おでかけブログ。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
今日は、広島市内をよく歩きましたあ。
広島駅前まで、戻ってきました。

スニーカーならもう少し元気が残ってたかもしれませんが、
さすがにパンプスでウロウロしたから、疲労困憊です。

でも!さいごにもう一か所。
本当に駅前のすぐ近くに神社があったので、立ち寄りました。

ここもおキツネ様。



秀玉稲荷神社といいます。


(クリックで拡大できます)

やっぱり川に挟まれた三角州を中心に広がっている街だけあって、
水害には相当悩まされてきたんだろうなあ・・・。



今日一日の無事を感謝しつつ・・・参拝(。-人-。) 

それにしても今日は本当によく歩いたなー。
充実した。未練は焼きモンブランが買えなかったことだけだわ(笑)



少しだけお土産買いました。



広島って、日本で初めてバームクーヘンが焼かれた地、らしいよ。
市内の捕虜収容所でユーハイムさんが焼いたのが最初なんだって。
というわけで、バームクーヘン、買いました。



そしてそして。噂のゆかりペン購入。540円だったと思う。
1本しか買わなかったので、
私も欲しかったのに~!と、あとで家族に叱られました(笑)
中身は6グラム程度ですが、ペン先を外して、詰め替えることが可能です。
どちらかと言うと、少なめに出ます。
勢い余ってザバッと出ることはないので、調節しやすい。

ゆかりを売ってる三島食品さんは広島の会社。
だけど県内でもその他の町では、意外と手に入らないんですよ~。
社長さんが夜のクラブでお姉さんたちに
「このペンは紙には書けないけれど、ご飯にはかけられるんだよ~♪」
てな冗談を言っていたのを、
TVで見た人も多いのでは、と思われますw

ゆかりペン、三島食品の通販で買う事が出来ます。
あけぼうは商店街を歩いてる時にひろしま夢プラザで買いました。
広島県内の物産品を扱うお土産売り場です。
東京では銀座にある広島アンテナショップの「TAU」で売ってるそうです。
別に回し者じゃないんだけどw
意外と聞かれるもんだから書いとくね。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2017/04/03 17:33】 | 広島市内
【タグ】 広島  
トラックバック(0) |

Re: Re:広島市★秀玉稲荷神社・・・と広島土産
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

お弁当にイイよ!おかずによってはご飯が余るときあるし。
そういう時にペンが活躍するよw

パンプス問題はマジで深刻よー。
左右で大きさ違うし、右は外反母趾気味だし。
あとかかとが小さいのか?
開帳足ってやつなのか?
何をはいても、かかとがパカパカするんだよね…。
インソール等でごまかしてるけど、
あれも脱いだらかっこ悪いのよねーw
なんとかならないものか~。

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ゆかりぺん、銀座でどうぞw
あけぼうの周り、最初はそうでもなかったのに
ペン先が外せるって分かった途端
欲しがりだしたんだよ~~~www

Re:広島市★秀玉稲荷神社・・・と広島土産
misachi68
ゆかりペンいいなぁ〜〜
通販サイト見てみようかな。
お弁当にいいね!

しかし、パンプスで歩き回るのは疲れるよね。
疲れないパンプスがあったらいいのに。


玉坂めぐる
あー、ゆかりぺん、
銀座で買おうww
まわしものじゃないのにご案内ありがとう。
(^〜^)

コメントを閉じる▲
えびす町通りから、南、平和通り方面へてくてく歩きます。



グーグル先生は徒歩5分と。
地図で見るとすごくシンプル。まっすぐ南へ歩けばオーケー。

ただ、あけぼうは「地図の読めない女」でして・・・。
商店街の中を歩いていると、自分がどっちに向かっているのか
訳が分からなくなってしまい、似たような所をぐるぐる回ったせいで
無駄に時間がかかってしまいました。
これは、方向音痴じゃない人には理解できないかもしれません(涙)

スマホでルート検索して
それを頼りに行けばいいじゃないと思う人もいるでしょう。
ところが通信の悪さなのか、
リアルタイムよりワンテンポ遅いんですよね。
矢印通りに向って行ったつもりが、
しばらくして地図を見ると、真逆に進んでたりとか。
それでかえって余計に混乱しちゃいましたね。


で、紆余曲折のすえに、やっと到着。
正式名称は福昌山 慈善院 圓隆寺。
通称、とうかさん



らっかさんじゃないよ、とうかさんだよ。



「とうか」って稲荷を音読みしたものらしいです。



広島の初夏の祭りと言ったら「とうかさん」。
めっちゃ有名です。

ひと昔前。
あけぼうが学生だった頃は、祭りに荒れる若者がいっぱいあらわれて、
それこそ、最近で言うと、沖縄の成人式みたいな感じでした。
同じ県民ながら、ニュースで
「うーん、今年も荒れとるなぁ~」
などと言いながらテレビで見る、みたいな(笑)
でも今はそうでもなくなったみたい。
女の子たちが浴衣を着るのを楽しみにしている、大きな祭りです。

生れてこのかた一度も行ったことないけど、
なにかにつけ、見聞きはする「とうかさん」
こんな所だったんですね。



気ばり地蔵さんは事業で成功した女性の方が建立したものだそう。



とりあえず、参拝・・・(。-人-。)

いろいろ角度を変えても、ガラスに自分が写りこんでしまうので
写真が掲載できずに申し訳ないです。

こちらのお寺は
赤穂浪士の原惣右衛門さんが熱烈に信仰していて夫妻のお墓があるとか。
広島藩の浅野家は、
主君の浅野内匠頭(播州浅野家)のご本家筋にあたるので、
広島との縁があるんでしょうね。

たしかにお寺の建物の裏側は墓場になってました。
きっとその中のどれかなんですね。
しかし檀家でもない一介の観光客としては、
一応、お寺の許可がないと墓場に入っていくのはためらわれる。
それにご朱印もいただきたいので、寺務所を探したんですけど、
平日の昼間だったのが、逆にタイミング悪かったんですかねえ、
誰もいないみたいで。

またの機会にということだね・・・。
それこそ祭りの時に行くというのもありかもね・・・。
大明神の御開帳は大祭中のみということだそうですし・・・。

あ、そうだ。
とうかさんのホームページ によると、気になる告知が。
「お坊さんが話すゾッとする話」という怪談イベントを開催するそうです。
広島初開催だそう。詳細はホームページかフェイスブックで。
最近、お寺で色々なイベントをやるようになりましたね。



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2017/03/29 17:00】 | 広島市内
【タグ】 広島  神社仏閣  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう。ナビが無いとどこにも行けないけど
ナビがあっても苦戦することがあるっていうねw

とうかさん、ちょっと消化不良でした。
あけぼうの知り合いの宮司さんも
平日の日中は忙しく飛び回っておられるから
不在だったのも無理ないかなと思うけど、残念。
祭りは毎年地元ニュースで絶対出てくるくらいです。
人ごみが苦手なので(年々苦手になってる)
まだ行ったことはないんだけどね。

No title
misachi68
わかるわかる〜私も地図の読めない女ですw
車でお出かけする時もナビ様様ですけど、
それでも余計なウロウロしてしまう時間がww

イイですね。
なんか地元の人に愛されてるんですね、とうかさん。
お寺の中に神様も祀られてるってことですかね?
お祭りは盛大なんでしょうね〜

コメントを閉じる▲
広島市内の商店街を歩いています。



広島電鉄「胡町」で降りて、目の前の三越の裏側に回ったとこ。
稲生神社から徒歩で約10分ほど。
あけぼうは前回の猿猴川沿いにある厳島神社を経由したので、
1キロくらい歩いてるかな。



町名の由来でもあるのかな?
商店街の名前はえびす通り。
そこに「胡子神社(えびすじんじゃ)」があります。



商店街のど真ん中って感じです。
しめ縄、立派。



さすがに建物はコンクリートな感じです。
神徳浴六合



萬民浴福寿

国中が神の徳に満たされて、万民がハッピー!みたいな意味ですかね。



まず「下乗」の看板が目に飛び込み。
そのあと階段の上にある「土足のままおあがりください」の文字に、
かえって混乱し、ちょっとだけここでモゴモゴしてました。
完全に怪しい女だったと思います(笑)



ここのご祭神は
事代主命(ことしろぬしのみこと)
蛭子(ひるこ)神
大江広元公(おおえのひろもとこう)
この大江広元という方が、毛利元就の先祖なのだそう。
鎌倉時代の武将で頼朝の右腕的な人だったようですよ。



胡子神社のホームページにある「神社由緒」によると、
この三柱が三位一体となったえびす神としてお祀りされているとありました。
由緒の中に書いてあった原爆後2ヶ月足らずでバラックの仮社殿を立てて・・・
というエピソードが広島らしいですね。
締めに書かれている
何事も前向きに頑張りましょう、という言葉に重みがあります。



参拝・・・(。-人-。) 


ちなみに、賽銭箱のところの窓から社殿の中を覗き込むと、
お守りやご朱印帳が置いてあるのが見えるのですが、カギが閉まってました。
事務所は、階段下りて左わきの通路に入った奥にあって、
そこで、ご朱印帳を購入しましたよ。



買わずにはいられない、めでたいゴールドのご朱印帳~~~。
これは金運が高まりそうだわ~~~。
それに、ビニールのカバーがついてる(←ありがたい)




胡子神社のご朱印でーす。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2017/03/27 12:32】 | 広島市内
【タグ】 広島  神社  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、金運アップがすごそうw
「えびす」さんって結構字が多いんだけど
それも掘り下げるとどこまでも深そうだから、
今のところはサラッと扱ってるw
「えびす」でもここの「胡子」は
わりと候補に無かったりしなかった?
もしかして割と珍しい方なのかな・・・と
思ったけど、そこはまだ掘り下げないww

No title
misachi68
商店街の中にあるのなら、
お店のオーナーさんたちが商売繁盛を祈ってますよね(*´∀`*)
金運アップに良さそう。


胡子神社の「えびす」が読めなかったw
で、えびすって打ち込んだらいっぱい候補あるんだね!!
恵比寿、夷、夷子、蛭子、、、、、


コメントを閉じる▲
前回の比治山神社から、少し、来た道を戻ります~。

 
グーグル先生は徒歩9分って。
でも、もっと早く着いた気がします。
到着したのは、稲荷町にある「稲生神社(いなりじんじゃ)」。

神社名は珍しい読み方の「稲生(いなり)」だけど、
町名は「稲荷(いなり)」なんだね。

実は駅前大通りを通って、比治山神社へ向かっている時に、
ちらっと見えていたんですよ。
まったく迷うことなくまっすぐに歩いてこれたので、
早く感じているのかもしれません。
広島駅からだと、本当に歩ける距離ですね。
路面電車に乗った場合は「稲荷町」で降りればオッケー。



全体。
オフィス街のはざまに建っているという感じです。



巨匠たちのお名前ですよ! 妖怪研究BIG3ですよ 笑!!
ここは妖怪にまつわる物語に縁の深い神社なので、この巨匠たちの名前が。
どういうことかは後でご説明を・・・。



広島のレジェンド。あの鉄人のお名前も!(旗が風で反対に



こちらがご由緒です。
ご祭神は
豊受大神(とようけのおおかみ)
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
稲生武太夫公霊神(いのうぶだゆうこうれいじん)

この最後に出てきた稲生武太夫という方こそ、妖怪伝説の主人公なんですよ。



妖怪伝説の舞台は、広島県の三次市(みよし)という町です。



三次市観光公式サイトのページに、物語の事がわかりやすく書かれてます。
動画も良い感じなので、貼っておきまーす。

ちなみに、最後に稲生武太夫(幼名:平太郎)さんがゲットした
妖怪魔王の木槌があるという、
広島市内の國前寺には、あけぼうは既に行っておりました。
(記事はこちら→ )
普通、こういった話は伝説として、あいまいに終わるところですが、
このお話の面白いところは
実在した三次藩士の体験談として「稲生物怪録」という書物に残されてるところ。
ちなみに、武太夫さんのお墓も広島市内にあり、
子孫の方は現在も広島におられるとのこと。



そりゃ3巨匠も取材に来るはずですよね。



早速参拝です。拝殿は階段を上った先に。



手水舎のところの看板は、たんに経年劣化で出来たシミだとは思いますが
なんとなくおどろおどろしいような・・・?笑



稲荷らしく、鳥居が重なってます。



参拝・・・(。-人-。) 



被爆に耐えたおキツネさま。



鉄人の提灯。



残念ながら、社務所にはどなたもおられず、
ご朱印はいただけませんでしたが、
この神社には前々から来たかったので満足です♪


  
巨匠たちの「稲生物怪録」関連の本たち。
未読なのでメモ代わりに残しておきます。
ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2017/03/21 17:14】 | 広島市内
【タグ】 神社  広島  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

BIG3がそろい踏みって、なかなかだよね~。
神社ってほんとそういうとこ柔軟で好ましい。
BIG3それぞれの物怪録、
いずれ読んでみたいと思ってるよ~~~。
でもミサさんのほうが先に読んじゃいそうだね♪

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

この神社の事は、前々から
いつか玉さんにお知らせせねばー
と思っていたのですよ、ふふ☆
広島に来ることがあったら、是非。


No title
misachi68
すごーい!!
これは妖怪研究BIG3も参拝する豪胆な方だったんだね〜〜!!

神社に妖怪に強かった人を祀るっていうのも
この国の神様への信仰って柔軟だよね〜(*´∀`*)

物怪録面白そうだね〜

No title
玉坂めぐる 
わあ、ヘイキの平太郎さんが
お祀りされてるんですかっ!
それもお稲荷さんと一緒にww
大国主さんも同居でww
なんか楽しそうだねえ。

ご参拝のビック3に。+鉄人って・・・すごすぎ(^^♪
わはははははは。
素晴らしいです。行きたいです。

コメントを閉じる▲
さて、ブログをはじめてから、何回目でしょうか。広島。
最近、記憶力に自信が全然ないので、
右のカテゴリのところからですね、
広島県広島市内の記事を調べてみましたよ。

すると
不動院饒津神社明星院鶴羽根神社&広島東照宮金光稲荷神社奥の宮尾長天満宮國前寺聖光寺広島護国神社白神社権現山毘沙門堂

これだけ参拝してました。
ご朱印は貰えたり貰えなかったりだけど、結構行ってるね。
我ながら頑張ってるね。

でも、はっきりしたね。
今から行く比治山(ひじやま)神社にはまだ参拝したことない。よしよし。

アクセスとしては、バスでも路面電車でも行きやすい場所ですよ。
徒歩で行く場合ですが、もうほとんど駅から大通りをまっすぐです。
これはどっちに行けばいいのかな?っていう交差点には、
さすが、世界的観光地・広島なだけあって、ちゃんと表示があります。
比治山公園とか、比治山と名のつく方へ歩いて行けばOK。

注意点としては、比治山公園は山の上に広がっていますが、
比治山神社は麓にあります。山をバックに建っているという感じです。




こんな感じに神社が建っています。



となりは接骨院。



駐車場も十分あるので、車でも安心。



では境内に。


(クリックで拡大できます)

昔は黄幡大明神(おうばんだいみょうじん)と言ってたそうですが、
明治以降、比治山神社という名前になったそうです。
原爆で本殿、拝殿は焼失して、再建された建物が、今の建物だそうです。



まずは、こちらにご挨拶。鳥居すぐ横にある稲荷神社。



狛犬さんには「撫でてください」とありました。



もちろん、なでなで。
この日は、花粉がものすごく飛んでいて、
耳鼻科でもらった薬を飲んでいても、鼻水ずびずびだったので、
とりあえず狛犬さんのお鼻も触っときました。



手水舎のところにも狛犬さんが。
なぜかその後ろに・・・ライオン?



「んあ~~~~~~~~」

みんな、同じことを思うんでしょうw
口の中にいっぱい石が置かれていました。



立派な神社です。
ちょうど、お宮参りしてる赤ちゃんとその家族がいました。
なんだか、ほのぼのしちゃった。天気もいいですし。
いいねぇ幸せだねえ。

参拝していると、神社の方が祓ってくださいます。
写真は、後からやって来たお兄さんたち(の、後ろ姿)

こちらのご祭神は
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
少名毘古那大神(すくなひこなのおおかみ)
建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)
市寸島比売命(いちきしまひめのみこと)
車折大明神(くるまざきだいみょうじん)

ちょっと話がそれるようで恐縮ですが・・・
上記のご祭神のうち、最初の4柱までは割とポピュラーです。
でも最後の車折大明神だけ、ちょっと珍しい気がする。
(あくまで個人的な印象ですが)

車折大明神は学業・芸能の神様です。

京都嵐山に大きな「車折神社」があります。
芸能人の玉垣がたくさんあるんだとか。
修学旅行か何かで、
多分・・・行ったことがあるような気がするんですが
ほとんどなにも覚えてないので、いつか行ってみたい神社です。

学業といったら、
つい菅原道真公を思い出しがちですが、
ちょっと調べてみると、車折大明神とは、
清原頼業(きよはらのよりなり)公という方なんですね。
平安時代の大学者で、平清盛らが力を持ち始めた動乱期に
朝廷の政治の諮問を受けるような偉い人だそうです。
あの清少納言も一族の人なんだそう。
その学識の高さをもって、神様として祀られるなんて、
よほどスゴイ人だったんでしょうね。

御朱印帳を頂きました。
あでやか~。





なにげにこの「ご朱印はこちらの頁にお願いします」のしおり、いい!
ご朱印帳についてました。

比治山神社の御朱印です。


比治山神社【公式】ホームページ



次は稲生神社に向かいます~。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2017/03/16 16:51】 | 広島市内
【タグ】 神社  広島  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ご朱印帳、かわいいでしょー。
実は最初は、うっかり忘れてきてしまったせいで、
もともと使用中のご朱印帳の日付の順番が変になることに、
少しガッカリしてたんだけど、
これがすごく可愛いかったので気を取り直しました☆

勉強の神様、菅原道真の他に武内宿禰命、小野 篁、
あ、松陰先生も松陰神社で学問の神様っぽいか…
結構いるね、他にもいそうだね。

No title
misachi68
ライオン珍しいね〜〜狛獅子とか?
御朱印帳が可愛いですね!!

頭が良くて神様になった方は道真公だけじゃなかったんだね。
もしかしたら他にもいらっしゃるのかもしれませんね。
日本の神様たくさんいて面白い(*´∀`*)


コメントを閉じる▲