旅行  博物館  妄想旅行  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

伊豆にも亀が産卵しに行く浜辺とかあるんでしょうか。
太平洋に面してるから、ありそうだよなー。

わたしもこの記事をきっかけに、亀の水族館を探して、見つけたんですよ。
徳島にありました。いつか行ってみたい。

わたしも大きい亀さんに出会ったらついていくなあ。
生涯、その亀の周囲で暮らすw
一生懸命、甲羅に着いた藻とか微生物を食べるw



玉坂めぐる 
30年前に伊豆で「亀族館」って、カメだけの水族館?動物園?に行ったことがあって、楽しかったのでそれを思い出しました。いまググったら、ちょっと違う施設になってました。
亀は憧れですね。陸亀も海亀も。
大きいのは特にかっこいい。もしも私が海の生物で、運よく大きなオサガメさんなんかに出会えたなら、たぶん一生涯はりついていくと思います。
さっき確信しました。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

亀さんの背に乗るのは(亀にとってはいい迷惑だけど)ちょっと夢だなあ(#^.^#)
子亀が海に変えるシーンは本当にこの目で見てみたいんだけど、どのポイントも結構遠いし、自然現象だから「絶対見られる」とも言い切れないしね。それなりの休みを取らないとだし・・・。なかなか難しいよねえ。


misachi68
2メートルもあれば浦島太郎さんを乗せるのも
楽勝ですね。
水族館ではウミガメのコーナーはゆっくり見ちゃう(*´∀`*)
優雅な泳ぎはノロマな亀ってイメージがひっくり返りますよね。

私も浜で産卵シーンを見るより
子亀が海に帰るシーン見たい♪

コメントを閉じる▲
テレビもイマイチだし、読書って気分でもないし・・・
って時にはGoogle Arts & Cultureで博物館めぐりをしています。

今回は「八雲立つ風土記の丘」!
まさかここがGoogle Arts & Cultureにあるなんてね。
もうリアルで2~3回訪れてます、わたし(笑)

http://bonryo.blog6.fc2.com/blog-entry-281.html
(クリックで訪問したときの記事へ)

展示は古代出雲の繁栄を示すような土器など、このあたりで出土したものが中心。

残念ながら顔が失われておりますが、このお相撲さんなどほぼ今と変わらない。なんて可愛い手なんだ(笑)

この獅噛環頭大刀はズームして詳細にみると、模様が凝ってますね。当時の偉い人が持ってたんだろうけど、どれくらいの価値で入手したんだろう。きっとぼったくられたんだろ~な~・・・。持ち手の輪っかのところに獅子がいて、鞘のところは龍が彫られてるっぽい。分かりやすいカッコよさ。

こんなにきれいに形が残ってるのも、すごいですね、お馬さん
このころの馬は、日本産の小さなロバくらいのサイズの馬なんでしょうか、やはり。でも目はキリッとしてますね。

土器の中でもこの子持壺というのは、どうやって使うのか全然分からない。よく分かんないものはたいてい祭祀用だってことになるけどさ、なんらかの使い方が無いと、こんな妙な形にはならない気がするんだけどな。ググったらどうも中国にも似たものがあるらしいので、大陸の影響なのかしら。では中国ではどうやって使っていたかわかっているのだろうか。また今度調べてみよ。

銅でできた印鑑。彫られている文字は潔く一文字。「」。なんで「常」?これもどういう使われ方をしたのか色々想像しちゃう。仮に現代と同じ用途だったとしたら・・・もしかして当時の首長の名字って「常さん」? あるいは当時の年貢的なものに、ランク付けするための印鑑なんだろうか「松竹梅」とか「上中下」みたいに。常ってことは「ふつう」みたいな意味なのかな。

なんて考えながら、軽く「常 意味」で検索してみたら古代の単位らしい。ほほーん。

あっ、この地形の模型は、訪問当時そこまで気に留めてなかったな。今なら海岸線を意識しながら見たよな~~~。また次回行くことがあれば、要チェックだわ・・・。

ちなみにこれが現在の地図。

上の模型に近い場所を表示したかったので、
八雲立つ風土記の丘ではなく眞名井神社を中心にしてます

人物の埴輪・・・この中央の人だけ入れ墨があるんだね。入れ墨があったりなかったり・・・この割合はなんなんだろうね?渡来人と地元民みたいな感じなのか・・・それとも、ひとりだけ流行おくれのファッション、みたいなことなのか・・・。

瓦に残った牛の文字。これリアルだね。なんで牛ってヘラで書いたのかはわかんないけど、当時の人が身近に感じられて、こういうの楽しい。こっちは「勝」。なになに?当時の瓦ってこんなに漢字だらけなわけ?祈願用みたいな瓦なのかな・・・。

この八雲立つ風土記の丘は、周囲に古墳をはじめとして古代出雲を感じられる史跡がいっぱいあるんです。で、ここはレンタサイクルもあるので、ここで予備知識を得たあと、そのまま自転車で史跡めぐりをすることが可能。ほどよく田舎なので、自然もたくさんあるから結構楽しいサイクリングになりますよ~♪ おすすめ!


自転車

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:旅の情報・準備 - ジャンル:旅行

【2020/08/01 18:55】 | 未分類
【タグ】 旅行  博物館  妄想旅行  
トラックバック(0) |

Re: Google Arts & Cultureで「八雲立つ風土記の丘」
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

だとすると、この3人は入れ墨の人が祭祀を執り行う中心人物で、残り2人がお付きの人みたいな。実は頭も気になって、ヘアスタイルなのか帽子なのか(^^;

お馬さんはサイクリングロードでレプリカと会えるよ〜。そういうのも土地柄なのか、なんか妙にしっくりきて楽しいんだよね〜♪



No title
misachi68
入れ墨って、なんとなく祭祀を司る人とか占い師ってイメージしちゃうわ。
神さまからのお告げとか聴いてるような特別感。

馬とか鹿が可愛いな〜


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

言われてみれば、ちょっとからくりがありそうですよね。
どの子壺に吹き込むかで、音も変わりそう。
ものすごい脱力感の音色が出そう(笑)


こんにちはー
小々次郎
子持壺は岡本太郎作って書いてあったら信じれるぐらいのアート作品ですね 悩み事とか打ち明けたら黙って聞いてくれそうだけど 何にも解決はしなさそう。 わかった!タメ息を吹き込むと音がなるんじゃないでしょうか(楽器) 

コメントを閉じる▲


図書館で借りた本なんですけど。なんで予約したのか覚えてない(笑)

日本の歌謡曲(最近のJポップもあるけど)のなかで歌われた情景と、
実際の現地を旅するように眺めることができる本です。
「地球の歩き方」が出してる本なんですよ。こういうのもやってるのねー。

で、本としてどうだったかというと、
わたしとしては可もなく不可もなくといいますか。

例えば「飛んでイスタンブール」であれば、
左に歌詞があって、右にイスタンブールの写真があって、ちょっとした文章が添えられてて・・・といった感じで、「ふーん・・・」以外の感想がないw  写真もコンセプトの割に少ないんだよな~。曲の数を減らしてもいいからもうちょっと写真多めのほうが良かったんじゃなかろうか。

(ここからはどんどん脱線していきます)

ただ、しいて言うなら久々に歌詞を文字で読んだんですよねー。
これが意外と新鮮に感じました。
なぜかっていうと、大人になると「歌」とのかかわり方って、運転しながらBGMで流すとか「聞き流す」ことが多くて、歌詞をちゃんと味わうことって無かったりしませんか? 

この本を眺めていると、作詞家によって歌の世界観というか言いたいことが全然違って、なかなか興味深いです。曲のことはおいといて、歌詞だけ「好み・好みじゃない」っていうのも出てきて、そんな自分が面白かったw

思えば最近の曲に、旅情を誘うような歌詞のものってあまり無い気がする。
あるいは、異国の情景そのものを楽しむような曲とか。
今はネットで検索したら、そこがどんな場所なのか、すぐに見ることができるようになったもんね。そのせいもあるのかな。




ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2020/03/29 12:33】 | 未分類
【タグ】  感想  読書  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ちゃんとナツメロを仕込んで先輩との交流に臨むなんて偉い!
スムーズに馴染んでいけそうで頼もしいね♪
わたしは数年前代々先輩たちに連れていかれたスナックで
ママとピンクレディーを唄った時
ママの振り付けの完璧っぷりに対して
わたしの記憶不明瞭なグダグダな踊りの対比が大爆笑を呼んで
未だにたまにその時の話をされて、超鬱だよ・・・ww
娘さんには気を付けていただきたいw

No title
misachi68
わかるわかる!最近は歌詞はあんまり関係なく、曲を聴いてる感じです。
きっとカラオケ行く機会が多い人は歌詞を気にしてるかも。
新入社員のムスメは年に1、2回の会社での懇親会で
年上の先輩との交流のためにナツメロをいろいろ調べていました。
飛んでイスタンブールも教えておきました♬

コメントを閉じる▲
10月某日。
広島県庄原市に来てました。

前回は神武天皇陵と伝えられ、
その三角形の山容が、
超古代文明の残したピラミッドとも言われ、
古代の祭祀の場だったかもしれない意味ありげな巨石群がある、
神秘の山、葦嶽山(あしたけやま)
通称:日本ピラミッドに登ろうとして挫折しましたが、
ただ帰るのもつまらないので、
近くに神社があったことを思い出し、立ち寄ってみました。



蘇羅比古神社(そらひこじんじゃ)という神社です。


≪扁額には八幡神社も併記されてました≫

「そらひこ」って
どうしても「空彦」って脳内変換してしまいますよね。

さっきまで日本ピラミッドに登ろうとしていた身としては、
「超古代文明」とか「宇宙人」とか、
つい、そういうワードが脳内を飛び交ってしまいます。
空彦とは、空を飛ぶ人の意味だったりして・・・



鳥居をくぐって随身門を通った先に、すごい巨木がどどん!と、立っていました。



継体天皇の時代、6世紀前半の創建時にこの参道に移植されたんだとか。まさに古株!



てことは単純計算で、樹齢は約1500年くらいですか。
確かに大きな杉ですよ。
両手を広げても幹の半分もいかないもん。



この神社には狛犬がたくさんあったんですが、



上に行けばいくほど、つまり社殿に近づくほどに
狛犬さんの顔が空を向いていくんですよ。
あとで出てくる狛犬と見比べてみてくださいね。


(クリックで拡大)

この山の上にある磐座が信仰の元だったそうです。
鍬寄山というそうだけど、神社のすぐ近くには鍬寄古墳という古墳もあります。
このあたり一帯を支配していた人の古墳なんだとしたら、それが空彦なのかも?

ご祭神は
神武天皇と、天津日高日子穂々出見命 とのこと。
つまり彦火火出見尊(山幸彦)のことです。神武天皇の祖父にあたります。

近くの葦嶽山は神武天皇陵だと言われているらしいし、
ここに当人&同じ血筋の神様が祀られてるというのは、意味深かもー。



階段を上った先は広っぱになっていて、さらに一段上に社殿があります。



なんと、広場に土俵が作られてました。
お祭りで相撲をやるのかな。
光の加減で、えらく神々しい事になっているww
今にも貴いなにかが降りてきそうです。



社殿前の階段の両サイドには、やたら足の長い狛犬が。
珍しい狛犬です。目線もちょっと角度が上にあがってきたよ。

そして!



拝殿前の狛犬がこちら。
もうほとんど空を見上げてる状態なの、わかります?
こんな狛犬初めて見ました。

  

「そらひこ」だけに「空(宙)」を見上げてる・・・とか?
そういうこと?
すごくイキイキして楽しげな狛犬さんですね。
まるで空からやってくる何かを待ち望むような・・・


≪ちなみにお尻もかわいいのだ・・・≫




参拝です・・・(。-人-。) 

本殿の裏手には



手前から
荒神社、八大竜王&大山神社、風神社 が並んで建っていました。



参拝を終え、大杉の所までおりてきました。
随身門、その向こうの鳥居、その先下って行く参道までまっすぐ見えます。
春は参道に桜が咲いて、すごくきれいなんだとか。

「そらひこ」という意味ありげな名前といい、
独特な狛犬といい、予想外におもしろい神社でした。


本当に葦嶽山(日本ピラミッド)とも近いので、
もしかしたら、なにか関係があるのかも。妄想が広がります~。

どなたもおられなかったので、御朱印があるかどうかは不明でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2019/01/11 18:04】 | 未分類
【タグ】 神社  ミステリー  日記  広島県  古代  
トラックバック(0) |

Re: 空を見つめる狛犬・・・蘇羅比古神社
あけぼう
misachi68 さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

可愛いですよね~。
ホントに主人を待ってるワンコみたいで。
神の使いだったり守護獣だったりする狛犬さんが、こんな表情で待っている存在って、一体何者なのか…妄想が広がりますわ〜(^^)



misachi68
空彦っていいですね。
狛犬さんたちは空彦さんを見上げてるのかもね(*´∀`*)
なんか飼い主を見上げるワンコみたいで親しみを感じちゃう。
しっぽも嬉しそうな様子だし。

コメントを閉じる▲
え~~~(;´∀`)
こんなもの入手いたしました


美姿勢をつくるスリッパ付き はくだけ! スリッパダイエット ([バラエティ])美姿勢をつくるスリッパ付き はくだけ! スリッパダイエット ([バラエティ])
(2012/07/27)
谷 英子

商品詳細を見る

ええ。
忘年会シーズン到来に向けて少しでも痩せようと、性懲りもなく企んでおりますw
その決意の表れと思っておいてくだされ(-∀-) 
事務所では一日中これを履くんだ~♪
やる気だよ、わたしゃ。



で、さっそく履いてみました。こんなぐあいw
でも・・・
これ・・・つ・・・つらい・・・(;´Д`)



見てこれ。すごい凹凸あるでしょ。
もうね、すげぇ痛い。
痩せるかどうかは未知数だけども、額にじわっとあぶら汗が・・・う、うん、痩せる思いはしている( ;∀;)
そもそもよく考えてみたら、人一倍痛がりで、裸足で砂利の上とかマトモに歩けないんですわ。

い、痛い・・・(;´∀`)…痛いなぁ…

と言いつつ、一生懸命履きこなそうと努力してました。
あ、でも姿勢はすごくよくなって、なんだか鶴のような歩きですw

あまりにもあけぼうが痛がるので、逆に周囲から興味を引き、フロアのほかの事務所の女性陣がみんな「え~!そんなに痛いなんて。むしろ、ちょっと履いてみたい!」と言い出したので、それならば履いてみれ!と、みんなに履いてみてもらいました。

・・・・( ´_>`)

「うーん。痛いといえば痛いかな?でもツボに良い感じ」とか。

なんなら、

「わたしなんて、こんなことも出来ちゃう♪」
(スキップのふり)

とかね・・・なんか、なに?( ´・_・`)
結局、ものすごく痛がっているのは、あけぼうだけみたいな・・・。


「大丈夫!?どんだけ身体悪いん!!!?」

と、逆に心配されました・・・ハハッ・・・(;´∀`)

・・・ハハッ


・・・でもしばらくは頑張って履く!!! (*´>д<)


ブログランキング・にほんブログ村へ

【2013/11/26 18:09】 | 未分類
【タグ】  ダイエット  スリッパ  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それもあるかもしれないなー。
まあまあ快腸です♪
段々、痛いけどギブアップすするまでの時間が
長くなって耐えられるようになってきました。
両方の効果なのか?
早くも1キロほど減ってます。

No title
玉坂めぐる 
なんとなくだけど予言。
そんなにツボが利いて痛いなら、履き続ければ、
近いうちに便秘が治るかも。(^^)




あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

是非どうぞ!
その後、女性陣の中から1名仲間が増えましたw
その人は職場近くの本屋に買いにいったらしいですが、
話によれば他にも4色くらいあるらしいです。
彼女はちなみに黒を買ってます。
リボンは接着剤(グルー?)のようなもの?で
くっついてますが、男性の力なら取れると思います☆
是非☆

No title
小々次郎
ぼくもやる気はあります
お急ぎ便を使おうと思ってます
でも男用がないみたいなんです
色も一色しかありませんし
まぁ色はこの色でもいいけど
リボンって外せそうですか?


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ローマの道は一日にしてならず!
来年の夏にむけ、今から仕込んでおく必要があるのですw
若いころは、夏=痩せ・冬=肥えで調整が取れてたけど
近年、夏痩せしないので、ずっと右肩上がりなのです。

これ、実はプレゼントで貰ったんだけど
(しかし自ら本屋で指定した)
ちょっとした女子会でのプレゼント交換には
こういう箱付きの本って良いかもしれないですわー。



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

身体は温まるみたいなので、とりあえず良いかも♪って思いますw
この痛み…いったい身体のどこが悪いのか分からないけど、
(怖いから敢えて調べてない)
スリッパをはくという苦行を続けているうちに
知らないうちに治ってるんではなかろーか、
という淡い期待も持っていますw がんばるー。

あの〜
広報ミヨっちゃん
スリッパ付きの本ですか。
これ、図書館では
どういうカタチで閲覧できるんでしょうねw
それにしても、忘年会シーズンに
痩せるって、なんでですか?
夏に痩せたいとかは分かるんですが。
冬は厚着やし、痩せても分かりませんやんw

No title
misachi68
なるほど。そういう頑張り方ですね・・・(・∀・) ニヤニヤ
あけぼうさんが痛いっていうんなら、効果あるような気がするよね。
履いて何にも感じないんなら、変化も何も無さそうだもん。
歩き方を変えるとインナーマッスル鍛えられるし良さそう〜(*´∀`*)ワクワク
忘年会シーズンには引き締まったナイスバディで楽しんでくだされ。

コメントを閉じる▲