FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
香川の遊園地・レオマワールドに行ってきました。



遊園地とホテルと温泉とプールと花の公園とイルミネーションと・・・
なんか「全部乗せ」みたいな、こっちではだれもが知る施設ですが
実は来たことがありませんでした。



アホみたいに駐車場が広かったですw
第2・第3とあるので混んでて停められないってことは、まずなさそう。



施設は山の上にあるので、
駐車場から階段(あるいはエスカレーター)でのぼってくよ~。



キャラクターがいましたw 遊園地らしさが出てきたね。



遊園地は割と子供向けなんだよね。
私たちは、遊園地エリアより薔薇の咲いている公園とか、
夕方から始まるイルミネーションが目当てだったりするので、
こっちのほうはスルーです。



地中海っぽい、ちょっといい雰囲気になってきます。



このあたりにホテルやコテージみたいな宿泊施設があります。
プールもありますが、この時はまだプール開き前だったので、カラカラ状態。



長いエスカレーターを登っていきます。
ここも、夕方からのイルミネーションではカラフルな光のトンネルになっている。

エスカレーターで登った先は、別世界(笑)



アジアンな世界になっております。
花畑の向こうに、アンコールワットもどきが見えておりますw



狛犬ならぬ狛像が控えていますw 
ゾウさん花をくわえてんの。かわいい。



装飾もなかなか作りこまれてます。
ただ、建物内には入れないようになってるのが残念w



屋根のアップ。ゾウさんのうえに。
太鼓のバチみたいなのを持った神様?が乗ってる。
上半身は裸っぽいですが、下半身がどうなってるのかはわからない。ふんどし?
(なぜそこが気になってしまうのか・・・)



周りは池になっていて、水面に映るさかさまの建物も趣き深いですし、
ハスなんかも咲いてまして、祇園精舎っぽさがより増しておりました。

ここにはアンコールワットもどきだけじゃなく、
ブータンの寺院もございますw



雰囲気のある門をくぐって早速向かいます。
ここからはちょっとした山登り。



この三角形の旗かわいい。



すぐ着くのかと思いきや、結構階段を上らなければならず消耗しましたが、
シャクナゲが時々咲いていて、目を楽しませてくれます。
シャクナゲ良いよね~。



到着!




とりあえず、マニ車を回して一周するよね。



手がめっちゃ鉄くさくなるけどねw



中は、いろいろなチベット仏教?の仏様などが展示されてます。



きっとこれは狛犬の親戚だろうと思われます。
眉毛とか、雲みたいでいいなあ。



多分、きっと偉い人。

動物と、その背に乗ってる人間のサイズ感がアンバランスすぎて
一番気になった像だよw

まず、乗ってる生き物・・・これはいったい何の動物なのか。
猿のようにも見えるけど、さすがに猿には乗れないよね。まさか犬?
装飾品をつけまくったロバとかヤギみたいな生き物なのかなあ。
それとも完全に「想像上の動物」なのかなあ。
けど人物のほうは、服装もちょっと人民服風というか。ヘアスタイル含めて、どうも古代というよりは近代に近い印象を受ける。不思議。チベット方面ではこういう感じなんだろーか。



あと、サイコーに決めポーズがカッコいい仏像もいたからご紹介。
ちょっと欲しいわこれw



ここから、さっき見たアンコールワットもどきが見えます。
こうしてみると、結構上のほうまで登ってきたのが分かるよね。
あと、レオマワールドが見切れてるw ホント、広いんだよね。

花と、アジアンな建物とw 
遊園地とホテル&プール&温泉もあって。
夜はイルミネーションもやってて、もりだくさんなんだけど、
この日はすごい暑くて、普通にうろうろしてるだけで消耗するんだよね。
すっかり疲れ果てちゃいまして、
イルミネーションが始まるまで待てず。結局見ずに帰っちゃいました。
まあ、またの機会もあるでしょう。

ここの宿泊施設「ホテルレオマの森」は大阪や岡山など
いろんなところから直行バスが出てるから行きやすいし、
宿泊者限定の日帰りバスツアーをやってたりするから、
運転せずに四国をサクッと観光するのには結構いいかも。


ブログランキング・にほんブログ村へ
(なんせ、先日も四国の酷道をドライブして消耗したばかりなんですw)
(それについては、また後ほど・・・)


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2019/11/07 17:30】 | 香川県
【タグ】 旅行  観光  日常  日記  四国  香川  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あの獣あまり早くなさそうだけどねw
大阪にお越しの際、
ついでにバスに乗ってレオマでお風呂入って
(冬は、イルミはあるけど花はなさそう)
翌朝、バスツアーに乗って観光するのもいいかも?
ツアー内容は時々変わってて今は大歩危小歩危。
ここは連れて行ってもらったほうがいい場所。大変だからw

レオマの周りはなにもないけど、
琴平駅までバス送迎があるっぽいから、
こんぴらさんへ行くってのもありかも。

No title
玉坂めぐる 
なんか大変なことになってるね。
でも、現地の大工さんに作ってもらったとか
書いてあるね。
アンコールワット、似てる似てる。(^^)
ダイジェスト感がいい感じ。
うわあ、レオマ、行きたいなあ。
できればまぼろしの獣に
姿勢よく乗っていきたいなあ。
あーでも、バスがあるのか、そうなのか。
メモメモφ(..)


Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

一度破綻したことがあるらしくて、いろんな施設がつぎはぎになって、ワケがわからないことになってるんだよねw
インスタ映えはすると思うんだけど、その割には若い子いなかったw
食べ物系はね、ほとんど遊園地サイドに密集していて、しかもお子様連れで大混雑。なんだかもう外からその様子を見てるだけで入っていく気をなくすくらいで(^^;) で、自販機で買った飲み物を持ってベンチに座るんだけど、空いてるベンチって日陰じゃないんだよね・・・。なにしろ夏日だったからじりじりと照り付けられて、どんどん体力がなくなっていくww ホント、孫連れてきてるお爺ちゃんお婆ちゃん達の体力を尊敬したよ。すごいね、孫可愛さもあるんだろうけど、団塊世代は基礎体力が違うわ、すげー。

No title
misachi68
なんて怪しげな!不思議なテーマパークですねw
アジアンな雰囲気が面白いし、
インスタ映えしそう(*´∀`*)
でも、テーマパーク(なのか?)にありそうなお土産とか
スイーツの屋台とか、そんなものは並んでる感じじゃないのかな。
休憩できそうなところがないと暑い日は辛いね。

コメントを閉じる▲
2017年7月の連休は、今治から徳島へと長いドライブでした。



吉野川が海に出る間際の徳島市のあたりは、
かなり川幅が広くて
思わず写真を撮ったのだけど全然大きさがわからないw



鳴門の海沿いにある「漁協食堂うずしお」で早めに晩御飯。



本当は手前にある「びんび家」に行こうとしていたんだけど
店の前まで行列になってて、
とても待てる状況じゃなかったので、こちらに。
どっちもお魚系で、人気のお食事処です。お腹いっぱい―!

さて、ひとつ宿題が残ってるんですよね。
実は、なんにもお土産らしいお土産を買ってないんですよ。
すごく楽しかったけど、よく考えたら
公園と、神社(しかも夕方で授与所閉まってる)
に行っただけなんですもんw 買うとこ無かったよw



そんなわけで、道の駅を検索したところ、
このまま道をまっすぐ走れば「津田の松原」という景勝地があって、
そこに道の駅があるらしいと分かり、向ってみたら、
道の駅もう閉まってた( ;∀;)



でも、せっかく来たので、散策してみようという事に。
最寄に、高速道路「津田の松原SA」ってありまして、
以前そこからこの辺りを眺めたことはあるんですけどね。



だいぶ暗くなってきちゃってます。
松林のところは特に暗いですね。
地面は海砂で白いです。
本来は松の緑とのコントラストがきれいなんだろうな。



松林を抜けていくと、そこは砂浜。
海水浴場になっています。
ビーチバレーも出来るようにネットが張ってあったよ。
そういえば、こうして海辺に来るの、久々だなぁ。
やっぱり海は良いねえ。



サンダルに砂が入って痛い痛いw言いながら車へ戻ります。
空がきれいでしたー♪



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

【2017/09/05 18:33】 | 香川県
【タグ】 香川  四国  
トラックバック(0) |

Re: おはよーございます
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

きっと浜辺の夕日のせいです(^_^)
おなじ化けるでも、
たぬきはキツネと違ってちょっと神聖さが薄いというか
世俗にまみれてる感がステキです。
信楽焼のたぬき、うちの庭にも欲しいなあ。



おはよーございます
小々次郎
今回の記事はなんとなくセンチメンタルですな 浜辺の夕日がそう感じさせるのでしょうか たぬきの置物もなくて残念ですね うちの辺りはどこの家でも庭にほっとかれた信楽焼のたぬきがいますが どのたぬきの寂しそうです 買えなくてよかったのかもしれません

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、あと本当にノープランで来ちゃったせいもあるw
あと、徳島といえば徳島ラーメンなんかも有名なんだけど
どうもラーメン気分になれなくて。

狸グッズ、期待してたんだけど残念。
知る人ぞ知る神社ではあるけど、
思った以上にひっそりしてました(^_^;)



misachi68
そっか〜〜
やっぱり遠いところまでドライブすると
ちょうどいいところにお店とか無いもんなのだね。

きっとこんなに狸でいっぱいの地域ですし
狸だらけの可愛いグッズがあったんだろうなぁ。
神社の隣とか、もっとおみやげ屋さんが
たくさん並んでたら良かったのにね。



コメントを閉じる▲
うどん県、観音寺市の山奥に来ております。

「マツコの知らない世界」2月28日放送の「ダムカレーの世界」、
ご覧になった人、いますかね?
あの番組で出てきたダムの一つが香川県にあります。

それが!


こちら!




豊稔池ダム(豊稔池堰堤)です!
すごい!水がなみなみと、ほぼ満タンじゃないですか!?
しかも(ちょっとだけだけど)、放水してる!



ダムの上にも道路沿いに駐車場があるのですが、
ちゃんと見たかったら、ダムの下流側が公園になっていて、
駐車場スペースがあるので、そこに停めたほうがいいです。



放水してるのって、かなりレアだって、番組では言ってたような。
もしかしてちょっとラッキー?


(詳しいことはクリックで拡大)


(クリックで拡大)



この「ほうねんはし」もレンガで出来てて、レトロ~。



おそらく当時使われたものなんでしょうね。
工事で出た土砂をホニャララ~ッとするものなんでしょうね。
(↑この理解度・・・w)



こっちは火薬庫跡。
建設に際してはすべて地元農家の出役で工事が行われたと言う事なんですけど、
約3年8カ月の間、無事故で完成したといわれているそうです。



それにしても、このビジュアルがすごい!



なんかカッコいい!



しかもね、水が落ちるところまで歩いて近づけるんですよ~。
水もさわれちゃうよ。

でも放水MAX状態の水の迫力はハンパない!
(動画見つけましたので置いときます)


これはこれで見てみたい~~~っ!



ダムの上の所は、TVでは歩いてたけど、
あれはさすがに管理者の許可のもと、だったんでしょうね。
一般人は入れないようになってました。まあこれは仕方ない。

それにしてもホント、ダムを見てここまで満足するとは思わなかった!
本当にカッコいい建造物でした!






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2017/04/10 17:45】 | 香川県
【タグ】 香川  観光  ダム  
トラックバック(0) |

Re: Re:香川県★まるで中世の城壁!~豊稔池堰堤~
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

かっこいいですよね。
地元のお百姓ですよね、これは。
皆の為になる事だからと頑張ったのかなー。
事故なく終わらせたという責任者の方もエライ!

Re:香川県★まるで中世の城壁!~豊稔池堰堤~
玉坂めぐる 
マツコのダムカレー
ながら見で見てました。
放水がちょい汚くてよかったです。

あー、かっこいいねこれはw
ふだんお百姓のみなさんが
積んだんですかね、この石ww
すげえわあ。
昔の人って万能、ほんとに。

Re: こんにちは
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや、石積みのダムならいいけど
普通のダムにまでは興味がもてないっすわーw

ダムカレー…食べてないんですよ。
ブログでは何事もないかのように次へ進めるつもりですが
実はこの後雲辺寺へ行こうとして
とんでもなく道に迷ったのですw

ブログではしれっと香川県→愛媛県に入る予定ですが
実際のところは
香川県→徳島県→愛媛県と3県またぎの
ビッグスケール迷子でしたwww
(結局 雲辺寺はあきらめております)

こんにちは
小々次郎
バイク乗りにしては珍しくダムに興味のない小々次郎です 石積みのダムって珍しいですね 突き出てる部分が鉄骨構造で言うリブプレートの役割をしているんだろうなと想像できますが やっぱり写真からも不気味さしか入ってこないです 橋だけならこっそり見に行ってもいいかもしれません 印と一緒にダムカードも集められたらどうでしょう そういえば天竜二俣駅前の食堂で転車台カレーを食べましたが業務用スーパーの味でした ダムカレーは食べられたのでしょうか

Re: Re:香川県★豊稔池堰堤
あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あっダムカレーの回、ご覧になってましたか♪
JAFの冊子同様、
ごくたま~に地元情報誌などで紹介されることがあるので、
このダムの存在は前々から知ってはいたんですが
まさかダムカレーのくくりで出てくるとはって
思っていたんですよ~笑
このレンガ造りがまたたまらないですよね。
この時代の建造物ってダムさえもカッコいい…。

Re:香川県★豊稔池堰堤
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ダムの魅力に目覚めそうになったよ~~~。
この動画はついつい見ちゃうよね。
リアルで見てみたいよねえ。


Re:香川県★豊稔池堰堤
へろん
「マツコの知らない世界」のダムカレーの回、見てました(^^)
JAFの冊子にもこの間までダムとダムカレーの紹介がありましたね。
それにしてもこの壮観なビジュアル、私も見てみたいです。

Re:香川県★豊稔池堰堤
misachi68
ダムってでかいよね〜〜
これは放水してるところ見てみたいわ(*´∀`*)
動画をボケーっと眺めてしまった
マイナスイオンがここまで届いたんかも。

コメントを閉じる▲
香川県の三豊市に来ております。

フラワーパーク浦島にやって来たものの、
花が咲く時期を完全に読み違えておりました。
全然咲いてなかったので(涙)仕方なく移動することに。

でもその前に、近くで神社を見つけていたんです。
本当に近く。同じ県道沿いで、歩いて行けるくらい近いところに。



その名も花ノ御前稲荷神社です。名前がステキじゃないですか。
ちょっと参拝していきたいと思います。



こんな道を下って行きます。潮騒が聴こえます。
うーん、ここはご朱印は無理っぽい予感・・・。



浜辺付近まで下りてくると、ちょっと広い感じに。



ていうか、想像よりも社殿が大きくてびっくり。
ご祭神は 宇迦之御魂大神。

社殿横に立ててある「花ノ御前稲荷大明神ノ由来記」の看板を読みますと。
江戸時代(1787年)
京都伏見稲荷神社から分霊を勧請し奉ったのがはじまり。
桃山時代ごろから、
各地に伏見稲荷の神霊を勧請する風潮が盛んになっていたそうです。
で、ご当地でも地域の代表が京都に赴き、
伏見稲荷神社から勧請を許されて神社を建てたところ、
大変栄えて、遠い所からも参拝者がやって来たそうです。
しかし、第二次世界大戦後は荒廃して、
昔の勢いは見る影もなくしてしまった・・・。
最後のところ、転載しますね。

しかるに第二次大戦後は、人心の荒廃とともに神威ようやく傾き、夏、冬の祭礼にも参詣者少なく、往時の盛況を知る者には、転た今昔の感慨を禁じ得ないものがあり、ここに鎮座二百年記念大祭を執行するにあたり、当部落氏子一同相詢り、旧に倍する社運の弥栄えんことを期する次第である。
神は崇敬の念篤く自ら努力する者に、繁栄と栄光とを興え給うであろう。

瀬戸内海沿岸も島を中心に過疎地が多いですから、
ちょっと他人事じゃないというか・・・

参拝・・・(。-人-。) 
あ、でも素敵だなーと思った「花ノ御前稲荷神社」の
「花ノ御前」についてはご由緒にも特に書かれてなかったし、
特に意味はないのかな。




フラワーパーク浦島からも見えた島。粟島。
この島にもなかなか面白い観光スポットが点在しているんですが、
それはまたの機会に・・・(あるかなあ、行く機会)



しかし、桃山時代から江戸時代にかけて、
伏見稲荷神社の神様を勧請して稲荷神社を建てるのが流行ったんですね。
なんか意外。

というのも、
四国は狸王国すぎて、狐がいない、というイメージがあるからです。
こんな伝説を、どっかで聞いたことがあるんですよ~~。

昔々、四国には狐も狸もたくさん住んでいた。
キツネとタヌキは仲が悪くケンカばかりしており、
特にキツネは人にも幻術を使って悪さばかりしていたので
お大師さんが法力で、キツネを四国から追い出してしまった。
そんなキツネ達にお大師さんはこう仰った・・・
「もし本州と四国の間に
 鉄の橋が架かったなら、戻ってきても良いでしょう」

そう。
今や、本州と四国には「鉄の橋」、架かっちゃってます 笑

実際、四国にはキツネの生息数が少ないらしい、というのも
小耳にはさんだことがあるんですが(←真偽は確かめてない)

確かに、阿波狸合戦の金長親分しかり、屋島の太三郎狸しかり。
狸伝説はいっぱいあって、なんなら神社にもなってる。

しかし、四国で御朱印めぐりするようになって結構たつけど
これっていう大きな稲荷神社があったという記憶がない。

日本で一番数が多いと言われる稲荷神社が、
もしや四国には少ない?
そこには、上記の弘法大師のお話と、なにか関係が?

ということは、鉄の橋がかかった現在、
四国の神霊界にはどういった変化が・・・

1200年の時を超え、キツネ様たち来襲~!
迎えうつ四国タヌキ界、大混乱!
妖怪たちも黙っちゃいない。
暗躍するカラス天狗、裏切りのコナキジジ・・・
混迷を深める四国神霊界!

などと、わくわくしながら妄想しておったのです。

えっと。

いきなりありましたわ、稲荷神社。
( ゚д゚ )・・・。

妄想崩壊w えてして世の中こんなもんですよねー。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2017/04/07 12:26】 | 香川県
【タグ】 香川  神社  
トラックバック(0) |

Re: Re:香川県★花ノ御前稲荷神社 そして妄想崩壊
あけぼう
玉さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ


そうなんだよね、思えば広島市も稲荷多かったし。
ホントにどこにでもあるよねー。
これだけ全国すみずみに勢力あるんだから、
せめて四国だけは…って思ったんだけど笑


Re:
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ

さらに濃くなっちゃってますよね、四国。
あんまり夜遅くまで四国に居たくない…
って思うくらいに、
脳内の四国が妖怪大陸になってきました笑


Re:香川県★花ノ御前稲荷神社 そして妄想崩壊
玉坂めぐる
江戸時代に稲作の神様から商売の神様にもなって、
んでもって、行商人がお稲荷さん大好きだから
あちこちに拡散希望!てなっていったんでしょうね。
「江戸に多いもの、伊勢屋 稲荷に犬の糞(くそ)」
よく言ってたみたいです。多すぎ連ってことだと思います。

お狸様の縄張りまで・・・(^へ^)
厚かましいですねえww




misachi68
(≧∇≦)アハハ!!キツネvsタヌキの図が面白すぎる!
そういえば、有頂天家族にも四国へ行ったりってお話があったような。

その昔、読んだ狗神付きの話も高知だったし、
やっぱ、四国ってタヌキやら、河童やら、
妖怪がいっぱいいそうだなぁって印象なんだけど、
ついにキツネも発見されたんですねw





Re: こんにちは
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、さすがのお大師さんも
まさか鉄の橋なんて…と思っていたんでしょうね。
1200年後の世界ってそれくらいかけ離れてるという。

おキツネ様たちも本州で大活躍して
パワーアップしてますから
タヌキたちが苦戦しているのではないかと思うと
早く!金長神社にはやくお参りに行かねば!と
気ばかり逸ってしまう、あけぼうです。

こんにちは
小々次郎
もう3路も「鉄の橋」架かってますから
相当な数の狐が帰ってきてるはずです
狐もそんなことの後ですからきっと恐る恐る
ひょっとしたらたぬきに化けてるのかもしれません
でも法力解除が「鉄の橋」って^^
絶対架かるはずないと思っていたんでしょうね

コメントを閉じる▲
子どもが

テキトーに描いたみたいな

稜線の山!



これぞ、香川県の山!

すっかり空気もゆるんできて、花粉や黄砂が飛びまくる季節になってきて
いよいよ春到来な感じです。
そろそろ、花が見たいよね、っていうことで、3月の3連休初日。
瀬戸大橋を渡りまして・・・



やって来たのは、香川県三豊市!
香川県の西の端のあたり。
フラワーパーク浦島 というところです。

三豊の観光HPによると、
ここでは3月下旬からキンセンカが咲いている・・・ということでして。
うちの近所のキンセンカなんて満開だし、そこそこイケる!とふんで来たのです。

青い瀬戸内海をバックに咲く、キンセンカのお花畑♪
きっととても良いコントラストが見られるはず♪

そんな期待に満ち満ちていたあけぼう達でしたが・・・
着いてみると・・・

なんもない!
まだ草しかはえてない!



あまりのショックに、駐車場のベンチしか撮ってないwww

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

本来なら


(公式HPから拝借)

こんな景色が広がってたはずなのに・・・( ;∀;)
(これは季節が違ってコスモスだけど)

完全にフライングでしたよ。
三豊市観光協会のHPにある
【花の見頃】をちゃんと守りましょうってことだね。
キンセンカ(3月下旬~4月上旬)
マーガレット(4月中旬~5月末まで)
ポピー(5月頃)ゴテチャ(5月頃)
コスモス(9月中旬~10月中旬)

駐車場20台って書いてあったけど、
本当に咲いてたら20台じゃすまないくらい混雑してたのかもね。
(それに20台も入るのか?っていうスペースだよ駐車場)

このフラワーパーク浦島は、
瀬戸内海に突き出た半島の右側に位置するのだけど
この近くに、実はもっと有名なお花の名所があって、
それが紫雲出山(しうでやま)っていうところ。
半島の左側に位置します。
ここは桜の名所だそうで、瀬戸内海と桜のコラボが楽しめる場所みたい。
紫雲出山の桜とフラワーパーク浦島をいっぺんに見に来るのもいいかも。
さすがにその時はキンセンカが咲いているでしょう(笑)

あと、これも紫雲出山側になるけど、浦島太郎伝説ゆかりの地があります。
ていうか紫雲出山じたい
玉手箱から出た煙が紫の雲となってかかった山ってことらしいです。



鴨之越という浜辺が、浦島太郎が亀を助けたところだそう。
すぐ近くの対岸には丸山島という島があって、浦島神社があるそうです。
運転中、道路から神社があるのだけは見えてました。
潮が引いてる時には歩いて渡れるそうですが、その時はちょっと無理でしたね。
ていうか、もう少し暖かくならないと、さすがにちょっとね。
それにしても、岡山県の桃太郎に比べると、なんと控えめな事か。
いくら各地に浦島太郎伝説の土地があるからといっても、
もうちょいアピールしてもいいんじゃない?って思うくらい。
看板もなんにもないのよ!さりげなさすぎるー。
あっという間に車で通り過ぎちゃったよ~っ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
次回は少し時間を巻き戻して、
フラワーパーク浦島の近くにあった神社です。


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

【2017/04/04 18:41】 | 香川県
【タグ】 香川  観光  
トラックバック(0) |

Re: 花の季節
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだよそうなんだよー。
(;´Д`)
瀬戸内海を挟んでお向いさんだし
大体同じ気候のはずなのに、不思議。
なんでうちの近所は満開だったんだろ(笑)
狂い咲き?

TVで東京を見ることが多くて、あっちは満開だから
どうも勘違いしちゃいがちだわー。
こっちの桜はまだ3分咲ってとこだよー。


花の季節
misachi68
そっか〜残念だったね(; ^ω^)
せっかく橋渡ったのに。
気温にもよるんだろうけど、本当にちょっとの時間差で
タイミング良く見れたり、出遅れたりですよね。

ここのところずっと気温が低かったから
春の花たちはいつ咲けばいいのか迷ってそうだね

コメントを閉じる▲