FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
今年もこの日が来たね。原爆の日だよ。
75年か、節目だね。
毎回言ってるかもしれないけど、式典では「こども代表」のスピーチがいちばんグッとくる。正直これさえ聞いとけばいいと思う。

広島 

瀬戸内海沿岸部では、夏になると「夕凪」といって、海風が陸風に切り替わる時に、完全に無風の時間帯があるんだよ。最近はエアコンをつけているから窓を閉めきっていて、それを感じることも少なくなってきたけど、とにかくめちゃくちゃ暑いってのに、さらにギラギラした強烈な西日を受けながらの無風状態。

暑い 

昔は扇風機(もっと昔はうちわ)しかなかったから、とにかくその時間帯は耐える時間w もちろん生活は現在進行形だから、生活音、セミの声、電車や車の行きかう音、いろんな音がしてるんだけど、なぜか、どこかシーンとしてる感覚があって。

さっき「耐える時間帯」って書いたけど、あまりに暑すぎて、気持ちを紛らわそうと別のこと考えたり、無になろうとしたり。何かをしながら無意識に脳内ではちょっとした瞑想のような状態になってるんだよねw 過去の思い出とか未来の何かに思いをはせたりして。

戦時中の惨状を思い出す人がいる横で、帰省してくる孫がどれほど背が伸びたか考える人もいる。銀行へお金おろしに行かなきゃって思ってる人もいれば、人間関係について考えてる人もいる。
そんな、現在・過去・未来を縦横無尽に思念が飛び交ってるのが「夕凪の時間 」なんだよね・・・。今日の夕凪の時間は特に75年前と繋がりやすい空間になるんだろうね。

そう、もう8月6日なんだよ。

そしてもうお盆が目の前なんだよ。
コロナのせいか、今年の進行早すぎる。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2020/08/06 17:00】 | 時事関係
【タグ】 日常  日記  広島  広島県  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

黄昏泣きかぁ、同時に3人とは。何かがありそうだね。原始時代の感覚で、夜の訪れを感じてドキドキしてるのかなあ。
「わしはココにいるぞ!ちゃんと守れ!」みたいな主張なのかな。

わたしが癇癪を起して泣いたのは結構大きくなってるけどねww
そして親に怒られるという。

「キーッ!あつい!なんとかしてくれ!」「無理!」「うわぁぁぁぁぁ泣」
「キーッ!あつい!」「扇風機!」「全然涼しくない!うわぁぁぁぁぁ泣」
「キーッ!あつい!なんでこんなに暑いん!」「我慢せい!」「うわぁぁぁぁぁ泣」

などなど、いろんなバリエーションがww
「だって!あついんだもんんん泣」って泣きながら言ってた覚えがある・・・。
そこに蚊に刺されて痒い!っていうコンボもある。

今思えば、ただでさえクソ暑いのに、子どもが癇癪おこして泣きわめくって、考えてみたら、親からしたらたまんない状況だなw ストレスぅ~!

とにかく子どもだから体温も高いし、無駄に集中力があって、「あつい」って事にとらわれすぎちゃうんだよね。
扇風機を「強」にしても生ぬるい風しかこないしさ。今のエアコンの素晴らしさを心から評価するw

風ってやっぱり、精神上も大切で、無風の中にいると、鍋の中にいるみたいに閉塞感があるんだよね。



あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

もう苦行の時間ですよね。
長崎は西日そのものが、もっとギラついてそうw
そうそう、内側に意識が向くんですよね。子どもだから集中力も無駄にあるw

で、残り半分の意識で色んなことをやってるんですけど、
季節柄、どこかの家からおばあちゃんの念仏が聞こえてきたり、
線香のにおいと一緒に思い出すなあ・・・。


玉坂めぐる 
「黄昏泣き」って言って、なぜか赤ん坊が夕暮れ時にむずかるらしいってことを聞いたことがあって、ある日街で西向きにベランダのある小さめのマンションを見上げたら赤ちゃんを抱いたお母さんが3人ぐらい。夕焼けを見ていました。
瀬戸内では、夏の夕凪の時間に子どもが泣くんだね。親たちも暑いし大変だね。抱っこして気分を変えるのに西の空を見るのもいいけど、風もないから大変だ。
いろんな思念が飛び交う時間なんだね。そうかあ…。




おはよーございます
小々次郎
自分も夕凪のじかん、想像してみました
陽炎がたつぐらい暑かったり音がうるさかったりしてても それらが遠のいていって 内側に意識が集中して小さい時のいつも同じ場面を思い出し 一人でいる感覚になる時があります でもそんなの関係ないぐらい瀬戸内海の夕凪のじかんは暑ッいんでしょうね^^ 中学まで長崎だったので同じような夏の記憶がよみがえりますw




あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わたしは子どもの頃、この逃れられない暑さのために、
泣きながら癇癪をおこしたことが何度かありますw
ま、癇癪をおこせばおこすほど暑くなるしどうなるものでもない、
ということを、身体で理解することになるんだけど(^^;)

Twitterの広島の3人のタイムライン、春からずっとやってるよね、
わたしもこれはいい企画!って思った、なんかリアルに感じられる。
それにしてもよく日記が残っていたもんだ。



misachi68
瀬戸内海の夕凪の時、想像してみました。

今日はTwitterのひろしまタイムラインの話題も
すごくいい企画だと思ったよ。
75年前の広島の一般の人々の日記をもとにSNSをやってたらどんなつぶやきしてたかなっていうNHKの企画。タイムスリップしてた感じ。

私も今年は時間の感覚がちょっと変です。
あっという間すぎる・・・

コメントを閉じる▲
三次もののけミュージアムに行ってきました。
妖怪好きの方、妙なキャラクターが好きな方にとっては
楽しい場所でした。



三次のお土産。あまり見る時間がなかったので、お菓子はこれだけ。
チョコ餅です。



こっちはミュージアムショップで買った本とハンカチ。
本は湯本豪一氏の「日本の幻獣図譜: 大江戸不思議生物出現録」という図版本。
江戸時代の河童のミイラとか、昔のあやしげなモノの写真がいろいろ。
三次もののけミュージアムは湯本氏のコレクションを主体にしてるそうなので、
ここに掲載されてるものが、展示されることもあるかも。

ハンカチはご覧の通り妖怪がいっぱい♪ 
色が照明の具合でちょっとグレーっぽく見えてますが、実際は萌黄色のもっと薄いような色です。
サラサラした手ぬぐいのような生地ですが、正方形なので使いやすくて、わたしはお弁当を包むのに使ってます。(ちょっと大きすぎだけどw)



ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:広島 - ジャンル:地域情報

【2020/01/16 12:00】 | 備北(三次市 庄原市)
【タグ】 旅行  観光  日常  日記  広島  お土産  広島県  博物館  
トラックバック(0) |

Re: 三次 ★ 三次もののけミュージアムのお土産
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

えっなんでなんで!
餓鬼のバンダナでお弁当、良いのに〜。
ガツガツ食べそうな感じはするなw

立山にそんなのがあるんだね。
もし行く事があったらわたしも買っちゃお(^^)

No title
玉坂めぐる 
まがまがしくて、いい手ぬぐい(^^)。
20年以上前だけど、
立山にキャンプに行った時に餓鬼のシルエットをデザインしたかわいいバンダナを買ってね、
息子のお弁当を包んだら「やめてね」と言われたことを思い出しました。(^^:)


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ミュージアムショップも小さいんだけど、ここでは絶対何かしら買わねば!っていう使命感に駆られてましたw
妖怪のやつ、お弁当のたびにちょっとだけ気分が楽しくなる。イイよ~♪

No title
misachi68
いいね〜素敵なお土産もあるし、小さくても立派なミュージアムだね( ˊᵕˋ )
妖怪の手ぬぐいでお弁当って楽しすぎるw

コメントを閉じる▲
夏。
因島に来ております。
前回からの続きです。



ここに、ここを造った伝六さんの
「一観教」のベースとなったキリスト教の痕跡として
十字架のある五百羅漢があるそうです。
暑さのせいで気力が無かったせいか、いまひとつしっかり探せず、
そのかわりに、とても気になる仏様をみつけて撮影☆



逆光もうしわけない よーく見てみて。
岩の上ある顔。見えますか?
(日差しがきつすぎて何もしなくてもコントラストはげしい)



なんかもう岩の精みたいな、顔だけ「ぬっ」と出したような。
これがもう気になって気になって。



正面から見ると、案外笑顔だったりしますw 福福しい。
どの羅漢さんも素朴な造形で好きでしたが、一番グッときたのはこれでした。



どんどん行きましょう。ここからは羅漢さんだらけ。
山のてっぺん、最も高い所へ向かって、なだらかな坂になってます。



両端は羅漢さんがずらり。



いかにも庶民の信仰、というかんじ。ふぞろいなところもまた良い。



なにか、とっても難しい事を考えておられる羅漢さん。
ものすごい首のひねり。



女性の姿のものもあります。
これは弁天さん?琵琶を持ってるような気もしますよね。



これは、杖の先がくるんと丸まっているんだと思うんですが、
なんとなく、小さな顔のようにも見えちゃって。



これは頭の所に「上」の紋がある。
村上水軍の関係者の羅漢さんなんでしょうか・・・。



これはかなりミニサイズだったりします。
風化してしまったのかもしれないけど、ゆるさが好き。



大きな仏像の台座に並ぶホトケ様。
ここだけ見ると、古代遺跡みたいなおもむき・・・。



鐘楼があったもんで、ゴーンと鳴らしておきました。
どれくらいの範囲に響き渡ったんだろう。



「日本大小神祇」。
こちらは、仏教というより神道ですね。



頂上の展望台と、その手前に仏像。



仏様を見下ろしちゃっていいのかな・・・ちょっと恐縮です。
本来はこれ、きっと仏像が3体あったんだろうけど、
遮るもののない場所だから、台風やなんかで崩れてしまったんでしょうね。

それにしても、ここまで登ってくると、本当に良い眺め!!



頑張って登ってきて良かった。
暑いけど。
暑すぎるけどw

涼しい時期ならもっと楽に登れたんだろうけどね。
そんな高い山じゃないし。
本当に死にそうになったw 
さすがに無謀すぎたw 真夏にはオススメできないわw

でも、なかなか味わい深い所でしたよ。
因島といえば、村上水軍、くらいしか思い浮かばなかったけど
他にも色々な歴史があるんですね。

では下山して移動します。つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ちなみに、みんな忘れてるかもしれないけれども、
因島は、田舎にしては
本因坊秀策・東ちずる・ポルノグラフィティ・湊かなえさん・・・と、
意外と有名人を出している島でもある・・・


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2018/11/27 17:07】 | しまなみ海道
【タグ】  旅行  観光  広島  しまなみ  尾道  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いや今回は水軍城には行かなかったよ。
子どもの時に行ったことはあるよ。
実は因島水軍祭りっていうのが夏にあって、
それに行きたいな~って思ってるので
その時までとっておいてるw

羅漢の顔、個性強くて面白かったよ。
風化で輪郭がゆるくなっちゃってる上に、日光がきつくて、
写真を撮ると、余計に見えづらくなっちゃって恐縮です。




misachi68
羅漢さんのお顔が優しくていいですね(*´∀`*)
頂上まで登った人にお疲れ様って言ってくれてるような(o^-')bグッ!!

有名人がいっぱい出る島ってすごいなぁ
つい因島をググってしまいました。。。。

あ、因島水軍城っていうのがあるのね。
いいな〜〜
もしかして移動して行く?

コメントを閉じる▲
前回からのブログ記事の流れをぶった切りつつ
近況報告~。

京都へ行ってた日、全国的に春の嵐というかんじで
4月に入ったというのに雪が降ったり強風がふいたりしてまして。

風

その同じ日に予定されていた

瀬戸大橋開通30周年記念花火大会

が中止になっちゃったんですよね。

船から花火を見るクルーズ船のツアーなんかもあったりして、
3月に入ったあたりから次第に盛り上がってきてたんですが、
延期ではなく中止になっちゃって。
とっても残念でした。

アイキャッチ

自分は京都行が確定してたので、どっちみち行けないんですけど
周りにガッカリしてた人が結構いた(^_^;)


かと思えば、脱走した受刑者が向島に潜伏したせいで、
しまなみ海道の自転車の最大イベント
グラン・ツール・せとうち も中止に。

それどころか、一向に受刑者が捕まらず、
GWを迎えるしまなみ海道の観光がめちゃくちゃに・・・・

どうも不運続きの瀬戸内でしたが、やっと逮捕されました。
これでやっと平和が戻ったよ~。

それにしても我々、近隣に住む者たちは、
「もうとっくに泳いで逃げてるんじゃね?」って話し合ったりしてたけど、
やっぱりだったか・・・

でも

CIMG0018.jpg

まさか・・・

CIMG0022.jpg

広島市内で捕まるとはね・・・

CIMG0024.jpg

しかも・・・わたしがたまたま、その日

CIMG0032.jpg

マツダスタジアムに向って



てくてく「赤ローソン」の前を歩いていた11時ごろ・・・

CIMG0027_20180501094904cdc.jpg

めちゃくちゃ近くで捕まっていたとはね。

CIMG0034.jpg 

ビックリ。

CIMG0050.jpg 

そしてまさか、カープが負けるとはビックリ。

CIMG0082.jpg 

がっくり。

ブログランキング・にほんブログ村へ
球場の上空をヘリコプターがたくさん飛んでいました。


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

【2018/05/01 10:14】 | 時事関係
【タグ】 広島  しまなみ  瀬戸内  広島県  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


そうなんですよ、学校行事とか様々なイベントごとに影響が出てました。
なにやってんでしょうね。
逃げ切れるものでもないし、罪を重ねるだけなのに。

捜索にかかった経費だけでもべらぼうな金額でしょうし。
全関係者に猛省を促したいですわー。



misachi68
そうか、イベント中止しなきゃ行けなかったんだね(_ _|||)お気の毒に。
全く人騒がせな!!

ようやくホッとできましたね。


Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお、バンコクにまで伝わっておりましたか。
あの水道、たしかに流れは速いけど
逃亡犯みたいにせっぱつまってる人なら飛び込むよねー。
ひらおよーぎでね~www

いやそれにしても
橋を通過するだけだと道路公団的なところが儲かるだけで
やっぱり宿泊や飲食、お土産などを買ってもらってこそ
地元って潤うので、この事件は痛かったと思いますわ。

しかも空き家問題がクローズアップされました。
前々からもしや工作員など
怪しいやつの隠れ家になってるんじゃないかと
危惧しておりましたが、
これを機に空き家問題に光がさすよりも、
余計に忌避されて
過疎が一層進むのではないかと恐れてます。

Re: こんにちはー
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

多分ですね・・・多分なんですけど、
一度ここも原爆で焼失しちゃってるので、
再建するにあたって
鳥居をコンクリ製にしちゃう気持ちは分からんでもないです。
いや、もっと別の理由かもしれないケド(^_^;)
犯人には肉体の強靭さよりも精神を強くもて、といいたい。
なにが人間関係が嫌になったじゃ。


玉坂めぐる 
尾道のあっち側、あの向島が連日報道に。玉坂もバンコクで漏れ聞こえる報道に気をもんでいました。でも、そんな大きなイベントが中止になってたとは知りませんでした。お気の毒です。
それにしても、サバイバルゲームが趣味だったって?うーん。楽しんでたな…逃亡生活。間違いないですよ。それから、さっきから「平尾容疑者、ひらおよーぎ者…」ってテレビから聞こえるたびに、うーん、ひらおよーぎで、泳いだだろうなあ…って、誰かに言いたくてしょうがかなったです。スイマセン(^^:)いえました。

こんにちはー
小々次郎
なんもかんも赤いのに 普段赤いことが多い鳥居が赤くないのはどういうこと?

どう見ても悪い奴には見えないけど 犯人も赤い服着てたら捕まらなかったと思う。

コメントを閉じる▲
広島にある三滝寺というお寺に来ております。
前回からの続きです。

カッコいい仁王さまのいた本堂を通り過ぎて奥へ進むと、



天狗杉、というわれる立派な杉の木が立ってました。
こちらのお山にも、天狗様がおられるのですね。

その杉の先へ行くと、



狛犬に挟まれて数段の階段があり、



鎮守堂がありました。
案内図をみると、本堂より高い所にある建物はこれが最後です。



天神様と山神様が祀られているとのこと。



拝殿正面の虹梁の彫刻、ここが牛~!(天神様だけに!)



そして左右に天狗様~!



天狗と聞いて思い浮かぶお姿といったら、こんな感じですよね。
ザ・天狗って感じ。



こちらはカラス天狗さまですね。
どちらも、目力がすごい。神通力がすごそう・・・。
参拝・・・(。-人-。) 



鎮守堂のすぐそばにも滝。

そして気付いちゃいました。
鎮守堂の左側は山で、岩盤になってるんですが。
その岩肌にはりつくように小さな祠。



めちゃくちゃ小さいけど、中に何かいらっしゃいます・・・!



近づいてみると、それは蛇さまでした。
高さは10センチくらいで、小さいですがこれは見逃せない。
これこそが、山神様じゃないですかね。
そうか、山神様は蛇のお姿ですか。
勝手にいろいろ納得。
ちっちゃな帽子をかぶっているのも、すごくほっこりしますよね。
参拝・・・(。-人-。) 

さて、気力は満ち満ちているのですが、
この先は本格的に登山チックになってきます。



ここからは本格的にハイキングの散策コースになっていて、
この先どんどん登って行くと頂上にたどり着けるようになってます。

しかし。
ちょっと行ってみたけど、濡れた岩の上なんかも歩くような道。
さすがにこれはパンプスでは無理だわあ~と判断し、途中で断念。

しかしよく考えてみたら、
トレンチコートにパンプスの女がひとり、
寺を徘徊って・・・ちょっとワケありっぽい?(←今ごろ自覚)

本堂まで下りて行き、社務所でご朱印を頂いてから、
またそこからさらに、境内の別ルートにある多宝塔へ。



こちらの多宝塔は室町時代に創建されたもので、県の重要文化財とのことです。
もとは和歌山にあったもので、
第二次大戦後、原爆犠牲者の霊を弔うため移されたものだそうです。
こんな大きな多宝塔を・・・すごいですよね。
この中にも重要文化財の阿弥陀如来坐像が安置されているんだとか。

駆け足で立ち寄った三滝寺。
パンプスで来ちゃって残念だったとこはあるけど、
カッコいい仁王様と、
ちっちゃな蛇神様に会えたのは良かった。
また来たいと思います。

三瀧寺のご朱印~。





ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2018/03/30 18:51】 | 広島
【タグ】 ご朱印    広島  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

この蛇さまを見られただけで、来たかいがあったとおもいましたw
これホント、ニコニコしちゃうよねー。


玉坂めぐる 
蛇様の小さいベレー帽を作った人のことを考えると、ちょっとニコニコしてしまいます。(^^)

Re: 広島市 ☆ 三瀧寺に行きました その2
あけぼう
misachi68 さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

そうなんですよ~、スニーカーならもうちょっとサクサク歩けたんだろうな〜。
まあ仕方ないですけどね(^_^;)

このお寺は広島ではわりと名前は良く知られたお寺なんですが、こんなに色々ある所だとは知りませんでした~。
やっぱり行ってみると、自分にグッとくるポイントって意外なところにあったりするもんですね。楽しかったです♪

Re:広島市 ☆ 三瀧寺に行きました その2
misachi68
天狗さんとカラス天狗さんまでいらっしゃるとは。
山神様やら天神様やら山の中に
いっぱいご利益ありそうな方々がお揃いですし、
パワーみなぎっちゃいそうですね。
パンプスは残念でしたな。


コメントを閉じる▲