FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2018年、春。
京都に来ております。鞍馬寺、前回からの続きです。



この日は3月上旬に逆戻りしたんじゃないかってくらい
寒くなりまして。
しかもここ、山なので、もう冷え冷えとしております。ぶるぶる。
早めにお昼ゴハンを食べて少し温まったところで、
どんどん体を動かしていこうと思います。



仁王門(山門)です。仁王さんの像がおられますよ。



以前、とある寅年の時に、
虎にまつわる神社仏閣めぐりを計画した時(計画倒れに終わったけど)
ここ、鞍馬寺もチェック入れてました。

なぜって、この阿吽の虎さんがいるから。

毘沙門天の使いは虎ですもんね。
(補足:毘沙門天にはムカデと虎が従っています)

狛犬ならぬ、虎さま。かっこいい~!



見てよこの牙!かっこいい~!(本日2度目)

なんでも鞍馬寺の開祖である 鑑禎上人(あの鑑真上人の高弟)が
ある時、鬼に襲われた時に毘沙門天に助けられたそうなのです。
それが寅の月、寅の日、寅の刻であった・・・ということで
それにちなんでいるみたいです。

なので、鞍馬寺には寅の日にお参りすると良いらしいとかなんとか。



夜になると、目が光りそうな勢い。
虎は千里往って千里還るということわざかもあるように、
強さの象徴みたいなところもありますよね。

龍虎の戦いってよく絵などで見るけど、
相手は龍(想像上の動物)だよ、ハンデすごくない?
虎はリアルですからね、でも、立ち向かってるという。

個人的に地球上で一番カッコいい動物だと思っているんですけど、
虎が好きだと言うと、
タイガースファンだと受け取られがちなのがホントに腹立たしいw



仁王門をくぐる前にこんなに時間を費やしていていいのかw
我に返って、先に進むことにします。



嬉しいですね、まだソメイヨシノがギリギリ咲いてる。
ネットで検索すると桜の名所としても、鞍馬山は出てくるんですが
いわゆる京都の他の名所と比べると、
ソメイヨシノの桜並木がわぁ~っと咲いてるということはないです。
ですが、周囲が深い緑なので、1本1本がとっても映えてます。



普明殿という建物です。


これは建物内にあったジオラマ(←大好物)
現在地がココ(茶色い屋根)です。

鞍馬寺はとても広くて、ここからお堂などが点在しながら
長い坂道を登りつつ、本堂へと道が続いています。

そのショートカットのために、ここからケーブルカーが出ています。
普明殿の2階がケーブルカーの駅になってます。

しかしショートカットしてしまうと、見られないものがいくつかあるので
ケーブルカーには乗らずに、このまま歩いて行くことにします。

あ、普明殿の近くにお手洗いの建物があります。
ここでお手洗いに行っておく方が、良いと思いますよ。

つづく。

ちなみに阿吽の虎さまとは、また本堂で再会します。
ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2018/05/14 09:23】 | 鞍馬・貴船
【タグ】 旅行      観光  京都  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

虎さまカッコいいでしょ~(´∀`)
普通の狛犬よりは倍くらい大きいです。
そして台座も大きく高いから階段のすぐ下から撮ると
それ以上に大きく見えてるかも。


misachi68
ちょ、ちょっとこの写真からは
虎さまの大きさがわからないんだけど
もしかしてすっごく大きいんでしょうか?
大きく写るような位置からの写真なのかな。
迫力ありますね〜カッコいいですわ♪

コメントを閉じる▲
2018年の春が一気に来ました。
早い! 桜前線が早すぎて油断しておりました。

花見の予定を詰めていく暇も無く、満開になってしまい(笑)
あわてて、岡山へ向かいました。
岡山市旭川・河川敷での、お花見レポです。

日本三大庭園として知られる後楽園の横を流れる旭川。
この土手に桜が咲いていて、河川敷で市民が楽しんでいるところを
以前、目撃したことがありまして、そのことをふと思い出したんです。

調べたら「さくらカーニバル」と銘打って催されており、
夜には桜がライトアップされたり、
期間中は、河川敷にお祭り屋台なども出てるんだとか。



ご覧の通り、片側の河川敷は駐車場なんですが、当然ながらほぼ満車。
やっぱり公共交通機関を使ったほうが良いかも。



河川敷へ降りると、
みんなが思い思いに場所をとってお花見に興じてます。
テントを張って、BBQしてた人も結構いましたよ。
焼肉のいいにおいが漂ってきます。



満開。風が吹くと花吹雪。
暑いくらいだし、花見には絶好の日でしたね。



若い人がすごく多い!と思ったら、かなりの割合で外国人でした。アジア系。
日本人の若者の方が少ないんじゃないかというくらい。
今の日本の現状を、はからずも目の当たりにしちゃったかんじ。



小人数であれば、昼前の到着でも場所の確保は可能。
食べ物については、
お祭り屋台定番の、たこ焼きとかフランクフルトとかはあります。

でもお弁当は1ヶ所しか売ってなかったので、
「売り切れ」の心配もあるし、もし、ちゃんとしたお弁当が良かったら、
事前に買っていくほうが良いかもね。

お弁当を食べながら、人間観察&ペット観察w
人が集まる所へ行くと、いろんなワンコがたくさん通り過ぎていくので、
いつも眺めて癒されております。花見であり犬見でもあるのだ。



今年の花見もなんとかクリア。
先ほどの花見ポイントから、後楽園をぐるっと回った反対側は
こんな感じで、比較的静かです。
カヌーに乗ってる人もちらほら見ました。
ボートと違ってカヌーって船と身体が一体化してる感じですよね。
あれで、桜並木のそばをゆったり進むのは楽しいでしょうね~。
ちょっとやってみたい。



さくらカーニバルと言っても、別に誰もサンバとかは踊ってないのですが、
お祭り行列はありました。
宗忠神社(黒住教)の御神幸が行われていました。
平安装束に身を包んだ長い行列。
ちょうど橋を渡って後楽園へ向かっているところだったみたいでした。
ピ~ヒャラ♪ドンドン♪な音が、お花見のBGMとしても良い感じ・・・。





ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2018/04/11 18:21】 | 岡山市
【タグ】 岡山  花見    
トラックバック(0) |

Re: こんにちはー
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

この橋、渡ったんですよ。
よく考えたら、小々次郎さんの為に写真を撮っておけばよかった~w


こんにちはー
小々次郎
おお! お堀?に珍しい橋(カンチレバートラス)架かっとるるなと思って 調べたら「月見橋」! 花見も月見もできるんですね いい橋ですね お城には似合わないけど(涙)

コメントを閉じる▲
愛媛県・岩城島の花見登山。
前回からの続きです。



この坂道を下りたら、きっと例の巨石のある神社に出るはず・・・!
(謎の)確信を持って、降りました。
こっちの道は、さすがに桜は少ないですね。
いわゆる一般的なザ・登山道という感じでした。

で。
直感が的中して、ちゃんと巨石の所に出てきたのでした~。



どん!



あのせり出した建物に道が続いてます。
入ってみると、そこが神社でした。



妙見神社。



巨石と巨石の隙間の所に神様が祀られています。
参拝・・・・(。-人-。) 
中の方は、ちょっと胎内みたいな感じがします。



建物からは、自分たちが登って来た道が見えます。
肉眼だと、歩いている人たちも見えるよ。

ちなみに向こうからは、こっちがこんなふうに見えます。
(登りの時に撮った写真です)





もちろん、こういう場所の神社なので、ご朱印は無かったです。



ここからさらに階段を通って下って行けます。



最終的にはこの鳥居の地点に出てきました。
やっぱり、膝が悪い人にはオススメできないけど、
下山ルートとしては、わりと近道になった気がするぞ。

さて、あとは来た道を戻るだけなので
これで岩城島の積善山さくら登山はおしまいですが・・・

まだ3時前だったので、
大三島の多々羅しまなみ公園にも立ち寄り、お土産を買って帰りました~。
岩城島のレモンのお土産じゃなくて申し訳ないですが(;´∀`)



みかんケチャップ・・・でも裏をみたら、
ちゃんとケチャップっぽい原材料なので、買ってみました。
味はね~予想よりもさらに「みかん寄り」だったかな。
でもオレンジジュース使って作る料理もあるし、
そういうノリで使えるんじゃなかろうか。

いよかんコーヒーは、これもうネタとして買ってみた感じw
要はショコラオランジェを想像したんだよね。
オレンジ&チョコの組合せって美味しいし、
コーヒーもいけるんちゃうかと。

えーとですね、飲んでみたところ
オレンジフレーバーについてはそれほどダメじゃなかったw
むしろベースとなるコーヒーがあかんかったw
おいら、もうちょっと濃いコーヒーが良いです・・・。

じゃ、最後に積善山・まとめです。
1 フェリーの便数は心配なし
2 食べ物は持参で
3 駐車場は朝なら大丈夫
4 歩いて登ったほうが、桜を含め自然を楽しめる

ただし、島の中に温泉があるんで、
もし温泉に寄ろうって計画なら車や自転車など、乗り物ですね。
岩城島 菰隠温泉
さすがに山からおりて、さらにこっちへ徒歩で行く気力は無かった。

岩城島の積善山は、
全体的に、ほのぼのした花見を楽しめます。良いとこ~♪



ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2017/05/10 07:10】 | 愛媛県
【タグ】 しまなみ  瀬戸内    登山  お土産  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

巨石ってそうですよね~~~♪
DNAに刻まれてるのかもしんないね!

お土産は本当はレモンの物を買いたかったんだけどね
(;´∀`)
でも柑橘系の広がり方がすごいでしょ?
珈琲はびっくりしたわーww

No title
玉坂めぐる 
巨石巨石!
巨石の前にくると古代人の気持ち、
少しわかる気になるので好きです(^^)

お土産は、相変わらずチョイスがうまいのうww
めちゃめちゃ気になりますよう。
柑橘系は奥が深い・・・うーん。





Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

妙見信仰って調べてみたんだけど、
ものすごく色々な要素が混ざっていて深かったw
それでブログには何も書かなかったw

花見スポットと考えると人も多いといっても
山だからこれくらい人がいてくれた方が寂しくなくて良いし、
ちょうど良いくらい。
橋が無いとどうしても行くのが億劫になるんだけど
絶対近くの人は行くべきだー!と思ったよ。

No title
misachi68
巨石信仰してた方々は、神様に会いに山に登ってたんだね(*´∀`*)

お土産も含めて素敵なお花見でしたね〜
歩いたからこその美しい眺め!
お疲れ様でした。

コメントを閉じる▲
愛媛県、瀬戸内海に浮かぶ岩城島の積善山に来ておりまーす。
前回からの続きです。



頑張って登った頂上の展望台からは素敵な景色が見られて大満足。
お次はお弁当です。
展望台のところは人が多すぎて場所の確保が無理なので、
少しだけ下って「見晴らし広場」という所に行きます。



赤い帽子のおじちゃんに続いて・・・。
でもどんどん離されていくw
なぜなら、この下り坂道で、完全にひざが崩壊。・゚・(ノД`)・゚・。
いったーい!
なさけなーい!
やっぱり下り(特に階段)が、てきめんにダメなのよねぇ。
腰とひざが連動してビキビキッと激痛が走ります。ううっ。
これはやっぱり長年の身体の歪みによる負担が
積み重なったものなんだろうな。
そんな感じがします。
もうおばあちゃんじゃよ・・・イテテテ・・・。
カニ歩きが一番楽なので、横向きに階段をヨチヨチ降りて行きます(遅)



見晴らし広場には少々スペースがありました。
ここに落ち着いて、お弁当タイム♪
桜は見えないけど。

一段下には10台ほどの駐車場があります。一番頂上に近い駐車場ですね。
当然満車でしたけども。
そこに、屋台がありました。
でも、ほとんど売り切れで、
購入できる炭水化物は「きつねうどん」だけでしたけどね。
おかずはお弁当箱に詰めて持ってきていたので、
うどんで充分でしたが(疲れた体におダシが染み渡りました)

岩城島はレモン栽培で有名な島でもあるし、
レモンの食べ物とか、レモネードなどがあっても良かったな~。

というわけで、お昼食べたらやることがなくなりw
下山することにしました。

登りに比べると、下り坂を行くのはやっぱり早い!



なんだかんだで、すぐにここまで下りてきました。
あ、でもこのままおりて行くのもアリっちゃアリなんですが
実は来る途中、この近くに気になる脇道を見つけていたんですよ。



それがこれ、下りの階段。
メインの道からはそれてしまいますが、
来るときに「後で立ち寄ろう」と思っていた神社

これ↓

fc2blog_20170412152610da3.jpg 

覚えてますか?

ここに、この道は繋がっている・・・!
そんな直感がひらめいたのです。



登りの最中に、こんなふうに見えていました。



行ってみよう。
それに案外、この道はショートカットになるんではないか。

行きますっ。(カニ歩きで!)

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2017/05/08 17:15】 | 愛媛県
【タグ】 瀬戸内  しまなみ    
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱり行かないとね!
カニ歩きのくせに、謎の根性を発揮しましたww

このヒラメキ、これくらいの山だから大丈夫だったけど
遭難する可能性もあるよねw 気を付けまーす。


No title
misachi68
面白そう。巨石信仰!
山に大きな石があったらもうそれは信仰の対象ですもんねぇ。
そんなヒラメキはいいことありそうですねぇw

コメントを閉じる▲
前回からの続きです。
岩城島の積善山に花見に来ております。
登山道の自然を楽しみつつ、てくてく歩いて登ってます。



あと45分の文字に、ちょっと心も折れそうですがw



ソメイヨシノだけじゃなくて、大島桜もあったりして
なんとか気を取り直しています。



景色も、ときどき木々の間から海が見下ろせるようになってきたよ。



さらに登って、あと1キロの所まで来ました。
ここから、勾配がすこしきつくなりますよ。



そもそも、なんでこの山にこんなに桜が多いかって言うと
島民の方々が植樹したものなんだそうですよ。
桜のたもとに「還暦記念」とか「卒業記念」とか、
沢山記念碑がありました。今では約3000本になっているとか。



そしてそして!
とうとうラスト130メートルになりました。

でも、最後の難所~



めっちゃキツイ坂の階段~~~~。
最後の最後にこれはキツイ(笑)
でもこれを登ったら頂上の展望台です。



そんでもって、やっと到着。
標高370mの山ですが、瀬戸内の島の中では高い方。
日ごろの運動不足もあって、これで精一杯ですわ。



そしてこれが頂上からの景色です。
この帯状に続く桜並木と島々の景色が、ここの自慢です。



みんな写真撮りまくり♪



反対側も同じく。向こうまでずっと続いています。

ここから、四国側も本州側もすべて360度、見渡せます。




よしっ、お弁当食べよ。

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真

【2017/05/07 15:16】 | 愛媛県
【タグ】 しまなみ  瀬戸内    
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

良いながめでしょ~~~。
頑張ったかいがあったよ♪
もうちょい晴れてればもっと良かったんだけどね。
でも日差しでもっと疲れてたかもしれないから、これはこれで。


No title
misachi68
うわぁ!!すごい眺めだ〜〜
いいね(*´∀`*)
ちゃんといっぱい歩かないと見られない景色。
ご褒美が素敵すぎる〜〜

お疲れ様でした。

Re: こんにちはー
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

しまなみ海道原付旅、春いいですね~~~。
定年後らしきオジサマ達がいっぱいいますんで
しばらく頑張ったのちにw
是非お越しあれ~~~~♪♪

こんにちはー
小々次郎
すげー尾根に沿ってサクラがつづいてるw
辛い思いして登らないとこの景色は見れないのですね
そっちのフェリーは原付なら乗せられるみたいなので
しまなみ海道原付旅の途中だったら楽できるかもしれません
でも時期がなぁ 定年しないと行けそうにありません(涙)

コメントを閉じる▲