FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
和歌山旅。ラストです。
お天気にも恵まれて、楽しい2泊3日の旅でした♪
和歌山港から、再びフェリーに乗って徳島へ渡ります。



帰りはなんと、中が混みすぎてて
船外の席しか空いておらず、ずっと外の椅子に座ってました。

別に天気も良いし、暑くも寒くも無かったのでいいけどさ・・・
ただ、外は喫煙者の人が多いから、風向きによっては煙がくるんですよ。
その点はちょっと嫌でした。

一応、前もって予約してるわけだから
その人数分はまちがいなく船内の椅子を確保すべきなんじゃないかと。
真冬にこの仕打ちをされてたら、二度と乗るまいと思うわw



とはいえ、爆睡していた「行き」の時とは違って、
「帰り」の便ではちょっと船酔いちゃいまして。
外の風に当たっていたほうが具合がマシだったので、
結局は外にいたかもしれませんけどね・・・。



魚とか見えないかなーと、ちょっぴり期待しつつ海面をじっと見る・・・。
しかし、見えるのはクラゲだけでしたw



徳島からは、来た道を帰るだけ~。

ここからは、今回の旅で買ったお土産を紹介したいと思います。
神社で頂いたお守りやご朱印はその都度、記事で紹介したので、
ここで紹介するのは、
ほとんどが、「とれとれ市場」で買ったものになります。

まず、和歌山に行ったからには・・・マスト!



梅干しです~~~。
実は、わたしはめちゃくちゃ梅干しが好きなんです。



ちょっと変わった梅干しも試したくて、こんなのも買いました。
左の極上梅はさすがって感じで肉厚で塩加減もちょうど良くて。
りんご梅とみかん梅なら、みかんが意外性があって面白かった。
どちらも甘口なんだけど、
みかんは特に梅干しが苦手なお子様も食べられそうな感じ。



そんで、海苔の3つセット。3つで確か千円だったと記憶してる。
うーん、この海苔は個人的には微妙かなー。
うちらの地元も、海苔が名産の一つなので、ちょっと厳しいかもしれませんが。



粒うにと、えびみそ。
家族が好きそうなものとして購入。
実際喜んでました。普通に美味しかったみたい。

わたし個人としては瓶のウニはあまり好きではないんで、
えびみその方が気に入りました。
家族の中に海老アレルギーがいるもので、普段は家で海老って食べないんです。
なので基本、海老に飢えてるんですw
けど、これをつければ、なんでも海老っぽい味になるからねw
結局、ぜんぶご飯のお伴として消費しちゃったけど、
色々な料理に使えそうでした・・・料理センスのある人だったらね(^_^;)

和歌山で買ったお土産は、以上で~~~す。

ついでですが、徳島から帰り道に寄ったSAで買ったものも紹介しますね。



四国で二番目に高い山・剣山の天然水です。
剣山、だいぶ昔に登ったことがあるんですが・・・
その頃はご朱印を集めてなかったので、また行きたいと思っている場所の一つ。
剣山には「失われたアーク伝説」もあるしねw
(ググッたらいろいろ出てくるよ)

もう一つ、飲み物をば。



番茶じゃないよ、晩茶だよ。
阿波晩茶っていうものです。
日本の一般的なお茶って、発酵させたりしないんですよね。
ですが、こちらは後発酵製法でつくられたお茶で、とても珍しい。
後発酵製法というと、有名どころでは中国のプーアル茶です。

発酵させて作るお茶としては、高知の碁石茶もよく知られてるけど、
ある時、高知に出張に行くという友人に「買ってきてーや」と頼んだら、
何も買わず手ぶらで帰ってきて、
「高知支店の人に聞いても誰も知らなかった…(´・ω・`)」
って言われちゃったことがあるw
お茶に興味がないと、
地元民でも知らないかもねってくらい、珍しいお茶。

日本の発酵茶は、
碁石茶(高知)・石槌黒茶(愛媛)・阿波番茶(徳島)・バタバタ茶(富山)
の4か所にしかないそうです。
山の多い場所、それも圧倒的に四国が多いよね。
そもそも、四国の山奥ばかりに、なんでこんなに発酵茶の伝統があるのか、
弘法大師が伝えたとかいう説もあるみたいですが、謎です。
まあでも、四国はなにかよく分からない不思議があると
なんでも弘法大師に結び付ければいいと思ってるフシがあるからなーw


最後はこれ。



香川県丸亀市の名物「骨付鳥」が、
同じく香川と言えば!の讃岐うどんとコラボして、
焼うどんになりました~~~ww 
この商品はこの時はじめて見たw

いろんな意味で想像通りの味でした。普通に美味しい。
チキン味で、胡椒&ガーリックがほどほどに効いた、焼うどんです。
なんだかそのまんまですが、だってそのまんまの味なんだもんw

これで、お土産は全てです。今回も満足だわ♪
あえて言うなら、
もっと梅干しを多めに買っても良かったかなーってくらいかな。

今回の和歌山旅はこれでおしまいです。

まだまだ行きそびれたところがたくさん。
わかやま歴史物語 ってHPがあるのを、帰宅後に知りまして。
またいつか行く時の参考にしようとチェックしてます。

熊野についても、まだまだ分からないことが多すぎて、
次は、熊野速玉大社に行きたいなあとか、
やっぱり熊野古道を少しくらい歩いてみたいなあとか、
あんなに近くを車で走ったのに、
川湯温泉に行けてないとは口惜しい・・・とか、
もーっ、キリが無いくらい未練がある~!

ちょっと遠いけど・・・やっぱりまた行かねば。



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2018/11/12 17:15】 | 2018 白浜・熊野・和歌山市内
【タグ】 観光  旅行  和歌山  徳島  四国    
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

はちみつ漬けの梅干しより甘酸っぱさが強調されていて
ごはんのお伴じゃなくても単体でいけそうな感じ。
うめぼしが嫌いという人って意外といるもんだけど、
子どもの頃はこういうのを食べさせておいて、
段々王道の梅干しに導いていくことは出来そうな気がしたよw

バタバタ茶、やっぱり地元民でもマイナーなんだね。
四国のお茶とは違って、シャカシャカして泡立てたりもするらしいよ。
是非、近いうちに試してみてほしいです。
今後、伝統製法を受け継ぐ人も少なくなっていく一方だと思うので
早めに飲んでみたほうが良さそうです!

ちなみに「味」なんだけど、
わたしがブログ記事で飲んだお茶に関して言えば、
クセはぜんぜん無かった。もうちょっとクセが欲しいくらいでしたw
茶葉から淹れたほうが分かりやすいのかもね~。
今度ゲットするなら茶葉だな~・・・。


No title
misachi68
うわ〜いろんな梅干しあるんですね!
みかん梅とかりんご梅とか変わってて試したくなりますね(^^)

発酵茶について気になりました。
富山にあるバタバタ茶をついつい調べちゃいました。
だってお隣の県なのにそんなの初めて聞いたわ。
やっぱり富山の人も知ってる人が少ないらしい。
俄然試したくなったのですが、富山でもかなり新潟寄り。
ちょっと友人誘ってドライブしてこようかと思ってます♪


コメントを閉じる▲
淡路島に行った時のお土産です。

淡路島の七福神めぐり。
結局、えびす様の「萬福寺」にしか行けませんでしたが。
そこにあった、おみくじが可愛過ぎた。



みてよ。マトリョーシカみたいでしょ?
まあ中から小さいのが次々に出てくるわけではないんだけど(^_^;)
中に、おみくじの紙が入ってます。
七福神・7種類あって、本当は全部買いたいくらいでしたけど、
さすがに節操ないなと思って自重したw



こちらは土鈴のえびす様。笑顔がかわいい~。

七福神めぐりの各お寺には、
こうした七福神の様々なかわいいモノがあるらしいので、
また絶対に行かなければ。


その他のお土産たちも紹介しますね。

まず、
海産物でもたまねぎでもなく・・・



お香です。ゼラニウムの香り。
マッチみたいに擦って使う手軽さが良かったので。

それから、食品のお土産がこちらです。



左上は、たまねぎの漬物です。
これ、お昼に「うにしゃぶ」を食べた時に小鉢に入ってて。
たまねぎと気付くまでに少しかかった。
ピクルスとも違ってて、やっぱり和の漬物の味なんだよね。

右上はたこせんべい。味は予想通り。職場で配って間違いのないやつ。
淡路島には「たこせんべいの里」っていう所もありますもんね。
なかなか今回のような駆け足観光では立ち寄れないけどね。

左下はお弁当用にふりかけ。
中央は鉄板の玉ねぎスープ。
右下はかぼす酢です。飲む酢。



なんとなく買って大ヒットだったのはこれです。
マヨネーズみたいな容器に入ってる玉ねぎの旨ダレ。
裏面に書いてある通りで、大体のジャンルをカバーしてくれて、
混ぜればそれっぽいものが出来上がるので、重宝です。
もう1本買っても良かったなー。

淡路島、グルメは淡路牛や玉ねぎ、海産物があるし。
神話の舞台になってるので、ミステリアスで立派な神社があるし。
七福神巡りできるし。
花の名所も多いし。
海も山もあるから、アウトドアもイケちゃうし。
すごく充実した場所ですよね。いいな。良かったな。楽しかった。
淡路島、また来ます。出来れば泊まりで行きたいなあ。



おまけ。



淡路島関係ないけど、帰り道で購入した、阿波ういろ。
四国を通って帰ったからさ。
高速のどこかのSAで買ったんです。
ういろうって、名古屋や山口のういろうしか食べたことないんですが。
どうもピンと来なくて、それほど好きではなかったんですよね。

ところが!これは・・・うまい!!好き!
徳島のういろうは、ちょっとお餅っぽくてモッチリしてるんですよ。
そこが個人的にとても好みでした。
ぶっちゃけ今まで徳島土産って
何買えばいいのかイマイチ分からなかったけど、
次からは徳島土産はこれにしよう。うん。



ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

【2017/11/17 21:03】 | 淡路島
【タグ】 淡路島  お土産  買物  徳島  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そこもポイント高いよねw
可愛いけど、可愛過ぎない。
デフォルメしてるようで、必要情報は漏らさないw
(毛は必要情報なのであーる)

No title
玉坂めぐる 
おみくじ三人組のていねいな「毛がき」がいいねww
ヒゲも眉毛もうっとうしくていい感じ。
職人さんなかなかな腕ですよ、これは。(^^)

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

七福神いいですよね~。
こういう、ちょこっとした福モノは収集欲をかきたてられてしまう〜!
かえって煩悩をくすぐっちゃってますけど、いいのだろうか(笑)
御朱印にプラスしてこの趣味まで持ってしまうと大変なんで、なんとか自重したいと思ってはいるんだけど、自信ないかも(๑>ᴗ<๑)


No title
misachi68
おみくじ可愛い!
これは次回また買い揃えたくなっちゃうね( ˊᵕˋ )
七福神グッズは魅力的ですね〜

美味しいものもたくさんあって、
神さまもいて、
豊かさを感じましたわ。
行ってみたいわ〜♪

Re: No title
あけぼう
へろんさん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

でしょ、このおみくじは大ヒットでした。
ちょっと集めたくなっちゃいます。
七福神巡り、各お寺が島内にバラけて点在しているので、
最初から目的をそれだけに絞らないと、
日帰りはなかなかきつそうです。
やっぱり瀬戸内の小島と違って、淡路島って広いんだよなあ〜(^^;)



No title
へろん
マトリョーシカみたいな七福神おみくじ、いいですね~! 
やはりこういうのは七柱コンプしたいのが人情ですね。
淡路島は10年ぐらい前に一泊で行きましたが、2日あっても
足りないぐらい楽しかったですよ。私もまた行きたいです。


コメントを閉じる▲
ところで、話が戻って恐縮なんですが・・・
徳島の小松島ステーションパークに着いた時の話です。

車を停めて、歩いて公園に向かっている途中に
以前の記事で掲載した
金長だぬき郵便局の前にさしかかり、

fc2blog_20170717141731652.jpg 

この写真を撮ることに、気をとられていました。

ところがその時、そんなあけぼうの横にいた同行者が、
すぐそばの交差点から、
謎のたぬきカーが曲がって来たのを見たのです。
それは社用車っぽい地味な車だったそうです。

なぜ社用車っぽい車かっていうと、同行者いわく
宣伝カーみたいなかんじで、上に看板がついてたらしいのです。

いめーじ
(イメージとしてはこんな感じらしい)

で、その看板には、

狸○労

と書いてあったんだとか。
白黒文字のみ。デザイン簡素。
(※注意)
上記の真ん中の「○」は、かすれてて見えづらく、
なにかのマークっぽかった。ということだったので
便宜上「○」を入れてます。

狸○労・・・

その時は、
一気に脳内に「たぬき合戦ぽんぽこ」的世界が広がり、

「タヌキ労」ってなんだよ!(*`▽´*)ウヒョヒョ
狸の労働組合かよww

昔、合戦! 今、春闘!ww

みたいなことを言って爆笑してたんだけど・・・

帰宅後、なんとなく気になって、
実際のところ、あの車は何だったのかと、検索してみたんですが
「狸○労」なんて出てこないんですわ。
狸労に繋がりそうな言葉やモノもヒットしない・・・。

もしかして・・・われわれは、化かされたんでしょうか?



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2017/09/08 14:37】 | 不思議
【タグ】 徳島    不思議  ミステリー  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

その車撮りたかったwww
でもこれが、証拠を押さえさせないタヌキの手口っぽいw
周辺にはタヌキに関する商品名や店名の看板とか多かったし、
同行者も最初はそういうのの一つなんだろうと思ったんだって。
でも「狸ホニャララ労」って、
「労」で終わるのってヘンだよなって思ったそうで。
それにこういった何かを宣伝する車の看板なら
もっとカラフルでも良さそうなもんなのに、
まさに選挙カーに等しいくらい簡素なデザインで・・・
本当に何だったんだろ、知りたいー。


misachi68
化かされましたねw
面白いこともあるもんだ!!

郵便局のたぬきを撮影してたら
いたずらに現れるとか。

コメントを閉じる▲
やっぱり徳島は遠かった。
着いた時点でもう14時半くらいでしたから、
小松島ステーションパーク、金長神社ときて、もうすっかり夕方。
そんなわけで、帰り道なんですが、
気になる神社が途中にあったので立ち寄ってみることにしました。



忌部神社です。

ちなみに、この道から忌部神社へ向かう途中、
霊神社という小さなお社があり、
社殿のど真ん中に白っぽい猫さんが寝そべって、じっとこちらを見てました。
なにかもう、妙に神々しくて、もしかして神かな?と思うくらいでした。
参拝・・・(。-人-。) 

話が脱線しましたが、さて、忌部神社に到着です。



古代、朝廷の直轄で麻を作っている職業集団みたいな人々がこの地に居て、
それが阿波忌部氏というのだそうです。
そしてそんな忌部氏の祖先神をまつる神社がこちらの神社です。



夕日に照らされた社殿、神秘的。

ご祭神は天日鷲命(あめのひわしのみこと)
阿波忌部氏の祖先神で、
麻に関係する神様として紡績業や製紙業の神様だそうです。

以前、徳島に来た時に阿波一の宮の大麻比古神社に参拝しましたが
あそこも麻の神様で忌部氏と関係深かった記憶があるなあ。



忌部神社は神武天皇の御世からの非常に古い歴史があるのですが
長い年月の間に、もともとの場所がどこにあるのか不明になってたそうで。
なんやかんやでここに鎮座したのは明治になってからだとか。



それでも歴史が古い事には変わりなく。
パワースポットとしても人気があるそうです。
ちょっと顔が横に広がった感じの狛犬が特徴的。
このあたりの狛犬さんはこういうお顔なのかな。



ここは眉山中腹になるのですけど、やっぱり自然が豊かというか。
境内にこんなキノコをいくつも発見しましたよ!

すっかり夕暮れ時なので、無理でしたけど、
また何かの機会に立ち寄ることが出来たら、
今度はご朱印を頂きたいな~。





ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2017/09/04 12:22】 | 徳島県
【タグ】 徳島  神社  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよーあれは神だったような気もする。
夕日に照らされている様子は、
もしかして造営する時に
そういう「計算」もあったのかと思っちゃうくらい、
リアルでそこに立っていても神秘的でした♪

あわよくばご朱印も…と思っていたけど
時間切れでもう閉まってた。最近こういうのが多いです。


misachi68
夕方の日の傾き具合なのか、
いい感じの雰囲気を写し出してますね〜〜(*´∀`*)

白っぽい猫さんはきっと神様だったんじゃないですかね。
いい出会いでしたね〜


コメントを閉じる▲
前回の小松島ステーションパークの余韻をひきずってw

阿波狸合戦の主役、
金長たぬきが大明神として祀られている
金長神社にやってきました。



入口左右には、当然ながら狸がお出迎え。



有頂天家族2にも出てくるこの神社。



かわいいw



社殿の周りも たぬき・たぬき・たぬき!



さすが、阿波八百八狸総本家!



これはりりしいお姿。



参拝・・・(。-人-。) 

金長の金の字がいっぱい。
なんとなくやっぱりめでたい感じがする。GOLDだし。
勝負に勝つとか商売繁盛のご利益があるそうです。



ご祭神は当然、金長大明神。

この神社は染物屋の茂右衛門が、落命した金長を祀った神社だそうです。

茂右衛門に命を救われ、その恩義に報いようとした金長ですが、
こうして死後も祀ってくれたりするあたり、
やっぱり茂右衛門って、すごく良い人だったんでしょうね。





授与所も閉まっていて、ご朱印は頂けなかった(;´∀`)
(あったのかどうかも分からないけど・・・)

それにしても、これで四国三大狸のうち
以前に高松の屋島寺で、太三郎狸さまにお会いし、
そして今回、金長さまとにお会いすることができました。

あとは
愛媛松山の隠神刑部(いぬがみぎょうぶ)様がいらっしゃいますね。
また何かの機会にお会いしに行きたいもんです。



金長神社

さらに、境内社としてこの先の山を登った所に、
映画会社が「阿波狸合戦」の映画がヒットした感謝をこめて
建てたという「金長神社本宮」がある・・・らしい。


多分ここだと思います。ちょっと距離ありそう。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2017/09/01 17:47】 | 徳島県
【タグ】 徳島    神社  
トラックバック(0) |

Re:
あけぼう
misachi68さん、いらっしゃーい(*´ヮ`)ノ

うんうん、有頂天家族思い出すよね、続編はまだかなw
なにしろお大師さんとタヌキ達の「約束の地」四国も、橋がつながってからこっち、色々あったと思うよー。
そのあたり、気になるよなあ…と思いながら参拝してました☆



misachi68
狸のテーマパークだね!!
すごいわ。
可愛いし、有頂天家族も思い出しちゃうし。
これは楽しそう。

コメントを閉じる▲