FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
庭の地面がむき出しになってるところがダサいので
何とかしたいと思ってはいたんですが、
かといって、そんなにマメに手入れできないので
なるべく楽そうなグランドカバーを植えようかなと思ったんですよ。

グランドカバーっていうのは、芝生みたいなやつです。

で、ググッたりして候補を絞りました。

・セダム(わたしは「セダムちゃん」と呼ぶ。アダモちゃんみたいな感じで 笑)


・タイム


・ヒメイワダレソウ


※分かりやすい写真を選びましたが、実際買うのはポット苗。小さいやつ。
 

どれも育てるのが楽そうで、
色がきれいだったり、花が咲いたりするような植物たち。

ただ、この3つまで選んだのは良かったけど、
そこから絞り込めなかったんだよね(^^;) どれも気になっちゃって。

そこで。

この3つを全部植えることにしようかと。
間隔をあけて△になる感じで植えることにしました。
ここからどうなるか。いずれ劣らぬ繁殖力の強い猛者どもです。

さあ領地争いのスタートです。
わが家の庭で始まる三国志。

三国志

乱世のもようを、しかと見届けたいと思っております。




ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

FC2blog テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

【2020/06/28 00:00】 | しょーもないコト☆
【タグ】 日記  日常  植物    
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うちは逆に家庭菜園には向かない感じの土なので、プランターで育てる程度しかできなくて。
これから食糧難になるかもしれないし、畑のあるミサさんが羨ましい面もある・・・(でも大変な面もわかる・・・)

最初にグランドカバーで調べたとき、クローバーも出てきたんですけど、わたしもあれは雑草としか思えなくてw 候補に入れませんでしたあ(^^;) うちの家の前の河川敷にフツーに生えてるんだもん。寄せ植えくらいなら可愛いのかもしれないけど。

今はまだ、ちゃんと根付くかな?って段階なんだけど、タイミング悪く、梅雨時なのがちょっと心配。



あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いいよね。どうなるどうなる。わくわく。
今は、茶色い土の上に、小さな苗がポツンって感じです。
日当たりなど大体条件は同じです。
ただし、ちょっとセダムちゃんには不利な気候かもしれない。
セダムちゃんは「多肉」で水は少なめを好むのに、今は梅雨どきだから・・・。

No title
misachi68
いいですね〜〜(*´∀`*)
いつも畑の作物やら雑草の種類を検索しては
強いとか弱いとか広がるスピードがっ!って
悩まされてる私には華やかなお庭は羨ましいです。
グランドカバーを検索すると、
我々には雑草だとしか思えないクローバーとか出てくるんですよ。
使い方次第なんだろうか。
セダムとか可愛いし、楽しみですね♫

No title
玉坂めぐる 
これはいい。(^^)
庭で戦国無双。キングダム。国盗り合戦。
それぞれにいろんな武器や戦略がありそうです。
楽しみです。


コメントを閉じる▲



ちょっとナナメ上の多肉植物入門書!



「珍奇植物」っていうのは、言葉通り見た目が妙ちくりんで、入手困難な珍しい植物のことをいうそうです。
何年か前から多肉植物の流行りと一緒にやってきて、わりとオシャレなカフェとか花屋さんでも置いてるようになりましたよね。俳優の滝藤賢一さんがこれにハマっててすごくたくさん育てている・・・って話を、ちょっと前にテレビで見たことがある人も多いかも。

この本はそんな珍奇植物たち(キノコ類など怪しげなものも一部含まれる)を、紹介している本なんですが、見せ方が妖怪の本と似てる(笑) 

「この妖怪はこんなやつ!」みたいなノリで、植物はこんな擬態をして虫を食らう!とか、こんな毒を持ってる!だとか書いてあるので、なんか似てるんだよね。内容としては普通のまっとうな植物の紹介にすぎないんだけど(笑)

身近な植物に意外に強い毒があったり、とんでもなく長生きする植物がいたり、植物の生存戦略は我々動物とは全然違っていて奇想天外、トリッキーだわ。

この手の植物のマニアの人には物足りない内容だろうけど、ちょっとどんなもんだか知りたい程度のわたしにはちょうど良かった。写真もくっきりして綺麗だし。ウツボカズラのフルコースなど、ちょっと攻めた企画もあったりして。

ただ、表紙に「恐怖からあなたは抜け出せない」ってあるけど、怖がりの私でも全然怖くなかったし割とふつう。せっかくこういうコンセプトなら、もっと極端に振っても良かったんじゃないかなって個人的には思う。目の付け所は面白かっただけに惜しい。




  

今ちょうど、うちの庭の一部に小さな空白ができてて、そこを面白いコーナーにしたくて、でも育成は簡単なほうが良いし・・・と考えて多肉植物などの本を見てたんだけど、日本って高温多湿だから多肉植物も難しいと知ったw(←わたしのレベルでは)

多肉
かわいいよね~。

以上、「珍奇植物生態入門」読書感想でした♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2020/03/31 09:15】 | 読書感想
【タグ】  感想  読書  植物  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

「珍」も「奇」もどっちもときめくのに、それがくっついた言葉だから良いですよね~w
確かに検疫関係で厳しくなりそうかもしれないですね。
もうここからは、独自の道を歩むのもいいかも。
日本のタニラー達なら、すごい品種改良をやってのけるかもw


No title
玉坂めぐる 
「珍奇」って言葉が好き。
もちろん多肉も気になります。
(^^)一度だけ、プラントハンター西嶋さん
の展覧会をのぞいたことがあるんですが
珍奇の集合でした。
でも検疫のこととかで今後
新種はますます移動が難しくなりそうですね。


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

タニラーっていうんですねw 初めて知りました!
わたしの面白いコーナーは当初の予定より
面積が大幅に減ってきてしまい、
今のところはノープランで石だけ置いてるw

No title
misachi68
流行ってますよね〜(*´∀`*)
植物のSNSがあるんだけど、そこで多肉植物ばっかり
マニアックに攻めてる方達は「タニラー」って呼ばれてますw
Twitterで私がフォローしてる人の中に珍しい植物ばっかりを育ててる人いますよ。花を咲かせたり、水分がプルプルになるのがいいらしいw
あけぼうさんの面白いコーナー出来たらいいですね( ˊᵕˋ )


コメントを閉じる▲