FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
住みてぇ・・・
心からの声でした(笑)

京都は一時期住んでいた事があるんだけど、東山のあの辺りが、お寺以外にも妙に緑がいっぱいあるなぁと思っていたら、別荘群だったんだね・・・。野村財閥の迎賓館みたいなのがあるらしいっていうのは聞いたことがあったよ。

明治の元老の一人、山県有朋の別荘・無鄰菴(むりんあん)は、公開されているから見に行った事があるんだけど、あの時も、「住みたい・・・」って思ったもんだった(笑) 成長してないのかも。

あの庭の美しいこと美しいこと。目の保養とはまさにこの事。
ああいう庭を自分が保有してみたかったけど、それはどうやら無理っぽいので盆栽という小さな世界で庭を持とうとした事があって、いくつか盆栽を育てていたんだけど、私の性格に問題があって手入れが行きとどかないせいで、無残な最期じゃった・・・
とにかく枝ぶりとかそういう高度なところで挫折したというんじゃなくて、苔の育成でつまづいた
苔なんてあんなのどこでも生えてるじゃん、って思うでしょ?私もそう思う。山でもそこらじゅうに生えてるし。
でも、小さな鉢の中でいざ育てようとすると、何故だか大変難しい
まず水がたくさん必要だし、日光の加減も・・・・。私の場合は、今思えば日光がちょっと足りなかったような気がする。

まあ、そんなかんじで、盆栽だけでも大変なのに、ましてや何千坪もの広大な庭を維持管理するって、並大抵の事じゃないと思うよ~。
そのうえ、庭の池に船を浮かべて(船の中は茶室)月見や花見をしちゃったり・・・平安貴族さながら。なんという贅沢。本当のお金持ちじゃないとできない事だよ。

現代まで維持管理してきたノウハウのようなものじたいが「文化」というか、伝統というと言い方がかたいかもしれないけど、本当に宝物なんだなって思ったよ。庭師さんたちの技術って言うのは、もはや一つの生態系をまるまる作り出して管理してるようなものだもんね・・・。

いやもうそんなのいい。とにかくキレイ!とにかくこの別荘に住みたい!!

登場した別荘たち
對龍山荘

碧雲荘

持ち主の変化は名称の変化・・・。
福地庵→巨陶庵→織寶苑→流響院

ここは見学する事ができる
無鄰菴

ここに宿泊して庭園を愛で、京都東山を巡ればカンペキかも!?
京・料理旅館 菊水


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆
ちなみに・・・
わたしが盆栽を始めたとき影響を受けまくった本

この本で、私も小さい世界が作りたい って思った

ザ・マン盆栽 (文春文庫PLUS)ザ・マン盆栽 (文春文庫PLUS)
(2002/01)
パラダイス山元

商品詳細を見る



この本では、色々なミニ植物で、広々とした景色が作れるんだという事にカンゲキしました。

山田香織のミニ盆栽でつくる小さな景色 (NHK趣味悠々)山田香織のミニ盆栽でつくる小さな景色 (NHK趣味悠々)
(2005/10)
山田 香織

商品詳細を見る


この本では、盆栽はオシャレだ!っていう確信が持てた(笑)

インテリアに映える 景色盆栽インテリアに映える 景色盆栽
(2007/04/05)
小林 健二

商品詳細を見る


モダン盆栽 ひつじ (真鍮)モダン盆栽 ひつじ (真鍮)
()
品品(しなじな)

商品詳細を見る


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2010/05/29 23:19】 | ワンダー×ワンダー
【タグ】 ワンダー×ワンダー  NHK  別荘  京都  
トラックバック(0) |