FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
最近記憶力に自信がなくなってきましてね。
こんなこと絶対に忘れるわけない!っていうようなこととか、
寝て起きたらスコーンと忘れ果ててることがあります(笑)
こわいこわい。

そんなわけで、どんどんメモ魔になってきてます。わたし。
メモは紙に書くこともあれば、スマホにメモしてることもあります。
仕事のこと、生活のこと、心にひっかかった言葉、素敵な宿の名前、いずれ調べたいこと、内容は本当にいろいろw
もちろん、メモったことを済ませたり、解決したりすれば、捨てたり消したり。あとで整理します。


ここで

わたしのスマホのメモを時系列順にみていくと、
一番古い、そう、2年くらい前のメモが未解決のまま残ってるんです。

そこにはこう書いてあります。


すぶたの謎。

酢豚 





実はこれ、瀬戸内海に浮かぶ島・向島の地名に関する謎なんです。
「すぶた」・・・。
どう考えても「酢豚」で脳内変換しちゃいますよね。


ところが今日、
ひょんなことから2年越しにこの謎が解明されました。


すっきり!!

アイキャッチ  

 

なにがなんだかわかんねーヨ!と思われる人が大多数だと思いますが
とにかく私にとってはめでたい日として。記録に残しときます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
あっけない事実だったけど、2年もコダワリ続けた自分に乾杯


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2020/02/10 18:03】 | しょーもないコト☆
【タグ】 広島県  不思議  しまなみ  地名  日記  日常  
トラックバック(0) |

Re: すぶたの謎
あけぼう
misachi68 さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、わかんないですよねー。
申し訳ない(^^;;
向島を走ってるとカーナビが連呼する
「すぶた」「すぶた」「すぶた方面」

さりとて、標識には「すぶた」は一切見当たらない
という、謎 です。


No title
misachi68
え〜〜(´•_•`)
何だかわからないよ。
すぶたは地名なんですか?

コメントを閉じる▲



つい最近、たまたま旅先で
地名について考える機会があり、この本にたどり着きました。

地名に関する本って、意外とたくさんあって、
災害と結び付けられた地名の本や、民俗学的な本、言語学、人類学など、
様々な学問と結びついているんですよね。

そんな中、この本はそんな地名にまつわる各分野を
総合的に取り扱っています。
その分、広く浅いのかもしれませんが、
こちらとしては、それくらいでちょうど良かった。

それにしても、地名の謎を追いかけていった先の、
そのまた先に、待っていたのが・・・・まさか縄文時代なんて!
これにはワクワクしてしまいました。

例えば、若者でにぎわう「あの街」なんかも、そう。
その地名のルーツは縄文時代までさかのぼることができるそうです。

私たちが、あの街の名を口にするとき、

その音ははるか時空を超えて縄文人たちの声と響き合っている・・・

そんなふうに作者は書いていますが、
本当にそうだったらロマンのある話だなあ。
地名、面白いですね。






関係ないけど、NHKの「日本人のおなまえっ」もちょくちょく見てます。
最近時々、地名にも触れることがあるよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
関連記事

FC2blog テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2018/06/27 09:26】 | 読書感想
【タグ】  感想  読書  地名  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

キラキラネームは私も前から気になっていて
まさか同じ作者だとは思いませんでしたが、
予想以上にキラキラ~も読み応えあるかもなあと
今は思っています。そのうち読も。

地名も最近はキラキラ化してるらしいですよ。
この本を読めば、わかりますw


No title
misachi68
気になる気になる〜〜
地名って何でこんな読み方するんだろうとか
なぜここにこんな名前?とか
自分が住んでる地域ですら変な地名だって思うところいっぱいw
面白そう、この本。
キラキラネームも気になってたw

苗字の方も気になって
日本人のおなまえも何度か見てます(。◠‿◠。)



コメントを閉じる▲