おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
3月上旬の広島県。
尾道の向かい側にある、「向島」に渡ってきてます。

最近の尾道、観光が絶好調ってかんじ。
イイ感じのカフェなどが色々出来てますが
それに引っ張られるように、
向島のいくつかのスポットも時々地元メディアで取り上げられたり。
尾道から、本当に川くらいの距離しか離れてないので、気軽に行ける。
橋もあるし、フェリーもあるし。

アイキャッチ 16

よく紹介されるのは、
昔ながらのラムネが飲める後藤鉱泉所さんとか。
あと昔ながらの懐かしい感じのパンが一杯ならんでいる、
住田製パン所さんとか。
この2つは前からガイドブックに載ってるような定番の所。

でも今回は、前から気になっていた
Sorire(スリール)というパン屋さんに向かいました。
とっても美味しいパン屋さんだと聞いて。
パンには目がないんです。パン大好き。
今まで、ほぼパンで太ってきたと言っても過言ではないw
(ほんとか?)

パン

お店は、びっくりするくらい、島の端っこにあります。
行き止まりの場所!
よくぞこんな場所に・・・と思うけど、
ちょっとドラマに出てきそうなロケーションでもあるかも。
ちなみに車は2台くらい停められる感じ・・・かな?

2Fでパンを食べることが可能みたいだったので、
そのつもりで来たんですが。
やっぱりパン屋さんに午後来ちゃ、ダメですねぇ。
もうほとんど売り切れてました。かなしいっ。

ギリギリ、フレンチトーストが人数分残っていたのは幸いでした。



こちら、2Fからの景色♪
前には道しかないから、こんな感じでプレジャーボートがいっぱい見える。

しばらくボケーッとしながら、パンとコーヒーを頂きました。
フレンチトースト、モチモチのぷるぷるで美味しかった・・・。
でも次はハード系も食べてみたい・・・また来なきゃ・・・。




お腹はいっぱいなんだけど、なんだか完全燃焼できてない。
このままじゃ終われない・・・って気持ちになっちゃってるw

先程のパン屋「スリール」の近くには「立花食堂」さんという、
これまたよくガイドブックなどにでも載ってるお店があるんですが。
お腹いっぱいなので、そこまでは無理・・・。

そこで、
あの有名なチョコレート工場、
最近流行りのBean to Barのチョコを手掛ける、
USHIO CHOCOLATL さんへ行くことにしました。

最近はオサレ雑誌やテレビに出たり有名になったので
八角形のパッケージを見たことある人も多いかも。
広島県内ではもう、当たり前に有名なんですけどね。



本拠地は向島のこーんな高い所にある、昭和の公民館的な建物の2階にあります。
工場とカフェを併設しています。



日曜日だからか、各地のナンバーの車がたくさん。
過疎の島にもかかわらず、ここは若者がいっぱい。

で、購入したチョコがこちら。



写真に焼き菓子が混ざっておりますが
これは1Fに出張して出していた別のお店で購入。
右の六角形がチョコレートです。

上がガーナ、下は尾道ブレンド(尾道限定)。
尾道ブレンドは酸味が特徴的で美味しい。
でも個人的な好みは上のガーナのほうでした。
ここのチョコはカカオと砂糖のみで出来てるということだけど、
これ、カカオのあらびき状態ってことなのかなあ?
食べるとジャリジャリ感があるんですよね。
それがなんともたまらない。

それぞれに味が全然違うから食べ比べたいし、
新しいのが出たら、
また食べてみたくなるという、チョコレート沼・・・w



板チョコの他に、チョコレートドリンクも頂きました。濃厚でした。

ここのお店(工場)は、前から気になりつつも
以前人づてに、
「車で行くと、意外と道が険しい場所」という話を聞いたことがあり、
それが気になってなかなか行けずじまいだったんですけどね。

でも実際には、心配するほどではありませんでした。
確かに道は細くて曲がりくねっていて、すれ違うのが大変だし、
頼みのカーブミラーも曇ってたりしますけどw
それが長く、延々と続くわけではないし、
山とか辺鄙な神社とかに行くと、これくらいの道はよくあるw
駐車場はもともと公民館的な場所だっただけに、十分ありますしね。


今回はまぁ、向島をプラプラしてみましたよってだけの記事ですけど
もしかしたら同じように
「道が・・・」という心配をしてる人がいるかもしれないので、
参考がてら書いておきました♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:備忘録的なもの - ジャンル:日記

【2018/03/23 17:53】 | 尾道
【タグ】 日常  観光  広島県  買物  日記  しまなみ  
トラックバック(0) |

Re: Re:広島県 ☆ 向島USHIO CHOCOLATLさんに行ってきたよ
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ちょうど、尾道から見たら真裏にあたる場所だから
なかなか行きづらい穴場みたいなとこですけど、
最近、バイクやら自転車やらで
しまなみ海道を走るのが流行ってるから、
それなりにお客がくるんだよね・・・。


Re:広島県 ☆ 向島USHIO CHOCOLATLさんに行ってきたよ
玉坂めぐる 
向島、あの船の橋で渡ったこと2回ぐらいあるけど
おしゃれ系は一個もよったことないやあ。
いきたいなあ。。。

Re: 広島県 ☆ 向島USHIO CHOCOLATLさんに行ってきたよ
あけぼう
misachi68 さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

いいよねーパン。パン屋に入ると幸せになれる(笑)
ウシオショコラトルのチョコ、HPによると、石川県にも取り扱ってる店があるみたいだよ♪ まあ金沢にも絶対に美味しいチョコレートあるだろうけどね(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


misachi68
いいないいな〜〜
パンもチョコも大好きですよ。
ジャリジャリした感触のチョコなんて
食べてみたいわ〜〜


コメントを閉じる▲
3月に入って、急に春めいてきましたよね。
冬の間は本当に花を見ることが少なかった!
そのせいで、なんだかお花に飢えてました。

ここのところ、あちこちで「梅が咲いた」という知らせを聞き、
いてもたってもいられず、
近場の梅林に行ってきましたよ!



広島県・三原市にある「満汐梅林」というところです。
梅の実が大きくなったら「梅もぎ体験」なんかもやるらしい。
観光農園みたいな感じですか。



山の斜面に梅林。
なので、上の方は日光が当たってだいぶ咲いてましたが、
下の方の開花状況は、まだまだでした。



スタッフの、ものすご~く押しの強い女将みたいな方から勧められてw
スタンプラリー的なものをやってみました。
スタンプを押しつつ、クイズに挑戦。
目印はこういった石仏です。
様々な仏様や七福神があちこちに配置されています。



ほっこりするお地蔵さん。



香りがお届けできないのが残念。



黄砂や花粉のせいもあるのか、白い梅だけだとなんかぱっとしない。
ピンクや赤が入ったほうが映える気がします。



梅を皮切りに、これから桃、菜の花、そして桜が控えてますね、楽しみ!
考えただけで、なんだか浮かれてしまいます。
しかし、そんな春のトップバッター的な存在なのに、
梅の名所って、そう多くないんですよね。
桜の名所はたくさんあるのに。
菜の花もまあまああるのに。
桃は・・・鳥よけのネットとか被されていたり、
とにかく「畑」感が強すぎて、部外者が鑑賞するって感じじゃないw
もっと幅広く色々な花の名所があるといいのになぁ・・・。



今、個人的に注目してるのはアーモンドの樹です。
種類としては桃と同じなんだとか。
ならば瀬戸内の気候には合ってる。いつか自宅に植えるつもり。
アーモンドって、種の中の仁なんだってね。知らなかったよ。

それにしてもさ、「桜祭り」ってどこでもやってるじゃない。
でも満開の時期って大体似たようなもんじゃないですか。
だから、桜祭りの土日だけ、どこも大盛況になるけど。
アーモンドなら、桃と同じはずだから、少し日程ずらせる。
「祭り」的なことを開催した場合、ちょっと差別化できる。
しかもアーモンドの名産品もいろいろ作れる。なかなか良くない?
どこかアーモンドをたくさん植えて、花の名所化してくれる自治体ないかなー。

おっと、話が脱線してしまった。




結局、クイズは全問正解ならず。
滞在時間は小一時間ってところかな。
入園料が700円って考えると、ちょっと物足りなかったかなー。

春は満喫できましたけどね。
ま、そのために来たんだから、いっか☆


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2018/03/17 08:40】 | 竹原・三原
【タグ】 観光  広島県  瀬戸内    
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

どうなんだろうね、アボカドくらいの大きさかな?と予想。
仁だから、鳥が実を少々つついても問題ないし
果実系の木を植えると考えたら、楽かなぁと思うんだけど。
実際はそんなに簡単な話ではないのかなあ・・・。


玉坂めぐる 
のどかでいい感じだねえ。
涅槃の石仏さんは、完全に日向ぼっこに見えます。
(^^)
アーモンドは、実のタネの仁?
初めて知りました。
そうなると、実ってすごく大きいのかなww

Re: 三原市 ☆ 満汐梅林に行ってきたよ
あけぼう
misachi68さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

ググッたよ、すっごく気になるよね!
確かに木ってある程度育つまで時間がかかるもんね〜。
でも育って実をつけるようになったら、軌道に乗って、ちょっと楽になりそうな気もするんだよなー。目指せ!果樹園♪

Re: 三原市 ☆ 満汐梅林に行ってきたよ
あけぼう
小々次郎さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

よく知ってるのに、花ってなると盲点ですよね、アーモンド。
調べてみたら、アーモンドフェスティバルって、神戸のアーモンドを扱う会社がやってるみたいなんですよね。めっちゃ行ってみたくなりました。




misachi68
そうそう、今日!まさしく今日は兵庫県でアーモンドフェスティバルがあるとチェックしてたのでした〜〜〜
行けなかったけど(^-^;)
実は1年半ほど前、畑を果樹園にするべく梅とかアーモンドとか苗を植えてみたんですよ。
うまくいってるかわからないけど、あの大雪で今の所まっすぐな棒切れのようになってる苗が生えてるだけの状況です(・_・;)
ん〜〜時間がかかる木は難しくてわからないんだよなぁ

おはよーございます
小々次郎
アーモンドの花をググってみました 桜や梅にまさるとも劣らないかわいい花。 全然知りませんでした 桜、梅を金さん、銀さんとするなら アーモンドは一人だけ外国人のパールさん的存在になります てことはアーモンドフェスティバルですね^^




コメントを閉じる▲
2017年の年明けに引いたおみくじの「方角」に、
「西」と書いてあったばかりに。
今年最初のご朱印は西で頂きたいと思っていましたが・・・
やっと・・・
やっと・・・

行きました!
西へ!



広島へ!!
(なんかUSJの看板の方が目立っちゃってますが・・・w)

やっぱり「言霊」とかって、あるなあと思いますよ。
もうね「西」に縛られた縛られたw もう3月じゃんw

といってもね、実はこの日は仕事がらみで広島に来ておりました。
ふだんは出張とか全くない仕事なので、
これは大変珍しいことだったりします。
いろいろあって急に広島に日帰りで行けることになりまして。
やった♪

ある程度時間が余ったら、
どこか近くの神社に立ち寄ってみようかな~とは漠然と企んでましたが、
実際、どれくらい時間に余裕が出るか、全然見当がつかなかった。
しかも、そんな感じだったから、
当日、ご朱印帳もすっかり忘れてた・・・(ノ∀`)タハー

でもいいんです。
ご朱印帳ならきっとどこかの神社で売ってるはずですし!

まずは仕事関係の用事を終えて!
(これが思いのほかあっさり終わった!)
ドトールでスマホを充電しながら軽食をとって。
珈琲飲みながら、検索、検索!

するとありました!
今までに参拝したこと無くて、ご朱印帳もある神社。

さっそく向かいます。



猿猴橋(えんこうばし)って言います。
新しくなって装飾も復活したらしいです。


(クリックで拡大できます)
でも広島県のホームページにあるこちらのページのほうがわかりやすいかも。

今から向かうのは、比治山神社という神社です。
広島市は路面電車やバスが充実しているので、
それに乗ったほうが楽ではあるのですが。

平日のお昼にぽっかりとヒマが出来て嬉くなってしまい。
今日はなるべく徒歩でウロウロしてみようと決めました。



グーグル先生は
「ま~、17~18分くらいかな?徒歩で」
と仰っていますし。

ε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ イッテキマース

つづく。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2017/03/15 17:47】 | 広島市内
【タグ】 広島県  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお~クシノテラスさん。
鞆の津ミュージアムから独立されたそうです。
そうか、東京で企画展やってましたか~。
それにしても玉さんのアンテナすごい!

No title
玉坂めぐる 
はあ、なんと妖怪施設が・・・。
広島方面・・・うう、うう
心にとどめておきますよう。

ところで
広島市じゃ無い話だけど
広島県から東京に出張してきた小さな展覧会
今月頭に見ました。
作家さんひとり、記憶にあったので
あけぼうさんのブログで、確認。
やっぱりあった「創作仮面」ww

クシノテラスさんの企画展でした。
面白かったです。


Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

川の多い街・広島なので、
河童が住んでいたとしても不思議ではなさそうですw
河童は地方によって色んな名前がついてて
ややこしいけど、確かに中四国は多い気がするー。

それにしても、まさか三次市のニュースをミサさんが知っているとは。
完成した暁には、もちろん行こうと思っていますよ!
( ´∀`)bグッ!

No title
misachi68
猿は一体どこにいるんだろう?って、ググってしまったよ。
そしたら、猿猴橋の猿猴って河童の一種だってことでしたね(ʘ╻ʘ)
なんと、妖怪なのねw

それにしても妖怪だとか河童だとか、タヌキだとか、
そちらの地域には(ざっくりと広範囲すぎてごめん)怪しげなものがいっぱいありそうですね。
そういえば、広島県三次市に妖怪博物館なるものを建設予定だってニュースには、ついついあけぼうさんは好物を引き寄せる力があるんじゃないかとニヤニヤしちゃいましたw

Re: おはよーございます
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うちから広島まで車で1時間半くらいかかりますw
なので出張ったら出張なの!
出張と転勤にあこがれるお年頃なの!w
まあ新幹線ならすぐだけど。
安芸国、備後国と、昔は国も違ってましたしね。
広島は街中に橋いっぱいあります。
小々次郎さんが見たら、色々と感想があるんだろうなあと思いながら
サクサク渡っていました☆

おはよーございます
小々次郎
広島に出張?
大正時代に多いアールヌーボーとアールデコが合体したような親柱。 この辺りの日本人のデザイナーは定義なくひとまとめにこの洋式に憧れてて好感が持てます 昭和に入ってくると意志を固めたようにアールデコ一本に向いていきます 個人的にはこの頃が一番大好物 原爆にも耐えた橋だし見に行かねば。 でもなんで猿と鷲なんでしょう 

コメントを閉じる▲
わふう庭園。

fc2blog_201303221502549f6.jpg

借景は福山城でございます。
さすが、昔の鰹節王のおうちだけありますね☆

fc2blog_201303221538047ea.jpg

なんでも、日本庭園の「約束事」が大体盛り込まれてるらしいです。

fc2blog_20130322153855c5e.jpg

あと茶室もあったり。
金持ちの家に必ずある茶室・・・・。
ちなみにあけぼうは一瞬だけ茶道部に居ましたが、
たくさんある決まり事を、いちいち守るのがイヤで、すぐやめちゃいました。
今でも大雑把ですが、当時はさらに輪をかけて大雑把かつ雑な人間だったので
性格的にどうも・・・向かなかったですね・・・とほほ。

fc2blog_201303221539242d6.jpg

前回、雛飾りが展示されていた建物になります。
廊下にちっちゃく、ピンクの衣装を着た女の子が記念撮影中~☆
お姫様だね~(^.^)

fc2blog_2013032215400506f.jpg

そして!本題はこちらの洋館!!
ここは、和風の建物と洋風の建物の混合型なのです(・∀・)

fc2blog_2013032215404758b.jpg

正面入り口~。
レトロな洋館は建物の角に入口(玄関)があることが多いですが、
ここもそんな感じ。
今は、なかなか角っこに入口を設けるって無いですよね。

fc2blog_20130322154124612.jpg

この建物は今は公共の建物になってまして、中にカフェがあったりします。

fc2blog_20130322154240561.jpg

ちょっと「建物探訪」気分~。
とーきどき~とおくを~みつめる~
(略)
いつも~きいて~いーるーかーら~~

fc2blog_20130322154304671.jpg

とはいえ、あけぼうに篤史みたいなコメントは無理だよ。
おお~なんか、凝ってる柄 がある!とかそんな感じでお送りしますよ。

fc2blog_20130322172604ffb.jpg 

こちらのカフェで、コーヒー飲んで一服したいと思います。

fc2blog_20130322154336492.jpg

この日は雛飾りのほうにお客が集中してるのか、
カフェにはお客あんまりいなかった(;´∀`)
ていうか、途中からあけぼう達だけに。

fc2blog_20130322172656ee2.jpg 

おかげで、他のお客に気兼ねする必要もなく、話に花を咲かせましたw
カフェにはなってるんだけど、
どこか人のおうちにお邪魔してるかのような感覚。
なんだか落ち着いちゃってw

fc2blog_20130322154503827.jpg 

二階に行ってみたいと思います。
貸しスペースになっているそうです。

fc2blog_2013032215442591b.jpg 

こんな感じ。ここでミニコンサートをしたり、色々な事に使われているそう。
ちょっとした会議室くらいの広さだよ。



カーテンがひいてあるけど、
ここからも、庭園を見下ろせたり、お城が見えたりする。
お城の周りには桜がたくさんあるから、もしかして桜も見えるかも・・・。
当時の人が、ここで窓を開けて煙草吸いながら談笑してるのが見えるようだね。

そんなわけで、福寿会館(洋館)はこんなかんじ。
すっかり長居しちゃいました( ^ω^ )
やっぱりいいなぁ、好きだなぁ、こういうレトロ建築。

また、今後も機会があれば、どこかの洋館に行ってみたいと思います☆



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

【2013/03/22 20:36】 | 備後
【タグ】 建物  レトロ  洋館  広島県  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それは言っちゃダメwwww
そのタブーに触れてしまうと、
夢枕に篤史と小田和正が二人三脚しながら攻めてくるで。

マジで、洋館でお姫様ごっこはやればいいと思うんだよね。
今さ、武将おもてなし隊みたいなの流行ってるけど、
洋館にもおもてなしお嬢様(場合によっては御曹司)がいて、
窓際で薔薇の紅茶飲んでたり
ピアノを弾いたり、
おフランスの詩を時々つぶやいたりして
楽しませてくれたらいいのにね~。



あけぼう
よきちのひろさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

良い質問ですね!(池上さん風に)
ネーミングについて、いいところに目を付けられました。
実は、これはひろさん世代の方々が20代の頃には、
結婚式場として使用されていたのだそうです。
まさに「つるかめ」っぽい御目出度いネーミングでしょ?


あけぼう
広報ミヨッさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

改築したいいいいいい☆
いつでもご招待いたしますわよ。
ただ問題は、いかにあけぼうが「鰹節王」レベルにまで
事業を発展させられるか、なのですが
そもそも事業を始めてもいないので、
どうしたらいいか、こんどティファニーの人生相談に
応募してみたいと思いますw


あけぼう
きぼう丸さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

「へうげ」は漫画の方が良いよ!絶対☆
あけぼうもひたすら茶菓子を頂くポジションが良いですw
建物探訪はこっちでは土曜の11時15分なので、助かりますw
洋館は珈琲でも紅茶でもどっちも似合うのがいいですね~。
いろんなタイプのお嬢様になりきれますw



あけぼう
ピー助さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かに、明治時代までさかのぼるほど古くはないので
丁度良く懐かしさもあるのかも~。
それにしても、さすが町民に選ばれし町長さんは、
良いお部屋でお仕事していたんですね!


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ここはあけぼうが見てきた洋館の中では
かなりアットホームな印象の建物でした☆
オフ会もいいよね~。
洋館でカフェをやってるところは結構あるみたい。
ただ外から眺めるより、中に入れるところがいいよね☆


玉坂めぐる 
ゆかしいお屋敷でおひなさまの日にお姫様ごっこさせてくれるのはいいね。あ・・・あ!!洋館でも洋風お姫様ごっこできるってのは、どうだ? あ、いいんじゃね?ヒットの予感ww

「建物探訪」のテーマ曲ね。玉坂もきっちりこのフレーズ二つしか、認識できてませんww
あのさ。(略)って書いてるけど…ほんとは{不明)じゃない? ん?

かりぴ~あけぼう・おはようございます
よきちのひろ
和風、洋風と拝見させていただきました。
が・・ネーミングが気になります。
【福寿会館】はどの町にでもある老人会のようで??
青年団志向の私としては、敬遠したいのです。
え・・・建物や内装はスバラシク文句のつけようがありません。


広報ミヨっちゃん
あけぼうさんの
おうちを洋館に
改築するっていうのは
どうでしょうか?
僕もアフタヌーンティーを
ごちそうになりたいですw



きぼう丸
「へうげもの」はアニメで時々w
父は茶器等を売っていましてね、妹は茶道を習っていましたね。
あたしっすか・・・ひたすら和菓子をいただく・・・w
いいね〜洋館で珈琲ですか・・・。
お嬢様気分満載ですな!
「建物探訪」は時間帯が変わってから診られなくなりました!

コメントを閉じる▲
耕三寺のご朱印♪



参拝した時の記事 →         




ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:寺社巡り - ジャンル:旅行

【2000/04/02 17:25】 | 御朱印帳
【タグ】  ご朱印  広島県  瀬戸内  
トラックバック(0) |