FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
愛媛県西条市にある伊曽乃神社に来ております。
前回からの続きです。

伊曽乃神社の神門をいったん出ます。

境内の中ではありますが、神門と向かい合わせで
もう一つ神社が建っています。
そちらにも行ってみます。



神社の名前は古茂理神社(こもりじんじゃ)。
ご祭神は木花之佐久夜毘賣命(このはなのさくやひめのみこと)
さっき、本殿の横にあった

fc2blog_2017032015564772b.jpg

この黄金の像の方ですね。
富士山の浅間神社でご祭神になっている女神さまとしても知られてます。



そうだ、鹿児島に行ったときもこの神様はおられましたね~。
火の中で出産したという神話、大好きです。

じゃ、行ってみよー。



なにげにこんなものも祀ってありました。
(めざとく見つけるw)


(クリックで拡大できます)

なるほど、安産や子守の神様なんですね。
水分かあ。
こちらの神社も深いものがありそうですね。



どうしてもガラスに自分が写っちゃうので、そこだけぼかしてます。

参拝・・・(。-人-。) 



本殿も立派。


実は、先に伊曽乃神社へ参拝した時に、
社務所で御朱印を頂こうとしたら
タイミング悪くて書いてくださる神職の方が出払っていて、
書き置きのご朱印を頂いたんですよ。

あけぼうはそんなに気にしないんですが、
授与所のお姉さんが申し訳なさそうに言うってことは、
気にする人が結構多いってことなんでしょうかね。
まあそりゃあ少しはガッカリしますけどね。

で、こちらの古茂理神社にやってきて、参拝していると
古茂理神社のご朱印があるという貼り紙がありまして。
伊曽乃神社の社務所で頂けるという事だったので、
もう一度社務所へ戻って
「古茂理神社のご朱印下さい」と伝えたところ
神職の方が先ほど社務所に戻ってきたので・・・ということで、
伊曽乃神社のご朱印ともども、書いて頂く事ができました。

もしも古茂理神社をスルーしてたらあり得なかったことなので
ちょっとしたご利益だと思っています☆ありがとうございます。




古茂理神社の御朱印です~。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2017/04/20 17:07】 | 愛媛県
【タグ】 神社  ご朱印  愛媛  西条市  
トラックバック(0) |

Re: Re:愛媛県★古茂理神社(伊曽乃神社)
あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あるある!朱色がついちゃうと
次の場所でここに書いてくださいって言いにくいですし
どうしようかって思いますよね~~~。
かといって日付順が崩れるのもなぁということもあるし。
気を付けるしかないんでしょうけど
ほんと、悩みますよね~~~。



Re:愛媛県★古茂理神社(伊曽乃神社)
へろん
書き置きの御朱印って自分で貼るのはすごく緊張するので、
その点ではちょっと気にしちゃいますね・・・
でもこの間御朱印を頂いたら、隣の白紙のページに少々
朱印がついてしまったので、そのページを飛ばさないように
するには書き置きの御朱印を頂いて貼るしかないのかな、
と悩み中です・・・


Re: Re:愛媛県★古茂理神社(伊曽乃神社)
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、さりげなさすぎて見逃しそうなくらいのw
こういうのがひょっこりと、何の説明も無くあるのが
神社のカオスなところですよねwww

ご利益ご利益♪
今回はハズレの多いおでかけだったけど、
これで全て帳消しになりました(´∀`*)ウフフ

Re:愛媛県★古茂理神社(伊曽乃神社)
misachi68
目ざとく見つけちゃったものがすごい。
地面から生えてるみたいやん。
しかも草も生えてて、ひっそり感があるよねw

神職の方がちゃんと社務所に戻って来られて良かったね
タイミングがすごいいいね。
ご利益なんだよね、素敵(*´∀`*)

コメントを閉じる▲
前回に続きまして、伊曽乃神社の社殿の周りに点在する
神様に参拝していきたいと思います。



御先神社
こちらのご祭神は猿田毘古神(さるたひこのかみ)
導きの神様だから、
今日の旅行が安全に終わりますようお願いしておこう・・・。



こちらは鎮守神社(又野神社)
ご祭神は又野の村上平兵衛・宇高の高橋孫兵衛・高橋彌一左衛門
この3柱の神様は、地元の農民の方々みたいです。



こういう理由で神様になっちゃうのって・・・
哀しいなあ。



こちらは 瑞枝神社。
ご祭神は、祖霊並びに久門家祖神 とありました
天正の陣に歿せられし久門一族の祖神を祀る・・・

「天正の陣」って聞いたことあるような無いような。
検索してみたら、秀吉による四国攻めの一連の戦いのことで、
伊予国側の呼称だそうです。
久門一族のことはよく分からなかったけど、地元の武将だったみたい。



こちらは、ちょっとお社が大きい。



山王神社と厳島神社と妙見神社が一緒に祀られているそうです。
「船形の鎮守神」ってどんなものだろう・・・?
船の形の埴輪みたいなかんじかな?



遥拝社。
加茂・神戸両郷内諸社遥拝所
境外末社の遥拝するために建てられたお社。



天満神社
祭神 菅原道真公
大物主命、可々背男命、大山積命、神田大明神

ちゃんと隣に梅の木が植えてあります。
まだ咲き始めってかんじですね。
あと土台の石垣がカッコいいですね。
ここまで石垣にはまったく注目してませんでしたが、
そう思って上の写真を見返してみると、
積み方が違うのがあったりするんですね。建てた時代かな?

以上、
本殿の周囲に立つお社の数々でした。
思った以上に地域の歴史を反映してましたねー。
面白いねえ。

伊曽乃神社のご朱印です。



境内内にある、もうひとつの神社にも立ち寄りたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2017/04/18 17:44】 | 愛媛県
【タグ】 神社  愛媛  ご朱印  西条市  
トラックバック(0) |