FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
えー、

書物をひらきますと・・・


書物

桁違いな戦闘力を持つ存在が神話伝説の中には出てきます。

たとえば、
ダビデは、石ころひとつで巨人ゴリアテを倒したという・・・

ゴリアテの首を持つダビデ
(名画 ゴリアテの首を持つダビデ)

英雄サムソンなんて、ロバの骨一本で1000人を倒したそうな・・・


もっと近いところだと、

かの空手家・大山倍達は素手で猛牛を倒したという・・・

そうそう、かつて読んだ漫画ドラゴンボールでは、
桃白白が舌でこめかみを突き刺してブルー将軍を殺してたっけ・・・


(参考文献)


ところで


わたしゃ昨日、まばたきで虫を殺したんですが

どれくらいの戦闘力になりますかね?



ブログランキング・にほんブログ村へ
詳しい状況は思い出したくないから聞かないでくれ・・・
関連記事

FC2blog テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2020/06/04 12:41】 | しょーもないコト☆
【タグ】 日常  日記  ミステリー  不思議    
トラックバック(0) |

Re: こんにちはー
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それはよほど小々次郎さんが
目のくりくりしたお子様だったんだと思います(T_T)

わたしは生まれて初めてですよ、目玉に虫が激突してきたの・・・( ノД`)

こんにちはー
小々次郎
いい寄ってくる虫(男子)をウインクで仕留(射止)めた?
石化したのなら かなりの戦闘力ですね^^
羽虫がまぶたに挟まることはよくあります
小さい頃は母が目玉を舐めてよく取ってくれたものです
天国のお母さん こんな大人になってごめんなさい(涙)



Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

虫にも文句が言いたいですよね。
ぼやぼや飛んでんじゃないわよ、と。

No title
misachi68
あ〜その嫌な感じわかります。
私も鼻に虫が入ったことあるのでw
虫が多くなる季節ですね(^-^;)


コメントを閉じる▲
ちょっと思い立って、昔の写真を整理していたんですよ。

写真整理

そしたらアルバムに雑多に挟んであったネガフィルムの束の中から、

ぽろっと

おふだが出てきました・・・。おおっ。


見れば、亡きお爺ちゃんが四国の寺で頂いてきたおふだでした。


わたし、小さいときに入院していたことがありまして。
その病気平癒を祈願したおふだだったんですね~。裏面にそう書いてあった。
(ぶっちゃけ大した病じゃないんですけどw)


おふだには、「四国霊場第六番札所安楽寺」とあり、
さっそくネットで調べてみました。

安楽寺は徳島県板野郡上板町にある高野山真言宗の寺院。四国八十八箇所霊場の第六番札所。温泉山瑠璃光院と号する。本尊は薬師如来。大師堂前から湧き出る宿坊の温泉とラジウム鉱泉入りの薬湯も有名である。(Wikipediaより引用)



おいおい

爺ちゃん・・・

あんた・・・


寺のチョイス最高だな
(≧▽≦)

アイキャッチ



あれから何十年も経ったけど・・・
これはいつかお礼参りに行かねばなるまいよ・・・w


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

【2020/04/20 12:00】 | つぶやき
【タグ】 日常  日記  不思議    旅行  四国  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

行かねば。
またこれが、なかなかの奥地なんだけどもw


Re:遺伝かな
玉坂めぐる 
ぐふふ。遺伝とともに、お参りやおふだの念も
病み上がりのチビあけぼうちゃんにはいっちゃったんだね。
行くべし。(^へ^)

Re: Re:遺伝かな
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

どう考えても祖父遺伝w
わたしも行ってみたいな~と思って地図で見たら結構遠い。
祖父はよくバスツアーみたいなので八十八カ所巡りやら色々行ってたんだよね。
今生きてたら色々と情報交換できてたんだろうな~。

Re:遺伝かな
misachi68
わはは(^■^*)
遺伝ってすごいわぁ。
好むモノが似ちゃうってあると思います。
お礼参りでいいお湯に入れそうですし、
コロナ収束したら是非♪

コメントを閉じる▲


国立民族学博物館で2019年に行われた
特別展「驚異と怪異――想像界の生きものたち」公式図録です。

いやあああああーっ、本当は行きたかったああ。


(公式動画をどうぞ)

ていうか本当に行くつもりで、
会期が始まる前から「どうせ行くなら」と、あれこれ観光プランを練っていたけど、
実際に展が始まるころになると、
何かとバタバタして結局行かずじまいで終わってしまったという。

そして10月が過ぎ、
11月も半ばになってきても行ける見通しが立たずに。
「嗚呼・・・これは行けそうにない・・・」
と哀しくなってきて、

アイキャッチ

せめてものってことでこの図録を買ったというわけ。
公式図録がAmazonでフツーに買えると思わなかった。意外。

ところで皆さんは、ミュージアムに「展」を見に行ったときに「図録」って買う派ですか?買わない派ですか?
わたしは今までどちらかというと買わない派でした。重いし、多分1度見たら(読んだら)満足して、2度と読まないなんてことになりそうだし、場所をとるし勿体ないかなあって思っていて。

でも最近は心境が変わってきて、やっぱり好きなテーマの展だったら買おうっていうふうになってきてます。
自然や、絵画や、歴史などなど、色々な本を読んでいて、たびたび思うのは「あ~、実際の写真をここに載せといて欲しかった」とか「白黒写真じゃなくてカラーが良かった」ってことなんですよ。

そこへいくと、展の図録って、カラー写真いっぱいで、ちゃんとした専門家の解説が添えてある。これって、ある意味すごくコスパいいかも・・・。そう思うようになったんですよね、一周回って(笑)

そもそも自分の興味の範囲ってそんなに広くない・・・っていうかカブってる事が多いから、例えば今回の「驚異と怪異」の図録に載ってる写真が、まったく別の妖怪の本や、月刊ムー的なミステリー本を読んでるときに参照できるってことも今後あると思うんだよね。


以上、「驚異と怪異:想像界の生きものたち」読書感想でした♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

FC2blog テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【2020/02/21 17:38】 | 読書感想
【タグ】  感想  読書  ミステリー  不思議    怪異  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ですよね、重いし収納場所も必要だしそれなりのお値段するし。
わたしも買うようになった理由の一つは「内容を覚えきれない」というのもありますw 年々そうなってきたw
あとは展を見た興奮のままに流されて買ってるっていうのも…やっぱりあるかなww

民博は以前、玉さんに「良いよ」ってお勧めされてからずっと気になっていて、それで行く機会をうかがっていたんですよ。そしたらこの展の予告があって、それはもうトキメキましたよ。なのに…(´;ω;`) ま、仕方がないね。またの機会にしたいと思います。ここは、いずれ必ず行くと思います。 

この図録はね、結果的には見たら余計に行きたくなるので、良いような悪いようなw やっぱり実際に見るほうが良かった(しみじみ)。この展、シリーズ化してくれないかなw


あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

「ソビエトの恐竜展」!!
それはもうお宝レベルですね~。時代も感じるし、テーマも良いし。現時点でも売り出せば多少の値がつくような気がするんですけど、そうでもないんですかね?いや、つくと思うなあ。へろんさんの死後に売りましょうw うっかり捨てられでもしたら大変!

想像界の生きものたち、これホントに良いテーマですよね。もともと民博に行ってみたかったのだけど、ちょうどこの展がもうすぐあるって知って、会期が来るのを楽しみに待っていたのに、その会期が来る頃になったら忙しくて行けなくなるという…本当に残念過ぎる。2~3年後にまたやってくれないかなあ。


玉坂めぐる 
図録、毎度迷って、でもかなりの確率で買う派です。
かなりの数になってます。結構高いけどね。
でも、力の入った展示の場合、圧倒されて感動してて
でも、頭悪いから頭にとどめらなくて、
「あとで確認したくなるよ、きっと」って、買ってました。
でも、最近はその動機は薄れてきました。
ネットが便利だものね。
それでもそのまま展覧会持ち帰る気分で嬉しいので買う。
でも、全然見てないのも、あるある(恥)💦
古書店で、古いのを買うこともあります。
どんどんたまるwwwあほや。

あーそれにしても、この展示すごいね。
バタバタしてたころだなあ。知らなかったです。
ここの博物館は、常設展だけでもふだんから魔界なので
大好きです。平日とか夕方とか観覧者全然いないし、
霊能者にはたくさんオバケ見えるはず、と思う。

この図録んんらやましいなあ…
ちょっとアマゾン見ちゃうかあ…



へろん
想像界の生きものたち! こんな素晴らしいテーマでやってたんですね。これは観に行きたかった・・・。

私は昔から気に入ったテーマの図録やパンフを買ってましたが、すでに数十冊が本棚の一角を占めて、妻にも呆れられる始末・・・なので最近は購入を我慢したり、あきらめがつくものは捨てたりもしています(T_T)
でもいちばん古いのは1973年、今は無き宝塚ファミリーランドで開催された、まだそんなに物心もついてはいませんでしたが印象に残ってとってある「ソビエトの恐竜展」(ロシアではなく、ソビエト!)のパンフ。こういうのは手放せません。私が死んだあとはどうなるかと思うと心配ではありますが・・・(T▽T)

Re: 「驚異と怪異:想像界の生きものたち」読んだよ~
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかるわかる。わたしもそうだった。
よく考えてみると、前は展じたいも苦手だったんだよね。
体力なのか気力なのか、とにかくすごい消耗しちゃって。
でもやっぱ、いくら本で読んでも百聞は一見にしかずだなぁと思うことが多くて。
そうか、自分の中で展の重要性がアップしたから比例して図録もいいなと思うようになったのかもしれないw



misachi68
私は図録買わない派。だって重いし。
でも買うのもいいかっていう気持ちわかりますよ。
昔、展を見に行ったわけじゃないけど
ガレの図録は買ったことあります。美しいので何度も眺めました。





コメントを閉じる▲
最近記憶力に自信がなくなってきましてね。
こんなこと絶対に忘れるわけない!っていうようなこととか、
寝て起きたらスコーンと忘れ果ててることがあります(笑)
こわいこわい。

そんなわけで、どんどんメモ魔になってきてます。わたし。
メモは紙に書くこともあれば、スマホにメモしてることもあります。
仕事のこと、生活のこと、心にひっかかった言葉、素敵な宿の名前、いずれ調べたいこと、内容は本当にいろいろw
もちろん、メモったことを済ませたり、解決したりすれば、捨てたり消したり。あとで整理します。


ここで

わたしのスマホのメモを時系列順にみていくと、
一番古い、そう、2年くらい前のメモが未解決のまま残ってるんです。

そこにはこう書いてあります。


すぶたの謎。

酢豚 





実はこれ、瀬戸内海に浮かぶ島・向島の地名に関する謎なんです。
「すぶた」・・・。
どう考えても「酢豚」で脳内変換しちゃいますよね。


ところが今日、
ひょんなことから2年越しにこの謎が解明されました。


すっきり!!

アイキャッチ  

 

なにがなんだかわかんねーヨ!と思われる人が大多数だと思いますが
とにかく私にとってはめでたい日として。記録に残しときます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
あっけない事実だったけど、2年もコダワリ続けた自分に乾杯


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2020/02/10 18:03】 | しょーもないコト☆
【タグ】 広島県  不思議  しまなみ  地名  日記  日常  
トラックバック(0) |

Re: すぶたの謎
あけぼう
misachi68 さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、わかんないですよねー。
申し訳ない(^^;;
向島を走ってるとカーナビが連呼する
「すぶた」「すぶた」「すぶた方面」

さりとて、標識には「すぶた」は一切見当たらない
という、謎 です。


No title
misachi68
え〜〜(´•_•`)
何だかわからないよ。
すぶたは地名なんですか?

コメントを閉じる▲
唐突で恐縮なんですが、わたしってド近眼なんです。
眼鏡をかけると、懐かしのケント・デリカット状態。目がちっちゃくなりますw 

メガネ

レンズが厚い分、メガネが重くて頭が痛くなるので、日常は基本的にいつもコンタクトレンズなんです。

一昨年、いつもコンタクトレンズを買ってるメガネ屋が、同じ市内ではあるものの、普段行かないようなエリアへ移転して遠くなってしまったので、今はある程度まとめ買いするようにしてます。

コンタクト

2週間レンズが6個入って1箱なんですが、左右それぞれ3箱ずつ買ってます。
購入時に右目用のコンタクトの箱にだけお店の人が「右」シールを貼ってくれるし、そもそも少しだけ左右で度数が違ってますから間違えようがないです。


とある日、
たまたまメガネ屋の近くへ行く用事があったんです。

せっかくだから、ついでにコンタクトを追加注文したほうが良いかなぁと思いました。
用事ついでに買って帰れば、しばらくまた行かずに済むじゃないですか。
移転したお店って、駐車場が停めにくくてちょっと苦手なんですよ。
行くのはなるべく最小限にしたいんです。

そう思って、まずは自宅のコンタクトの在庫を確認しました。

そして、固まりました。

アイキャッチ


なんとなんと、



「右」だけが・・・

・・・ 2 箱 残 っ て る ・・・(左はもうない)



えーっ!!!

アイキャッチ


・・・・・。



・・・・・。



・・・・えええええええ!!!!




ブログランキング・にほんブログ村へ
ちなみにタイトルはテキトーです。深く考えたくない・・・


追記を閉じる▲
関連記事

FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2020/02/07 07:11】 | しょーもないコト☆
【タグ】 日記  日常  ミステリー  不思議  怪異  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うらみですww 

思えば収納場所から新しいコンタクトを取り出す時って、洗顔した直後とか、けっこう裸眼な時が多いことに気づいた。裸眼だと、のび太みたいに目が「3」になるわたしがw そりゃ間違うよねww
ここに近いうちに「ど老眼」がくるわけです。
お・・・おそろしい・・・。

No title
玉坂めぐる 
おおお!なんかすごい!
そうなると「右」と「左」の文字が似ていることが
うらみですねww
私は近眼には縁のない身の上ですが
いまは「ど老眼」ですので
「右」と「左」の文字を間違う自信は満々です。
(^へ^)


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そしてメガネ屋から不審がられるw
たまに片方だけ無くしたり、
指でつまんで扱ってるから、うっかりツメで傷つけたりして、
ダメにしちゃうことはあって、
数が多少合わないってのは想定内なんですけど
これはさすがにひどいww
左左で暮らしてたことがあったんでしょうかね。
そういえば、一時凄い眼精疲労に悩まされたことがあったけど
もしかしてその頃・・・・


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、昔のコンタクトはちょっと自転車で出かけるとすぐに目の中にゴミが入って号泣しながら走る羽目になったもんですw
それにしてもコンタクトレンズ発祥って、てっきり海外だと思ってたんだけど・・・日本だったのか。びっくり。

No title
misachi68
えええw
じゃ、左ばっかり多めに買わねばなりませんね。
「右目用を1箱と左目用を5箱ください!」


こんにちはー
小々次郎
老眼鏡しか使ったことないから知らなかったんですけど 今のコンタクトレンズは使い捨てなんですね 昔は「コンタクトレンズが落ちたから動くなー」って叫んでる人の横で「パリッン」って聞こえたもんですが 最近は聞かないですもんね  うちの近所に「コンタクトレンズ発祥の地」の碑がありますけど ほんとなのかな

コメントを閉じる▲