FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
では、一気にどうぞ。

花火6

花火5

花火4

花火3

花火2

花火1

花火9

花火8

hanabi

色々なタイトルとともに、同じ規程の条件で各花火師が、新作花火を打ち上げます。
専門的には色々は見方もあるんでしょうが、我々はただただ見とれるばかり・・・。

そして、圧巻なのは、フィナーレでございます。



両サイドから、超特大水中花火が中心に向かって迫ってくるという趣向。
左右からだけじゃなく、上にも打ちあがるので、んもう、もはやどこを見ていいのか分からないくらいに。
これには、超テンションがあがりました。ワーワー叫んでおりました。
あまりにもうるさいので、音は変更してあります。YOUTUBEに動画をアップしたのが今回はじめてなので、これで精一杯ww

花火フィナーレ

花火フィナーレ2

本当に、心から満足したよ~。
良かったよ~。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆
関連記事

FC2blog テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

【2010/09/26 23:20】 | 長野(諏訪湖花火)
【タグ】 諏訪湖  花火  
トラックバック(0) |

ほっとしてGoodきてさんへ
あけぼう
いやいや、フツーに家族&友達とですよ・・・(^^ゞ
残念ながらスキャンダル的要素が全く無いという・・・・(がくっ)

しかしその場は95%が中高年の方々だったので、ラブラブ度は低い環境でしたね・・・。
桟敷席を事前に予約して来てるカップルって少ないのかも。

勿論、湖周辺の道端には、ゴロゴロ若いカップルはいましたけどね。
すごい人ごみだったし浴衣なんかで行ったら疲れて花火どころじゃ無さそう・・・・。
でもそれをやっちゃうのが若さなんでしょうね・・・・あけぼうにはもう無理って思いましたwww

ど・どなたと?
ほっとしてGoodきて
この花火を御覧になられたのでしょうか?

花火の画像には感動です。
しかし、あけぼうさんのスキャンダルの方がきになります(エヘ)

きぼう丸さんへ
あけぼう
ありがとうございます☆
頑張った甲斐がありましたよ٩(●˙▿˙●)
これで、あけぼうの夏は終了したも同然でした~

No title
きぼう丸
写真綺麗に撮れていますね!
動画もいいですね~曲がキャンプファイヤーの終わりっぽく
ズキューンとしてしまいました・・・。

くさつきさんへ
あけぼう
おお!それは良かった。
この写真はあけぼうも気に入ってます(∩´∀`)☆

いいねー
草月 愛弓
花火、はなび。大好きなんだよ~。
最後の写真、うますぎてしびれました。
びりびり^^

くさつき

のりさんへ
あけぼう
この花火とともにあけぼうの夏は終わりましたよ・・・。
今は秋です。(←当たり前のことを真顔で言うw)

大河ドラマのOPは「武田信玄」ですよねっ☆
「伊達政宗」「新撰組!」と悩みましたが、OP的には「信玄」のほうが盛り上がります。
聴いただけで、みるみる眉毛が太くなり、武将顔になってしまう・・・そんな曲ですよね(笑)

SONOMIさんへ
あけぼう
YOUTUBEに差し替えできる規定の曲がいくつかありまして、WEB上で差し替えることができましたヽ(^o^)丿
ただし、英語で曲が書かれているうえ、視聴が出来ないので、出たとこ勝負で曲をチョイスするしかありません。しかも、差し替え完了までとてつもなく長い時間がかかりました。
あけぼうも、自分たちの野太い叫び声さえ入っていなければ、そのままアップしたと思うんですが、あまりにお聞かせ出来ない音量だったもので・・・。
もし、差し替え不可能だったら「この叫び声は近くにいた人がうるさくて・・・」って書くつもりでした(笑)
友人には「なんて卑怯なwww」と爆笑されましたが。
卑怯者(笑)にならなくてすみました。よかったです♪(・ε・)/

ふじもとさんへ
あけぼう
市川亀次郎は良いですよねッ。
わかりますわかります(力強く)

今回は花火メインのツアーだったので、史跡なんかの観光は全く出来なかったのですよ~。
また機会があれば改めていってみたいなぁとおもっています☆


まりちゃんへ
あけぼう
やっぱり有名な花火大会は違うなぁと思ったよ。
打ち上げ方にケチなところが無いもんww
大曲の花火大会に行ってみたい~♪って思ったよ~。
なかなか遠くて難しいけどね~。

コメントを閉じる▲
諏訪湖で年に一度開催される「全国新作花火大会」。


諏訪湖は、花火の打上げ場所・観覧場所として全国でも有数のロケーションを誇ります。この諏訪湖を舞台に全国の意欲ある若手煙火師が、従来の枠にとらわれない斬新な発想と独創の技術で創作した芸術性の高い新作花火を競う大会です。
ホームーページの大会概要より)


今回のこのツアーの最大の売りは、桟敷席で花火が間近で見られるという事。
当日は大変な人出になるそうで、ツアーバスは一つ前の駅に停まり、そこからは電車で向かう。
電車も混んでいたけど、到着した駅からはそれはもうすごい人!!
みんな同じ方向に向かっているから、道に迷うなんてことは無いけどね・・・。

はじめて訪れた諏訪湖。
あけぼうは



NHK大河ドラマ「武田信玄」
(何回聴いても最高や・・・このOP・・・)

とか、


御柱祭

とかで知ってはいましたが、実際来てみると、思った以上に観光地なんですなぁ・・・。
旅館がたくさん建っています。
あけぼうの知ってる場所で言うと、雰囲気がちょっと松江(鳥取)っぽいな~と感じました。
(松江にも宍道湖という湖があります)

とにかく、我々の桟敷がどんな場所なのかが気になります。

hanabi.jpg

このへん、と矢印をした「山」の字みたいに突き出たところ。
その真ん中の一番出っ張ってる所に我々の桟敷席がありました。
そう、なかなか良い場所だったんですよ~~~!!
ポジション的にはね。
桟敷席って言うか・・・これ、普段はどう考えても桟橋というか、船着場というか・・・・。
一人当たりのスペースは50センチ四方くらいかな。まあ座布団ひいて座ったらおしまい、みたいなww

桟敷!?
こんな感じの場所w
見えているのは「山」の字の右側の列。

桟敷 背後
背後はこんな感じ。
花火の見える宿の部屋は、来年の分をお客さんが予約して帰ったりしていて、お値段も場所によっては30~50万円くらいするって添乗員さんが言ってた・・・。 セレブやね・・・ヽ(゚Д゚;)ノ!!

暑いとはいえ、そこは長野。
その頃の他の都市圏に比べれば、涼しいし、特に湖面を渡る風がとても心地よくて、過ごしやすい。
板の間の上に座るお尻や足腰の痛さや窮屈さはあるけど

桟敷 夕日

左側の沖に浮かんでるようにみえる黒いのが花火の発射台だよ。
ツアーで配られたお弁当を食べながら、しばし夕暮れ時の諏訪湖を楽しむ。


さあ、いよいよ花火大会ですよ!!



(いい感じにUPされてますかねw?)


~つづく~



人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

関連記事

FC2blog テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

【2010/09/26 23:15】 | 長野(諏訪湖花火)
【タグ】 諏訪湖  花火  
トラックバック(0) |