おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2017年、佐賀県唐津市。
フェリーに乗って宝当神社に来ております。
参拝後、向かったのは・・・



参道に3軒あるお店のうちの一つ~~~。
参拝後、ここで宝くじが買えちゃう。そりゃ買うでしょ~~~www



ロト6!



何が出るかな♪ 何が出るかな♪
引いた数を書き込みます。

さて、そんなこんなでフェリーの時間が近づいてきたので、急いで戻ります。
あやうく乗り遅れるとこでした・・・。
神社はフェリー乗り場からすぐの距離だし、
いつもの神社参りに比べたらペース早めのつもりだったんですが、
やっぱり1時間なんてあっという間!!



今は一番下の金色の袋にドリームジャンボが入っております♪
右上のは白い虎です。おみくじが入ってました。
おみくじは結んだので、虎だけお持ち帰り~。



そして宝当神社の御朱印です!



ご朱印帳も購入しちゃいました。
だって黒に白虎がかっこよすぎ!
白虎は四方を守る四神のなかでも金運をつかさどるらしいです。



というわけで、短い間でしたが宝当神社のあった高島から離れました。
この島のカタチ、とっても素敵。



おお、戻ってきました~。



お城のちょっと手前にこういった岩礁があったりします。



戻ってきました。それにしても唐津城カッコいい。

宝当神社は、
フェリーで島を渡らなきゃ参拝できないという事で、
遠方からの旅行者の場合だと、スケジュール的な問題から、
諦めちゃうことも多いかと思います。
そこをあえて!行ってみたので、これで金運UP間違いなしだよ~。

ここに来ることも念願の一つだったから、大満足。

さて、もう一つ行きたかった次の場所が、
今回の旅、ラストになりそう。
では、次の目的地に向って移動しまーす。つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2017/07/18 07:57】 | 佐賀県
【タグ】 佐賀  唐津  神社  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ここ、本当にご利益ありましたー♪
いやぁすごいすごい。
マジですごい。

問題はあけぼうにではなく、
お土産代わりに
あけぼうがお守りを買って渡した友人の方に
ご利益が来たって事なんだけど…w

アハハ・・・・゚・(ノ∀`;)・゚・

なんかおごってもらお・・・。



misachi68
宝くじ当たるといいねぇ(*´∀`*)
ご利益あって、当たった人多いんでしょうかね。

景観もいいし、フェリーに乗ってる間も楽しそうだし、
いい旅ですねえ

コメントを閉じる▲
愛媛県西条市にある伊曽乃神社に来ております。
前回からの続きです。

伊曽乃神社の神門をいったん出ます。

境内の中ではありますが、神門と向かい合わせで
もう一つ神社が建っています。
そちらにも行ってみます。



神社の名前は古茂理神社(こもりじんじゃ)。
ご祭神は木花之佐久夜毘賣命(このはなのさくやひめのみこと)
さっき、本殿の横にあった

fc2blog_2017032015564772b.jpg

この黄金の像の方ですね。
富士山の浅間神社でご祭神になっている女神さまとしても知られてます。



そうだ、鹿児島に行ったときもこの神様はおられましたね~。
火の中で出産したという神話、大好きです。

じゃ、行ってみよー。



なにげにこんなものも祀ってありました。
(めざとく見つけるw)


(クリックで拡大できます)

なるほど、安産や子守の神様なんですね。
水分かあ。
こちらの神社も深いものがありそうですね。



どうしてもガラスに自分が写っちゃうので、そこだけぼかしてます。

参拝・・・(。-人-。) 



本殿も立派。


実は、先に伊曽乃神社へ参拝した時に、
社務所で御朱印を頂こうとしたら
タイミング悪くて書いてくださる神職の方が出払っていて、
書き置きのご朱印を頂いたんですよ。

あけぼうはそんなに気にしないんですが、
授与所のお姉さんが申し訳なさそうに言うってことは、
気にする人が結構多いってことなんでしょうかね。
まあそりゃあ少しはガッカリしますけどね。

で、こちらの古茂理神社にやってきて、参拝していると
古茂理神社のご朱印があるという貼り紙がありまして。
伊曽乃神社の社務所で頂けるという事だったので、
もう一度社務所へ戻って
「古茂理神社のご朱印下さい」と伝えたところ
神職の方が先ほど社務所に戻ってきたので・・・ということで、
伊曽乃神社のご朱印ともども、書いて頂く事ができました。

もしも古茂理神社をスルーしてたらあり得なかったことなので
ちょっとしたご利益だと思っています☆ありがとうございます。




古茂理神社の御朱印です~。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2017/04/20 17:07】 | 愛媛県
【タグ】 神社  ご朱印  
トラックバック(0) |

Re: Re:愛媛県★古茂理神社(伊曽乃神社)
あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あるある!朱色がついちゃうと
次の場所でここに書いてくださいって言いにくいですし
どうしようかって思いますよね~~~。
かといって日付順が崩れるのもなぁということもあるし。
気を付けるしかないんでしょうけど
ほんと、悩みますよね~~~。



Re:愛媛県★古茂理神社(伊曽乃神社)
へろん
書き置きの御朱印って自分で貼るのはすごく緊張するので、
その点ではちょっと気にしちゃいますね・・・
でもこの間御朱印を頂いたら、隣の白紙のページに少々
朱印がついてしまったので、そのページを飛ばさないように
するには書き置きの御朱印を頂いて貼るしかないのかな、
と悩み中です・・・


Re: Re:愛媛県★古茂理神社(伊曽乃神社)
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、さりげなさすぎて見逃しそうなくらいのw
こういうのがひょっこりと、何の説明も無くあるのが
神社のカオスなところですよねwww

ご利益ご利益♪
今回はハズレの多いおでかけだったけど、
これで全て帳消しになりました(´∀`*)ウフフ

Re:愛媛県★古茂理神社(伊曽乃神社)
misachi68
目ざとく見つけちゃったものがすごい。
地面から生えてるみたいやん。
しかも草も生えてて、ひっそり感があるよねw

神職の方がちゃんと社務所に戻って来られて良かったね
タイミングがすごいいいね。
ご利益なんだよね、素敵(*´∀`*)

コメントを閉じる▲
前回に続きまして、伊曽乃神社の社殿の周りに点在する
神様に参拝していきたいと思います。



御先神社
こちらのご祭神は猿田毘古神(さるたひこのかみ)
導きの神様だから、
今日の旅行が安全に終わりますようお願いしておこう・・・。



こちらは鎮守神社(又野神社)
ご祭神は又野の村上平兵衛・宇高の高橋孫兵衛・高橋彌一左衛門
この3柱の神様は、地元の農民の方々みたいです。



こういう理由で神様になっちゃうのって・・・
哀しいなあ。



こちらは 瑞枝神社。
ご祭神は、祖霊並びに久門家祖神 とありました
天正の陣に歿せられし久門一族の祖神を祀る・・・

「天正の陣」って聞いたことあるような無いような。
検索してみたら、秀吉による四国攻めの一連の戦いのことで、
伊予国側の呼称だそうです。
久門一族のことはよく分からなかったけど、地元の武将だったみたい。



こちらは、ちょっとお社が大きい。



山王神社と厳島神社と妙見神社が一緒に祀られているそうです。
「船形の鎮守神」ってどんなものだろう・・・?
船の形の埴輪みたいなかんじかな?



遥拝社。
加茂・神戸両郷内諸社遥拝所
境外末社の遥拝するために建てられたお社。



天満神社
祭神 菅原道真公
大物主命、可々背男命、大山積命、神田大明神

ちゃんと隣に梅の木が植えてあります。
まだ咲き始めってかんじですね。
あと土台の石垣がカッコいいですね。
ここまで石垣にはまったく注目してませんでしたが、
そう思って上の写真を見返してみると、
積み方が違うのがあったりするんですね。建てた時代かな?

以上、
本殿の周囲に立つお社の数々でした。
思った以上に地域の歴史を反映してましたねー。
面白いねえ。

伊曽乃神社のご朱印です。



境内内にある、もうひとつの神社にも立ち寄りたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2017/04/18 17:44】 | 愛媛県
【タグ】 神社  愛媛  ご朱印  
トラックバック(0) |
3月連休。
瀬戸大橋を渡って香川県から点々と色々な所に立ち寄りつつ
愛媛県に来ております。

今回は、
愛媛県西条市にある伊曽乃神社(いそのじんじゃ)です!

いそのけ

有名なこちらのご一家とは関係ないですw



神社の駐車場。広いです。
祭りでもない限り、駐車場のスペースを心配する必要は無いですね。

西条市といったら「西条祭り」が有名です。
たくさんの絢爛豪華なだんじりが集い、そりゃもう華やからしいので、
気になる人は西条祭りHPをご覧あれ。
なかなかスゴイよ。
そして、その祭りの中心となるのがこちらの神社の例大祭です。

てなわけで、早速行ってみよう。



いきなり立派なご神木が。



しかも左右に。



狛犬さんの胸板厚い。



拝殿です。
こちらのご祭神は
伊曽乃神
【天照大神(あまてらすおおみかみ)の荒魂・武國凝別命】

参拝・・・(。-人-。) 



武國凝別命(たけくにこりわけのみこと)様という神様については、
ご由緒にこんなふうに書いてありました。

第十二代景行天皇の皇子の武國凝別命(たけくにこりわけのみこと)は、国土開発の大任をおび伊予の地に封ぜられ、皇祖天照皇大御神を奉斎し人々を愛撫し皇威を弘められました。
命の御子孫は伊予三村別(みむらわけ)氏としてこの地方にひろがり栄え、天照皇大神に始祖武國凝別命をあわせ祀りました。これが当社の創祀であります。奈良時代には伊予国第一の大社として皇室の御崇敬もあつく、淳仁天皇の御代には新羅遠征に対する祈願がなされ、その後も南海道の海賊平定祈願等たびたびの奉幣祈願がなされました。称徳天皇の御代には神戸十烟を、更に翌年五烟を奉り従四位下に叙せられました。これはわが国における神位奉授の始めであります。延喜式内の名神大社であり、その後正一位に極位致しました。崇徳天皇の御祈願と共に勅額を賜り、その後も国司領主等による社地神田の寄進及び社殿の建立等が続きました。



日本武尊(ヤマトタケルノミコト)のお父さんとして有名な景行天皇、
ヤマトタケルノミコトの他にも、息子を地方に派遣してたんだねえ。



社殿の横には木花開耶姫命の黄金の像が。ほぼ等身大です。
実はこの神様を祭った神社が境内の中にありますので、
そちらは後で。



廻廊の部分だけ、まだ材木が新しい。



この「鬼頭会」ってネーミングにただならぬものを感じて
メモがわりに撮ってたんですが
あとで神社のHP(⇒)で調べたら、
西条祭りを取り仕切ってる人たちなんだとか。
由来ははっきりしないという事でしたが、
言い伝えでは烏天狗を意識した装束らしいです。
揃いの黒い装束で「鬼頭会」。なんかカッコいい☆



参拝して、本殿の周りをぐるっと回ってます。
摂社末社が点在しているんだけど、ひとまずそれは後回し。



午後から曇り初めて、この時も雨の気配はないけれど、かなり曇ってた。
こういう時って、陰はより濃くなるから、社殿もシルエットみたいになる。
そうなると、金色がとても映えます。



裏側にも、参拝するところがありました。
大きな神社ではこういう所があったりします。
神様の背中側ってかんじ。

参拝・・・(。-人-。) 

続いて、境内を色々見ていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2017/04/17 17:04】 | 愛媛県
【タグ】 愛媛  神社  
トラックバック(0) |

Re: Re:愛媛県★伊曽乃神社 1
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

背中側からボソッとねw
真正面からは言いにくくても、ここからならあるいは…。



Re:愛媛県★伊曽乃神社 1
玉坂めぐる 
神社の裏木戸の参拝所(^^♪
見かけると妙に嬉しくなりますね。
やっぱ、なんか邪悪なお願いをささやくべきなのか?なのか?

Re: Re:愛媛県★伊曽乃神社 1
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


祭り、豪華ですよねえ。
鬼頭会の活躍も見てみたい・・・。

Re:愛媛県★伊曽乃神社 1
misachi68
なかなか立派な神社ですね!!
見応えありそうな。

でもそれ以上に祭りの大きさがすごいね〜
これは見てみたいわぁ(*´∀`*)


コメントを閉じる▲
広島市内の商店街を歩いています。



広島電鉄「胡町」で降りて、目の前の三越の裏側に回ったとこ。
稲生神社から徒歩で約10分ほど。
あけぼうは前回の猿猴川沿いにある厳島神社を経由したので、
1キロくらい歩いてるかな。



町名の由来でもあるのかな?
商店街の名前はえびす通り。
そこに「胡子神社(えびすじんじゃ)」があります。



商店街のど真ん中って感じです。
しめ縄、立派。



さすがに建物はコンクリートな感じです。
神徳浴六合



萬民浴福寿

国中が神の徳に満たされて、万民がハッピー!みたいな意味ですかね。



まず「下乗」の看板が目に飛び込み。
そのあと階段の上にある「土足のままおあがりください」の文字に、
かえって混乱し、ちょっとだけここでモゴモゴしてました。
完全に怪しい女だったと思います(笑)



ここのご祭神は
事代主命(ことしろぬしのみこと)
蛭子(ひるこ)神
大江広元公(おおえのひろもとこう)
この大江広元という方が、毛利元就の先祖なのだそう。
鎌倉時代の武将で頼朝の右腕的な人だったようですよ。



胡子神社のホームページにある「神社由緒」によると、
この三柱が三位一体となったえびす神としてお祀りされているとありました。
由緒の中に書いてあった原爆後2ヶ月足らずでバラックの仮社殿を立てて・・・
というエピソードが広島らしいですね。
締めに書かれている
何事も前向きに頑張りましょう、という言葉に重みがあります。



参拝・・・(。-人-。) 


ちなみに、賽銭箱のところの窓から社殿の中を覗き込むと、
お守りやご朱印帳が置いてあるのが見えるのですが、カギが閉まってました。
事務所は、階段下りて左わきの通路に入った奥にあって、
そこで、ご朱印帳を購入しましたよ。



買わずにはいられない、めでたいゴールドのご朱印帳~~~。
これは金運が高まりそうだわ~~~。
それに、ビニールのカバーがついてる(←ありがたい)




胡子神社のご朱印でーす。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2017/03/27 12:32】 | 広島市内
【タグ】 広島  神社  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、金運アップがすごそうw
「えびす」さんって結構字が多いんだけど
それも掘り下げるとどこまでも深そうだから、
今のところはサラッと扱ってるw
「えびす」でもここの「胡子」は
わりと候補に無かったりしなかった?
もしかして割と珍しい方なのかな・・・と
思ったけど、そこはまだ掘り下げないww

No title
misachi68
商店街の中にあるのなら、
お店のオーナーさんたちが商売繁盛を祈ってますよね(*´∀`*)
金運アップに良さそう。


胡子神社の「えびす」が読めなかったw
で、えびすって打ち込んだらいっぱい候補あるんだね!!
恵比寿、夷、夷子、蛭子、、、、、


コメントを閉じる▲