FC2ブログ

スポンジ事件。置いたやつ、今すぐ名乗り出なさ~い

うちの職場が入ってるフロアの角っこに、流し台があります。
(給湯室ってほどでもない)

そこは複数の事務所が共同で使うので、
各事務所ごとに洗剤とスポンジをいれた小さなカゴを置いてます。
100円ショップで売ってるような、
面積もハガキ程度の小物入れみたいなやつです。

でね、話はここからなんですけど

うちのカゴの中に、ちょっと前から

誰かが勝手にスポンジ入れてる・・・

続きを読む
関連記事
テーマ: つぶやき | ジャンル: ブログ

まさかの続報 そっくりさんの怪 パート2

以前、
この記事→「そっくりさんの怪」で、お伝えした、
わたくしのそっくりさん(ドッペルゲンガー?)の件なのですが、
まさか、続報をお伝えすることになるとは思いませんでした。

続きを読む
関連記事
テーマ: 今日のつぶやき。 | ジャンル: 日記

怪奇!連休がおわる

うそ!うそよ!

終わるなんて!

   現実

終わっちゃったよ!!

   現実に回り込まれる

こんな怪奇現象ってある!?

GW、散財したから稼ぐしかないけどね・・・

働くか・・・

働くのか・・・(茫然)


ブログランキング・にほんブログ村へ
とりあえず今日は軽くリハビリで・・・
関連記事
テーマ: (´・ω・`) | ジャンル: 日記

「奉納百景」読んだよ~



錆びたハサミ(縁結び)、釘を打った男根(浮気防止)、女性の髪の毛(病気平癒)、花嫁人形(幼年で亡くなった息子へ)、御神木に打ち付けた鎌(子宝祈願)、朱塗りの猿(安産祈願)、ハシゴ(おねしょ封じ)、紙で作ったスマホ(祖霊送り)…寺社に奉納される不思議な“呪物”の真実。(「BOOK」データベースより)



タイトル通り、特徴的な奉納物がたくさん納められている神社仏閣を取材した本です。
一部のマニアに有名なあの珍寺大道場の方が書かれた本ということで・・・
やっぱり濃かったです~。

意外な神社の由来にもとづくモノや、なにかの隠喩としてのモノ。
「それ」が奉納されるようになった理由は色々ではあるんですが
奉納物に込められた人の想いって、「幸せになりたい」。
とてもシンプルなんですよね。

だけど、そうして人々の想いを寺社が受け止め続けた結果、
おびただしい奉納物が集まっていって、

「それ」に込められた思念がうずまいて、
もはやその場の時空が歪みそうなくらいの光景が出現する・・・

つくづく、ひとが生きていくって、つらくて苦しい・・・

その光景が凄まじければ凄まじいほど、そう思わされました。

あと不思議なんですけど
人々の欲や願いを受け止めてきた寺社の光景を見るのって、
なんだか妙にグッとくるものがあるんですよ。
恐怖と感動が半分ずつみたいな。
この気持ちの正体がまだ自分自身でもよく分からないんですが。

正直、万人にはおすすめできないジャンルの本ではあるけど、
真面目に取材されていて内容的には充実してましたよ~。


ブログランキング・にほんブログ村へ

  
関連記事
テーマ: 読んだ本 | ジャンル: 本・雑誌

日本ピラミッ…

10月某日。
広島県庄原市というところに来ています。
葦嶽山(あしたけやま)という山奥にいます。

みなさま、ここに

世界最古の「ピラミッド」があることをご存知ですか?

その名も「日本ピラミッド」です。・・・そのまんまです・・・。

(庄原市の観光ナビに掲載されている概要から引用です)
昔から神武天皇陵と言い伝えられ、どの方向から見ても三角形に見えるその神秘的な山容と巨石群は、古代遺跡の謎とされていました。昭和9年にピラミッド研究家の酒井勝軍が現地を訪れて巨石群や山を調査し、葦嶽山は世界最古のピラミッド本殿で、北側の鬼叫山が拝殿だと発表しました。葦嶽山には、鷹岩や天狗岩・鳥帽子岩、鬼叫山には鏡岩、方位石、ドルメン(供物台)、神武岩などの巨岩が多数存在しています。


とまあ、このように、
いわゆるちゃんとした歴史遺跡というよりは
トンデモ説といいますか、B級スポット臭ただよう場所なのですがww
こういうのも大好きだったりしますw

続きを読む
関連記事