FC2ブログ

タイムスクープハンター「真剣勝負!弓バトル」見たよ~

今回は、江戸時代のお話。
神社が行っている勧進的(かんじんまと)という弓の競技で優勝し、浪人からの脱却を図ろうとする侍の半次郎に密着。

最初は、どっかのお殿様から召し抱えられるチャンスがあるくらい注目されてるのか~すごいな~って思っていたんだけど、取材を見てるとむしろ庶民が観戦に来てるんだよね。だから、半次郎がどこかの藩に召し抱えられるためには、たくさんの勧進的で優勝し続けて、世間の話題にのぼるくらいにならないとダメだっていうことなんだよね。あーなんて遠い道のりなんだ。やっぱ世の中そう甘くない・・・(;^ω^A

ところが半次郎、真面目に練習に取り組んでるものの、いまひとつ結果に結びつかない。
そこに、浮浪者みたいな怪しいおっさんが現れて、弓の指導をするかわりに、優勝したら賞金を半分よこせと提案してきたところから話は動き出しますw

なんか今回は特に少年漫画か~って展開で( ´艸`)ムププ
絶対王者の独眼竜清兵衛の存在とかw
しかし実は清兵衛には秘密が!とかw
そして、おっさんと清兵衛の因縁の過去が明らかに!とかw
楽しかったですw たまにはこういういのもいいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ: NHK | ジャンル: テレビ・ラジオ

タイムスクープハンター「壮絶!雪山の戦い」見たよ~

今回は、東北の雪山での戦闘を取材。
沢嶋さん、冬の装備って、こんななのね~(・∀・)ニヤニヤ 
と最初は見ていたけど
もうね~敵が二ついるんだよね、相手の軍と、自然っていう。
特に、自然がやばいです。
こんな無謀な条件で戦をやる大宝寺義氏っていう当時の領主、ほんとロクでもないね。
ナポレオンだってロシアと戦った時、寒さと飢えで苦しんだっていうくらいなのに。

雪山で必ずある「寝るな!眠ると死ぬぞ!」が出たり・・・(そして死亡・・・)
山中をさまよって、もうダメかという時
マタギに助けられて、ホッと一息ついたのもつかの間、
戦で山が荒れたせいで、満足に食料を得られず狂暴化している熊に襲われたり・・・(そして死亡・・・)、もう怖い怖い。

ラスト、川の上流から死体が流れてきているシーンは、画像をぼやけさせていたんだけど、それでもこう、なんとなく分かる感じで悲惨さはよく伝わりました。

個人的には「マタギ」を詳しくやってほしい・・・。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ: NHK | ジャンル: テレビ・ラジオ

タイムスクープハンター 「元祖なでしこサッカー」見たよ~

大正時代。
まだサッカークラブじたい、東京にしかないような時代。
その日本で最初のサッカークラブに、女性が2名も在籍していたという話。しかもガツガツ試合を動かしていってる。
男尊女卑な時代だし、ちょっとびっくり。
それでも、まあ、例えばテニスとか、わりと男女でやったりすることも多いじゃないですか。
ああいう感覚だったのかな~?なんて、最初は想像してて。
なんとなく蹴鞠感覚で、アハハウフフ・・・ってボールやりとりしてるのかな、と思ってました。ナメてましたw
彼女らは香川・丸亀出身。
第一次世界大戦で、俘虜となって連れてこられた外国人にサッカーを教わっていました。
丸亀では、いちはやくサッカーを体育の授業として取り入れてる女学校もあったそうで、それはおそらく日本で最初であろう、ということでした。

番組を見ながら、徳島に行った時に立ち寄った「ドイツ館」の事を思い出しました。
同じく俘虜収容所の跡で、さまざまな西洋文化が地元に伝えられたというのを、見学しました。
この記憶があったので、話の途中から「もしかして・・・」と予想してたんですけどね。
今のような東京一極集中一辺倒ってだけじゃなくて、こういう意外な理由で、丸亀みたいな地方都市が、ある1点においてだけ先進的な土地になってる、みたいなのが面白いなと思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ: NHK | ジャンル: テレビ・ラジオ

タイムスクープハンター 「鎌倉 不都合な真実」見たよ~

今回は、鎌倉時代です。
鎌倉武士っぽい、毛むくじゃらなヒゲ、言葉づかい☆
そういえば、このへんの時代を取り上げた事って、最近なかったような気がする・・・。

切り通し、っていう鎌倉の町になかなか攻め入れないように工夫してある道がありまして、ちょっとした関所の様な感じになっています。その道を通行する人たちを監視し、警備を担当している武士が今回の主人公。
上役から、上役の妻の不倫疑惑を調査してほしいという、とんでもない依頼から、今回のお話が始まります。

定められた武家諸法度がなかなか浸透してないというか、きっちり順守されてなかった事なども、意外というか逆に納得と言うか・・・武士の初めての政権っていうことで、まだまだこれから~なところがいっぱいあったんでしょうね。
あと、女性が財産を持ってたっていうのも、まだ平安時代を引っぱってる部分を感じましたね。

今回はわりと早い段階からオチに気づいてしまってて・・・(;^ω^)
むしろあれでバレないと思っちゃう感覚が、おおらかだなと思わないでもないかも~w
財産を没収されちゃうかもしれない罪、ということになってるわけですよ、不倫とか。
特に女性にとっては結構なリスクだよね・・・と思うんだけど。
無一文で世間に放り出された女のたどる道なんて・・・悲惨なの分かってるはずだと思うんだけど。
今回の「不都合な真実」は、恋の炎が燃え上がって、やむにやまれず・・・というよりも、大人の火遊びといった雰囲気だったので、その辺はどうなんだろう? 奔放な恋愛事情というか、そういうメンタルも、やっぱりまだ平安時代を引きずってるかんじなのかなあ。

あけぼうなら、ダンナに愛想が尽きたとして・・・不倫には走らないかな~。
財産没収だよ?そんな恐ろしい・・・。
今回の、彼女の立場だったら、酒の闇取引を不倫の目くらましに使うというより、むしろそっちの取引に力を入れて、蓄財に励むほうを目論むなw

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ: NHK | ジャンル: テレビ・ラジオ

タイムスクープハンター「追跡!美男子コンテスト」見たよ~

いやもう。
とりあえず、写真集出してください、と思いましたw
昔の人の写真って見るの好きですし、これはワクワクだわ~と思いながら見てました。

今回の取材は明治のとある新聞社が開催した「美少年コンテスト」。
もちろん既に女子はやってたんだけど、初めて男子を対象にしたコンテストです。
今みたいに、面接とかあるわけじゃなくて、写真選考のみなんだけど。
関連記事

テーマ: NHK | ジャンル: テレビ・ラジオ

このページのトップへ