FC2ブログ

新見市 ☆ 夏・涼を求めて洞窟へ(満奇洞)

夏。

今年は例年同様、いや、それ以上に暑かった。

そこで涼を求めて出かけてみました。
到着したのは・・・岡山県新見市・・・



満奇洞(まきどう)という洞窟です!ここは駐車場!
洞窟入口のもっと近くにも駐車場があるんですが、道が狭くなるし、
さすがにこの時期ファミリー層がたくさん来て混んでるんじゃないかと思い、
こっちに停めました。



満奇洞は岡山県の天然記念物に指定されている全長約450mの鍾乳洞で、
歌人の与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と詠んだことからついた名前なんだとか。
映画『八つ墓村』のロケ地にもなったんだそうです。

鍾乳洞っていったら、
この岡山県新見市には他にも「井倉洞」っていう洞窟もあって、
そっちのほうが、規模としては大きいです。
わたし自身は、井倉洞には行ったことあるけど、満奇洞は初めて。



洞窟に誘うたぬきさん。



岩と岩のスキマ的な、さりげない入口。
でも近づいただけで、もう涼しい!



入口と出口は同じなんですが、
入ってすぐの所に、このとおりテーブルとイスが設けてあって、
休憩スペースになっている。

わたしも洞窟見学後、出る前にここでひと休みしました。
座ってしまったが最後、まったく動く気が無くなるというw
一歩出てしまったらまた気温35度くらいの真夏の世界だと思うと、
この中の涼しさが心地よすぎて出たくなくなるんだよ。

ま、それはともかく、中の様子をご紹介します。



この満奇洞はカラフルなLEDでライトアップしているところが魅力です。



鍾乳石の独特の形状とあいまって、幻想的・・・。

という印象はほんの一瞬。

ちびっ子がワイワイ走り回って騒々しいので、
幻想的なムードは一気にかき消されます。いいけどw

 

地底湖があって、水もめっちゃ澄んでる。




 


人によっては、けばけばしくてお化け屋敷っぽい色合いに見えるかなw
でもリアルで見たら綺麗なんですよ。

ただ、洞窟だから仕方ないといえば仕方ないんだけど
高さが低いところが結構多くて、中腰体勢が長いのが辛かった(笑)



ま、全部中腰ってわけじゃないし、まっすぐ立てるスペースもあるから、耐えられないほどじゃない。
普通におじいちゃん&おばあちゃんでも大丈夫なレベルです。



いや~心地よい涼しさを満喫いたしました。
やっぱり、涼を得たいなら洞窟とか風穴とかそういうのが良いかもね。
日焼けもしませんし。



満奇洞で撮影されたという「八つ墓村」にちなんだ顔出しパネルがw
もちろん撮るよねw

満奇洞はちっちゃな子やお年寄りでも楽しめる洞窟って感じでした。

満奇洞のある新見市は鍾乳洞が多い町で、
アウトドア体験としてケイビングも出来るらしく、
つなぎを着た装備ばっちりの少年たちも見かけたりしましたよ。
楽しそうだよね~気になる気になる。




ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事
テーマ: 日帰りお出かけ | ジャンル: 旅行

岡山県(新見市) ☆ ぶどうジュースで矛盾を飲み込む

夏。
岡山のとある場所へドライブに出かけました。
目的地の途中、寄り道したのがここです。



新見市にある、ワイナリー。「domaine tetta」さんです。
最近、国産の「ご当地ワイン」が盛んになってきてますけど、
こちらも2016年からスタートしたワイナリーで、
併設されたレストランで食事も提供してるということで、
前々から来てみたかったところなんです。

夏。ブドウ畑で、ちょっとしたいいランチを食べる・・・。
わたしの中では、プチ南仏旅行みたいなイメージw

続きを読む
関連記事
テーマ: 岡山県 | ジャンル: 地域情報

香川 ★ レオマワールド

香川の遊園地・レオマワールドに行ってきました。



遊園地とホテルと温泉とプールと花の公園とイルミネーションと・・・
なんか「全部乗せ」みたいな、こっちではだれもが知る施設ですが
実は来たことがありませんでした。

続きを読む
関連記事
テーマ: 日帰りお出かけ | ジャンル: 旅行

金沢・富山旅 20(終) ☆ 帰りの景色

2019年、富山の旅行、終了です。帰ります。
長いようであっという間のGW旅行でした。

帰りのサンダーバードは金沢駅発の切符を取ってたので、
富山から金沢までは普通電車で帰るのだ。
(切符発売の時点ではまだ旅プランが固まってなかったからこんなことに)

富山ではカラフルでキュートな形の蒲鉾がいっぱい売ってました。



この時5月ってことで子供の日をイメージして飾りつけをしてるみたい。
わたしが買ったのは(写真を撮ってなかったけど)イカをかたどった蒲鉾。
イラストみたいなキュートなイカで、色は真っ青w 味はふつう。

もう一つ買った蒲鉾がこちらで、



表面にカニかまが載せてある2重構造な蒲鉾。



あと、職場のばらまき土産にえびせんべいね。



高岡駅でみたハットリくん電車。
藤子不二雄さんの出身地があるんですよね~確か。



あと電車から妙な建物が見えましたw
実は来るときも気になってたんだけど、あれ、なんだ?w
どうみてもなにかの塔なんだけど、妙にね、洋館風な様式なんですよ。



気になってググってみたら、ありました。
それ自体も文化財的な昔の配水塔らしいです。へー。

金沢駅では、サンダーバード発車の時間までお土産物色タイム。
旅行中に悩んでいたものはこの時に買う事にしてました。
お土産売り場がめちゃくちゃ充実してるから、
お菓子などの食べ物系はここで最後に買っちゃうほうが楽でいい。



このきんつばは、ホント間違いないやつ。これ大好き。
この後の長い電車旅の間におやつで食べようと思って1個だけ買ったんだけど、
箱買いしても良かったかも。



ちょうど、つい最近店を出したばかりというル・コンタン金沢っていう洋菓子店があったので、なんとなく買ってしまったバターガレット。「きんつばビスキィ」っていう商品もありました。バターが贅沢にたっぷり使われてるなあという味。ただ、5月にしちゃ暑い日々が続いたせいか、美味しいんだけどあまり進まなくて、みんなに配っちゃった。私の中では秋冬向けのお菓子だな。



あと、令和を記念した和菓子。大事に食べました。
もちろんおいしいに決まってる。


今回は親といっしょの旅だったので、
かなりまったりとした旅行で、
わたしにしてはあくせくせずに過ごしたんですが、
代わりに荷物を持ってあげたりしたので、疲労度はいつもと変わらないw
なので、これ以上荷物を増やすことなく、駅のホームへ。

ここからは特急サンダーバードで大阪まで。



サンダーバードから見た、加賀温泉駅ちかくの大仏。



往路では全然気づかなかった。



でかいww これ、大仏を見上げながら温泉に入るって事なん?
お湯に浸かって大仏見ながら
「極楽~極楽~」って言うわけか・・・いいなw

この後、福井から琵琶湖までの間に、
なんかものすご~~~く、長いトンネルありますよね。

あまりの長さに、

近未来、「何かが起こって」地表に住めなくなった人類。
地下に都市を建設して生きてる。
その都市間を結ぶ列車に私は乗っている・・・
ってな、妄想してしまうほどでした。

トンネルを抜けるとそこは滋賀。
琵琶湖ってやっぱり大きいんだなってしみじみ思うくらい、
延々と窓の外に琵琶湖が見えましたw

京都を過ぎて大山崎あたりに差し掛かると、
このへんって、普段広島から新幹線で京都へ向かうときには一瞬で通り過ぎるところなので、かえって「おお!アサヒビール大山崎山荘美術館やサントリー山崎蒸留所がある、あの!大山崎!」と妙に興奮したり、

さらに大阪に近づくと、
線路沿いの家々の屋根にまだブルーシートがかかってて、昨年(2018年)の台風21号の爪痕がまだ残ってて、回復できてないことに改めていろいろ考えさせられたり、

電車旅ならではですよね、
こんなふうに窓からの景色を見ながら、ものを考えたりできるのってね。

でも早く京都から金沢へ新幹線が繋がって欲しい。やっぱ遠いw
今回の2019年台風19号の影響で、
JRは大変そうだから、ますます先のことになりそうですが・・・。

今回も楽しい旅行でした。
でも、金沢はまだまだ見てない所も多いし、能登の方にも本当は行きたかったし。
富山も、次はホタルイカを見に行きたいしw
ヒスイ海岸にも行ってみたかった・・・(ヒスイ探したかった)

ほんと、見どころが多いんだよね。宿題が多く残った。
また行かなきゃだわ。

おわり


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

金沢・富山旅19 ☆ カラフルなガラス展示が目の保養♪~富山市ガラス美術館

2019年5月GW、富山に来ておりました。
日枝神社にお参りした後歩いております。



飛騨街道・・・



ブリ街道・・・ 

続きを読む
関連記事
テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行