FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。


国立民族学博物館で2019年に行われた
特別展「驚異と怪異――想像界の生きものたち」公式図録です。

いやあああああーっ、本当は行きたかったああ。


(公式動画をどうぞ)

ていうか本当に行くつもりで、
会期が始まる前から「どうせ行くなら」と、あれこれ観光プランを練っていたけど、
実際に展が始まるころになると、
何かとバタバタして結局行かずじまいで終わってしまったという。

そして10月が過ぎ、
11月も半ばになってきても行ける見通しが立たずに。
「嗚呼・・・これは行けそうにない・・・」
と哀しくなってきて、

アイキャッチ

せめてものってことでこの図録を買ったというわけ。
公式図録がAmazonでフツーに買えると思わなかった。意外。

ところで皆さんは、ミュージアムに「展」を見に行ったときに「図録」って買う派ですか?買わない派ですか?
わたしは今までどちらかというと買わない派でした。重いし、多分1度見たら(読んだら)満足して、2度と読まないなんてことになりそうだし、場所をとるし勿体ないかなあって思っていて。

でも最近は心境が変わってきて、やっぱり好きなテーマの展だったら買おうっていうふうになってきてます。
自然や、絵画や、歴史などなど、色々な本を読んでいて、たびたび思うのは「あ~、実際の写真をここに載せといて欲しかった」とか「白黒写真じゃなくてカラーが良かった」ってことなんですよ。

そこへいくと、展の図録って、カラー写真いっぱいで、ちゃんとした専門家の解説が添えてある。これって、ある意味すごくコスパいいかも・・・。そう思うようになったんですよね、一周回って(笑)

そもそも自分の興味の範囲ってそんなに広くない・・・っていうかカブってる事が多いから、例えば今回の「驚異と怪異」の図録に載ってる写真が、まったく別の妖怪の本や、月刊ムー的なミステリー本を読んでるときに参照できるってことも今後あると思うんだよね。


以上、「驚異と怪異:想像界の生きものたち」読書感想でした♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【2020/02/21 17:38】 | 読書感想
【タグ】  感想  読書  ミステリー  不思議    怪異  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ですよね、重いし収納場所も必要だしそれなりのお値段するし。
わたしも買うようになった理由の一つは「内容を覚えきれない」というのもありますw 年々そうなってきたw
あとは展を見た興奮のままに流されて買ってるっていうのも…やっぱりあるかなww

民博は以前、玉さんに「良いよ」ってお勧めされてからずっと気になっていて、それで行く機会をうかがっていたんですよ。そしたらこの展の予告があって、それはもうトキメキましたよ。なのに…(´;ω;`) ま、仕方がないね。またの機会にしたいと思います。ここは、いずれ必ず行くと思います。 

この図録はね、結果的には見たら余計に行きたくなるので、良いような悪いようなw やっぱり実際に見るほうが良かった(しみじみ)。この展、シリーズ化してくれないかなw


あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

「ソビエトの恐竜展」!!
それはもうお宝レベルですね~。時代も感じるし、テーマも良いし。現時点でも売り出せば多少の値がつくような気がするんですけど、そうでもないんですかね?いや、つくと思うなあ。へろんさんの死後に売りましょうw うっかり捨てられでもしたら大変!

想像界の生きものたち、これホントに良いテーマですよね。もともと民博に行ってみたかったのだけど、ちょうどこの展がもうすぐあるって知って、会期が来るのを楽しみに待っていたのに、その会期が来る頃になったら忙しくて行けなくなるという…本当に残念過ぎる。2~3年後にまたやってくれないかなあ。


玉坂めぐる 
図録、毎度迷って、でもかなりの確率で買う派です。
かなりの数になってます。結構高いけどね。
でも、力の入った展示の場合、圧倒されて感動してて
でも、頭悪いから頭にとどめらなくて、
「あとで確認したくなるよ、きっと」って、買ってました。
でも、最近はその動機は薄れてきました。
ネットが便利だものね。
それでもそのまま展覧会持ち帰る気分で嬉しいので買う。
でも、全然見てないのも、あるある(恥)💦
古書店で、古いのを買うこともあります。
どんどんたまるwwwあほや。

あーそれにしても、この展示すごいね。
バタバタしてたころだなあ。知らなかったです。
ここの博物館は、常設展だけでもふだんから魔界なので
大好きです。平日とか夕方とか観覧者全然いないし、
霊能者にはたくさんオバケ見えるはず、と思う。

この図録んんらやましいなあ…
ちょっとアマゾン見ちゃうかあ…



へろん
想像界の生きものたち! こんな素晴らしいテーマでやってたんですね。これは観に行きたかった・・・。

私は昔から気に入ったテーマの図録やパンフを買ってましたが、すでに数十冊が本棚の一角を占めて、妻にも呆れられる始末・・・なので最近は購入を我慢したり、あきらめがつくものは捨てたりもしています(T_T)
でもいちばん古いのは1973年、今は無き宝塚ファミリーランドで開催された、まだそんなに物心もついてはいませんでしたが印象に残ってとってある「ソビエトの恐竜展」(ロシアではなく、ソビエト!)のパンフ。こういうのは手放せません。私が死んだあとはどうなるかと思うと心配ではありますが・・・(T▽T)

Re: 「驚異と怪異:想像界の生きものたち」読んだよ~
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかるわかる。わたしもそうだった。
よく考えてみると、前は展じたいも苦手だったんだよね。
体力なのか気力なのか、とにかくすごい消耗しちゃって。
でもやっぱ、いくら本で読んでも百聞は一見にしかずだなぁと思うことが多くて。
そうか、自分の中で展の重要性がアップしたから比例して図録もいいなと思うようになったのかもしれないw



misachi68
私は図録買わない派。だって重いし。
でも買うのもいいかっていう気持ちわかりますよ。
昔、展を見に行ったわけじゃないけど
ガレの図録は買ったことあります。美しいので何度も眺めました。





コメントを閉じる▲
唐突で恐縮なんですが、わたしってド近眼なんです。
眼鏡をかけると、懐かしのケント・デリカット状態。目がちっちゃくなりますw 

メガネ

レンズが厚い分、メガネが重くて頭が痛くなるので、日常は基本的にいつもコンタクトレンズなんです。

一昨年、いつもコンタクトレンズを買ってるメガネ屋が、同じ市内ではあるものの、普段行かないようなエリアへ移転して遠くなってしまったので、今はある程度まとめ買いするようにしてます。

コンタクト

2週間レンズが6個入って1箱なんですが、左右それぞれ3箱ずつ買ってます。
購入時に右目用のコンタクトの箱にだけお店の人が「右」シールを貼ってくれるし、そもそも少しだけ左右で度数が違ってますから間違えようがないです。


とある日、
たまたまメガネ屋の近くへ行く用事があったんです。

せっかくだから、ついでにコンタクトを追加注文したほうが良いかなぁと思いました。
用事ついでに買って帰れば、しばらくまた行かずに済むじゃないですか。
移転したお店って、駐車場が停めにくくてちょっと苦手なんですよ。
行くのはなるべく最小限にしたいんです。

そう思って、まずは自宅のコンタクトの在庫を確認しました。

そして、固まりました。

アイキャッチ


なんとなんと、



「右」だけが・・・

・・・ 2 箱 残 っ て る ・・・(左はもうない)



えーっ!!!

アイキャッチ


・・・・・。



・・・・・。



・・・・えええええええ!!!!




ブログランキング・にほんブログ村へ
ちなみにタイトルはテキトーです。深く考えたくない・・・


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2020/02/07 07:11】 | しょーもないコト☆
【タグ】 日記  日常  ミステリー  不思議  怪異  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うらみですww 

思えば収納場所から新しいコンタクトを取り出す時って、洗顔した直後とか、けっこう裸眼な時が多いことに気づいた。裸眼だと、のび太みたいに目が「3」になるわたしがw そりゃ間違うよねww
ここに近いうちに「ど老眼」がくるわけです。
お・・・おそろしい・・・。

No title
玉坂めぐる 
おおお!なんかすごい!
そうなると「右」と「左」の文字が似ていることが
うらみですねww
私は近眼には縁のない身の上ですが
いまは「ど老眼」ですので
「右」と「左」の文字を間違う自信は満々です。
(^へ^)


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そしてメガネ屋から不審がられるw
たまに片方だけ無くしたり、
指でつまんで扱ってるから、うっかりツメで傷つけたりして、
ダメにしちゃうことはあって、
数が多少合わないってのは想定内なんですけど
これはさすがにひどいww
左左で暮らしてたことがあったんでしょうかね。
そういえば、一時凄い眼精疲労に悩まされたことがあったけど
もしかしてその頃・・・・


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、昔のコンタクトはちょっと自転車で出かけるとすぐに目の中にゴミが入って号泣しながら走る羽目になったもんですw
それにしてもコンタクトレンズ発祥って、てっきり海外だと思ってたんだけど・・・日本だったのか。びっくり。

No title
misachi68
えええw
じゃ、左ばっかり多めに買わねばなりませんね。
「右目用を1箱と左目用を5箱ください!」


こんにちはー
小々次郎
老眼鏡しか使ったことないから知らなかったんですけど 今のコンタクトレンズは使い捨てなんですね 昔は「コンタクトレンズが落ちたから動くなー」って叫んでる人の横で「パリッン」って聞こえたもんですが 最近は聞かないですもんね  うちの近所に「コンタクトレンズ発祥の地」の碑がありますけど ほんとなのかな

コメントを閉じる▲
相変わらず歯医者に通ってるんですよ。

アイキャッチ 

親知らずの虫歯を抜歯したところは良好で、
今は昔の金属のかぶせ(いわゆる銀歯ね)を取ってもらって、
いまどきの白いやつにリニューアルする工事を始めてもらってます。
まだしばらく歯医者通いは続きそう。

まずは1か所リニューアルしたんですが、仕上がりには大満足で、
今後も頑張ろうって思ってますよ。


ただ問題は、

元のかぶせを取るときに、
かなり長時間、機械でキーン!ってやられるんですよ。

わたしはとにかく、あの手の音が大の苦手。

ゾワゾワが止まらず、身体じゅう鳥肌だらけ。

頭のてっぺんから足の先まで、泡立つような寒気が行ったり来たり。
それが延々と続くので、終わるころにはもうグッタリ・・・(疲)

アイキャッチ  

でもよく考えてみたら、なんで寒気がするんだろう?ってギモンなんですよ。
だって実際、部屋の温度はいい具合にエアコンが効いてたし。本当に寒いわけではないじゃないですか。
なのにリアルな現象として、寒気がして鳥肌が立っているわけで。それってどういうことなんだ?って思うんですよ。

そこで!
ググってみたところ、知らなかった事実がわかりました。
ざっくり説明します。

まず、あのキーン!って音が、人に不快をもたらす理由として、

【説1】
 ヒトの祖先である猿が仲間と連絡を取る時の鳴き声のうち
 「危険を知らせるとき」の音に近いため
【説2】
 原始時代のヒトにとって脅威だった「捕食者の鳴き声」に似てるため

ということらしいんです。

どっちの説も要するに本能。
太古の記憶が遺伝子に刻まれてて、身体が「やばい!」って反応してるのが、この「不快」の正体らしいのです。

その「不快」ストレスで自律神経が乱れた結果、血管が一瞬、急激に広がるんですけど、今度はそれを抑制しようとして過度に収縮が始まってしまう。それで起こるのが「寒気」なんだとか。

そういう仕組みだったのか!
しらなかったよ!へえ~!!

じゃあ、頭のてっぺんから爪先まで、ゾワゾワが行ったり来たりしてたのは、
まさに血管の拡張収縮が全身を走ってるのを感じてた・・・ってことか。

ちょっとスキャンして可視化してみたいw
まるで光るクラゲみたいに見えそうじゃないですかw

それにしても、わたしのこの手の音に対する耐性の無さには困ったもんだ。
歯医者通いは続くのに、この先が思いやられる。

これってつまり、

わたしの祖先が、(原始人)時代

どえらい目 に遭ったってことなんだろうな。その記憶だよなあ~・・・。
DNAに刻まれるくらいの・・・。



アイキャッチ 

いったい、何が・・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ



追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2020/01/28 12:00】 | しょーもないコト☆
【タグ】 日常  日記  不思議  ミステリー    怪異  健康  
トラックバック(0) |


あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

これだけ誰もが感じてる不快音なのに、いまだに理由が1つに絞れてない、はっきりしていないっていうのもミステリアスですよね~。金属音を発する天敵がいたとしかもう思えなくて、じゃあその天敵とは?って考えると、どうしても月刊ムー的な妄想が広がってしまいますw この妄想だけでしばらく楽しめますね♪

No title
へろん
黒板とかガラスをひっかくような不快音って周波数などが物理的に似てるそうですね。歯科医の音も物理特性が近いので不快なんでしょうね。その周波数だと脳の中の偏桃体が反応しやすいのだとか。
じゃあ何で反応するんだっていうといくつもの説があるそうです。反応する方が生き残り易かったという進化の選択があったとしたら、やっぱりその昔、金属音を発する天敵が・・・??


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだよ、神経にさわる音というか。
怪獣ってまさにそうだね!
今の人類の前に一度滅亡した超古代文明とか…
「ムー」的な妄想が広がっちゃう。
「やりすぎ都市伝説」でも
人類はある時期確実に何者かに「イジじられてる」って
関さん言ってたしw 
その何者かはキーンとした甲高い声を発したかもしれない。

No title
玉坂めぐる 
気になるのは、金属音で襲ってくる捕食者ってなにって話。
考えてみると、怪獣の声って
必ずのように高い音が混じってるでしょう。

https://youtu.be/ONLh43EFJRg

もちろん異星人系は、それが顕著だよね。
そして地底人も。。。。

あらためて怪獣のクリエーターですごいなあ。
ってことと、
やっぱり「忘れた過去」ってあるのかもなあ
ってこと。(^^:)


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

一緒!わたしも黒板をひっかく音大嫌いw
そして、やっぱりそれも原因は同じらしいよ~。
ミサさんも先祖が猿だった時代の記憶があるんだよw

まあでも慣れもあるし心理的&精神的な部分が大きいんだろうねー。
話が飛ぶんだけど、年末年始の休みだった時にTSUTAYAで映画「アラジン」を借りて見たんだよ。んで、あれってランプの魔人がノリノリのウィル・スミスだったじゃん?それがわりと印象に残っていて、年明けから歯医者でキーンってやられるたびに、脳みその中でウィル・スミス魔人を召喚して、リラックスさせてもらってるw 歌ったり踊ったり。あの山寺宏一の声で「リラ~ックス、リラ~~~ックス」って言ってもらったりww そうすると、ちょっとだけマシになるw 

No title
misachi68
なるほど!!
歯医者の機械の音は苦手です。
歯科医と衛生士さんは全然慣れっこになってるんでしょうね。

私は黒板を間違って引っ掻いた時のキーーーって音が
鳥肌立つ嫌な音でしたよ。
思い出しただけでゾワゾワしちゃうわ。
学校の先生もアレには慣れっこなんでしょうかね。



あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお~!
てことは、武力はともかく精神力において、蒙武将軍を超えた高みを目指さなければ。
これは険しい道だわあ。

確かに歯科医の先生は平気そうですよね、平気だから歯科医になれるのか、歯科医になると平気になるのか。わたしは乗り物酔いしやすい体質ですが、自分がハンドルを握って運転するときには全く何ともない事を考えると、あのドリルみたいな機械を持つと平気になるのかもしれないですね!

歯科医を目指すか蒙武を目指すか、どちらもいばらの道だなあww


こんにちはー
小々次郎
耳栓をしていけばいいのかとも思ったんですが 音だけじゃない心的な「不快」もあるんでしょうね あの蒙武将軍でさえ初めて龐煖と対峙した時に冷や汗をかいていますから 本能を書き換えられるぐらい精神力を高めるのと あの音を楽しめるようにならないといけません 実際歯科医の先生は楽しそうですよね^^



コメントを閉じる▲
秋晴れの休日~。



久々に尾道自動車道を車で北へ向かっております。

で、到着したのが広島県の三次市というところ。

ここに、この春オープンした注目スポット
「三次もののけミュージアム」があります。
ずっと来たかったんですよ~!ようやく来られた!



建物の外から、もう妙ちくりんな妖怪が・・・!!



なにこれw たまりませんwww
これは「人面草紙」という江戸時代後期の妖怪漫画に出てくるキャラなんだそうで、
ここのマスコットキャラみたいになってます。



こちらが、建物の入り口です。



中は、一部の展示を除いて、写真撮影も大丈夫でした。



入ってすぐ、すだれに妖怪が投影されてます(動きます)

ここは、そんなに大きな博物館ではないですが、
展示としては大きく3つのコーナーに分かれてます。

まず1つめは企画展のコーナー。
言い忘れてましたが、こちらのミュージアムは、民俗学者で妖怪研究家の湯本豪一氏から寄贈を受けた妖怪コレクションを中心に企画展を開催しているそうです。
わたしが訪れた時の、秋の企画展は、
「華麗・妖美なる妖怪絵巻の世界」というもので、
くるくると巻き取りながら横に流れるように絵を鑑賞していく「絵巻」、
それを活かすように描かれた妖怪たち。
そんな妖怪絵巻が紹介されてました。

その次は常設展のコーナー。
日本の妖怪について、絵画・雑貨など、昔の妖怪グッズを見ることができます。
そして江戸時代の三次が舞台の妖怪物語「稲生物怪録」に関する展示です。

「稲生物怪録」というのは、
江戸時代、三次に住む主人公・稲生平太郎(武太夫)の身に起きた1か月間の物語で、
平太郎をおどかそうと、
ひと月の間、毎日、妖怪達があの手この手を使って怪異を巻き起こします。
しかし平太郎は見事に最後まで耐え抜き、
最終日、妖怪のラスボス・山田五郎左衛門から称賛され、
そして妖怪たちは去っていく・・・というストーリー。

この「稲生物怪録」の絵巻や、
このストーリーをベースに創作された漫画や小説なども展示されてました。

      

そして、3つめのコーナーは、
今をときめくチームラボさんによる



チームラボ 妖怪遊園地 です!

もうね、ここはお子様に大人気なコーナーです。



まず、専用の用紙をもらいます。
(人や天狗、河童など数種類あって、そのなかから選びます)
用紙にはイラストが描いてあって塗り絵になっているので、
設置されているクレヨンで思い思いに塗りましょう。
いい感じに塗ったら、係の人に用紙を提出。
その絵がスキャンされて、スクリーンで動き回ります。



こいつが、わたしの妖怪ですw
頬っぺたはもうちょっと丸く塗ったつもりでしたが、
スキャンされると、想定とはちょっと違うw
あと、クレヨンを使ったの久しぶりすぎて、要領がつかめなかった!
これはまた、リベンジしたいw



規模の小さな博物館ですが、楽しかったですね~。

人面草紙の人面たちもあちこちにいて、かわいいし、
一緒にプリクラみたいなのも撮れるw

ちなみに夏休みの企画展は「かわいいかわいい妖怪展」だったらしいです。
うわぁそれも見たかった・・・。
まだまだ、今後もいろんな切り口で妖怪を見せてくれそう。
また来たい!です。



ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
関連記事

【2020/01/14 17:00】 | 備北(三次市 庄原市)
【タグ】 旅行  観光  日記  怪異  三次  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

へいたろうさんの故郷はここ、三次なんです!
あとの記事で石碑なんかも出てくるから
いつか行くときの参考にしてください(^^)/



玉坂めぐる 
うわ、大変だ。
これは行かねばなりません!
いつになるかわかんないけど、
心にとどめておかねばなりますまい。

へいきのへいざ へいたろう さんですね。
ふるさとなんですか!



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

もっといろいろ写真は撮ったんだけど、なんだかネタバレになるような気がしてあまり載せませんでした~。
妖怪フィギュアがいっぱいあるところとか、(鳥取)境港の水木しげるさんのところとか、全国色々あるけど、ここはもう少しアカデミックです。展示物もちゃんと歴史のあるものだったりするからね~。そこがいいよね。その一方でチームラボさんのがあるから、あまり妖怪に思い入れの無い人も単に映像体験として楽しいという。

三次って所は、広島市からだと1時間半くらいかかるんだよ。田舎だしね。だから宮島あたりとセットで観光しようと思ったら無理で、島根に向かう途中にあるスポット、と考えたほうがいいかもしれない。もしお越しになる際にはぜひご一報を♪なにかアドバイスできると思います(^^♪



misachi68
いいないいな〜〜
これは行ってみたいと思ってた!
でも遠いからあけぼうさんのレポート待ってました♪
楽しそう!!
広島に行く機会があったら絶対リストに入れます♪
こういう小さい博物館が各地にいっぱいあったらいいですよね。

コメントを閉じる▲
うちの職場が入ってるフロアの角っこに、流し台があります。
(給湯室ってほどでもない)

そこは複数の事務所が共同で使うので、
各事務所ごとに洗剤とスポンジをいれた小さなカゴを置いてます。
100円ショップで売ってるような、
面積もハガキ程度の小物入れみたいなやつです。

でね、話はここからなんですけど

うちのカゴの中に、ちょっと前から

誰かが勝手にスポンジ入れてる・・・

共同化されちゃってるんですよ。
ウチになんの断りもないんですよ。
事務所に常駐してるのはわたしだけなので、
実質、このわたしって事なんですけど。なんの断りもない。

なんだかな~って思うワケ。
別に実害があるわけでなし、
そのこと自体がダメってわけじゃない。全然いいんですけど、
なぜ、
「ここに入れさせてもらってもいい?」って言えないのか・・・。
みんな、いい大人たちなわけじゃん。
そこに、モヤ~ッとするわけですよ。

もやる

いや、分かってるよ?

そんなことぐらいいいじゃない。
普通にカゴに空いてるスペースがあったから、入れただけじゃん?
なにも害があるわけじゃないんでしょ? みみっちい。

ってさ・・・

たしかにそうだよね・・・
わたしだってさ、ひと言あれば別にいいわけ。快く貸すわけよ。
貸す貸す。なんなら差し上げるわ。

ホントになんで言わないかね・・・?
それがなんも無いからモヤっとするわけでさ。

まあでもその事は胸の内に秘めて、何カ月も経過してたんですよ。

そしたら、週明け、気付いたんですけど・・・

スポンジが2つに増えてる・・・・

いや、ダメでしょww!これはダメでしょ!!

なんで、間借りしてるやつが、大屋より広いスペースとるんだよw
おかしいじゃんかよ。

そんでさ、スポンジは2つ増えてるけど、
じゃあさ、洗剤は?って思うワケ。

たまたま昨日洗剤が無くなったので、新しいのを買ったんだけど。
ちょっと疑っちゃうよね。
なんか使われてそうな気がするよね・・・洗剤も。勝手に。
1本98円の洗剤くらいでガタガタ言うなよって思われそうだけどw

でもね、なんなんでしょうね、理不尽ですよね。
これ、言えば言うほど、
わたしの
みみっちさ、器の小ささだけが浮き彫りになってくるっていう・・・(笑)


理不尽だわ~~~・・・・

だからさ~
「誰だよ!わたしのカゴに勝手にスポンジいれてるヤツ!」
とかリアルでは言えないわけ。
それやっちゃうと、
わたしのみみっちさ、器の小ささだけが・・・(以下略)

もう損しかないじゃんw!!
なんで被害者のわたしが損するんだよ。どういうことだよ。

ささいですよ。
ほんっっとにささいなストレスですよ。
でも毎日コップとか洗うたびに目に入るわけじゃん。
積もり積もれば・・・ってやつなんですよ。

まあせいぜい、このブログで愚痴るのが関の山なんだけどさw
あーあー、
わたしだってこんな大人に仕上がる予定じゃなかったよ~だ。
ふ~んだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
金沢の話をぶった切って愚痴ってしまいましたが
次回こそちゃんと続きますw


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2019/07/26 17:16】 | 働く女たち
【タグ】 ミステリー  不思議    怪異  日記  日常  
トラックバック(0) |

Re: スポンジ事件。置いたやつ、今すぐ名乗り出なさい
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えー!それは酷い!
それって窃盗じゃん(;`O´)o
わたしのケースとは悪質レベルが違うけど、
先日の犬のフンの件と一緒で
犯人がご近所かもしれないから、
結局色々考えて
こっちが泣き寝入りせざるを得ない
っていう、この理不尽な話。
なんだかな~って思うよねー・・・。




NoTitle
misachi68
いやいや、わかるよ。
金額の問題じゃないよね。
他の人には伝わらないかも知れないけど、
私も最近釈然としない出来事があったもの。
畑の資材なんだけど、誰だか勝手に侵入して
取っていった奴がいる。
そんな高価なものじゃなくても
断りもなく使ってるものを取っていくなんておかしいだろ!って
オットと二人で怒ってます。
なかなか愚痴が言える人がいないので
便乗して愚痴ってしまった・・・
ごめんなさい。

コメントを閉じる▲