FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2016年の秋。
今年は秋になりはじめの頃に一度冷えた時期があったせいなのか、街中の木々の紅葉も美しい。
紅葉を求めて岡山県倉敷市真備にある「まきび公園」にやってきました。



ここは、こんなふうに中華風の公園になっていて、前からちょっと気になってはいたんです。



紅葉の名所というほど大々的に有名な所では無く、穴場的な場所でした。



まきび、と聞いてピンとくる人がいますかどうか。
ここは、奈良時代の政治家・吉備真備の出身地なのですね。
唐へ留学して帰国し、地方豪族出身の学者としては破格の右大臣にまで出世した人です。
そこで郷土の偉人を顕彰し後世に伝える為に造られた公園ということです。
隣接して菩提寺や記念館もあるのですが、今日は紅葉目当てで来ているので紅葉のみです。



紅葉の名所は今年は特に何処へ行っても人が多かったのではないでしょうか。
色づきがキレイでしたもんね、2016年。
急に冷えたりしたおかげでしょうか。



しかしここは本当に穴場で、そこそこの人しかいなかったので、全体的にのんびりした雰囲気で、好きなように写真も撮れる感じで良かったですよ。
モミジの木が、めちゃくちゃいっぱいあるって訳じゃないですが、庭とのバランスが良いですし、横は広い芝生もあって、お弁当持参でピクニックに来てる家族もいましたよ。



吉備真備は遣唐使だったという縁から、中国・西安市に記念碑が建てられたそうなのです(1961年)。
昔、唐の首都(長安)があったところです。
そこで、同じ記念碑を友好記念として建てたのが、こちらだそうです。



なんで亀が「アカサタナ」の珠を背負っているのかは、よくわからない(笑)



すぐ横に、八田神社という神社がありました。



かいだーん!




登るとこんな感じ!



あーこんな八角形のやつ、どっかで見たことある・・・なんだっけ・・・


社殿のめちゃくちゃすぐ近くに、こんな吉備真備の公墓碑というものが。







でーん!
それにしても建物と近いwww
この写真を取っているあけぼうの背中は建物ギリギリです。



お社の奥にはご本殿的な位置に、お墓がありました。

そして、お墓の裏側にまわると、まだ道が続いておりまして、こんな道に出ます。



鳥居!
そしてその奥に社殿が見えます。
てっきり今のが八田神社だと思ったら大間違いでした。



というわけで、こちらが八田神社ですね☆



ご祭神がずらりと。
大己貴神、天穗日神、仲哀天皇、応神天皇、神功皇后、豐磐間戸神、櫛磐間戸神、相殿:少彦名命、猿田彦命
大己貴神さまは、出雲大社の大黒主命の別名とされていますので、先日出雲に行ってきたばかりのあけぼうにとっては、わりとすぐの再会みたいな感じです。参拝。



その土地の神社に参拝しておくと、なんとなくトラブルにもあわず無事に帰宅できるような気がしているので、なるべく参拝するようにしています。



今年も素敵な紅葉が見られて、満足満足。
実際、次の週から急に冷えはじめました。冬到来。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2016/12/21 17:12】 | 倉敷市
【タグ】 岡山県  紅葉  神社  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお(´∀`)ありがとうございます☆
確かに吉備真備は声に出したいですね。
近くには吉備真備駅なんかもありまして
心くすぐられます♪


玉坂めぐる
水の流れともみじの木のショットがかっこいい。
「吉備真備」は、声に出して呼びたい名前のひとつですね。(^^)

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうか~北陸の方はそんなかんじでしたか。
永平寺が早かったというの、意外。
あそこ寒そうだから早く赤くなるかと思ってた。
紅葉狩りも休みの日とのタイミング次第ってところもあって、
難しいですよね、その分、一期一会な感じ。


misachi68
いいですね〜(*´∀`*)
真っ赤になってる紅葉が綺麗です。
私は紅葉はいまいちだったんですよ。
羨ましいです。

今年の紅葉スポットは永平寺だったんですけど、
早すぎて、黄色だったんですね。綺麗でしたけども。
いや黄色じゃなく赤が欲しい。
と思ってたら、同僚から山中温泉の紅葉はどうかと誘われて
行ってみたら紅葉はほとんど終わってました( *´Д⊂ グスン…

ここら辺は当たり外れがあったようです。


コメントを閉じる▲
11月、あけぼうの紅葉狩りは終わりませぬ。
正直、近隣の有名どころは大体行ってしまっているので、穴場っぽい紅葉スポットを探してみました。
そして見つけたのがここ。



宇甘渓(うかんけい)ということろです。
まったく無名というわけでもないけど、大勢が詰めかけるほどでもない。
ちょうどいい感じの場所でした( ^ω^ )
以前ブログでも紹介した、有名なチーズの「吉田牧場」さん(記事はこちら→)から、比較的近い場所でした。



紅葉以外は普通に山あいの渓谷ですから、写真を撮りまくるしかないです。



しかしこんな場所にさえも、中国人らしき観光客の一団がいたのには驚きでした。
観光客といっても、日本に暮らしてる中国人なのかもしれないけども。



インスタグラムとか、写真SNSやりだしてつくづく思うんですけど。
外国の人ってホント、セルフィーっていうんですか?自撮り好きですよね。
美しい紅葉に取り囲まれた自分ってかんじで、中国人団体が一人ずつ順番に撮ってたから、こっちは景色撮りにくいっつーの(;^ω^)
まあ、そんなに混雑してた場所じゃないし、彼らがあまりに楽しそうだったんで、ムカついたってわけではないんですけどね。

でも思えば昔、日本人って、メガネかけてて、カメラぶらさげて観光地でやたら写真ばかり撮ってる・・・ってバカにされてた頃、あったじゃないですか。
あれはいったい、何だったんだと思いますよね。
変わんないじゃん。外国人だってやたらカメラで撮ってるじゃんw
なんか無駄にディスられた気がする。
日本っていつもそういう役回りな気がするw



渓谷沿いに、歩きながら紅葉を楽しみました。
今年の色づきは本当に良い!当たり年っていうのは納得です。



ここから、遠くない場所に前から気になっていたカフェがありまして。
このへんの女子なら大抵気になってるお店だと思うんで、一応書き残しておきますわ。
遠くの地方の方にとっては、おいてけぼりですいません(;^ω^A
その店は「&things ハチガハナ」ていう、普段は雑貨屋さんで土日祝だけフランス料理とカフェをやってるお店なんですけど、せっかく近くまで来たからと思って行ってみました。しかし、想像以上にとんでもねぇ辺鄙な場所にありました。にもかかわらず大混雑。
ちょっと待つ気にならない混みレベルだったんで、やっぱり予約なしじゃダメなんだな~と、がっかりして立ち去ったのでした。

でも、ディナーならともかく、ランチを予約するのって、なんかプレッシャーなんですよね・・・。
ていうか、基本的に店を予約するのが苦手だわー。
あけぼうみたいに、方向音痴な人間は特に、時間までにたどり着けるか不安だし。
その前に立ち寄った観光スポットで興がノッちゃうと、ずっとそこに居たりとか、へんな遊歩道を進んで行っちゃったりするから。
となると、ちゃんと時間までに到着しようと思ったら、逆に行動が制限されちゃうじゃないですか。
でも、絶対フラフラするじゃないですか。
結果、ご迷惑をかけたりとか、怒られたりとかするじゃないですか。
イヤじゃないですか。
無理じゃないですか (←結論。)



ブログランキング・にほんブログ村へ 

宇甘渓は、全体としてはこじんまりした規模のところなんですが、渓谷ってこともあり、景色にメリハリがあるっていうか。写真を撮るには良いところだと思いました。


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

【2014/12/15 16:50】 | 岡山県
【タグ】 岡山県  宇甘渓  紅葉  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ミサさんとこ雪大丈夫でした?
また落ち着いたら写真部復活してね!
楽しみにしてますよん♪

そうなんですよね~。
セルフィーだらけの人からもらうフォローって微妙w
あと、手書きのメッセージばかりの人とか、
自作の料理の写真ばかりの人とかも、
なんともいえない・・・(;´∀`)




misachi68
いいなぁ〜〜キレイだわ〜〜
紅葉、狩りまくってますね!!

私はまともに紅葉狩りできてないけど、
あけぼうさんの写真見て癒されてます♪

それにしてもセルフィー好きな外国人は多すぎるよね。
セルフィーだらけの外人さんにフォローされてもなぁ(; ^ω^)


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

この橋はそんなに古びてなくてまだ真っ赤でしたw
橋でいい感じの写真が撮れたのは、あけぼう的には結構久々です。褒めていただいて嬉しいっす☆
しかしどこの街角で日が暮れるか分からないって、なんか「旅人」ちっくですね。スナフキンのよう・・・。
でも意外。小々次郎さんはその都度フレキシブルに宿を予約したり、チャッと変更したりしてそうだったからw
あの「予約」にまつわるプレッシャー・・・。やですよねぇw


こんにちは
小々次郎
ほほー 紅葉に負けていませんね その鉄の橋。 いや、一番赤く染まってませんか^^ この橋の写真と2番目の写真は古い絵はがきのようです もみじ柄の川底もいいですね 
自分も寄り道が多いので宿の予約は苦手です どこの街角で日が暮れるかわからないですし 雨降ったらそもそも行かないし^^


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

変な天候ばかりの1年だったけど、意外なところで自然からのプレゼントだったよね♪
あけぼうも、予約はほとんどしないです。
うん。ホント、その場その場の気分しだいw 
ま、大体田舎だからそんなに行列になるようなお店もないんだけどね(;^ω^A
食べ物屋は人に決めてもらいたい、でも行く場所は自分が好きなところじゃないと嫌だ、というワガママ者です・・・ホントすまん・・・w


玉坂めぐる 
風情がありますね。やっぱ今年は紅葉ハンターにとっては全国的に当たり年だったんだねえ。写真もうまい♪

自分も予約は苦手です。年を取るにつけて「予定」さえもが苦手になってきました。細かいことはその日その場で、行動を決めるのがいいかなって感じです。あとは、一緒にいる「誰か」まかせ。お伴はしますよ、つれてってください。ワンワンワン  ただの怠け者・・・(^^:)

コメントを閉じる▲