FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
山口県・岩国~。

ここでも白蛇を見ることができました。
そんなに見たいか?って言われると、そこまででもないんだけど
( ´_ゝ`)ゞ

いちおう岩国=白蛇みたいなとこ、あるからさ。

蛇が苦手な方は、どうぞここから先はご遠慮なさって
岩国2 (2)

ちなみに、容器の中の白い米俵みたいなものが、白蛇の卵だそうです。
蛇の卵って、こんななんだー(゚д゚)!

岩国2 (4)

これは生まれて間もない、小さな蛇さん。

岩国2 (5)

こっちは随分りっぱな蛇さん。
白くて目が赤いせいか、ちょっと可愛くもあります。

そういえば。

あけぼうも、子どもの頃、白い蛇と出くわしたことあります。
ちいさなひょろひょろしたヘビ(こども?)だったと記憶してます。
それほど怖くもなく。
「おー!なんか白い蛇がいるー!すげー」とか言いながら、蛇の上を飛び越えました。
今思えば、珍しかったのかも・・・。
もし今出くわしたら、その足ですぐ宝くじ買いに行くんだけどな。

岩国2 (1)

最後に。
建物のかげで ぐで~~~っ としてる猫さん。
暑かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
さらに西へと移動します~


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2014/08/21 17:14】 | 岩国・柳井
【タグ】 岩国  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

もうねwそうなのよそうなのよw
岩国といえば錦帯橋&白蛇なのよ。
とにかく白蛇なのw
白蛇様は蔵のお米を守ったありがたーい存在♪



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

カプセル近いw
卵って丸いもんだと思ってたから、あけぼう的には意外でしたw
あ、でも、例えば蚕の繭よりかは、だいぶ細長いんだよね。
そこが蛇っぽいといえば蛇っぽいと思ったよw



玉坂めぐる 
今年の高校野球の中継で、山口県代表岩国高校の地元紹介VTR。このシロヘビさま出てきたはず(^^)。なんでシロヘビなんだよう、と家族と笑ってました。すげえタイムリー。



misachi68
蛇の卵ってなんかカプセルみたい(*´∀`*)
風邪引いた時に飲む薬とかの、、、
ま、ちょっとでかそうだけども(^_^;A


コメントを閉じる▲
山口県。岩国市に来ています。

さて、錦帯橋のほうへ歩いていきたいと思います。

岩国 (18)

高い建物は無いし、緑が多くて、のんびりしてまーす。

岩国 (1)

昔ながらの石塀みたいなので囲まれた中にはいると、そこは公園でした。ひろーい。
岩国 (2)

これはいいですよ、噴水。夏に。
この写真の後ろにも水場があって、そこでチビッ子が水遊びをしてました。
ちびっ子にとっては膝くらいの水深かな。
 いいな、こういう時、子どもいる人がうらやましいわw わしも孫がほしい。
マイナスイオンで癒されました~

で、その「錦帯橋(きんたいきょう)」とはなんぞや?
中国地方の人にとってはなじみ深いですが、それ以外の地域の人にはピンと来ないかも。

岩国 (3)

んー。
とはいえ、具体的には説明しにくいw
遠足なんかで、よく連れて行かれる名所、という感じの場所ですねw
とにかく江戸時代に建てられた美しい橋、ということでございます。

岩国 (4)

どどん、と大きな銅像。
たぶんこれが岩国第三代藩主の吉川広嘉さん。
この人が命じて、錦帯橋は造られたらしいです。

岩国 (5)

いろんな味のソフトクリームがありました。ほんとに。
「ビフィズス菌」っていう味のソフトクリームもありました。
ヨーグルト味じゃないところがポイントw 
でも絶対味はヨーグルトだと思うんだけどww 
どうなんだろ。でも、確かめませんでした(;´∀`)

岩国 (17)

あけぼう達は、このお店で気になるソフトクリームを見つけました。
佐々木屋小次郎商店さん。

岩国 (16)

見て見て。
コーンの部分が、コーンではなくてラングドシャで出来てるんだよ~!!!
この発想は無かったわー。
でも美味しい♪ 甘い♪ 美味い♪
暑い夏、アイスがどんどん溶けていっちゃうので急いで食べますよね?
それでもコーンの下の部分が溶けたアイスでグニャグニャになっちゃうことがしばしば。
これは、コーンに比べると強度があって大丈夫でした。
底の部分もしっかり閉じてましたし。
あと、コーンって、それ単体はあまり美味しいものではないけれど、ラングドシャの場合は、そのものが美味しいし。
1つ500円もするけど、これはそれだけの価値ありだわー。
ちなみにあとでめっちゃ水が欲しくなるくらい甘いので、あっさりしたのが好みの方は手を出さないほうがいいです。

で。
錦帯橋に出てきましたーっ。

岩国 (6)

川はけっこう流れが速いです~~~。

橋については後回しにして、昼食から。

岩国 (7)

岩国寿司のセット。押し寿司の一種です。
あと岩国はレンコンが名産だという事で、お味噌汁にも入っていたし、レンコンサラダだし、にゅうめんみたいに見えるものは、レンコン麺だったりします。あけぼうレンコン大好きだから嬉しい♪

食事処は、橋の両サイドにいくつかありますね。
今回、食事については事前に全く調べてなかったので、ふらっとテキトーなお店に入りました。
このへんで食事をしたのも実は初めてでした。
いつもは岩国と言えばついいろり山賊さんへ行ってしまう事が多くて・・・( ´_ゝ`)ゞ

お腹もいっぱいになったことですし、移動します。

橋へ戻ってきました!

岩国 (8)

山の上に見えるのは「岩国城」。
今からロープウェーにのって、あそこまで行きたいと思います。

そのまえに ザ・「錦帯橋」な写真~。

岩国 (10)

橋の上で撮っても、いまいち特徴がわかりづらくてw 人も多いし。
川の方へ降りてからこうして撮ったほうが、良い感じに撮れるんですよね~。

岩国 (11) 

再建された直後に花見で来たことあるんですが、さすがに木の色が変わりましたね。

岩国 (12)

橋の真下から見上げてみた☆

岩国 (13)

こちらでは、鵜飼もやっています。
今や、鵜飼は後継者不足や観光客の減少などの要素がからみあって、文化の継承が危機的な状況だと聞いたことがあります。
でも、この夏は事故があって、鵜飼は中止になったらしいです。( ´゚д゚`)アチャー
直接の原因は人為的ミスだったり、不運が重なったり、いろいろなんでしょうが、遠因としてはやはり人材不足というか後継者不足という事があるのかもしれないなあと思いました。

岩国 (14)

ところで鵜飼って、相当古代からあったらしいですね。
朝鮮半島を経由せず、中国南部から直接伝わったものとかなんとか。
鵜飼で獲れた魚って、この辺のお店で食べられるのかな・・・。

岩国 (15)

橋のたもとで、川の水に足を浸してみました。
ちべたーい
めちゃくちゃ気持ちいいですわ~。
周辺でも同じことしてる人が結構いましたw
暑いしねー。
みんな考えることは同じ。
川の水は冷たいし、最高です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
次回こそ、ロープウェーに乗って岩国城へ行きたいと思います


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2014/08/10 12:10】 | 岩国・柳井
【タグ】 岩国  
トラックバック(0) |


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですね、なんか当時と同じ様式?で再建されたって言ってました。
そしたら、昔の職人さんのすごさがよく分かったみたいな・・・。
ちなみに山の上から見下ろした時の、景色としての錦帯橋もリズム感があって良かったです♪



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、岩国は宮島とセットで観光する人も多いよ。
実際、そろそろ次の宮島へ移動しようか、って話してた観光客の人もいたしね。
山口は県が広いせいか、観光スポットが点々として距離があるんだよね。
移動に時間がかかるのがネックですわ~。
だから修学旅行では切られちゃったのかもしれないね~。
歴史の勉強なら下関や萩のほうを優先しちゃうもんねぇ・・・。
(;´∀`)


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう、あけぼうも川沿いでうろうろした記憶しかないw
れんこん麺は、いわれないと蓮根ってわからない、繊細なお味でした・・・。
良く考えたら、もしかして蓮根味のソフトクリームもあったのかもしれないなあ。


あけぼう
広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あ、でも、ティファニーちゃんがスク水を着て
水芸をやるっていうなら、カメラ持って
すぐに駆けつけるけどw
あけぼうはまだティファニーちゃんほど
自分を捨てきれないから、
もうちょっと待ってほしいw


こんにちはー
小々次郎
天気もよくていい眺めですw 木でもがんばってますね錦帯橋。 橋脚の石積みがお城の石垣みたいで、橋としては珍しいですから 出来たころを再現してるんですかね 5連のアーチとのことですが 写真手前の一連はアーチとは云えない気もします それだけ、木で長いアーチを作るのは難しいってことなのでしょうけど。あらためて日本人の知恵と技術力の高さを知りました^^ 


misachi68
へぇ〜こんなステキな橋、知らなかったなんて・・・
高校の修学旅行で山口に行っておきながら(;゚∀゚)
宮島からも近そうなのに・・・?
遊園地よりも良さそうに思うけど。
昔の修学旅行のことでも案外不満って忘れてない(;゚∀゚)


レンコンの箸置き可愛いですねw
押し寿司はボリュームたっぷりに見えますね。

ソフトクリームの種類多過ぎですね!
百味ビーンズみたいやん。





玉坂めぐる 
わあ、いい光景だねえ。
小学生の時に一回行ったことあります。川沿いでおいしいお昼を食べた記憶もあります。レンコンメインだったかどうかは覚えてないけど。
れんこん麺、気になる気になる。


ウチ、
広報ティファニー
噴水をケツからさしこんで、
クチから水を吐くっていう芸当を
いっぺん、やってみたいよね〜
あけぼうちゃん、こんど
ふたりで、スク水を着て
やってみいひん?

コメントを閉じる▲
山口県岩国市に来ています。

錦帯橋(きんたいきょう)に来ています。
え?橋がないじゃないかって?
それはまた後ほど・・・(;´∀`)

岩国

実は、錦帯橋へは何度か来たことがあるんですけどね?
県境の観光地なので、広島県民にもおなじみの場所ですし。
ただ、いつでも来れるという気安さ。
そのせいか、実は橋の周辺をちゃんと観光したことが、無くてですね。
知ってるのは、本当に「橋」のまわりだけ。
1度目は何かのついでに立ち寄った感じで、橋だけ見て「ほほーこんなものかー」つって、帰ったし。
2度目は桜の季節で、観光と言うよりお花見が主体でした。
そうすると、やっぱり川沿いで桜を見ながらお昼ご飯を食べることが中心になるし。

なので、今回はロープウェー乗り場の近くにある駐車場に車を止めて、ウロウロしてみたいと思います。
歩いてみると、ちょっとした美観地区のような・・・良い感じじゃないですかあ(´∀`)
吉香神社 (1)

で、もちろん神社もあります。

吉香神社 (2)

吉香神社と言う神社です。

吉香神社 (4)

広い庭園がありますが、この時は紫陽花も終わりかけてて、花はあまり咲いてなかった・・・。

吉香神社 (5)

そのかわり、緑が目に鮮やかですけどねー。

吉香神社 (6)

美しき天然、っていう曲を作曲された、地元輩出の有名人。

最初はあまりピンとこなかったけど、ここ、人が前に来るとセンサーで曲が流れ出すんですよ。
「あーなんか聴いたことある、これ!」って思いました。(動画貼っておきます)

吉香神社 (7)

広い庭をあるいていくと、第2の鳥居が。

吉香神社 (9)
≪クリックで拡大≫
岩国藩主の吉川家歴代藩主を祀っている神社だそうです。

吉香神社 (10)

ところで、この門をくぐろうとした矢先。
異変が!
デジカメにつけてたストラップ代わりの「弁天さん根付」が、突然前触れもなく、プツンと切れて地面に落下。
ストラップの代わりにするには、紐が弱かったか。
でもさ、この根付・・・5月GWに竹生島で買ったばかりなんですけど・・・。
しかも、6月に岡山に行ったときに、1日使用しただけで、あとはしまってたし。
そんなかんじで今日に至っているんですけど・・・
そんな簡単に、切れるもんなん???
プツリと切れちゃってます。

えーーーと (;・∀・) ・・・。
もしや、前世とかで・・・
なんかやらかしましたかね?吉川氏に・・・

吉香神社 (11)

ちなみに、こちらではご朱印はやってないとのことでした。

吉香神社 (12)
≪摂社 褒忠社≫

ご朱印が無いの珍しい。寺ならよくあるけど。
やっぱり、歴代藩主の神社だからかな~。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2014/08/07 01:32】 | 岩国・柳井
【タグ】 岩国  神社  
トラックバック(0) |


あけぼう
広報ティファニーちゃん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なんでだろうね?w
もうさ、とりあえず初音ミクで、
って感じなんじゃなかろーかw
しかし山口って
地元の偉人をアピールするの
上手いというか、
好きなんだろうな~って思う☆
しかしこの人も
自分の曲が大道芸の定番BGMになるとは、
予想してなかっただろうねえ~。


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ググッてみたよ「贅肉事件」。
マジか。こんな事件あったんだー。
本当にただただカワイソウスケ君(11)が気の毒でならないわ~。
たまたま目を付けられたばかりにヒドイ死に方・・・。
男三郎(ついオトコ サブロウと読んでしまって、腹立つw)ダメダメだし。
書生たちの気持ち、あけぼうも全然わかりませんわー。
地元の支援者や寄宿先との、
人間関係に悩む書生が多かったってことかいのう。
┐(´д`)┌

ウチ、
広報ティファニー
このメロディ、きいたことあるわ。
タマちゃんのいうとおり、
大道芸のBGMとかで、よく流れる。
それにしても、なんで、
はつねミクやねんな(わら)



玉坂めぐる 
おお、哀愁の日本のワルツの名曲。たしかピアノの黒鍵だけでひける曲だったはず。この地に誕生したのですか。やっぱ軍隊発なんだね。「天然の美」って呼ぶ人もいますよね。サーカスとか曲芸とか、「ジンタの響き」といえばコレって感じです。大好きです。
 で、わりと最近大正時代の「書生節」バイオリン演歌のライブをみたのですが、この大道芸、決まってこのメロディにスキャンダル事件を絡めます。他に曲、ないのかもしれません。「臀肉事件」=「野口男三郎事件」てのが一番有名なんだけど事件のしょっぱなが「おしりかじり虫」なんだよね。。。かじられたのがカワイソウスケくん11歳。でもこのかわいそうな子はあんまり可哀想に扱わない書生節…。犯人として捕まった男三郎が哀れだと延々一時間以上歌い続ける…。玉坂は書生たちの気持ちが全然わからなくて悩んでいます。
(うーん、ごめんねまたゴチャゴチャ)^^

コメントを閉じる▲
山口県の東にある岩国市は、米軍基地とか錦帯橋という古風な橋で有名な町ですが、天然記念物の白蛇でも有名だったりします。
そんな白蛇の神社があるということで、行って来ました☆

白蛇神社 (1)

「白蛇観覧施設」ってすごいな・・・。
この階段の横の白い建物のなかで、白蛇を育てたりしているみたいです。

白蛇神社 (2)

そして、両脇には狛犬・・・ならぬ、狛蛇?

白蛇神社 (3)

ちゃんと目が赤いです。
米俵を守ってるところも、ありがたいデザインですよね~。

白蛇神社 (4)
(クリックで拡大します)

これを見ると、「神社」として創建されたのは非常に最近なんですね。
こんなに新しい神社は初めてかも。
宮島の厳島から勧請されたそうで、ご祭神も宗像三女神になってます。
もう一つのご祭神、宇迦之御魂神は食物の神様ということで、白蛇が米蔵に度々出没してネズミから米を守ったのにちなんでるのでしょうかね。

白蛇神社 (6)

白蛇にあやかってか?珍しい、白い鳥居。
そしてその左に白蛇さんがおられます。
観覧施設って、左のこれかな。

中を覗くと~
白蛇神社 (5)

ほれ~。
世の中には、蛇が超苦手な人がいますので、先に謝っときますね。
ごめんなさい。

白蛇神社 (7)

どうやら、我々が入った入口は正面では無かったみたい?
で、本殿の横を通って境内へ出ることになりました。
本殿の木の色!めっちゃ新しい☆
そして、屋根の下には白蛇が・・・。

白蛇神社 (8)  白蛇神社 (9)
(小さい写真は全てクリックで少しだけ拡大します)
あちこち白蛇の意匠が沢山ありました。絵馬も。

白蛇神社 (10)  白蛇神社 (17)

拝殿の手前。左右に建つ石灯籠。
足元は蛇がとぐろを巻き巻きしております。
屋根の下に、狛犬っぽいのがいます。

白蛇神社 (11)  白蛇神社 (21)

白蛇さがしも結構たのしいかも。
これ、今後も神社の歴史が積み重なるにつれて、どんどん増えていくかもね。

白蛇神社 (16)  白蛇神社 (15)

おみくじも蛇。
筒状(タバコよりちょっと長いくらい)になってて、ちゃんと蛇っぽくなってる。
なかに、くるくるに丸まったおみくじが入っています。
あけぼうは今年すでに「大吉」を引いているので、友人だけが引きました。

白蛇神社 (12)

あらためて正面から。拝殿です。

白蛇神社 (18)

見れば見るほど新しいきれいな社殿ですね~。
古い神社も味があっていいけどね。
どんな神社でも建てられたばかりのピカピカの頃があったわけで。
こんな感じだったのかなぁ~と思いながら、しみじみ眺めちゃいました。

白蛇神社 (20)

正面の裏側に、書いてある文字「元岩国藩主 吉川家 第32代当主」の方の書だそうですよ。
すごいね~。名門のお家柄ってやつですね!
ご先祖様は今も大河ドラマに出演しておられますよ・・・。

おなじ境内というか、隣接したところに別の神社もありました。

今津天満宮 (1)
≪クリックで拡大≫

今津天満宮。菅原道真公が祀られています。
由緒を読んでみると、ここの近くの浦にも立ち寄ったとか。
大宰府までの船旅、安芸を過ぎ、周防に入って最初に気に入ったのがその浦だったんだって。

今津天満宮 (2)

いままで、瀬戸内のいろいろな所で、道真ちゃんが立ち寄ったという場所見てきました。
あけぼうが知ってるだけでも、広島県(一部)で3カ所くらいあったぞ。
この調子だと、他にも多分もっと点在していると思われ。
ほんと~~に、いろんな所で道草食って・・・足跡を残されていますよね。
もしかして大宰府に行くのが嫌すぎて、ダダこねながらの航海だったんじゃ・・・とか。
それか、逆。
思いのほか船旅が楽しかったとか・・・・。 
いつまでも、この船旅を楽しんでいたい・・・
大宰府(=左遷)という現実は直視したくない、的な・・・。

いかんいかんw
あんまりこんなことばっか言ってると、そのうちバチあたりそうだな(;^ω^A 
親愛を込めてるんですよいちおう
(思い返せば、この旅の後半、雷がめっちゃ鳴ってました)
(菅原道真公=雷神だったような・・・)

白蛇神社、ご朱印~♪
白蛇神社
薄くて見えづらいんですけど、金色で蛇の絵が入ってます。・・・さすが☆
(あと、ここの神社ではご朱印帳も売ってましたよ。まだ未使用のご朱印帳が何冊も残ってるので、今回は購入しませんでした・・・近いから欲しくなったらまた来よう♪)

ブログランキング・にほんブログ村へ 
これからしばらく岩国をレポります。


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2014/08/05 17:26】 | 岩国・柳井
【タグ】 岩国  神社  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あるある!蛇皮の財布なんかも金運UPって言うよね。
白蛇を観光目玉にしたいこととか
昔からの信仰を守りたいとか
天然記念物の保護だとか
色々な事が混ざった結果、飼育という形になってるんかな~w



misachi68
ヘビだらけなんですね〜(^_^;A
ヘビは金運UPってことで、
以前、我が家では庭でヘビの脱皮したぬけがらを発見して義母が財布に入れてましたよ。

白蛇は神様の遣いとかって言いますもんね。
神々しさがあるんでしょうなぁ。
それにしても飼育してるってのが面白いわ。
神様なのに閉じ込めてていいのかw


コメントを閉じる▲